« マリーンズ、来季は仙台開幕だ! | トップページ | 唐川の復活に安心し、連敗脱出にホッとして・・球団4000勝 L0−2M »

2011年9月 7日 (水)

とうとうこの位置まで来てしまった L5−1M

んー、まあこうなると判ってはいたから、そんなにガックリ感はないのですが。負け惜しみではなく・・。

Dscf6209
ニッカン式スコア

今日は観衆も12173人とそんなに多くはなく、(帰りの駐車場もあっという間に車を出すことができた)それでもライトスタンドは真っ黒でしたよ・・・ライオンズファンより多かったくらい。

成瀬は外角にはそれなりにはコントロール出来ていましたが、細かい制球という意味ではどうだったか・・・さらに、あまりボールが良くなかった気がします。とにかく空振りが取れない!3回までで空振りが2コ。その後7回までで4コ、合計6コ。三振じゃないですよ、「空振り」の数ですよ。これは少ない・・今までの試合で平均いくつ空振りを取っているかと比較しないと意味の無い数字かも知れませんが、日頃空振り三振は多いですから・・・今日は少ない。裏を返すとそれだけ当てられているという事で、10球以上粘られたのが4人もいましたし、敗戦投手になってしまったのはライオンズ打線の粘りと成瀬の調子の悪さと両方だったのでしょう。結局7回で146球と非常に苦しむ結果となりました。
2回に先制されたのは2四球が絡んでいますし、失点内容も良くなかったですね。2回のおかわり君の四球は警戒しすぎだと思うな〜ランナーいない序盤なのにな〜。

成瀬
S0046140

打線も先発の石井一久の前に沈黙。近年の一久は昔のような「手が付けられない」という感じでもなくなっているので、今日はそれなりには勝算あるかなとも思っていたのですが・・・。ストレートこそMAX142km程度でしたが、変化球含め低めにしっかり制球されていました。それにしても7回2/3はスイスイといかれすぎです。もう少し抵抗して欲しかった・・・一回り目は狙い球も絞るだろうしある程度は仕方ないとは思うけど、見逃し三振も多い・・・。
非常に淡白に見えてしまいます。キツイ言い方をすると打撃練習・・いや、一久の投球練習みたいな感じでした。

一久
S0016089

6回開始時、円陣を組み1点は取ったが・・・
Dscf6145

監督は「ガッツを前面に出していかないと」と言っていたようでそれはその通りなのですが、それを出させるようにするのも監督はじめ首脳陣の仕事でもあるのでは〜〜とも思ってしまいました。
今日は贅沢してベンチサイドシート、ネクストバッターズサークルのすぐ上という絶好の席で間近で観ていたのですが、はっきり言ってしまうと「今日負けたら最下位」「絶対負けない」というような意思はチーム全体としては全く感じられませんでした。全く、です。
それイコールやる気がない、という訳ではないんです。ただ、どうにも雰囲気が暗い・・・
選手たちはAクラス、という目標も失ってしまっているような気がします。これはかなり重症かも知れません。
となると、チーム状態を上向かせるには「生き残る!」というガッツのある、若手登用しかないのかなーとは思います。最近そればっかり言っている気がしますが・・・モチベーションを保ち続けられるのはそういう選手しか現状無理なのか・・・・。

ファンとしてもどういう感情で試合を観れば良いのか難しい所ですが、今は角中や岡田、伊志嶺、ヤマテツらの活躍を楽しみに観るのがこっちとしても楽なのかなー。もっちろん最後まで応援しますし球場にも足を運びますけど、ちょっと求めるものが今までとこれからでは変わってしまうかも知れません。
最下位になってしまった今こそ、選手たちのプライドを見たい。

さて、明日は唐川ー菊池雄星というフレッシュコンビか?これは頑張って観戦行くか〜!と思っていたら涌井でした。涌井は最近調子を取り戻して来ていますし、唐川はこのところなんとも微妙ですから明日も厳しいかも知れません。しかしタイプの同じ投手同士、どちらが持ち味を発揮出来るか、その辺りを楽しみにしたいと思います。

では今日の画像です。

おかわり君と今江
Dscf6097

カスティーヨのちょっかい見てるといつも面白い
Dscf6116

正人 金森コーチのアドバイス空しく今日の打席はかなり寂しい内容
Dscf6160

アチャも活躍出来るような場面は回って来なかった
Dscf6169

岡田の微妙なサードゴロ判定に抗議 現地では絶対セーフだろ、と思ったけど帰宅してビデオ見たらアウトですね~1塁塁審白井が良く見ていた
Dscf6168

今や数少ない楽しみの伊志嶺 1試合1本出れば良い!
Dscf6149

片岡の復帰はかなりデカい
Dscf6120

いつの間にこんなティアラを・・・
Dscf6162

☆西武ドームは結構涼しかったです。半袖でギリギリ、という感じ。明日以降観戦予定がある方は長袖か上着があった方が良いかも!
☆・・という気候だったので、選手にはちょうどよいと思うのだけど・・・マリーンズは最高のパフォーマンス、という感じではなかった。

★F0−1H
★E0−4Bs
金子千尋3安打10三振完封かあー!今季一番の投球では?

