« 明るい材料もあった、今までとちょっとだけ違う敗戦 M4−5L | トップページ | そうではあるけど、上を向いて Bs6−0M »

2011年9月27日 (火)

ついにフタケタ連敗・・地道にやれることをやろう Bs6−4M

昨日今日と打線は4点取ったのですが、もう一押しが足りない・・。
ニッカン式スコア

先発の阿部はプロ初先発だった相手バファローズと2週連続でまた当たるという、ちょっと可哀想な登板ではありましたが、制球が甘く、痛打を喰らってしまいました。先頭坂口に粘られ四球、後藤、T-岡田と左打者にスライダーをきれいに打たれ、バリディリスにはシュートもしくはツーシームをこれもきれいに打たれ、と投げる球、場所が無くなってしまいました。こうなると苦しい・・・。(しかし個人的にはもっとシュートを使っても良いかと思う)特に左打者への攻め、これがもっと工夫が必要でしょうか。後は細かい制球も合わせ自分の足りない所、1軍の厳しさも良くわかったでしょう。恐らくこれで抹消になるのかな、とは思いますが、まだまだこれからの投手です!非常に大きな、貴重な経験をした筈なので、来年また大きくなって戻って欲しいですね。まずはキャンプで1軍メンバー入りだ!
2回までで5失点と大型連敗中のチームにはデカ過ぎる失点でしたが、阿部のようにこれからの投手が打たれたのならば気になりません。

後を継いだ投手陣は踏ん張り、吉見は阿部の後を継いでしっかり3イニング超を投げ試合を壊さずに作ってくれましたし、ヤマテツはすべて低めに制球され、ストレート、チェンジアップともに良かったです。やっぱり、前から何度か言っていますがそれなりのシビレる場面で投げる所を観たいと強く思います。
古谷は今日も良いボールを投げていました。試合展開としては非常に痛い追加点を取られましたが、大引と後藤のバッティングが上でしたし、しょうがない・・・・この出来でも点取られるんだな、中継ぎって大変な役割だな〜と思いました。晋吾の時は・・・大変申し訳ないけど、爆睡していた・・・。

打線は良いとは思えない(最近こればっか言ってる)中山の前にパタパタパタ・・・と倒れ、6回まで0行進。6回にやっと雅彦の内野安打が初ヒットという体たらく。
しかし7回、突如として打線が目覚め、一挙4点を奪いますが、及ばず・・・昨日今日と「もう一本」が出ません。
しかし、第一打席は外角のチェンジアップを泳いで三振、第二打席はその残像と記憶にがんじがらめにされ、追い込まれてからズバッときたストレートにみっともなく三振、と中山ー鈴木バッテリーにいいようにもてあそばれた細谷。
この細谷の第三打席が重要だ!と思っていたら、見事に甘く入ったチャンジアップをサク越え3ランしました!コメントによると「チェンジアップは捨てた」とのことで、その思い切りが好結果に繋がったのですね。最初の2打席は今季何度も見た「ダメダメ細谷」でしたから、ここで結果を出したこと、この意識の切替えと本塁打がひょっとするとこの先細谷の野球人生において大きな転換点となるかも知れません。これで明日も結果を出せば、ショートレギュラーが見えてくるでしょう。

しかしマリーンズは今日もミスがあり、2回のT-岡田の浅い犠飛であっさりと三塁走者の生還を許したり、細谷3ランの後正人がヒットで続き、追い上げムード最高潮の場面で雅彦が2塁を欲張ってアウトとなったり・・・これは痛かった。こういう走塁は私は本来とても好きで、雅彦としては2塁に行ければ一打同点のチャンスとなりますし、何より次の塁を狙った姿勢を評価したく、どう捉えるか非常に苦しいところなんですけど、雅彦が同点のランナーになることを考えるとやはり自重すべきだったと心を鬼にしてあえて言いたいです。2点差、ノーアウト1、3塁と1アウト3塁ではやはり全然違いますから・・・。後ろの投手を考えるとこのイニングが勝負だったと思え、非常に勿体無かった・・・。

