« うーん、今日は仕方なしか・・・ M1−6F | トップページ | 2ランを3ランで返され万事休す M3−6E »

2011年9月 1日 (木)

月が変わっても流れ変わらず・・ M2−8F

伊藤ちゃんが心配です(涙)
ニッカン式スコア

今日はグチばっかになるかも知れません。ごめんなさい。

5回までの試合と6回からの試合はまるで違う試合のようでした。
大谷は5回まで2失点していたものの、実に丁寧にコーナーに投げ分け、最近ではかなり良い投球でした。初回の失点は不運でしたしね・・・4回の失点も先頭糸井のセンターライナーを岡田がはじいての(でも岡田で捕れなかったんだから仕方がないと思う)出塁がきっかけでしたし。
大谷にとって魔の6回、スケールズに甘く入った変化球を運ばれました。勿体なかった・・・今日はここですね。続く陽にセンター前ヒットを浴び、ここで西村監督スパッと変えてきました。

さあ、ここからグチ大会です。
この交代、早すぎる・・と思いました。かなり驚いた。5回までの投球内容を見ていたらもっと投げさせたかったです・・・・もっとも6回がず~~~っと課題であり「またかよ」という思いも監督にあったのかも知れませんし、陽のヒットが余りにあっさり打たれたので危険を感じ取ったのかも知れません。傷口が広がる前に、というのはわからないでもありませんが。
まあ、ここは100歩譲って仕方なかったとしましょう。

続いて木村を投入。そしてその木村がピンチを迎えると、耳を疑うアナウンスが・・・まさかまさかの伊藤ちゃん投入です。ええ?この展開で?口あんぐりです。
いくら4日間間隔が空いたからと言って、今日からまだ4試合続くんですよ・・・。
んでどうせイニング跨ぎすんだろ、と思っていたら案の定7回も伊藤ちゃんがマウンドに。2−6ですよ。ここで陽の折れたバットが・・・ああ・・・思い出したくないシーンです。痛がり方が普通じゃなかった・・・。折れたバットから目線を完全に切ってましたね。考えにくいけど、角度とかタイミングとかで折れた、って認識が無かったのかな・・・。ベンチに運ばれる伊藤をみて、八つ当たりですが「こんな試合でも投げさせるからだよ!」と怒り心頭です。いや、八つ当たりですよ・・・不可抗力ですし。それは判ってますけど、伊藤が不憫で。
しかし、大丈夫だろうか・・・目立つ大きな傷は裂傷だろうけど(かなりの出血していた・・・ああ)、打撲もあるだろうし・・・筋とか変に切って無ければ良いけど。一ヶ月はダメじゃないかな。それもこれもここまで酷使するからだよ!とやはり八つ当たりに行き着きます。
「投げないとダメなタイプ」という投手がいるのも判ってますが、なんで今日の展開で伊藤ちゃんなのか。わからない・・・・。監督ドS伊藤ちゃんドM説がますます現実味を・・・。

さらに伊藤の後を急遽継いだヤマテツがしっかり後続を抑えました。ここはナイスピッチングだったと思います。8回もヤマテツがそのまま行き、9回は代わるだろうなーと思っていたらなんとまたヤマテツ・・・・・おいおいおい!と思いました。連投になりますが中郷だっているのにーと。イニングイーターとしての役割も判りますが、3イニング目はキツいでしょ。案の定ヤマテツはこの回は踏ん張れず2失点。ここで中郷なら最初から出せやーと・・。

ベンチワークをああだこうだあまり言いたくないのですが、今日の投手起用にはかなりの疑問です。これで伊藤ちゃんもブルペンから外れてしまいました。晋吾が中継ぎに入るようですが、どうやりくりしていくか。こういう時だからこそ経験の少ない投手もみなひっくるめて「投手の和」で乗り切りたいです。でもベンチがそれをさせないかも知れないなー。

打線は今日も低反発打線。伊藤ちゃんの負傷に奮起するでもなく、6回以降は沈黙。観ていて全く追いつける気配のケの字すら感じませんでした。観戦された方はつまらなかったろうな・・・・台風も近づき、今日の観衆は9251人と少なかったですが、少ないからこそ観戦に来ているお客さんはより大事なのに・・・行かれた方は本当にお疲れ様でした。

月が変わって何かが変わるか、と期待しましたがそんなマリーンズではなく。
明日からのイーグルス戦がまた不安ですが、上野ー塩見の投げ合いもこれは楽しみですね。

そうそう、ファイターズ大塚の投球が楽しみだったのですが・・良いですねえー。まず変化球でストライクが取れるって言うのがいいですね。特にフォークとチェンジアップが素晴らしい。ストレートは今日はイマイチな感じで、大野もストレートは早い段階で捨てて変化球主体の好リード。今日は5回投げ切れませんでしたが、先発として試合を作れそうな投手です。ファイターズは若い投手がどんどん出てきますね。マリーンズが初回のチャンスを逃した時は、去年の中村勝初登板初勝利プレゼントした試合を思い出しましたよ。

