« ひっどい試合・・・ M1−10E | トップページ | マリーンズ、来季は仙台開幕だ! »

2011年9月 5日 (月)

いよいよ最下位が現実的に そろそろ思い切った起用を! M3−6E

イーグルスに3年連続の負け越しですか・・・すっかり苦手チームになってしまったなあ。
ニッカン式スコア

今日はプロ野球ニュースでチェックしたのみ。録画の追っかけ再生も含め原則的に毎試合観ているので昨日今日と試合を全く観られないと心許ない・・・凡打でも内容のある凡打、ヒットでも形の悪いヒットとかありますしどうしたってテキストだけでは限界がありますね。

それでも、今日の俊介はそんなに悪くなかったのかな?とは思いました。ボックススコアを眺めると5イニング15アウトのうち9コはフライアウトで、最近揚げ物料理が得意となった俊介の特徴は出ているのかな、と思います。先制された1点は3塁打の後のタイムリーでまぁ調子が良くても点取られたりするようなパターンだと思いますし、5回に3点取られたのは正人のエラーがキッカケでもあるし、山﨑に打たれたヒットはシュートを詰まらせた結果、恐らく後ろに守っていたレフトの前に落ちてしまったもので内容では勝ってるのかな、と。ただし、俊介のコメントにあるように味方がエラーしてしまった後こそ抑えないといけないとは思いますけれど。

打線は長谷部を捉えた事は捉えたのか?しかしながら対長谷部の各打者のアウトはほとんどが引っ張った方向でアウトになっていますね。長谷部に限らず、相手が左腕になるとどうも強引に引っ張りにかかる傾向が見えるのが気になります。

投手では大谷が中継ぎに戻ってピシャリと抑え、適正という意味ではやはり中継ぎなのかと思わせる好投を見せてくれました。その一方、つい先日に「信頼が高い」と書いたばかりの晋吾が痛い追加点を取られるなど、あっちが出ればこっちが引っ込み、みたいなもどかしさを感じます。
打線では角中が今日もヒットを記録した一方でクリーンナップは今江の1安打のみ、1番に戻った伊志嶺がタイムリーを放つも3三振、とこちらももどかしい・・・・どうにも攻守のバランスが取れていません。

今日の敗戦は半ば予想していたことでもあり、思ったより・・というか殆どショックはありません。むしろ、いっそのこと最下位になってしまえば井口の処遇を含め思い切った手を打てるのではないかと。
福浦は代打で結果を出し、こないだの「来季オーダー」エントリで触れましたが寂しいけど代打の切り札でベンチにどっかり控えて貰ったほうが代打層が決定的に薄いマリーンズでは厚みが出るのかなーと思います。好調の角中を5番でも面白いと思いますし、さすがに井口の打順にこだわる時期は過ぎたかと。
強心臓のヤマテツをあえてシビレる場面で起用するのもありだと思います。ともすると若い投手の自信を失わせる事になる懸念もありますが、ヤマテツはもしそうなったとしてもそれをバネに奮起出来そうな気がするんですよね。上手くハマれば一気に伸びそうな気もします。
先発に木村昇格とかこのところファームで当たっている高濱を角中の様に結果が出るまで我慢して使ってみるとか来期以降を見据えた冒険だって出来るでしょう。今の順位やチーム状態を逆手に取るくらいの事をしても良いのではないでしょうか。

次はライオンズとの最下位攻防戦ですね。今のチーム状態を考えるとこの3連戦で最下位転落、みたいな気がかなりしますが、成瀬ー唐川とこちらはWエース、簡単に負けて欲しくはありません。監督采配に注目しつつ、まずは初戦に参戦して来ます!

