« 唐川の退場をみんなでカバーした嬉しい勝利 M5−4F | トップページ | ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F »

2011年10月 1日 (土)

壮絶な譲り合いの末ドロー、観戦疲れた・・・ M2−2F

まず始めに福岡ソフトバンクホークス、優勝おめでとうございます!
文句なしの優勝でした。守護神が不調だったり怪我人の離脱が相次ぐ中、ベテランから移籍組から若手までバランスよく活躍する見事な優勝でした。秋山監督の起用法含めた采配が見事ですね。こりゃー来年もホークスの牙城を崩すのは大変そうだ・・・でも、だからこそ倒しがいがあるってもんですよ。

・・・さて、マリーンズはファイターズともども残塁の山、壮絶な譲り合いで延長11回ドローとなりました。
Dscf6858
ニッカン式スコア

両チームともランナーは出すものの、もう一歩二歩押しが足りず、残塁はマリーンズが12,ファイターズが7。いつもながらのマリーンズの拙攻にファイターズまでもがお付き合いした格好。

成瀬はいきなり陽にホームランを浴びるなど、序盤はフラフラ・・・しかしマリーンズは陽にどれだけホームランを打たれれば気が済むのか・・・今季ホームラン6本中3本がマリーンズ。一昨年かな、俊介が打たれたり、マリンでくらうイメージがありますね。(二岡も)
成瀬は少しずつ調子を取り戻し、9回を2失点。なんだかんだいいつつしっかりと試合は作りました。しかしいきなり先頭打者弾喰らったり勝ち越した直後に追いつかれたりと、厳しいようですが点の取られ方が残念なのですよねー。もう少し、「エース」というピッチングをお願いしたい・・・打線の援護が無い今日の結果で文句をつけるのはちょっと可哀想ですけれど・・・うーん、文句言うのは厳しいかなあ。

・・・やっぱり成瀬よりは打線に責任が大きいですね。初回2死1、2塁からの井口のセンター頭上を襲ったライナーを糸井に好捕されたのが今日の試合の行方を形づけた気はします。あそこで点が入っていたらまた違ったか。大きい大きい糸井のプレーでした。
なんだか虚しいので細かく展開を追うのはやめておきますが、打てていないようで対戦防御率が5.82と実はケッペルを得意にしているマリーンズ打線、今日も6回で12安打を浴びせました。しかーし、点が取れない・・・。
岡田、アチャ、井口が猛打賞でも2点。今日は頼れる井口で、異様なくらい当たっていました。走塁でも無死1、3塁から3塁走者として角中の二ゴロで併殺阻止の為に本塁に突っ込み、三本間で挟まれてから粘り福浦と角中が3塁、2塁に進塁する手助けも果たしましたし。守備は今日も足元がおぼついていませんでしたが・・。福浦も内容が良かったですね。
伊志嶺が元気ないのが心配ですね。疲労はピークだと思いますが、後14試合、なんとか踏ん張って欲しいです。打率は.280は達成して欲しいなあー。
それと今江の死球が心配です。死球には良い思い出がないので・・・
薮田は今日は落ち着いていましたね。もう大丈夫かな・・・。
まあ、岡田の2盗塁もありましたし、細谷以外の野手を全員使いましたしこれ以上はやめておきましょう。
やー、観戦しててなかなか辛い試合ではありました。疲れました・・・・。展開もダラダラしてて、1時間半くらい経過した時点で3時間くらい経ったような、試合終了後は5時間くらい過ぎたような感覚でした。

今日はなんとももったいない試合ではありましたが、なんだかそればっか言ってるのも疲れます。
明日に眼を向けましょう。先発はペンとウルフ。ペンは復帰第二戦、それなりの投球は期待出来るでしょうし、ウルフには今季3勝1敗と相性が良いです。明日は最後のマリン日曜開催、スカッ!と勝ちましょう!

試合終了後にマリンビジョンで「蔵出し映像上映」があったので残って観てきました。素材はたぶん昔何かで使ったもので、ナレーションもない質素なものでしたが、それでも楽しめましたよ。伊良部や五十嵐や定詰の勇姿・・・たまにはこういうイベントも良いですね。

では、今日の画像です。(クリックで拡大)

建設中の室内練習場は着々と工事が進んでいるようですねDscf6730

来年入閣が噂される福良コーチと、意味深な笑顔の山中コーチ、中嶋コーチ兼任(挨拶に来ただけやろー)
Dscf6737

場所によってはマリンから東京タワーが見えるのですねー
Dscf6746

W武田 久は昨日の失敗とか上手く切り替えてるのでしょうね
Dscf6747

☆さて、今日は久しぶりに早めに球場に行ったので練習など見ていたのですが・・・
Dscf6755

正人だけがグラブを嵌めてウォームアップをしていました。守備の時は常に左手にグラブがある訳ですから、その状態で身体を動かそうという事なのでしょう。残念なのは、こういう姿勢をなぜ守備に不安のある選手が真似しないのか?という事。確か、ボビー時代は全野手がグラブをつけていた記憶があります。こういう細かい所が徹底されないようになってしまったのは退化ではないでしょうか。

