« 低反発打線 H8−1M | トップページ | 100試合目にして井口に送りバント!マリーンズは変わるか? H1−0M »

2011年8月24日 (水)

今日は木村と山徹の登板記念日(はあと) H6−0M

ううーん・・・・非常に厳しい敗戦となりました。
ニッカン式スコア

厳しい敗戦といっても、今日の負けでAクラスが絶たれたとか数字的に優勝が消えた、といかそういう負けではなく、彼我のチーム力の差を存分に見せつけられたという厳しい敗戦で、ある意味いっそう辛い敗戦だったかも知れません。

先発の大谷は2回に突如制球が甘くなり、松田に被弾の後9番細川から内川まで4連打、とどめの5連打目は松中にどかーんとライトスタンドへ。早くも引導を渡されてしまいました。こう「短期集中」されては首脳陣としても打つ手が無かったですね。前回の上野の時に書きましたが、眼を見張るボールがある訳ではない制球力で勝負するタイプがこうなってしまうと厳しいです。
初回の川﨑の当たりを岡田が背走してキャッチした時は乗っていけるかな、と思いましたし、2回にチェンジとなる筈だった2ゴロを井口がトンネルして1、3塁となった所を凌いだあたりはやるなあ、野手からするとこれ有り難いんだよなあ、と思ったのですが・・・。

大谷には反省してもらうしかありませんが、打たれ出した時に内野陣の誰か声を掛けに行ってやれよ、と非常に悲しく思いました。今季は投手が苦しい状況にあっても内野陣が放置プレーしてることが多いですよね・・・去年の西岡の行動が全く活かされておらず、そこが悲しい。

打線は今日もただ打つだけに終始し、3投手に零封負けを喫しました。4度もイニング先頭を出しておきながら(訂正:6度でした!こんなにあったのに・・)結局何も出来ず・・・点差が開いたので何も出来なかったとも言えますけれど、ベンチのみならず選手に工夫が欲しい。進塁打の意識のカケラも見せてくれないのでは、どこに希望を見出したら良いのか。

・・・グチグチグチグチとグチだらけになってしまいますので明るい話題を!

今日は木村、山本徹と二人の投手がプロ初登板を果たしました!おめでとう!!
負け試合ではありましたけど、二人が今日プロの第一歩を記した事は素晴らしいことです。

木村は1安打こそされましたが2三振を奪う好投で、スライダーには角度がありましたし、チェンジアップも有効でしたね。変化球の精度が甘くなった時と相手打者が慣れて来た時が最初の関門かも知れません。とにもかくにもスライダーの制球、ここを磨いていけば面白い存在になれそうです。

そしてそして待ってましたヤマテツ、山本徹矢!全般に高かったもののキレの良いストレートは魅力十分です。これですよこれ、このストレートを持っているのに何故今頃の昇格になったのだ首脳陣!
まるでフォークの様な軌道を見せるチェンジアップも威力があります。後はストレートをどれだけ低めに投げられるかですね!中郷も同じタイプですけど、まだまだストレートが高いです。ファームでは中郷もヤマテツも低めに良いストレートばんばん投げてましたし、出来るはず!

ただ、里崎の要求がやったら変化球だらけなのには閉口しました。ここは持ち味のストレートがどれだけ通用するかの意味も込めてどんどん直球で押して欲しかったです。
もっとも、プロ初登板でちゃんと抑えさせてやろう、という親心なのかも知れず・・・。

今日は二人とも無失点に抑えたという事で良しとすべきでしょうね。
今回の記事も後半だけ読めばマリーンズの未来のなんと明るい事か。
今日は貧打線は観なかったことにして、二人の若鴎達の門出を祝いたいと思います!(現実逃避)

明日は上野と大場、と今日に続き前回と同じ顔合わせ。今日は後輩大谷が先輩和田にリベンジされました。明日は上野がやり返しましょう!はなはだ不安ですが、この所好調の大場、そろそろ・・って事で。3タテは阻止!

