« マリーンズへようこそ!100点満点のドラフト | トップページ | 継投が裏目か・・・CS1stステージはライオンズが先勝 F2−5L »

2011年10月28日 (金)

むかしむかし、マリーンズにも変わり種選手がおったげな・・・

昨日のファイターズ、ソフトボール部出身の大嶋指名は久しぶりに「隠し球」を観た気がして楽しいものでした。果たしてプロで通用するのか興味津津です。漫画みたいな展開ですよね。頑張って欲しいなあ。

さて、変わり種選手といえば、はるかむかーしのオリンピック短距離100m代表の飯島秀雄のロッテ入りが有名ですが、他にもいました。

まっさきに思い浮かぶのが西武ライオンズにいた”やり投げ選手”の日月(たちもり)。87年にドラフト外で入団するも練習生扱い、91年ドラフトで指名され直したという経歴も変わり種。途中投手から外野手へ転向しましたが、結局1軍は経験しないまま退団しました。(いまだに街中で「日月警備保障」の車を見かけるとこの選手を思い出すんですよ)。

そして我がマリーンズにもいたのですね、異色選手が!その名も市場孝之、なんの競技出身かと言うとこれが大相撲。中学卒業後、佐渡ヶ嶽部屋に入門。その後廃業、国際海洋第一高校に入学→ロッテ練習生→91ドラフト7位で入団。しかし芽が出ないまま93年に退団しました。

日刊スポーツ新聞社 '92プロ野球選手写真名鑑より
Ichiba

こういうのは当時も面白いな〜と思ったのですが、いくら身体能力に優れていても「プロ野球」は総合力も必要ですし、子供の頃から野球を続ける中で養われる野球勘、とかも必要なのでしょう。やはり厳しい世界であることは変わりありません。

その意味でも、久しぶりに面白い存在となりそうな大嶋、活躍を期待したいと思います!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« マリーンズへようこそ!100点満点のドラフト | トップページ | 継投が裏目か・・・CS1stステージはライオンズが先勝 F2−5L »

コメント

市場いましたね!
でも相撲は異色過ぎだったなと思いますね。
異色と言えば、
小林至氏もそうではないでしょうか?
彼も話題先行でしたよね?
今の彼には賛否両論ですが、
それでも天下りとか完全素人がやるよりは経営としては良いのかなと個人的にはもっと頑張って欲しいなと思いますね。

投稿: 荻野もっくん | 2011年11月 2日 (水) 01時01分

>荻野もっくんさん
コメントありがとうございます。

市場、試みとしては面白かったんですが、野球と「馬力」はあんまり関係ない気もしますし無理がありましたね〜やはり・・。
小林至は実力的にはどう考えてもプロレベルではなく、話題先行でしたね(未だに「元プロ野球選手」みたいな肩書きを見るとほのかな違和感があります(汗)
でも本もいくつか読んでいますが、野球に関する情熱や考察はさすがという面もありますし、今のホークス取締役、また編成の要職にいるのは良いんじゃないかとは思いますね。やっぱり今のプロ野球界も「新しい人」が入ってこないとイカンと思います〜。

投稿: BJ | 2011年11月 3日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42729231

この記事へのトラックバック一覧です: むかしむかし、マリーンズにも変わり種選手がおったげな・・・:

« マリーンズへようこそ!100点満点のドラフト | トップページ | 継投が裏目か・・・CS1stステージはライオンズが先勝 F2−5L »