« 気持ち良ーい秋のKスタで… E8ー0M | トップページ | 来季キャンプは1・2軍合同を提案します E6−1M »

2011年10月10日 (月)

遠征に行って最下位確認をして来ました。 E4−3M

うう、遠征また負けた・・・予想通り、仙台に2試合行って2試合とも負けてしまいました。これで晴れて?最下位確定です。
ニッカン式スコア

昨日よりも今日の敗戦の方がガッカリ感は数段上でした。昨日は初回に諦めがすぐついたので。

初回にマリーンズは伊志嶺がヒットで出塁、岡田の犠打が捕手伊志嶺の緩慢な処理でヒットとなり無死1、2塁、清田の進塁打となるフライで1死1、3塁。で、なんでこれで点が入らないのでしょうか・・・アチャの三邪飛が痛かった・・・。まぁこんなシーン、今年はうんざりするほど観てますけど。

そしてその裏、先頭松井稼頭央の何でもないショートゴロを根元が悪送球・・・なんですかこれは。プロとしてちょっと考えられない・・・・いくらなんでも先発投手が可哀想です。このエラーで「ああ、今日も負けか」という思いを強くしました。

イーグルスは二死からでもタイムリーが出る、マリーンズはアウトカウントにかかわらずタイムリーが出ない、という今年一年通してのパターンで試合は進み、最終回に1点を返すものの及ばず試合終了・・・無死1、3塁から1点しか取れないとか、攻撃の仕方があまりにも下手。

この試合は角中の最終回の走塁や、高須の右中間への打球を追い方悪くヒットにしてしまった清田の守備(これは厳しい評価なのは判ってますが・・・上手い外野手なら捕れたと思うので、期待を込めての指摘)、相変わらずの根元の守備センス、挙句はセーフティーバントを三塁線に決めた内村にヒーローインタビューで「ヒジリ(聖澤諒)のときにサードが後ろにいたので狙ってやりました」と言わせてしまう細谷の守備位置取り・・・と細かい部分に甘さが出ました。細谷の守備位置に関してはベンチからの指示の不徹底や、根元なり井口なりが適切な指示をしていない事にも原因があるので細谷個人のみを責めるものではありませんが、まあ要はこういう細かいことをしっかり出来ないチームはそりゃこの位置になるわな、ということですよね。これで異常に投手力が良い、とか尋常じゃなく打線が打つ、とかならカバー出来るのでしょうけれど。
皮肉にも今日の敗戦で最下位が決定してしまいましたが、それもむべなるかなという象徴的な敗戦でした。

しかしもちろん選手だけの責任ではなく、Bクラスがほぼ決定という状態になっても、相手が右投手だとスタメンから外すような扱いの清田をいきなりスタメン3番(や4番)に据えたり、井口のフル出場に固執したり、若手野手の起用方針にビジョンが感じられなかったり、という監督采配も問われてしかるべきでしょう。監督は去年の絶頂からどん底に突き落とされて屈辱に打ち震えているでしょうが、選手に責任転嫁するのではなく、今季の指導方針含めて首脳陣やスタッフのやり方がどうだったか、しっかりと振り返り検討して来季に繋げて欲しいです。

まー、私が遠征に行くという事は連敗は既定事項という事であり(すみません・・・)しっかりその通りになりましたが、私はもう仙台を離れていますので、大丈夫です明日は勝ちますよ!(泣)
今年は九州、広島、仙台と遠征に行きましたが、6戦全敗という非常に辛い結果となってしまいました。ついでにビジターという観点で言えば西武ドームも非常に負けが込んでおります。すみません、12日の西武ドーム最終戦は行きますのでこれまた負ける公算が強いですが、ご勘弁を・・・うぅ。

グチばっかり書きましたが、それでも仙台遠征は楽しかったです。連敗は折込み済みでしたし、ショックは無かったですね〜。どうしても今年はKスタに行っておきたかったのでそちらが第一でした。

今日は戦力外通告が発表されました。これについてはまた時間を見つけて書きたいと思っています。寂しい季節がやって来ましたね・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 気持ち良ーい秋のKスタで… E8ー0M | トップページ | 来季キャンプは1・2軍合同を提案します E6−1M »

コメント

遠征生観戦、本当にお疲れ様でした。
土曜日の無抵抗な惨敗よりは、いくらかでも抵抗したので、試合としてはましなのかもしれませんが、私も諦めがつかず、悔しいです。何とかしてほしかった・・・

初回から犠牲フライもタイムリーヒットも出ない・・・フライをあげるのは得意ですよね・・・
点差が広がってからようやく、届かない程度にタイムリーや犠牲フライを打ち、「俺たちもタイムリーや犠牲フライが打てるんだぜ」と言われても遅い・・・

初回からの魔送球、がっかりです・・・さすが根元・・・
守備には目をつむってほしいなら、チャンスメイクもきっちりして、チャンスにタイムリーも打たないと・・・
今のままでは1軍ではセカンド守らせてもらえません・・・
細谷は、名前もプレーも細い・・・太谷に改名したら少しは図太くなれるかな・・・

俊介は、初回の根元のエラーで心が折れたのかな・・・
でも、億万長者ならその後を抑えないと・・・
4回も、タイムリーを浴びた後の2死からのスクイズ、前を見てからトスしてほしかった・・・
「捕手が未熟」と言いたいのはわかりますが・・・

井口は、内村の打球、今までならさわることもできなかったはず。止めたので、やる気を出していることがわかりました。残すとすれば高額契約になるので、FA宣言するなら流出はやむをえないですね・・・年間2億円はきついです・・・