打線は二日連続で集中打を見せ、少しずつ上向きかなとは思いますけれど攻守でミスが出てはやはり勝てません。
チーム状態が良いせいか、バファローズ打線は大振りせず、逆方向へしかもしっかり捉えてのヒットが目立ちました。本来はマリーンズが得意だった攻撃、打撃の筈です。
選手たちは今かなり苦しいと思いますけれど、プロですから容赦なく次の試合はやってきます。
守備でも攻撃でも投球でも、「自分達がやれること・出来ること」をしっかりやって、地道に毎日野球をやるしかないかと思います。
重苦しい連敗は続きますが、昨日今日と光明は見えてきています!連敗脱出を願います!

★E1−7L
★H10−1F

盗塁争い(9/27現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
52 本多(H)
48 聖澤(E)
29 岡田(M)、糸井(F)、川﨑(H)+1
28 内村(E)
27 伊志嶺(M)+1
24 松田(H)
22 片岡(L)
19 中島(L)+1
18 陽(F)
15 福田(H)
14 荻野貴(M)、松井(E)
13 後藤(Bs)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 明るい材料もあった、今までとちょっとだけ違う敗戦 M4−5L | トップページ | そうではあるけど、上を向いて Bs6−0M »

コメント

雅彦の走塁ミスは痛かったですね。
まあ結果論になりますが…
ああいう積極的な走塁は西村野球本来の姿だと思うので他の選手も見習って欲しいですね。
伊志嶺の盗塁もよかったと思います。

個人的には岡田の(相変わらずの 笑)プレーが見れてよかったです。
連敗を止めるべくあと2連戦もしっかり応援してきます。

駄文失礼致しました。

投稿: T-荻野 | 2011年9月28日 (水) 01時41分

昨日も惜しかったですが、細谷のあの守備が1番痛かったですね。完全な併殺コースでしたし、勿体なかったですよね。あそこできちんとしていればまだ分からなくもなかったのかなと思います。
あと1本がここ最近出ませんね。ここで打てれば勝てるかもしれない!というところで尽く打てないんですから勝てませんね。阿部はまだまだ足りない部分が見えたでしょうから、これを機に躍進するのみです。
こうなったらどこまで続くのか、今日止まるような「気」はしていますけど、果たしてという感じです。

投稿: tomten | 2011年9月28日 (水) 07時46分

え、伊志嶺マルチに盗塁決めたんですか!?良かったぁ〜。関心事から心配事になりつつあったので、一安心です。

試合は観てませんので、以前から気になっていたことを書かせて下さい。試合前のノックなんですが、緊張感がないように見えます。マリーンズはダラダラ走って送球は山なりの印象が強く、他球団は連係含めてきっちりやっています。特にホークスはそう感じます。(以前、福田がチャラいと思ってましたが、ノック見て印象変わりました)
もし選手が、シャカリキよりある程度チンタラっぽくやった方がかっこいいと思ってるとしたら、残念です。外野内野連係が拙く失点する時に、ノックで出来てないのに試合で出来るわけがないと思っています。
また、外野は肩自慢の要素もあってよいと思っており、故障してないのなら上がりのバックホームでズバッと魅せて欲しいものです。

試合関係なく失礼しました!!

投稿: トマト | 2011年9月28日 (水) 08時22分

監督コメントにて、阿部ちゃんに苦言を呈してましたが、しかし阿部ちゃんの場合はコーナー丹念についていって打たせてとる系の投球(マリーンズ型投手の典型)なわけで、そりゃどうせいっちゅ~んだ、と…
それに対応したオリックス打線ってことでしょ。
二軍に落とすのはいつでもできるし、今更宮崎で武者修行もないと思うので、今抹消しないでほしいです。

