« ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F | トップページ | 阿部、残念ながらKO・・・しかし来季に期待! M3−8H »

2011年10月 3日 (月)

ジュニア、そりゃないよ

新社長が決まったというのに・・・。

ロッテ重光氏爆弾発言「選手呼び戻したい」(ニッカン)

(抜粋) 重光オーナー代行から、思わぬ爆弾発言が飛び出した。新フロント人事の発表会見のはずが、チーム状況や来季に向けての独演会へと変わった。「去年の優勝した選手たちがほとんどいない。これは異常な事態だと思う。今年出ていった選手でも、呼び戻せる選手がいれば呼び戻したい」。具体的な選手名は「タンパリングになりますから。ノーコメント」と無言を決め込んだ。

 ただ、今季の戦いについて「チームの成績は、特にサブロー選手が出たあたりから悪くなった」と分析。さらにサブローのトレードに「編成の強い希望があった。2、3回は(話を)戻したが、今思うと自分の間違いだった」などと、放出に対する後悔の念を繰り返した。「呼び戻したい」という発言が、シーズン中に巨人へトレードされたサブローを念頭に置いているのは明確だった。

ロッテ トレード承認したオーナー代行の考えを覆した背景(スポニチ)

(抜粋) 「最終的に(トレードの話が)上がってきて“それはまずいんじゃないの”と。生え抜きの選手会長だし、それはおかしいと。編成の強い要望があって、私もそこまで野球を知ってるかと言われるとそうではないので。2、3度戻して(決まった)」とオーナー代行は当時の状況を説明した。

ジュニア、そりゃないよ。
「なぜこうなったか」を重光ジュニアはわかっているのでしょうか。元はといえば、瀬戸山・石川両氏に球団経営を「丸投げ」していたからではないのか?もちろん、見込んで招聘した以上は任せて余計な口出しをしないのが理想ですけれど、それでも経過はしっかり把握してこそじゃないでしょうか。「暴走」を呼んだのは誰なのか、と声を大にして言いたいです。

サブローの件もおかしいと思ったのならば「オーナーの考え」として差し戻せば良いだけの話です。普段口は出さないけど、おかしいと思うことはおかしいと言うよ、と。野球を知らないという引け目もあったようですし、赤字削減を至上命題として両氏に任せた以上言いづらかったのかも知れませんが、好きにさせるだけさせといて退任に導き、後から貶めるような発言をするのは「オーナー代行」としてあまりにも軽率、他人に責任転嫁していませんか。
他にも「来た選手は活躍していない」とか、トレードで「獲得した」選手たちに対して余りに失礼じゃないでしょうか・・。選手たちにリスペクトのカケラも感じません。野球を知らないと思うのなら黙ってなさいと言いたい。

サブローにしても「呼び戻したい」って何を今さらというのが正直な気持ちです。ファンももちろんですが、何より一番翻弄されたのはサブロー本人ではないでしょうか。出した、やっぱり戻した、はい終わり!という訳には行きません。一度壊れた心や関係はそうそう簡単に戻るものではないでしょう。人間の感情ってそんな単純ではない。
私個人としてはサブローは選手生活最後の年なんかにマリーンズに戻ってきて、「右の代打の切り札」でベンチでニラミきかせて欲しいなとは思いますけれどね。

新社長は懸念していたとおり、本社からの天下り人事になりました。中村氏がどういう方か知りませんので憶測は控えますが、普通に考えて取締役などを経て顧問にまでなった人が企業人として最後にリスクを被って改革に乗り出すとも思いにくく、ドラスティックな変化は望めないでしょう。願うならば、現場尊重主義、お金は出すけど口は出さない、というタイプの人物であって欲しい、とそう思います。

前にも書きましたが、瀬戸山氏招聘は思い切った決断でした。”失敗”した以上思い切った起用はやりづらいことは判りますが、今回の消極的人事(とあえて言う)でまた以前の暗黒時代に戻ってしまう懸念はあります。
しかし、まだ走りだしてもいないフロントを心配しても始まりませんし、私としては瀬戸山・石川両氏の手腕は評価しつつもそのやり方はやはりあまりにもおかしかったと考えるので、たとえ後退する部分があるにしても、それでも新フロントの方が今までよりは良いと思うのが正直な気持ちです。