★F2−5E
前回プロ初完投初完封を許した糸数、初回に4失点。なーんでマリーンズだけこうなんだろ・・・


盗塁争い(8/24現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
42 聖澤(E)、本多(H)+1
23 川﨑(H)、糸井(F)+1
22 伊志嶺(M)
21 岡田(M)
18 片岡(L)
17 松田(H)
16 内村(E)
14 荻野貴(M)、陽(F)+1
12 中島(L)
11 福田(H)、松井(E)
9 後藤(Bs)
8 田中(F)、長谷川(H)
7 城所(H)、秋山(L)
6 斎藤(L)
5 森山(Bs)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 低反発打線 H8−1M | トップページ | 100試合目にして井口に送りバント!マリーンズは変わるか? H1−0M »

コメント

こんばんは。あっという間の6失点で終了でしたね。
6点どころか、1点目、2点目でもう戦意を喪失していたかも。2死までこぎつけても、そこから取られますね・・・

山本徹はずっと待たされましたが、木村と共に初登板。
6点ビハインドでようやく初登板でしたね。それ以下だとブルペン待機・・・
若い投手は経験を積むことが必要なのに・・・
日曜日の雅彦の起用でも書きましたが、いつものメンバーでも負けているのだから、彼らを起用しても良いですよね。
いつものメンバーにこだわって負けている監督さんは、やはり疑問です・・・(関西のセにも、似たような監督さんがいる・・・ぼそぼそ・・・)

相手チームはロッテの投手を研究しますが、ロッテはスタッフが調べた結果を「覚えられない」「興味ない」といって無視しているのでしょうね。だから同じ投手に続けて負けるのでしょう・・・
先週にロッテがやられた糸数を、楽天はあっさり攻略・・・
素質と本能で生きているロッテの選手もプロ野球選手・・・相手を研究して戦う選手もプロ野球選手・・・
選手会はみんな一緒に扱っているけど、かなりの違いがありますね。

頑張れ、天然マリーンズ・・・(野村克也さんの野球と正反対の方向で頑張ってください・・・)
明日の大場もオリのマクレーンも、研究しているはずがないのでやられるでしょう・・・

そして、ダルビッシュが明日に登板するので、次週にマリンで登板でしょう。ビアスタとダルビッシュ、この二つの難関を乗り越えられるでしょうか(無理)・・・その後は楽天戦・・・ああ・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2011年8月24日 (水) 23時42分

あれ、「完敗」なのに腹が立たない!おかしいなと思ったら、いきなり新戦力の二人が続けざまに登場し、かつ結果もついてきたからでした!ハイ、完全に試合そっちのけです(苦笑)

木村は上背を生かした角度ある球が特徴でしょうが、ヤマテツは球が上ずりながら球威あるストレートにフォークのようなチェンジアップが印象的でした。
大量リードでの負け試合とはいえ、アウェイのヤフードームで並みいる強・好打者を抑えたのは自信つくでしょうね。自分を見失うことなく投げた二人の若武者に「乾杯」です。次はぜひQVCで観たいです。

ここ数年間で若い投手の台頭がなく、機会さえない印象が強かったので、今日は満足です。(大谷、刺激受けて危機感強めてね)
また、キャンプで見た選手がこうして出てくる姿はたまりません!