細谷選手のホームランで少し試合になりましたが、チーム状態としてホームランを誉めるより後の悪送球のほうに目が行っちゃいますよね。それこそが連敗中の空気だと思うと残念です。
根本的な問題として、細谷選手はショートよりサードで守備を軽減して打撃に専念したほうがチームの役に立つと思います(逆に高濱はショートの方が数段上手い)。ショートが足りないチーム事情はあるにせよ、それに押し込めて本人の適性を見誤り、良さを消してはなにも残らない気がします。
大型連敗中なればこそ、チームをまっさらにして考え直すいい機会です。どんぐりさんたちも含め、控え選手の適性をきちんと判断してほしいのですが…

投稿: てんとう虫 | 2011年9月28日 (水) 08時38分

こんにちは。昨日は到着が5回裏終了ごろだったので、前半の失点は見れませんでした。阿部は既にKOされ、吉見の好投も見れず残念でした。

チームの状況を見て、観戦を思い留まったファンも多いようで、レフトスタンドも空いてました。ちょうど私が到着した時に、密集応援を行うので集まるようにとの指示がありました。まとまりが良くなり、声の響きも増して、攻撃時にはかなり効果的だったと思います。届かない追い上げでしたし、その直後にミスでダメを押されましたが、頑張って追撃してくれたことは嬉しかったです。

ベンチの雰囲気が良くないことは感じていますが、スタンドの応援団もそのようです。団員の表情もひきつっており、攻撃時の応援以外でも、ものすごくピリピリしていました。

5回裏終了時のグランド整備の間に、オリ大引の登場曲の生演奏(歌っているグループの生出演)があり、私が一緒に手拍子したり口ずさんだりしていると、「敵の歌を歌うな!!!」と団員に睨まれ一喝されました。先日のコメントで、マリンのオリ戦で「カーニバル」に乗ってロッテファンがタオルを回していると酔っ払いが(ロッテファンにもオリファンにも)ケチをつけるということを書きましたが、今の応援団は、この酔っ払いと同じ精神状態のようです。「ヘラヘラするな!!!」とも怒鳴られました。普通にしてましたので濡れ衣です。一昨年まで仕切っていたMVPのような恐怖を感じました。

攻撃中の応援は、集中して行うべきですが、イニング間までピリピリしてほしくないです。本日も頑張って応援しますが、イニング間まで怒られたくないので、攻撃が終わったらトイレや売店に行って、団員の威圧の恐怖から少しでも逃避しようと思います・・・
選手も応援団もこれでは、まだまだですね・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2011年9月28日 (水) 12時35分

>T-荻野さん
初めまして、コメントありがとうございます。駄文なんてとんでもないです。

本当は雅彦の走塁、評価したいところで悩ましいですが・・・結果論ではありますね〜。しかし積極走塁、ウェルカムです。どんどんやってほしいですね。
伊志嶺はヒット、盗塁ともに最近影を潜めていたのでホッとしました。岡田のプレーはさすがというか当たり前にこなすところがさすがです。相手チームの外野手にもファインプレイがありましたが、美しさが違うぜ!とえばりたくなりました。
現地参戦、お疲れ様です。後二日の内に勝利が見たいですね!

投稿: BJ | 2011年9月28日 (水) 18時33分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

7回の細谷の守備、あれって井口がT-岡田シフトで相当深いとこにいたから間に合わなかったんかなーと思いました。だとしても、ゲッツー取れなくなるようなシフトってどうなんよ、と思いますけれど・・・・悪送球は余計でしたね。
ほんとに、打線は後1点、というところで遠い・・・もう少しなのになあーと歯がゆいです。この辺り、メンタルが弱いのかなあ・・。
阿部は残念でしたが、自分に足りない所は何か、明確になったと思います。来年に期待しましょう!
今日・・・勝てるかなぁー

投稿: BJ | 2011年9月28日 (水) 18時38分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