★L12−2H
片岡が復帰、即盗塁。マリーンズ戦を前にまたやっかいな選手が戻って来ましたね〜。でも片岡がいてこそライオンズですからね!
★Bs5−3F

盗塁争い(9/4現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
45 本多(H)
42 聖澤(E)
25 糸井(F)
24 内村(E)+2
23 岡田(M)、川﨑(H)
22 伊志嶺(M)
19 片岡(L)+1、松田(H)+1
15 陽(F)
14 荻野貴(M)
13 中島(L)
12 福田(H)、松井(E)、後藤(Bs)
8 田中(F)、長谷川(H)、城所(H)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« ひっどい試合・・・ M1−10E | トップページ | マリーンズ、来季は仙台開幕だ! »

コメント

なんかいよいよ先行き暗くなってきました…
みんな野球が楽しそうじゃないな~

レギュラー取りに必死な清田選手と角中選手だけですね。
岡田選手もだけど彼らは浦和で高橋監督(と大塚コーチ)が厳し~くしつけたことを丁寧にやってるから、たとえ凡プレーでもポジティブに私たちも見れます。

8回裏に2死から2人ランナー出してホームラン出れば逆転、てところで本当に狙って打とうとした(ファールになったけど)角中選手に乾杯。
昨年下克上日本一なんかやっちゃったので、バーンアウト症候群だなと、今のチームみてると思います。(いちばん顕著なのは首脳陣)
もうどうせ負けるし、若い選手どんどん引っ張ってこれば。
昨日の正人選手の5回のエラーとか見てると、高濱でいいじゃん、と本気で思いました。ミスもするけど、上達したよ~
たぶん一軍首脳陣はぜんぜん見てないでしょうが。

投稿: てんとう虫 | 2011年9月 5日 (月) 07時44分

下手に半端な4位あたりより、最下位からの来季への建て直しを望みたいところですが、その場合、多くの解説者たちの開幕前の予想順位になる点が悔しいです。まぁ、そんなこと言ってる場合じゃありませんが。
さて、貴重な楽しみな伊志嶺にタイムリーが出て、角中も大ファールを放ったとのこと、いよいよ今後の期待が膨らみますね。角中はセカンドゴロ病から脱出し、広角に打ち分けるコントロールが目立ちます。

野球は体格でやるものではないでしょうが、それでもある程度は欲しいです。清田、伊志嶺、角中はそこに夢を感じます(中距離以上が期待できる)。だからこそ、岡田が効いてくると思います。
2011年は、少なくとも外野が整備されたことが功績ですね。

投稿: トマト | 2011年9月 5日 (月) 09時22分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

なんだか雰囲気が暗〜〜いですよね〜〜なんだかんだ言ってもマリーンズナインの笑顔が見たいです。
浦和で揉まれてきた選手たちは骨がありますよね。「叩き上げ」の強さというのか、気迫というのか。慶彦、大塚に加え長嶋コーチの存在も挙げたいです。
角中はそんな打席があったのですね!それは頼もしい。
3位を諦めたわけではありませんけれど、現状勝てないのだからどんどん若手を使って欲しいです。
高濱、上達しましたか!それは嬉しい情報です。最近浦和をチェックしていなかったので改めて調べていたら最近調子が良いのですよね〜ここらで思い切って再起用を願いたいです!正人の当初の不思議なパワーもさすがに枯渇して来たようですし。
浦和と1軍首脳の連絡ってどうなってるのか気になりますよね。下から何も報告が行かないわけは無いので、正確には、上がってきた情報や推薦をどこまで1軍が参考にしているのか、を。

投稿: BJ | 2011年9月 5日 (月) 19時06分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

はい、ヘタに下にチームいるよりはいっそのこと最下位もありかと思います。選手だけでなくフロントも目が覚めるでしょう。もちろんCS云々は別にして、プライドの問題でAクラスには入って欲しいですが・・。
最下位だと評論家予想通りで悔しい、っていう気持ち、すっごい良くわかります(笑)でも現状言われていたコバヒロと西岡の穴を埋め切れていないのも事実・・・薮田がコバヒロよりも安定したストッパーになりましたが、その分空いた中継ぎ枠を内を筆頭に埋められず。1番打者は岡田、伊志嶺が出てきましたが、ショートという穴を荻野貴離脱によりやはり埋められず。うーん、やっぱり悔しいけど予想通りだな・・。
それでも岡田が一年通して経験を積み、伊志嶺が伸び、角中もキャリアハイ。外野は仰るように目覚しく整備されましたね。
こう考えると、来季も楽しみです!