盗塁争い(9/6現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
46 本多(H)
42 聖澤(E)
25 糸井(F)
24 内村(E)
23 岡田(M)、川﨑(H)
22 伊志嶺(M)
20 松田(H)+1
19 片岡(L)
15 陽(F)
14 荻野貴(M)
13 中島(L)
12 福田(H)、松井(E)、後藤(Bs)
8 田中(F)、長谷川(H)、城所(H)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« マリーンズ、来季は仙台開幕だ! | トップページ | 唐川の復活に安心し、連敗脱出にホッとして・・球団4000勝 L0−2M »

コメント

BJさん、現地観戦されてたんですよね!?お、お疲れ様でした…
すっかり根性ない私は千葉テレビ観戦を考えるも、負けるとイライラして家族に迷惑かけると思って、試合終盤ころに帰宅しました。
まぁ、伊志嶺のヒット、好守が例によって癒しですが、個人的には岡田の犠牲フライが嬉しいです。チャンスで内野ゴロのイメージが強く、ほぼ見たことないし(相手の外野シフトもなめた前進が多いし)、何よりマリーンズに犠牲フライを打てる人材がいないので…もうタイムリーとか贅沢言ってられません。

ここにきて田中マッチのキャッチング課題がまた浮上してきましたね。先日は俊介とリードで息が合ってなかったし、経験も大して多くないから過度な期待は酷としても、プロレベルという目線で見たら厳しそうです(投手が投げにくかったり、気を遣ったりするかなと)。

一軍、二塁手限定が「保証」されている(らしき)井口を脅かす存在がいない今、根元と一緒に先ずは控え二塁手として殴り込みかけてもらいたいです。まぁ、いくら井口が2割5分割りそうとは言え、打力はまだまだ不利でしょうが…

投稿: トマト | 2011年9月 7日 (水) 01時47分

わたしも現地組でした。
もうあまりの何もなさに浦和球場の試合と同じトーンで見てしまいました。でファームはペン‐里崎だったそうで、所沢ではなく鎌ヶ谷行けば良かったと激しく反省…

でも角中と清田がなんとか元気振り絞ってるの見たし、明日につながる何かはあるぞと無理やりポジティブに思い込んで帰りました。仕事しないクリーンアップの代わりに清田&角中を~
いいじゃないせっかくの最下位だし。

ところで、田中選手の風当たりが厳しくなってますが(しかし致し方ない気もする)。
以前「キャッチャーという人生」って本読んでたら「指がどもる」という表現がありました。
今コーチやってる山中さんの選手時代の話だったかな?マウンドの投手が大エース様だったりするとサイン出す指がうまく動かなくなるらしい…
マサヒコ選手もそんな感じなんでしょうか…
里崎選手早く戻ってきて…
(同じ本にサト様のエピソードも沢山。「守ってるときはみんなが自分の方を見てるから、ウソでも、大丈夫、どうってことないって表情してないと」的なコトバがあります)

投稿: てんとう虫 | 2011年9月 7日 (水) 02時42分

現地お疲れ様でした~。ベンチサイドシートとはテレビに映っていたかもしれませんね~。私も注視して見ていなかったので気付きませんでしたけどね。
しかし成瀬は良くなかった・・・。制球もバラバラ、ほ~空振りそれだけだったんですか。球数が球数だけに、7回は無茶させた感じはありますが、他の先発が体たらくなんで長いイニングを投げてもらうことは大事ですから・・。難しい判断でしたが、あのホームランでジ・エンドでした。現地で見ていると、テレビ以上に虚しさが高いですよね。現状打破する気もなさそうに見えるし、どこかで何かないと、なかなか難しいかもしれません。

投稿: tomten | 2011年9月 7日 (水) 08時28分

こんにちは。参戦お疲れ様でした。昨日も序盤でガッカリでしたね・・・
的場の再登録が可能になったのに、復帰させなかったことが疑問です。本日に里崎を復帰させ、雅彦と金澤(あるいはどちらか)で乗りきるのでしょうか。
里崎、的場、そしてもう一人で、うまく併用するのは無理なのでしょうか。

控え捕手は、出番を与えられずに経験がないまま、正捕手の負傷欠場で、いきなり最前線に放り出されでしまいました。そして砲弾の雨あられ・・・ (金澤は2008年にもこの状況がありましたけど・・・)

里崎は復帰しても、腰痛と戦いながらの強行出場・・・
残り少ないシーズンですが、うまく併用できないでしょうか。

レポを読みましたが、西村監督は、併用(やりくり)は苦手なのかな・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2011年9月 7日 (水) 12時15分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