今日はお互い拙攻で行きましょうや
Dscf6759

今日は拙攻で行くらしいでー
Dscf6766

今日は拙攻で・・(しつこい。選手に失礼ですね) 今日の声出しは雅彦でした。てことは昨日も雅彦だったのかな?
Dscf6776

清田も全試合スタメン起用して欲しいなあー
Dscf6777

今日はBBも来場
Dscf6779

前から好きな、元気印杉谷 今日は攻守に大活躍!帝京高校一年の時から気になってます
Dscf6788

自打球!
Dscf6815

何だろう
Dscf6830

福浦の打席の姿はついつい撮ってしまう
Dscf6833

空が見える球場は良いですね!
Dscf6853

試合後の蔵出し映像上映会
Dscf6869
Dscf6867

★L0−3H
★Bs2−4E

盗塁争い(10/1現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
54 本多(H)+1
49 聖澤(E)
32 岡田(M)+2
31 糸井(F)+1
29 川﨑(H)
28 内村(E)
27 伊志嶺(M)
24 松田(H)
22 片岡(L)
19 中島(L)、陽(F)
18 福田(H)
15 松井(E)
14 荻野貴(M)、後藤(Bs)
13

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 唐川の退場をみんなでカバーした嬉しい勝利 M5−4F | トップページ | ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F »

コメント

出先から帰ってから試合速報を見て、成瀬投手が初回先頭打者ホームランを打たれたことを知りました。これ以降は粘って抑えていったようで、最初に厄落としをしたのでしょうか(笑)引き分けに持ち込めたからよかったようなものの、これが両チーム唯一の得点だったらと思うと…(2安打=2本塁打、9回2失点で負け投手、という芸当が実際にできる御仁なので)

今日も最終イニングにて、伊志嶺選手→工藤選手の代打が行われたようで、工藤選手はポイントゲッターでないことは言うまでもなく、チャンスメーカーというよりもチャンスプロモーター(バントや盗塁等でチャンスを拡大する人)だと思うんですが…。それぞれの選手の個性と状況を生かしてほしいです(ままならないときも多いとは思いますが)。彼に限らず、せっかく縁あってここにいるんだし、輝いてほしいですもん。

今回もたくさんの写真ありがとうございます。いつもながら、写真につけられたキャプションが味わいがありますね~。写真のアップ順がほぼ時系列だからかもしれませんが、最後の写真でちゃんと締まるというかオチるというか(この前の、レオのぬいぐるみのティアラ奪取の陰謀は笑わせていただきました)。監督の若いころの姿、良い表情してますね。顔の上半分ならイケメンと言って差し支えないかも。

投稿: | 2011年10月 2日 (日) 00時58分

上記のコメント、記名忘れました。

投稿: ぷりな | 2011年10月 2日 (日) 01時00分

生観戦お疲れ様でした。実際の時間より長く感じましたね。開始前に、一緒に観戦していた方々と、成瀬は被弾王だから、陽の先頭打者本塁打あるかもと話していました。そして実際に被弾。こういう予想が的中しても嬉しくないです。このあとどうなるかと心配しましたが、立ち直って何よりです。攻撃は引き続き残塁を重ね、ため息でした。的場が四球を選ばず、ボール球を振って三振を重ねることに閉口しました。打てないなら、せめてしっかり選んでほしいです。
苦労して同点、勝ち越ししたのに、直後に追いつかれ、やはりエースとは呼びにくいです。十回に薮田を出した時には、自爆行為かと思いましたが、昨年のCSと同様に打たれた投手をまた使う作戦だったのですね。怖かったです。時間稼ぎもなく十一回へ突入も、あっさり終了。どっと疲れました。試合後の名場面上映は、ロッテだけでなく他チームも懐かしい選手が登場してよかったです。伊良部、ヒルマン、小宮山が揃って活躍した頃は、やはり凄い時代だったのですね。
本日は、もっと頑張ってほしいものです。

投稿: 大阪のーファン | 2011年10月 2日 (日) 01時36分

か、観戦お疲れ様でした…。まさに壮絶ドローでしたね。私はテレビ観戦でしたが、無死満塁で追加点入らず、成瀬が追い付かれた段階で、出掛けました。(その後、負け覚悟で恐る恐る携帯チェックしたら延長引き分けを知り、負けなくて良かったと変な気分になりました)

それにしても、下位打線とはよくいったもので、貝のように黙ってしまいましたね。勝負強くなりつつある角中に期待しましたが、そういつもうまくいきませんし、寧ろ転がして間を抜こうという意志は感じましたからまだよかったです。的場はかなり厳しいですね〜。キャラは大好きなんですが、とにかく球に当たらない。チャンスにもカウント3-1から三球続けてボール球を振りあえなく三振。最後のは完全ボールだし、いくらなんでも選球眼悪すぎます。今度チャンスでは全球待てのサインを出して欲しくなりました。(そしてベンチは一同「ナイスセン!」とか言って誤魔化す)