ささ、なんかネガティブな話ばっかりだったので海の向こうから明るいニュースを。
元マリーンズ、田中良平が3Aで初勝利したようですね!1Aから3Aに昇格、初勝利との事。メジャーまで後一歩ですが、ここからの最後の壁がまた厚くて高い・・・日本以上に厳しい世界ですが、頑張って欲しいものです。

Ryohei


★H1−2Bs
Bsには失礼だけどホークスを3タテ!マリーンズだって出来る筈!
★E3−9L

盗塁争い(9/1現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
44 本多(H)
42 聖澤(E)
25 糸井(F)
23 岡田(M)、川﨑(H)
22 伊志嶺(M)
20 内村(E)
18 片岡(L)、松田(H)
15 陽(F)
14 荻野貴(M)
13 中島(L)
12 福田(H)、松井(E)、後藤(Bs)+1
8 田中(F)、長谷川(H)、城所(H)
7 秋山(L)
6 斎藤(L)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング


|

« うーん、今日は仕方なしか・・・ M1−6F | トップページ | 2ランを3ランで返され万事休す M3−6E »

コメント

こんばんは。7月ごろに「多少の伊藤義弘不足は我慢します」みたいなことを書きましたが、まさかこんな形で彼を奪われるとは…(泣泣泣)

そのことを知った時には、信じたくないと思いました。

映像を確認しましたが、バットが派手に折れて勢いよく前に飛んでくるのが、投球動作を終えた時に横目で見えなかったのでしょうか。見えそうなものだけどなあ。

満塁の場面で3アウトを自らのフィールディングでもぎ取る(2010年6月9日の試合)という芸当の出来る伊藤投手が、あのような状況でバットから目を切っていたということは、疲労が蓄積していて注意力が低下していたのか…。

その疲労の蓄積は何によってもたらされたかといえば、連投な時はとことん連投&跨ぎの合わせ技を繰り出し、僅差ビハインドを担当するプレセットアップを育ててこなかった起用者の不作為かと思います。

監督はSというより、「さっさと客の相手をしといで!」みたいな感じの遣り手婆さんに見えてきました…(怨)
(BJさんどころではない過激な八つ当たり)

ともかく、しっかり止血してしっかり消毒して、筋に異常がないかをしっかり調べてほしいです。投球時に体重を支える大事な左脚です。
そして、伊藤投手本人およびトレーナーさんは、無理のない復帰計画を立てて、焦らずに実行してほしいです。多少の伊藤義弘不足は我慢しますから。

投稿: ぷりな | 2011年9月 2日 (金) 00時44分

そりゃ八つ当たりもしたくなりますよね~。
バット直撃は誰も悪くない事故、といえますが、それでもなんで4点差でイニング跨ぎさせてんだと言いたくなりますよね。傷口を広げてから伊藤では話にならず、無茶苦茶な継投ですもんね。本当に采配が下手くそです・・・。9回もヤマテツ続投とは・・。もう6回以降は開いた口がふさがらない状態でした。
後半は伊藤ちゃんが心配で野球どころではなかったという感じでした・・。何とか軽傷でお願いしたいですね。

投稿: tomten | 2011年9月 2日 (金) 08時23分

何やら収穫少なく、後味まで悪い試合になりましたね。こんな成績(借金先行)でCSに出ようものなら、小うるさいコメンテーターに露出機会を与えるだけなので、今はとにかく勝つ負ける以上に来季を見据えた視点に注目しています(若手の台頭、育成、新しい戦術)。
以前のような一軍登録してもろくに出場しないまま二軍落ちは改善され、とりわけ投手陣はかなり若返りしていますよね。だからこそ、昨日は失点したからといっても木村、ヤマテツにはまだまだチャンスを与えて欲しいです。糸井や中田に打たれたのなら仕方ない、寧ろ本望なくらいです。次に活かせばいい。

外野はもう完全に若返りに成功しました。長打力の課題は残っていますが。昨日は清田に好返球がありましたが、やはり強肩は魅力です。(因みに角中、足は速いですが守備はどうですか?余り見たことがないので)

内野は課題満載ですね。打つから守りに目を瞑る、又はザ守備職人ならいいですが、そのいずれでもない、攻守のバランスが悪いポジションが多いですね。守らないといけない人が「守られている」弊害も出てきました。本来守られるのは投手やがな!