ただ、重光ジュニアにはこの数年間、いや、この数十年間の反省を踏まえ、新社長ともども真摯に球団経営に向き合って欲しい、とそう願います。・・そうそう変わらないと思うけど。
頼みますよ、ジュニア!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F | トップページ | 阿部、残念ながらKO・・・しかし来季に期待! M3−8H »

コメント

この一両日のオーナー代行の発言についての報道は、私もどうなんだと思ってるんですが…

(例え望まずとも)いなくなった人より、今いる人のこと考えてほしいです。「呼び戻したい」云々は、オーナー代行が一個人として内心で思っていてくれればいいことでしょう。
新しいフロント人事も発表になりましたが…社長はともかく、本部長は石川氏の仕事引き継ぐのかしら?
編成については、球界に人脈のある方々に任せてほしいです。石川氏のように自分で渡米する位のパワーがあればいいなと思いますが…
サブロー選手のことはともかくも、オーナーが私情を挟むような選手編成は勘弁してほしいです。
新社長は西村監督と話をしたいと言ってるようですが、監督にはいつものように我慢せず、強気でチームの現状を訴えたらいいと思う。
コーチ人事も白紙らしいけど…
解任はなくとも辞任はありそうな…
いいコーチは引っ張りだこなので、早くやってほしいです。
ま、辞めたら困るコーチもいますし、それについてはオーナー代行頑張って、ですね。

投稿: てんとう虫 | 2011年10月 4日 (火) 01時02分

代行のこの発言に関しては、「死人に口なし(生きてるけど)」とばかりに瀬戸山・石川両氏に責任をおっかぶせているなあ~と感じました。代行の赤字削減の指示に従って邁進した結果、両氏は行き過ぎてしまったんじゃないでしょうか。

また、獲得した選手に関しては、主力の放出には納得できないけれど、交換要員に落ち度はない。しかし、毀誉褒貶はプロの常。経緯がどうあれ、当該選手に落ち度があろうがなかろうが、結果を出してチームやファンに自分を認めさせなければならないと考えています。
なれど、あの発言は新天地で頑張るべくうちに来た選手たちに対して失礼ではないでしょうか。つり合いが取れていないのも、中心選手には今のところなれていないのも事実には違いありませんが、それでも言っちゃいけないと思います。

「呼び戻したい気持ちがある」と言っても、「そうしたいのはやまやまだが、できるとは思っていない」というのが本当のところだと推測しますが、実現するつもりはなくても発言しただけで波紋を呼びますよ。
出した人来た人両方に戸惑いや不快感を感じさせるだろうし、ファンの気持ちも振り回してしまうし、他球団に「この球団はいつトレードを反故にされるかわからない」という不安を持たせてしまい、その結果、環境を変えることで選手が再生を図るチャンスを減らすことにもつながりかねない。
いま必要なのは、やってしまったことは反省しつつ、同じような事例が再び起きないように検証することだと思います。

工藤選手に関わるコメントを、直接名指ししてない今回のも含めると、直近3回書いてますね。貴ブログで言及されてた「モンキーキャッチ」のシーンを動画サイトで見たのがきっかけです。捕球後の回転が、ちょうど1回転し終わったところで左右どちらかに転んで肩を打つリスクがありそうな普通の後転ではなく、開脚後転だったところにセンスを感じました。その後、ファイターズ時代からファンだという方のブログを読んで彼の来し方を知り、なんか応援したくなったもので。彼をはじめとする移籍組の選手たちも、元からいる選手たちも、縁あってここにいるわけだし、輝いてほしいです。

投稿: ぷりな | 2011年10月 4日 (火) 01時53分

呼び戻しの記事、目にした時「なんじゃそれ」って感じを受けました

放出に関わった交互の選手も「なんじゃそれ」って複雑かもですね(笑)

どんな動きになるかロッテのオフが楽しみになってきました(笑)

ヤクルト…川島慶まで右肘痛で抹消(苦笑)

Bjさんのコメント返しでヤクルト準フランチャイズとありましたが、準フランチャイズはとりあえずいいから来年、主催でもビジターでもどっちでもよいから新潟で試合してくれ(泣)ですね

5月につば九郎が燕市に来たとき球団広報が「燕繋がりの縁でスワローズを新潟に広めたい」と語ってました。

広めたい=ファン獲得したいってことですよね?