グチと言えば、井口、年長なんだし、フルにこだわるなら投手のピンチ時に声掛けくらいしてよ。たまにしたと思っても続かないので意味がない…

投稿: トマト | 2011年8月25日 (木) 00時08分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

大阪の一ファンさん、相当ガックリ来てますね・・・お互いに。
先制されると途端にムードが悪くなりますよね。マリーンズは2回に8得点しても追いつかれたのに、その逆はまるで想像出来ません。
打撃陣の心理状態をそれこそ”研究”してみたいです。メンタルが弱いのか、仰るように研究結果を無視しているのか、忘れるのか、応用する技術がないのか。
さて、やっと浦和からの二人登板しました!こんな試合でないと使われない所が不憫です。北の大地の監督さんは例え1点でもビハインドだとしっかり負け試合系の中継ぎを使ってくるというのに(しかもそれで逆転しちゃったりするし)。こちらの監督さんは負けるとブツブツ文句だけになってきましたし(関西のパの球団監督みたいになってきた・・・ぼそぼそ)、もっと柔軟で大胆な選手起用をお願いしたい所です。
この後は関西でのBs戦、これまた期待薄。そしてビアスタでダルですかー!うーん、勝てる要素が見当たらないですね・・伊志嶺が復帰出来れば、唯一の希望の光!

投稿: BJ | 2011年8月25日 (木) 00時58分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

え?今日って攻撃ありましたっけ?木村とヤマテツという二人の若武者が登板した事しか覚えてません・・・(^^;
二人とも緊張せず落ち着いているように見えました。頼もしいです。木村は社会人出身でもありますからまだ判りますが、ヤマテツは高卒3年目ですからね!
首脳陣にはこれからもちゃんと登板機会を与えて欲しいです。ロクに投げずに抹消はやめて欲しい。(今回の吉見抹消はちょっと不憫でした・・)
キャンプで目をつけた選手が出てくると嬉しいですよね!ヤマテツは完全にそうでした。鴨川キャンプのブルペンを観て、「良いなあ〜」と。上野は投球は既に観ていましたが、石垣キャンプで私イチオシでした。

内野の声掛け、井口もそうなんですけど、一番率先してやってほしい(つまりリーダー的役割をして欲しい)のはサードのあの人・・・高校時代強豪校でキャプテンだった訳ですし、出来ない筈はないと思うのですが・・・。

投稿: BJ | 2011年8月25日 (木) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/41344916

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は木村と山徹の登板記念日(はあと) H6−0M:

» 今日の結果 松田&のぶひこ花火2発含む1イニング6得点の猛攻もあり連勝!! [はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~]
今日の結果(宗りん婚約記念鴎叩きシリーズ第二戦・24日) ○ホークス6-0ロッテ× M 000 000 000 0 H 060 000 00× 6 勝ち投手(S) 和田 負け投手 大谷 ホームラン ホークス 松田19号(2回) 松中11号(2回) もう今日も... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 23時19分

» 木村雄太&山本徹矢のプロ入り初登板に希望を見出そう [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000000000 0 ホークス  06000000X 6 M:●大 [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 23時22分

» こうなることは分かってたけどさー(20110824vsH) [ライトヒッティングな生活]
2回に大谷が崩れ零敗。 [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 23時34分

» 大谷は魔の2回裏に沈むも、木村雄・山本徹の上々プロデビューに明日への光を見た! 8/24 vsH [PLAY THE GAME!]
今日のホークス戦は2週間前と同じ和田vs大谷の早稲田大学先輩後輩対決第2弾。 2週間前は後輩の大谷に軍配が上がったものの、マリーンズ打線はワンチャンスをモノにしての今江のスリーランによる3点のみで決して和田を攻略したとは言い難いだけに、7回を6安打1失点で凌いだ前回... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 23時49分

» 656 8/24:木村選手、山本徹選手、1軍初登板! [カフェ まりんずちゃん]
今日の試合結果です。 ロッテ 0−6 ソフトバンク 敗戦投手 大谷3勝7敗 今日の試合は、木村選手、山本選手がともに1軍初登板をはたし、好投したということでしょう。 では、投球内容です。木村選手から行きましょう。 本多 左飛 内川 三振 松中 右安 カブレ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月25日 (木) 22時24分

« 低反発打線 H8−1M | トップページ | 100試合目にして井口に送りバント!マリーンズは変わるか? H1−0M »