« 遠征に行って最下位確認をして来ました。 E4−3M | トップページ | 今年どうしても行きたかった。 Kスタレポ〜試合編〜 »

2011年10月10日 (月)

来季キャンプは1・2軍合同を提案します E6−1M

今日もひっどい、それはそれはひっどい試合でした。
ニッカン式スコア

山﨑の退団が発表され、今日がイーグルス最後の試合となり負けるわけに行かないイーグルス。マリーンズも全力でぶつかって花を添えたいところでしたが、失礼なくらいにレベルの低い野球をしてしまいました・・。
ペンの悪送球に始まり、根元、細谷、雅彦と拙守拙守。清田もまだまだ。A+解説の金石に「試合になりませんね」と言われてしまう情けなさ・・・。これが高校野球とかアマチュアならば、相手チームに「悪いけどウチの為にもならないので今後試合はお断りします」とか言われてしまうレベルでした。

なんでこうなってしまうのでしょうか・・。レギュラー組と控え組の間に差がありすぎるのか。翻って去年の起用法を考えるに、監督の意思でかたくなにレギュラーをスタメンで使い続けました。控えはあくまでも控え、と・・・。そうして控え組が「ベンチの置物」と化している内に経験値は下がり、モチベーションは下がり・・・・そのしわ寄せが今年に来ていると思います。外野手は岡田・伊志嶺・清田or角中orサブローで一年固定出来ましたけれど、内野が・・・テギュン、荻野貴、今江、そして井口が不調だったりいなくなったりであっという間にレベルが落ちました。

ここ最近の試合を見ていても、根元や細谷、高濱はやはりレベル的にまだまだ足りません。高濱なんかはこれからの選手ですけど、根元は何をいまさらですし細谷は年数を考えるとこんな事をしているようでは・・。

ひとえに「層の薄さ」と言えばそうですけど、底上げが出来ていませんよね。
レギュラー組は安心感があったでしょうし、控え組は「どうせ・・」みたいな諦めがどうしてもあったのではないでしょうか。

こうなったらですね、いっその事来年春季キャンプは1・2軍の枠を完全にとっぱらって、みんな一緒のスタートでどうでしょうか?落合が就任一年目にやったように・・・。こうすることで首脳陣からしたら既にできている「選手観」を一度リセットする機会になりますし、控え組にしてもモチベーションづけになるのではないでしょうか。それこそ半分見捨てられていたような選手の「下克上」があるかも知れません。

秋季キャンプは選手個々の技術向上に充てるとして今まで通りで良いと思いますが、来年の春はそうするという方針があれば秋季キャンプにもより身が入るでしょう。
翔太なんかやんちゃですから結構食いついて来るんじゃないでしょうか?角晃多だって(未だに支配下登録しなかったことに不満があります・・・今季残り試合で数試合観てみたかった)一度上のレベルで並んでプレーすれば良いのに。

もちろん今江や里崎、岡田らは当たり前のようにレギュラーを勝ち取るでしょうけれど、それでも刺激にはなります。思い切った改革をしないとチームは変わらない、とそう思います。

・・・とまあ今日の試合そっちのけになってしまいましたが・・。
今日は塩見に8勝目をプレゼント、伊志嶺は5の1で.270と新人王争いも熾烈になってきました。伊志嶺は自分の力で成績を残すしかありませんし、最後踏ん張って欲しいですね!

*************************

山﨑がイーグルス最後の試合となりました。こんな形で終わるなんて・・・言動に共感出来ない部分もありましたが、それでもイーグルス創設時からチームを引っ張ってきた功労者です。それをたかだか今年から指揮をとり一年にも満たない首脳陣との軋轢でこうなるなんて・・・。残念ですが、新天地で頑張って欲しい・・。どこか獲得するかなぁー。
試合終了からセレモニーを通して、私ももらい泣きしてしまいました。なんか悔しいです・・。