高須に右中間深くに打たれた時、岡田は一生けんめい追っていました。それでもダメと判断したから清田に任せたのに、清田が追いきれず捕れない・・・ふだん、守備中に、きっちりとカバーで動いていないから、球際に強くなれないのかな・・・守備力は持っていますので、ふだんに岡田のカバーでもっと動くようにすれば、ギリギリのプレーで好守ができるようになると思うのですが・・・

三本間の侠殺プレイは、もっと粘って一三塁、あるいは二三塁に進めたいですね。これもふだん、あまり練習していないでしょう・・・

5位と6位の間には、かなりのレベルの差があることがわかりました。その上の4チームは、さらにレベルが上・・・選手だけでなく、監督の考え方も変わりそうになく、来年以降も改善は望めません・・・

中盤から日陰になると、風の冷たさが身にしみて、朝に買った上着が役に立ちました。途中で買ったビールを飲むのも辛く、残してしまい、もったいない・・・
10日は日がさしているうちに買おう・・・

10日は、山崎選手の戦力外が発表されたため、イーグルスファンも、辛い気持ちで観戦することでしょう。もし出場したら、精一杯拍手と声援を送りたいです。イーグルスでの最後の本塁打もプレゼントするかも・・・

遠征で勝ち試合を見れないのは、自分も辛いですが、まわりに迷惑をかけているような気持ちになってしまいますね。私も、見れなかった7日に勝利、来ると連敗です。自分が来たせいで負けているのではないか・・・

13日の京セラDは、オリの太っ腹企画で内野外野自由席無料です(売り場に並んで招待券を受け取り入場)。ジンクス打破のため、観戦しませんか(おい)

私は生観戦の機会は、10日を含めてあと4試合です。10日仙台、13日京セラDの後、15日福岡、22日マリン(最終戦)で遠征します。福岡とマリン、いずれもホークス戦、いっそ杉内-和田の完封リレーでも見れたら(おいおい)

投稿: 大阪の一ファン | 2011年10月10日 (月) 01時18分

シーズン終盤に来ても、試合拙者ぶりが遺憾無く発揮されていますね〜。井口がまたフル出場やっているお陰で根元がショートになり、あの守備に我慢せざるを得なくなる。こりゃ投手泣きますよ。根元はファインプレーももともと少ないですから…

日本シリーズ優勝から一転、最下位の屈辱は受容するしかありません。西村監督にはオフに執筆活動などせず、チーム再強化について考え抜いて欲しいです。

BJさん、まさかの遠征勝率、恐れ入りました!!

投稿: トマト | 2011年10月10日 (月) 11時56分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

大阪の一ファンさんこそ、大阪からの遠征と3連戦参戦、お疲れ様です!
すでに昨日ですが、酷い試合でしたね。弱い上にミスするのではお話にならず。各打者は自分の役割を果たす以前の技術的な問題な気もしますし、それは守備面でもそう・・・。
根元・細谷は攻守に物足りない。井口は良い時と悪い時の「やる気」が全然違う(最近は内野ゴロでも走るようになってきたと思っていたら、昨日のゲッツーでは緩んでましたよね)。アチャはボール球に手を出す。清田の守備はまだまだ経験不足、俊介は同情すべき点も多いもののベテラン投手なのですから味方のエラーもカバーしないと。
おっしゃるように、どこをどうみても5位との間に大きなレベルの違いがありますね。その上のチームとなるとさらに・・・この差を埋めるのは並大抵の事ではありません。
今日は暖かいうちにビール飲めましたか?仙台はさすがに午後3時くらいから気がついたら風が冷たくなってきますよね。
遠征で勝てないと、ほんと、自分が悪いのではないかと思ってしまいます・・・関係ないないのは判ってますけど、申し訳なく思ってしまう。来年はそんなことないと信じたい。
オリックスはいろいろ思い切った企画やりますよね。動員が弱い分、そういう工夫は大事です。私が京セラ行っても連敗記録更新するだけなのでやめときますよ(泣)
なんだかんだで残り試合後少しです。少しでも良い試合が見たいですね・・・。

投稿: BJ | 2011年10月10日 (月) 19時16分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

「試合拙者」、悲しい言葉ですね・・・しかし今はその通りです。なんでこんなになってしまったのか。
井口の起用は良くわからんですね。根元セカンドを試しても良いのではないでしょうか?内野は塀内、正人、細谷という凄い顔ぶれにはなりますけど毎日セカンド井口よりは新鮮で良いですよ。
最下位の屈辱は選手、首脳陣、ともども胸に刻みつけて欲しいです。力はある筈。
遠征、お金もかかるしそんなにいろいろ行けない中頑張って行ってるのですがねぇ、全敗ってねぇ・・・ある意味「持ってる」のかも知れません(号泣)

投稿: BJ | 2011年10月10日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42407281

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征に行って最下位確認をして来ました。 E4−3M:

» あわや逆転まで追い上げもむなしく、最下位確定 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000001101 3 イーグルス 10020100X 4 M:●渡 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時29分

» 清田・井口・角中マルチも、投打共に後少しの粘りが足りず長谷部に今季初勝利を献上 10/9 vsE [PLAY THE GAME!]
今日は仕事で打ち合わせが入っていたため、帰宅してテレビをつけた時は8回裏イーグルスの攻撃中でした。 2点差を追う展開での2死三塁のピンチを4番手のロサが切り抜けて、試合は9回へ。抑えのラズナーの出来次第では逆転も可能でしょうから、簡単に諦める訳には行かないところ... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時43分

« 気持ち良ーい秋のKスタで… E8ー0M | トップページ | 来季キャンプは1・2軍合同を提案します E6−1M »