井口の守備もですが、金子のショートも怪しくなってきていますね。運動量も多いため、やはりベテランにはキツいポジションなのかと感じました。

投稿: トマト | 2011年10月 2日 (日) 09時13分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

写真、お褒めの言葉ありがとうございます。写真に関して言及される方はあまりいないのでとっても嬉しいです(^^)キャプションは我ながら下手やなーといつも思っているのですが、最後の1枚だけはちょっと気を使ってます(笑)若かりし頃の西村監督、上半分ならイケメン・・・限定付きってとこが本人は嬉しいかどうか(苦笑)
さて、成瀬ですが先頭打者に被弾、となってもその後ピシっと行ってくれれば良いのですが、なんだかダラダラしてました。仰るように同点に持ち込んだからまだ良かったです。
工藤の使い所が難しいですよね〜ぷりなさん前からおっしゃっている通り、代打タイプではないですよね、やっぱり。この代打は他に左の代打がいないことと塀内よりは足がある分・・・という事なのでしょうか。チャンスプロモーター、なるほど、という表現です。適材適所って難しいですよね〜。来季は考えて欲しいです。

投稿: BJ | 2011年10月 2日 (日) 19時15分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

長ーい試合(?)観戦お疲れ様でした。なんであんなに長く感じたのだろう・・・テンポが悪かったからかなあ。なんでか知りませんが、私もとにかく疲れました。
成瀬の先頭打者被弾、そういう悪い予想ってなんで当たってしまうのでしょうか。まぁ、いきなり一発そのものはしょうが無いとしてもその後きっちり行って欲しかったです。元気の良い時のファイターズならあっという間にやられてた気がします。「絶対的エース」への道のりはまだまだなのでしょうか。
試合後の上映、良かったですね。野茂が投げていた時代とか幸せだったんだなーと思いました。今も良い投手たくさんいますが、野茂の頃の個性って凄かったなーと。もちろん今の選手達も大好きですけどね!マリーンズもどんどん選手が出て欲しいです。後年に名場面で登場するような・・・。

投稿: BJ | 2011年10月 2日 (日) 19時20分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

なんだか非常に疲れる試合でしたよ・・・両チーム共にピリッとせず。引き分けたから良いようなものの、今までのファイターズだったら負けていたでしょうね。中継観戦なら追いつかれた時点で出かけたのは正しい判断だったと思います(汗
”貝”打線ですか、相変わらず上手いですね〜(笑)みんないい味もっててダシ取っても良いのに、カラ開いてくれないと。的場の打席はもう全く期待しないで観ないと精神衛生上良くないかも知れません。(それだけに打ったらまさに望外の喜び)ボール球振りまくるのは勘弁です・・打てないなりに内容のある打席が欲しいですね。私もキャラは大好きなんですけどね。
金子は足の故障がやっぱりショートやるにはかなりきついですよね。それでもセンスでカバー出来ていますけど。ただ、代わりのショートが育ってない・・・飯山が最有力ですがバッティングが的場ですし・・。今浪は定着するにはちょっと弱いかな。どこもショートは苦労しますね。

投稿: BJ | 2011年10月 2日 (日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42187610

この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶な譲り合いの末ドロー、観戦疲れた・・・ M2−2F:

» 成瀬の尻上がりの好投も岡田の3安打2盗塁も実らず痛み分け&ホークスの連覇が決定 10/1 vsF [PLAY THE GAME!]
マリーンズ成瀬とファイターズ・ケッペルの両先発で始まった今季のマリン最後となる土曜日のデーゲーム。 成瀬はいきなり1番の陽岱鋼に0B1Sから不用意にストライクをとりに行った直球をレフトスタンドに叩き込まれる先頭打者ホームランを浴びて1点を失ってしまいます。 こ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 23時31分

» 成瀬好投も2試合連続サヨナラ勝ちならず [いすみマリーンズ]
ファイターズ 10000001000 2 マリーンズ  00010010000  [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 23時32分

» にゃー9回2失点の粘投も(20111001vsF) [ライトヒッティングな生活]
延長11回引き分け〜 [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 01時03分

» 2011.10.1 マリーンズvsファイターズ観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、ナルにゃん。 初回に陽に先頭打者ホームランを打たれてしまいます。 しかし、後続は抑えます。 ファイターズの先発は、ケッペル。 2死3・2塁で、いぐっさんの当たりをセンターの糸井がキャッチで得点ならず。 2回表... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 06時46分

» 10/1、【M-F】23 延長11回、お互い決め手に欠いて引き分け・・・ [やっさん日記]
千葉ロッテ3連戦の第2戦。 今日の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。千葉ロッテが成瀬投手。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭の陽選手がレフトスタンドに先頭打者ホームランを叩きこみ、これで早々に1点を先制。 そしてここから更に次の杉谷選手がライト前ヒットで出塁すると、糸井選手のショートゴロで二塁へと進塁も、この後は小谷野選手がライトフライ、稲葉選手がレフトフライと共に倒れて三死となってしまったが..... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 08時36分

« 唐川の退場をみんなでカバーした嬉しい勝利 M5−4F | トップページ | ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6−5F »