山﨑で一番印象に残っているのは、忘れもしない2009年8月のKスタでの試合。
先発の唐川はイーグルスを無得点に抑え、8回表まで6−0と大量リード、完封も見えてきた8回裏に突然唐川が崩れます。
山﨑に3ランを浴び、試合の雰囲気が一変。唐川は降板、後を継いだ内も乱調でさらに1点を失います。そして6−4で迎えた9回裏・・・・2アウトランナー無し、イーグルス絶対絶命。ここで鉄平がヒットで出塁し、迎えるは山﨑。ここで誰もが思う、「一発が出れば同点!」という場面でシコースキーの投じたボールをひっぱたいた山﨑の打球は・・・・高〜〜く高〜〜く舞い上がり、レフトスタンドに消えていったのでした・・・・・起死回生の同点弾。
延長に入った試合は12回裏、小坂のサヨナラでジ・エンド。
・・・・何を隠そう現地でこのサヨナラ劇を見せつけられたのでした。思えば私の遠征で勝てないのはこの頃から始まったのでした・・・。「これぞ4番」の2発。高々と舞い上がった打球は忘れられません。

★F0−12L
★H9−2Bs
ホークス、パセ全チームから勝ち越す完全優勝。これは凄い・・・そうそう出来る事ではありませんね。うーん、凄い。


盗塁争い(10/10現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
57 本多(H)
51 聖澤(E)
33 岡田(M)
31 糸井(F)
30 川﨑(H)、内村(E)+1
28 伊志嶺(M)
26 松田(H)
22 片岡(L)
21 福田(H)
20 中島(L)
19 陽(F)
15 松井(E)
14 荻野貴(M)、後藤(Bs)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 遠征に行って最下位確認をして来ました。 E4−3M | トップページ | 今年どうしても行きたかった。 Kスタレポ〜試合編〜 »

コメント

し、しどい…
弱いのは仕方ないですが、試合の体を為していません。バント処理は出来ない、って、今季何回目やねんというシーンに始まり、根元はセカンドにでさえ悪送球する始末。
五位と最下位ってこんなに差があったのか…と痛感しました。星野氏は苦手ですが、イーグルスの試合運びを見ていると、なにやらイズム的な要素が見受けられ、ホント羨ましいチームになっているように思えます。去年までは高須一人が、今年は内村、聖澤に加え、牧田まで脅威になってきました。
マリーンズに目を向けると、あれ、イヤらしい選手がいない…。荻野貴司の離脱とともに失速した感がありますが、彼の復帰はもちろん、幕張リニアを再整備し、イヤらしい野球を展開して欲しいです(私的には痛快野球ですが)

山崎は性情激しく、傍目的には誤解するところも多そうですが、精神的支柱の言葉が見事に当てはまる選手ですね。チャンスで最低でも犠牲フライというシーン、嫌と言うほど見せつけられました。来季は是非犠飛特命コーチとして鍛えて欲しいくらいです。

投稿: トマト | 2011年10月10日 (月) 21時07分

2009年8月の仙台は、その前日まで金土の試合をを見ました。入れ違いだったのですね。日曜日は自宅でネット動画でした。このときも生観戦で勝てず、自分のせいで勝てないのか、帰れば勝てるかもと思いました。やはり大きくリードし、見てないと勝てるのかと悲しくなっていると、山崎の2発で同点。驚きました。最後は、小坂が決めて、なぜかほっとしました。山崎のサヨナラホームランだと大ショックだったかも。
本日の仙台のスポーツ新聞の一面はすべて山崎。イーグルスファンは、山崎ユニを着た人多かったです。レフトも満員。出場を心待ちにしていることがよくわかりました。
KYで勝ってほしかったですが、今のチームにはやはり無理でした。想像した通りの、文字通りのリプレイ。土曜日の再現と言ってもよいです。投手変われど試合展開はほぼ同じ。イーグルスの1点が百点にも感じられました。バントはうまい。盗塁もできる。進塁打も打てる。三塁まで進めたら、ゆるいゴロも打てる。そして守備は球際に強い。またしてもレベルの差を痛感しました。プロ野球にもJ2を作るべきです。他のチームに失礼です。のぞみ車内で書いてますが、身も心も疲れ切りました。でも、京セラD、福岡、マリンと生観戦は続けます。ふう・・・

投稿: 大阪のーファン | 2011年10月10日 (月) 21時52分

書き忘れたことを補足します。昨日は試合中盤から冷たい風が吹き、ビールを飲むのも辛かったので、本日は、入場直後に焼きそばタケシと山崎弁当、ビールを買って日がさしているうちに飲み食いしました。昨日よりは気温が少し上がったようで、上着は試合中は着なくてすみました。試合後に、正面のグッズショップでお菓子を買って外に出ると、球場から駐車場につながるブリッジから山崎が顔を出してファンに手をふり、ありがとうと叫んでいました。集まったファンから大きな山崎コール。テレビの取材も来てました。引っ込んだ後、ファンの数も増え、さらに大きな山崎コール。再度の登場でファンも大喜びでした。悲しい別れではありますが、山崎が仙台のファンに愛されていたことを実感しました。