それならつば九郎や2軍の試合より主催に拘らないので1軍の試合を1試合でよいのでしなければ

ちなみに来年2軍の試合、新潟であるか微妙な感じになってきたような…

三條機械スタジアムのTwitter見てると開催怪しい雰囲気の発言がチラホラ

ヤクルト球団社長が変わりましたしね

この社長、経理にうるさいらしいので2軍地方主催なんて許可しなそうで

ましてやチャリティーで金あまり入らないし

三條スタに質問メールしたら現段階で流動的って返答でした

それから横浜の身売りでモバゲー会社が最有力で来年は横浜本拠地で進めると記事がありましたが、名乗りあげてるモバゲー、ノジマ、エネオスと新潟県に何らかの関係ある会社ばかり(苦笑)

モバゲーは創設者が新潟県出身の前社長

現在新潟にカスタマーサポートセンターがあり

ノジマは数年前に新潟の家電店を吸収したので新潟に数多く支店あり

エネオス、元の名前は忘れましたが、会社を創設した地は新潟

ベイスが数年後、新潟に準フランチャイズとか勘弁して(苦笑)

投稿: 佐藤 | 2011年10月 4日 (火) 07時28分

なんで今更こういうことを言うんでしょうね~。個人的にはそりゃサブローはチームにいて欲しいですが、それでまた新たに選手を取られるのであれば、そうまでして呼び戻さなくてもいいと思います。だったら放出時に何故もっと強く呼び止めないんだ、とそういう怒りも出てきますよね。
本社顧問の方ですから、ながーくてくらーい時期が続くのかなあと、そんな気もしてきています。新しい人がどんな人かわかりませんが、とにかく瀬戸山イズムのいいところだけは継承してもらいたいですね・・・。球団職員の話に耳を傾ける人で有って欲しいです。

投稿: tomten | 2011年10月 4日 (火) 08時33分

昔、小柳ルミ子の歌で「今さらジュニア」ってありましたね。あ、今さらジローでしたか!
まぁ、野球を離れ、組織としてのみ見た場合、かなり体をなしてませんね〜(苦笑)
後だしじゃんけん出し、周囲を困らせるだけだし…。こんな殿様だと、家臣は保身にひた走り、改革を行おうものなら蟄居や流刑も当たり前になりそうって、例えがおかしいですね、スミマセン。

投稿: トマト | 2011年10月 4日 (火) 12時32分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ジュニア発言、わざわざ口に出しましたからね・・自分の心にしまっておくならまだしも、出してしまうと責任転嫁にしか聞こえません。
仰るとおり今いる選手の事を考えて欲しいです。だいいち、まだ今シーズン試合は残っています。
新本部長さんは全くの素人ですから、基本的には目付役だけでしょうね。編成は石川氏の手腕が大きかったとは言えど、氏一人がすべての「当たりクジ」を引いてる訳ではないでしょうし、編成全体の功績だと思うのです。松本統括が恐らく重要な位置に立つでしょうし、基本現場に任せてくれれば、変わらず良い仕事はしてくれるかな、と甘い期待をしています。
白紙人事で、慶彦がまた残ってくれると良いのですけれど・・・。

投稿: BJ | 2011年10月 4日 (火) 21時56分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

ジュニア発言は「あーあ、言っちゃった・・」って感じです。いやほんと、これ幸いと全部瀬戸山氏石川氏に全ての責任をかぶせてますよね。大企業の副会長ともあろう人がこういう発言をするようだと、やはり球団もこの先あまり期待出来ないかも・・(悲)
チーム全員が生え抜きという事はありえませんし、トレードによって復活する選手も死んでしまう選手もいます。しかし必ず理由があってそのチームにいるのですし、それを十把一絡げにして酷評するのはどうなんでしょうね。トレードで来て例え目立たなくても地道な貢献をしている選手はいますしね。
ぷりなさんはそういう経緯があって工藤を応援されているのですね〜。今回の件で工藤は全く引け目を感じる必要はありませんし、そんなタマでもないと思いますが(褒め言葉です)、ジュニアにはやっぱり配慮が欲しかったです。

投稿: BJ | 2011年10月 4日 (火) 22時04分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