あはは、イライラで家族に迷惑・・はまずいですねぇーあまり酷くなって野球観戦に理解を得られなくなるのが一番まずいのでほどほどに(笑)
岡田の犠牲フライは良いバッティングでした。やっぱり贅沢言ってしまいますが、ほんとは繋いで点が欲しいですが・・(欲張り)
岡田の好守、お家芸の回転キャッチもありましたし伊志嶺も一本出ましたから良しとします。最近要求レベルが下がってるかもしれません(あ、岡田の守備、伊志嶺のバッティングが低いレベルというのではないです~)
雅彦は好きな選手なので、個人的にはキャッチャーで頑張って欲しいのですけれどね・・あんなにキャッチング下手だったっけな~と・・。内野手で勝負するにしても年齢とか考えても微妙ですしね~。
それにしても二塁を競争する余地のない状態ってのはちょっとどうなんでしょうか、とは思いますよ。みなさんよりは井口に対して我慢強いつもりでしたが、さすがにそろそろ・・と思うようになっちゃいました(汗

投稿: BJ | 2011年9月 7日 (水) 13時14分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

参戦お疲れ様でしたね~・・・。浦和モードで観るのは確かに良いかも知れません。そう思えば岡田、伊志嶺、清田、角中、雅彦(あえて名前入れます)の頑張りが見て取ることができた試合でしたので!
「せっかくの最下位」というのは良い考え方です。そうですよ、こんなチャンスそうそうありません!清田、角中のクリーンナップ、夢がありますねえ~でもきっとそういう冒険はしないのだろうな・・。

「キャッチャーという人生」お読みになったのですね!さすがです。実は私も読んで、久々に面白い本読んだ、と拙ブログにてちょっと前に紹介したことがあります(^^)
(「野球本」カテゴリーの中にあります・・コメント文中にはタグ使えないのですね)
達川と山中のレギュラー争いのエピソード、谷繁の転機、そして里崎の努力・・興味ある内容オンパレードでした。特に山中コーチの見方がまた変わったのが一番の収穫かも(笑)

・・話戻って、確かに「指がどもる」ということはあるかも知れません・・そうかあ、そうですよね・・・雅彦、「萎縮」してしまっているのかなあ。
試合に出て3、4試合目くらいは落ち着いて来たな、と思っていたのですが、結果が伴わないことで精神的にキテしまっているのかも知れません。
雅彦は昔から好きな選手なので、できれば捕手として勝負していって欲しいです。

投稿: BJ | 2011年9月 7日 (水) 13時25分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

現地でのショック、それがそうでもなかったんですよ・・最初から期待していなかったからかもしれません。こんな状態もどうかと思いますが・・・
あそこまで空振りが取れない成瀬は初めて見たような気がします。球のキレ、細かい制球、すべて良くなかったのかな、と思いました。成瀬の存在感を考えると、7回の続投はやはり仕方なかったですかね・・中島の前で一度マウンドに集まって、後ろのおかわり君と天秤にかけて中島勝負を選んだのは正解だと思いますけど、被弾とは・・完全に終わっちゃいました。
現状打破できそうな気配はなかったです。これからの試合はたまたま勝てて、普通に負けるっていう感じが続くかも知れません・・・(泣)

投稿: BJ | 2011年9月 7日 (水) 13時30分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

現地行って負けるのは切ないものがあります・・昨日は予測通りでしたが。ちなみに私のビジターの勝率、極端に低い筈・・西武ドームで9回にアチャのソロで勝った試合だけじゃないかな?
的場の再登録、里崎を見据えているのでしょうかね?そろそろ復帰の気配はありますものね・・でもおっしゃるように腰痛と戦いながらの出場となるでしょう。
雅彦は上での捕手経験が少ないままいきなりの出場ですね。かなりキツいと思いますけど、試合に出られないよりは出るほうが較べものにならないくらい大きなことですから、今このチャンスでなんとしてでもアピールして欲しいです。

監督、采配はうまいとは言えないですよね・・去年からレギュラー組への固執は凄かったですし・・・ベンチの置物化してる選手も多い。もっともっとベンチ内の風の流れを良くして欲しいです。

投稿: BJ | 2011年9月 7日 (水) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/41543793

この記事へのトラックバック一覧です: とうとうこの位置まで来てしまった L5−1M:

» エース成瀬でも止められない一直線の連敗街道 凋落の最下位に希望は見えず・・・ 9/6 vsL [PLAY THE GAME!]
6回表の攻撃前に組まれた円陣 ライトスタンドで掲げられたフラッグ(以上、テレビ中継映像より) 今日から場所を所沢に移しての天王山ライオンズ3連戦! これが首位攻防だったら言う事なしなんですけどねぇ~・・・(苦笑) まぁとにかく目の前の1勝に拘り、最下位転... [続きを読む]

受信: 2011年9月 7日 (水) 01時08分

» あぁ・・・6連敗でついに最下位転落 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000001000 1 ライオンズ 03000020X 5 M:●成 [続きを読む]

受信: 2011年9月 7日 (水) 06時49分

« マリーンズ、来季は仙台開幕だ! | トップページ | 唐川の復活に安心し、連敗脱出にホッとして・・球団4000勝 L0−2M »