伊志嶺、2本目のヒットは「汚い」ヒットでライト前に落としましたけど、それでも良いんです!ヒットが出ることが大事なのですし。盗塁は良かったですよ!
試合前シートノック、確かにそうですよね〜私も感じますね。単にウォームアップと考えていたら大間違いですよね〜。そういう細かい所をきっちりやるチームとやらないチーム、どっちが上?って言ったら100人が100人答えは一緒でしょうね。きっちりやってなんのデメリットもありません。怪我が怖い、なんてのはもってのほかです。
私がいつも気になるのは、シートノックもそうですけど、イニング頭にファーストが内野陣にボール転がすじゃないですか、あれでタラっと投げる野手が多いということ。特に気になるのが、最近は克服されつつありますが送球に不安のあるあの選手・・・こんな時にしっかり投げないで本番でうまく投げられるわけないじゃん!とずっと思ってました。
工夫する選手はこういう時ですらワザと逆シングルで捕ったりとか変化を付けているのに・・・。こういう小さいところが積み重なって大きな違いになっちゃうんですよね。

投稿: BJ | 2011年9月28日 (水) 18時45分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

監督コメントは私も失笑してしまいました。もっとストレートを多く、攻めろって・・・ストレート多いのが攻めではないだろうに、素人みたいなコメントでしたね。てんとう虫さんおっしゃるように阿倍の投球スタイルはそんなんですか?と言いたくなります・・・甚だ不安になってきます。
細谷は確かにサードの方が良いかも知れませんね〜最大のウリは打撃ですからね〜。高濱の守備はほとんど観ていませんのでショート、サードでどうかは私は言えませんけれど、なんとなく高濱ショート、細谷サードの方がしっくり来ます(笑)というか高濱には打撃だけの人にはなって欲しくないですし、西岡や松井稼頭央、野村謙二郎の様に走攻守全てで高い能力を発揮するショートになって欲しい。
1軍首脳陣が控え選手たちの適性を見定める眼、起用を見ているとどんどん不安になります。投手でも野手でもそうですよね・・選手の能力を最大限活かす起用を考えて欲しいです。

投稿: BJ | 2011年9月28日 (水) 18時53分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

観戦、お疲れ様でした!阿部は残念でしたが、吉見はナイスピッチでしたよ。
中継を見ていてもレフトスタンド今日は少ないな〜と思ってしまいました。全体でも1万人切ってしまいましたものね・・・せっかく良い球場なのになぁー。
私は外野行きませんが・・・「応援団員」でもそんな態度なのですか?それは私にはかなりショックですね。そもそもビジターとはいえ、球団イベントでバンドが演奏してるのを楽しむ事のどこがいけないのか(中継でもバンドしっかり写ってましたよ)?しかも態度までケチつけるって・・・負けが込んでいるからイライラピリピリするのは判りますが、そういう時こそしっかりするのが応援団ですよね。私、結構相手のナイバッチングなんかに思わず「ナイバッチ!」とか言っちゃいますけど、外野でそんなん言ったら大変なんかしらん。そういう話を聞くと内野でいいやあ、とますます思ってしまいます。ああ、嫌だなあ。
今日明日と楽しく観戦されることを願っています!味方の応援団になーんでこんな気を使わないといけないのか・・・本末転倒です。

投稿: BJ | 2011年9月28日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42072034

この記事へのトラックバック一覧です: ついにフタケタ連敗・・地道にやれることをやろう Bs6−4M:

» 細谷圭3ランなどで1点差まで追い上げも10連敗 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000000400 4 合併球団  32000010X 6 M:●阿 [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 23時09分

» 吉見の好救援と細谷のスリーランからの猛追も及ばず・・・ 遂に連敗は2ケタ突入 9/27 vsBs [PLAY THE GAME!]
今日から10連戦2カード目となる神戸・大阪でのバファローズ3連戦。 マリーンズは相手先発が左腕にもかかわらず、岡田・伊志嶺の1、2番を組み、8番サードには根元を起用。それぞれの対左腕の打率(岡田.314、伊志嶺.208、根元.333)を考慮すれば頷けるオーダーだと思います。... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 23時12分

« 明るい材料もあった、今までとちょっとだけ違う敗戦 M4−5L | トップページ | そうではあるけど、上を向いて Bs6−0M »