マリーンズの早すぎるストーブリーグ突入、他球団ファンの方からみたら面白いでしょうね(笑)まぁみっともないことですよぉ、ほんとに・・(おばちゃんになってる)
川島慶三の抹消は私にはショックでしたが、軽傷のようでホッとしています。右肘痛はもう持病ですね。しかし川端が活躍していますし、このあたりの競争は良いですね〜!・・・藤本はどこ行った。
確かに準フランチャイズ云々より以前に試合して、という方が現実的な問題ですね〜。ありそうなんですけどね・・・。せめてファームは三條機械スタジアムで毎年恒例にして欲しいですね。
横浜関連で取りざたされている企業、そんなに新潟に縁があるのか・・・横浜の新潟準フランチャイズ化は充分ありえると思いますよ。下手すると、今回は買収は横浜残留が条件ですが、5年くらいで移転もありうるかも・・・。もっとも、意外な所で必ず新潟開催しているライオンズが準フラ化を狙っているかも知れません(しかしこの繋がりがどうも良くわからんのです・・・関越で繋がっているくらいしか・・)

投稿: BJ | 2011年10月 4日 (火) 22時11分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜、サブローに関して今さらこんな事言うなら、放出をなんとしてでも止めれば良かったんですよ。おっしゃるようにサブローが戻るなら戻るで、枠を確実に一つ使うので出ていく選手がいるかも知れません。一度してしまったことは取り戻せない、となぜいい年して判らんのでしょうか。
新フロントも、やっぱり期待は出来ないと思うんですよ。まあ、あまり大した事せずに過ごそうと思っているならば、せめて現場尊重で行って欲しいです。瀬戸山氏の残した遺産だって良いところは沢山ある筈なので、上手く継承出来るところはして欲しいですね。

投稿: BJ | 2011年10月 4日 (火) 22時16分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

重光ジローと呼びたくなりますよね(^^;
大企業の副会長たる人物がこんな発言するのですから、呆れてしまいます。本業の方も大丈夫かと思っちゃいますよ、大きなお世話ですが・・・。
球団の人たちが、顔色をうかがうような雰囲気にだけはして欲しくないですね。そんな組織だったら成長なんて見込めませんし、まぁー外様だった二人をまるまる本社の人間にすげ替えるのですから、改革は出来ないでしょう。しかし重光オーナー御大はどう思っているのかな。それこそジュニアに丸投げなので、知らぬ存ぜぬか・・・。

投稿: BJ | 2011年10月 4日 (火) 22時21分

プロは結果が全てなので、繋ぐ4番『サブロー』必要性も理解できます。

サブローはFAすればの話前提ですけど、ロッテ復帰もあり得ると思います。

巨人ではロクな扱いされてないので。

伊志嶺、岡田のバッティング技術向上次第では、日ハムの陽、糸井並の破壊力が生まれます。

角中、根元という良いバッターも出て来たし、田中が里崎にリードの仕方、盗塁の刺し方を伝授されればもっと強くなるはずです。


来年は荻野も戻って来ますので、打順は伊志嶺、岡田、荻野、カスティーヨ、井口、今江、角中、里崎、根元

入団当初の西岡、今江は全然活躍しなかったのに比べれば、伊志嶺、岡田はセンスがズバ抜けてるのは確かです

この二人の成長がロッテの鍵デス

投稿: J | 2011年10月 8日 (土) 00時04分

>Jさん
コメントありがとうございます。
返信が他の方と前後してしまいました、ごめんなさい。

サブローはなんだかんだ言ってそのうちに戻るのかな、と思っています。2,3年は待つかと思いますが…
伊志嶺、岡田の打撃が向上したら凄い頼もしいですよね!しかも1、2番だから破壊力は増すでしょうし。仰るようにこの二人の成長がチームの浮沈を握るでしょうね。
荻野貴は来年どのくらいの状態で戻ってくれるのでしょうね…そこが心配事です。
高濱や細谷も来年は常に1軍にいられるようになると楽しいのですがね〜。来年を楽しみに待ちます!

投稿: BJ | 2011年10月 8日 (土) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42246694

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア、そりゃないよ:

» 重光ジュニア サブロー呼び戻す! [いすみマリーンズ]
ロッテ 重光オーナー代行“現場介入” サブロー呼び戻す(スポーツニッポン) ロッ [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 22時34分

« ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F | トップページ | 阿部、残念ながらKO・・・しかし来季に期待! M3−8H »