投稿: 大阪のーファン | 2011年10月10日 (月) 23時09分

金石もよくもまあこんな酷い試合ばかり続けて解説してくれたものです。申し訳ないくらいですよ。おっしゃる通り、昨年や今年初めのような、全くの固定野球をやるからこその差なんでしょうね。ミスミスミス、見ていて恥ずかしいくらいです。完全にプロチームの野球ではないし、監督ももっとしっかりやらなければいけないなんて責任転嫁する始末。ならもう根元と細谷は使わなくていいよ、と思います。起用し続けているのは誰なんだか・・。1・2軍合同キャンプ大歓迎ですよ!ぜっっっっっったいしないでしょうけどね。どーせ使われない、という気持ちでシーズンに挑んでいるからいざ出ても準備できないんでしょうね。情けないです。
山崎に関しては、うーん、寂しいですが、コーチとして残って欲しかった気持ちもあります。

投稿: tomten | 2011年10月10日 (月) 23時10分

なかなかありえないエラーざんまいの試合になりました…
いくら練習しても実戦ではいろんなことが起きるし、それも含めて対応しきれない控え選手たち、と思うことにしてますが、今日の細谷、根元、雅彦あたりいつもと同じミスを繰り返してるのは、どういう意識で野球やってんのかなという気もしますが…

ただ、控え選手はスキルが足らない分、必要以上の頑張りが必要です。頑張れる体力がある間はそれができますが、体力が足りなくなると今まで出来てたこともできなくなる(ミスが出る、故障する)ということだと思うんですね。
つまりみんなの体力がついていけてた頃はチームもなんとか勝ててましたが、今は体力が尽きてしまったので、試合する体力すらない、という状態なんではないでしょうか。

秋と春のキャンプでは技術の特訓もですが、一年間コンスタントにパフォーマンスできる体力をつけてほしいです。

フェニックスリーグで里崎選手が試合に出てるようですが…最後数試合だけでも復帰するための調整でしょうか?

投稿: てんとう虫 | 2011年10月10日 (月) 23時18分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

今日は酷かったですね・・・思い出すのも恥ずかしい、というくらい。投手の犠打処理エラーなんて3日連続です・・・。ここまで5位と差があるとある意味潔いですよ(何がやねん)
イーグルスに嫌らしい打者が増えたのは星野イズムというよりは去年までの遺産が生きているかな〜と思います。ノムさんの教育、そして去年がブラウンで一挙に自由になった。どっちが勝てるか、選手たちは学習したのかなーと。なんで来年どうなるか、がみものだと思っています・・・これも同じく星野が苦手な私のやっかみかも知れませんが。
マリーンズ、荻野貴司がいるいないが大きいのかも知れませんね、やはり。幕張ライナーという言葉、すっかり忘れてました(汗
山﨑の存在感は大きかったのだと思いますね。試合後のイーグルス選手たちの涙に良く現れていました・・・

投稿: BJ | 2011年10月11日 (火) 00時42分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ほんっっっっっとに、3連戦観戦お疲れ様でした・・・。もはや言葉がありません。試合内容にも。
2009年の試合、私も小坂のヒットなんで「わーい!小坂が打った〜!」てな感じでした。ヤケでしたよ、もう。この日は試合展開も途中まで速かったので、行きたかった牛たん屋に余裕で間に合うな、と思っていたら延長入りしてあらゆる店は閉まってしまったのでした(ちなみに前日から2試合観戦だったので1試合被ってますね。この時も2戦連敗遠征でした)。
この三連戦は彼我の差をはっきりと見せつけられましたね。全てにおいて違っていました。この相手チームですら5位という現実・・・来年は苦労しますね。
最後の山﨑の話、良いですね・・・残念でしたけれど、これもまた一つの道。新天地で頑張って欲しいです。どこかが獲るかなとは思いますが・・。
今日は昨日よりは暖かかったのですか、何よりです。天気の良いデーゲームの試合でお弁当食べたりビール飲んだり・・・最高ですね(アルコールに弱い私はビール飲んだら試合どころじゃなくなってしまいます)。後は京セラと福岡、マリンですか・・・あと少しです、頑張って観戦を!そして良い試合を・・・(涙)