投稿: BJ | 2011年9月 5日 (月) 19時13分

こんにちは。この土日も悲しい試合でした。
日曜日は雨に悩まされなかったことはよかったです・・・

長谷部は、他チームとの対戦では2回、あるいは3回途中で降板していますが、ロッテは4回までゼロでした。本当に勝ち星プレゼントかと心配しました。5回途中で降板させましたが、踏ん張れず失点した後・・・
打線が沈黙して投手を見殺しにしていた時期がありましたが、今は投手が踏ん張れなくなって試合が壊れますね・・・

松井の3塁打は、スタンドに入ると思いしました。金網の一番上に当たってはねかえりましたが、きちんと走って3塁打にしましたね。打球を見て走らず、2塁打あるいは単打にする選手もけっこういますので、良い走塁でした。ロッテの選手も(走力は違っても)見習ってほしいものです。

内村は、野手の間に落ちる渋い安打をよく打たれます。ロッテ戦で4割以上、西武戦でも3割打っています。他のチームは抑えているようなのに、ロッテはカモにされていますね。

この試合は1イニングに3点取れたので、久々に楽しめました。でも、1・3塁で1塁走者だけを進めるバントはもったいないと思います。3塁に走者がいるならスクイズか犠牲フライ、ゴロゴーでしょう・・・
5回表裏の攻防で3点づつ取りましたが、0-1の展開よりも3-4の方が打線が打っている分だけ楽しめますね。この攻防で試合が長くなり、新幹線の最終に乗るために8時過ぎ(8回表終了時)に球場を出ました。最後まで見たい・・・3時間に収めてほしい・・・
でも退場後は、今までの敗戦の繰り返しだったようですね。

とうとう西武が復活し(片岡も)、尻に火がつきました。明日からの最下位攻防戦で(力不足でも)必死に戦ってほしいものです。刀折れ矢尽き力尽きるまで精いっぱい戦ってくれるなら、一緒に悔し涙も流します。力不足ならば、最下位もやむなしです。

投稿: 大阪の一ファン | 2011年9月 6日 (火) 01時13分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。気がつくのが遅れて返信遅れてしまいました!

土日の遠征観戦、お疲れ様でした・・・遠征、勝ってくれるのが一番ですが内容が良ければ負けてもまだそれなりに満足出来ますけどね・・・。
打線が試合を作る時は投手が踏ん張れず、その逆もまた然り。どうにもアンバランスです。今季はずっとそんな調子ですね。
松井の3塁打、ニュースで見ただけですがしっかり走っていたのですね。そういう姿勢は良いなあ〜順位が上のチームがそういうことしっかりやってると勝てるわけ無いよな〜と思ってしまいます。言い方を変えうとそういうことが出来ていないから今の順位なのかも知れません。
内村にはもうそんなに打たれてますか・・・山﨑にしろ高須にしろ嶋にしろ(嶋は対マリーンズ打率そんなに高くないですが、良いところでやられるイメージ)苦手を複数作ってしまうと厳しい。ミーティングはしているのでしょうが気にし過ぎてまたやられる典型のような気もします。
試合時間、今季最初はみんな速かったのですが最近はやや長くなっているように思えますね。本来そんなに時間がかかるスポーツでもない筈なのですが・・・3時間超える競技は見ている方も辛い事もありますし、短縮の努力は引き続きして欲しいものです。

精一杯やってくれれば、こちらも納得もしますよね。実力不足ならばそれもまた仕方なし。「出来ること」はやってほしいです。ダラダラしたのだけは嫌だなあ・・・

投稿: BJ | 2011年9月 6日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最下位が現実的に そろそろ思い切った起用を! M3−6E:

» 2011.9.4 マリーンズvsイーグルス観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、投手の渡辺さん。 初回はランナーを出しますが、無失点に抑えます。 イーグルスの先発は長谷部。 2死1塁の場面を作りますが、カスティーヨがセンターフライに終わります。 2回表もランナーを出しますが、スンスケは無失点ピ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 06時35分

» あぁ!マリンで初となるイーグルス戦3タテ喰らう [いすみマリーンズ]
E:長谷部-山村-○小山-青山-Sラズナー M:●渡辺俊-大谷-小野-カルロス・ [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 06時50分

» あそこで追いつけないところが…(20110904vsE) [ライトヒッティングな生活]
あれが今のチーム状況をあらわしているなぁ… [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 09時16分

« ひっどい試合・・・ M1−10E | トップページ | マリーンズ、来季は仙台開幕だ! »