最後に伊藤の軽傷を祈ります。

投稿: トマト | 2011年9月 2日 (金) 09時35分

スミマセン、補足させてください。先ほどの小うるさいコメンテーターとは、テレビなどの解説者のことです(汗)

投稿: トマト | 2011年9月 2日 (金) 12時12分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

伊藤ちゃん心配です・・ぷりなさん伊藤ちゃんファンですからなおさらですよね。ほんと、こんな形で離脱なんてさすがに考えてなかった。ああ、思い出すだけでもあの場面は辛い・・。
いくら打球を追ったとは言え、バットが折れたのは見えてそうだし認識してそうですよね。どうしちゃったのだろうなあ。
疲労なのかなんなのか。
監督、確かに遣り手ばあさんのような・・・言われれば言われるほどそんな感じに思えてきました(汗
しかしこうなった以上は、若手にチャンスを与え、伊藤を少しでもカバー出来る体制を整えて欲しいですね。荻野貴司の怪我で清田や岡田が台頭したみたいに。晋吾をあてはめて終わり、ってことしそうで怖いです。
とにかく、私も伊藤ちゃん不足は喜んで我慢しますから、大事にならないことだけを祈っています。イクメン伊藤ちゃんですし、家族も心配でしょうね・・。

投稿: BJ | 2011年9月 2日 (金) 12時42分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

不可抗力ですから八つ当たりなのは重々承知なのですけどね・・・なーんであの場面で伊藤ちゃんなのだよ、と。
その後の継投もバタバタして後手後手に回り・・・なんなんだ!と叫びたくなるような投手起用でした。
去年西本コーチ、今年成本コーチで状況が変わらない、というのはやっぱり監督采配なのでしょうか。誰か進言してくれ〜。中継ぎ陣では新鮮力の台頭が無いですもん。この時期になってやっと木村、ヤマテツじゃ・・遅すぎます。「あ〜あ」と言いたくなる投手起用ですよね。
ほんと軽傷であって欲しいです。

投稿: BJ | 2011年9月 2日 (金) 12時46分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

後味の悪い試合でしたね。せめて希望の見えるような采配もお願いしたいところでした。しかしこんなんじゃCS争いだって現実味ありませんし、仰るように5割切って出場したって・・・・ねえ、という感じです。あ、補足された所、最初のコメントでも私はじめ読んでいる方々は充分意味伝わってると思いますよ。(もし5割切って出場して、しかもまた下克上なんてしちゃったらほんとにうるさそう)
木村、ヤマテツはまた起用して欲しいです。バカ試合だけでなくて、それなりの場面で。来年を見据えてもそうですし、伊藤ちゃん離脱とあっては今季にすら影響ありますし、セットアッパーを育てて貰わないと。
外野に比べると内野は確かになんだかみんな中途半端ではありますね。来年もショートが課題になるのははっきりしていますし、その辺りこれからの残り試合で見極めて欲しいですね。高濱、細谷も含めて。
「守られてる人」は・・・今日も出場でしょうねえー。数試合休んで、この部分に根元やら早坂やら起用しても良いと思うけどなあ〜。

投稿: BJ | 2011年9月 2日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/41460079

この記事へのトラックバック一覧です: 月が変わっても流れ変わらず・・ M2−8F:

» 嗚呼!伊藤に陽岱鋼の折れたバットが直撃!本人もチームも痛いヨ! [いすみマリーンズ]
ファイターズ 100104002 8 マリーンズ  000020000 2  F [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 23時22分

» 辛すぎるアクシデント、痛すぎる伊藤義弘の戦線離脱・・・ 急務となる投手陣再編成 9/1 vsF [PLAY THE GAME!]
マリーンズ先発・大谷とファイターズ先発・大塚という背番号14番対決となる今日の試合、プロ初先発となるファイターズの2年目右腕・大塚豊(創価大卒)に対し、マリーンズは昨日の7番ライト工藤から清田へ、9番ショート早坂から根元へオーダーを変更して臨みます。 絶好調の角中... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 23時58分

» 9/1、【M-F】18 中田選手3本のタイムリーで5打点! 大塚投手のプロ初登板は4回2/3を2失点。 [やっさん日記]
千葉ロッテ3連戦の第3線は、プロ2年目の大塚投手がプロ初先発。対する千葉ロッテは大谷投手が先発。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭のスケールズ選手が゜センター前ヒットで出塁すると、これを陽選手が送りバントでしっかり進めて一死二塁。 するとこの場面、次の糸井選手はレフトフライで二死となってしまうも、続く中田選手がライト前にタイムリーヒットを弾き返し、これでまずは北海道日本ハムが1点を先制。 この後..... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 01時45分

» ただ負けたのならまだ良かったんだけど…(20110901vsF) [ライトヒッティングな生活]
伊藤ちゃん負傷退場とか… [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 11時50分

« うーん、今日は仕方なしか・・・ M1−6F | トップページ | 2ランを3ランで返され万事休す M3−6E »