投稿: BJ | 2011年10月11日 (火) 00時50分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

金石は柔らかい物いいですので言葉を選んだとは思いますが・・・まだ優しい言い方でしたね(苦笑)ほんとにひっどい試合で、おっしゃるようにプロレベルでは無かったです。恥ずかしい・・・・。
危機管理じゃないですけど、監督には主力が故障した時の事も考えた起用法をして欲しいです。井口にしたって、結局外すんだったら最初からあそこまでひっぱるなよ、と(瀬戸山氏石川氏の解任が関係あるとは思いますが)塀内なんてどれだけ置物か。ベンチに置いといたって骨董価値だって出ませんよ。プロ野球選手は試合に出てナンボです。
合同キャンプは、ぜっっっっっっっっっっっったーいしないでしょうね。実現性は無いでしょうけど、そんくらいやってみれ!と思いますよ。このオフも今までと同じ事やってたら来年何も変わらないです。
山﨑は難しい所ですよね。コーチもありかな、と。しかし本人が現役にこだわるのだったら仕方ないのですかね・・・。

投稿: BJ | 2011年10月11日 (火) 00時59分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ありえない試合でしたね・・・今日だけじゃなくてこの3連戦、いや、この一ヶ月二ヶ月おんなじ調子ですもんね。
細谷、根元、雅彦・・・・これだけ同じミスを繰り返すという事は結局技術が足りない、ということなのでは?ほんと、どういう意識でやっているのか疑いたくなります。
控え選手の体力の問題、頷けますね。試合に出ていないから疲れないか、といえばそんなことはないでしょうし、今まで出ていないのが急に出るようになったからこそ異常に疲れているのかも知れません。それは投手陣もそうですよね。
怪我人続出も含め、チームとしてのコンディショニング、トレーニングはどういう視野に立ってやっているのかこれまた疑わしくなります。
里崎、フェニックスに名前があったのは驚きでした(晋吾も)・・どういう事なのでしょうかね?1軍で最後に間に合わすのですかね・・・そこまでする必要性は疑問ですよね・・・。怪我したままシーズン終わるよりはフェニックスで試合に少しでも出てオフになった方が良いという考え方なのか・・・ちょっと判りませんね。

投稿: BJ | 2011年10月11日 (火) 01時05分

一二軍合同キャンプ、賛成です。
どうせコスト高になるので球団はそんな選択はしないでしょうが、これで一軍キャンプメンバーに光原が入った日にはお先真っ暗です。
それに石垣島と川内の両方に行くの、結構大変ですし(笑)

投稿: オリオン | 2011年10月11日 (火) 23時37分

>オリオンさん
コメントありがとうございます。言いたいことを簡潔に上手く書かれるなぁ〜といつも感心しつつブログ拝見しています。

合同キャンプは絶対にやらないでしょうけれど、言いたくもなってしまいました。確かに石垣で全選手観られればベストです(笑)まさかまさかの川内で全選手、も無い話ではないのが笑えない所です。
光原、心情的には活躍して欲しいですが、現実的にはかなり厳しいですよね・・。どんなキャンプになるであれ、あまり期待されていなかったような選手の下克上を期待しています!


投稿: BJ | 2011年10月12日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42420657

この記事へのトラックバック一覧です: 来季キャンプは1・2軍合同を提案します E6−1M:

» 山崎武司に花を持たせただけで何もない3連休 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000010000 1 イーグルス 04100100X 6 M:●ペ [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 21時01分

» ヘイデン・ペン 持ち味発揮のゴロ量産も味方に足を引っ張られての6失点・・・ 10/10 vsE [PLAY THE GAME!]
今日も所用で昼間は出掛けていたための録画観戦でしたが、記録にあらわれないエラーを含めた内野陣のミスのオンパレードによる序盤からの大量失点でイーグルス先発の塩見に楽なピッチングをさせてしまい、新人王への望みを繋げさせる残念な試合結果となってしまいました。 本... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 22時15分

« 遠征に行って最下位確認をして来ました。 E4−3M | トップページ | 今年どうしても行きたかった。 Kスタレポ〜試合編〜 »