« 勝つには勝ったけど F2−3M | トップページ | なんとも消化不良な・・・ F4−4M »

2011年8月 3日 (水)

1・2・4番が引っ張る F2−5M

昨日今日と、マリーンズとファイターズの野球が逆転したかのような勝利でマリーンズが連勝しました。
ニッカン式スコア

大谷とウルフの投げ合いとなって試合は予想通りなかなか点が入らない展開。
しかし、マリーンズは初回に岡田・伊志嶺コンビでチャンスを作り、4番・カスティーヨがインコースを「読んで」先制タイムリー!しかも伊志嶺はバスターと、やっと戦術に工夫が見られた事が好材料です。アチャはホームランが欲しいところではホームラン、タイムリーが欲しい所では軽打してタイムリーと、理想的な4番です。悔しいけどやはりこの辺りは編成の眼力ですね。
わずか1点ではありましたが、大谷にイチ早く援護をすることが出来ました。

しかし井口・福浦の不振もあり、この後はウルフをなかなか攻めきれません。
ウルフは相変わらずで150kmクラスのストレートをなおかつ動かし、緩いカーブも織りまぜ、とやはり攻略は難しい。マリーンズの”貧打”をさっぴいても実力通りの投球。

一方の大谷はこちらも相変わらずの制球力で危なげないピッチングを展開します。いつもながらのコーナーへの投げ分けは素晴らしいですね!ほんとに素晴らしい。
しかしマリーンズが昨日と同じくチャンスを作りながらも貧打貧打〜で潰している内に、大谷が5回に2点を奪われ、逆転されてしまいました。いつもは6回に制球が甘くなりますが、今日は5回に甘くなりました。援護が期待出来ない分飛ばしたツケでしょうか。

ああ、今日も大谷を援護出来ないまま見殺しか?と思いきや、マリーンズは7回に一挙4点を取り、試合を決定づけました。根元、岡田の連打で1,2塁としたのが大きかったですね。今日も当たりは出なさそうだった井口にタイムリーが出、続くカスティーヨの大きく弾んだ3ゴロが内野安打になって勝ち越し点が入り、これまた当たりは出なさそうだった今江が続いて実に効果的な2点を奪うなど、まるでファイターズの日頃の攻撃の様でした。昨日はファイターズの守備の乱れで勝ち越しと、普段ならファイターズが勝つ時の内容です。野球って面白いですね〜。

しかし、福浦が深刻ですね。全く打てる気配がありません。とうとう第5打席には大松が代打に送られますが、だったら最初から大松でいいんじゃ・・。
清田もヒットが出る気配はありませんでしたが、まぁ少しずつ少しずつ上向いて行ってもらうしかないですね。明日は左腕の吉川先発という事で、DHはどうなるのでしょうか・・・。久々の早坂スタメンも観たい所です。

両チームともに後ろの投手の事情などもあり、やや先発を引っ張り過ぎた感がありました。
ウルフは続投が裏目に出、マリーンズは大谷がランナーを出したものの後を継いだ伊藤ちゃんが素晴らしい投球を見せてくれました。ここが勝敗を決しましたか。そもそも大谷を7回も行かせたのは伊藤に不安があったからだと思うのですが、ここ最近では一番良かった投球でした。後はロサ、薮田がしっかり仕事をしてくれ、マリーンズが勝利。
中継ぎ陣はほんと頑張ってくれてますね。

まあそれにしても相変わらずの貧打ぶりは変わらずです。そんな訳は無いはずですが。、ただ打っているだけに見えてしまいます・・・1、2、4番が頑張っているだけに「他の人達」に奮起を促したいです。井口は今日のタイムリーで上向いてくれれば良いのですけどね・・・

しかし、内容はどうあれ札幌で2勝は大きいですし、大谷に勝ちが付いたのが何より嬉しい事です。明日は上野、2度ある事は3度ある!の快投を期待したいです!

☆明日はマリーンズと東洋大の交流戦が行われます!平日じゃ無理だ・・・いや、タイミング合えば休みとれるけど今は無理だ・・・観たいいいいぃぃぃぃぃ!

★E2ー3L
★Bs3−4H


盗塁争い(8/3終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
36 聖澤(E)+1
35 本多(H)
20 岡田(M)伊志嶺(M)+1、川﨑(H)
18 片岡(L)
15 糸井(F)+1
14 荻野貴(M)、松田(H)
11 福田(H)
9 松井(E)、陽(F)、内村(E)
8 田中(F)
6 斎藤(L)、長谷川(H)、秋山(L)、城所(H)
5 森山(Bs)、中島(L)


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 勝つには勝ったけど F2−3M | トップページ | なんとも消化不良な・・・ F4−4M »

コメント

カスティーヨいい仕事してますねぇ

某韓国人が惜しくないくらい活躍してくれてますね(笑)

失速してきたハムをしっかり今日も叩いておきたいとこですね

ヤクルトは試合観る聴くのは疲れる(苦笑)

打線がつながらない…

でも負けにくい(笑)

高校野球、日本文理はまさかの日大三と(苦笑)

もう苦笑いするしかないです…

センバツで九州国際大付属に負けたチーム同士の対戦かぁ

負けるのは必須だけどその負けかたがどうなるか注目したいです

投手陣が3~4点での敗戦なら波多野、田村共に2年生なので来年が楽しみになりそうだし

ちなみにセンバツ後に行われた練習試合で早実に2対0で勝ってる文理

相手はエースではなかったけど練習試合とはいえ早実に勝ってることが日大三戦に大きな勇気を与えてくれれば

投稿: 佐藤 | 2011年8月 4日 (木) 08時05分

大谷ようやく二勝目ですね。とりあえずホッとしました(試合は観れていません)。課題の終盤前後のバタバタはあったようですが、よくぞ二点に抑えてくれました。それに、立ち上がりの安定しといる投手だと改めて実感しました。

打線は、エンドラン炸裂ですって!?しかも、バスターで!?ああっ、待ってました、こういう攻撃。単に足を絡ませるだけではなく、「何を仕掛けてくるか分からない」と思わせることに意味がありますね。マリーンズ打線にないのは、不気味さだと思っています。いつも成功するわけありませんが、オプションを見せておくのは相手を混乱させるし、効果あると思います。もっとも、やり過ぎると相手の裏をかきにくくなるかもしれませんが(笑)

後は五番ですかね〜。アチャの調子がいいし、今後いつかの井口のように勝負してもらえなくなりそうです。
最近の不調からアンタッチャブルなベテランに否定的でしたが、ようやく結果が伴ったようですね。私は井口の最大の三番としての機能は、チャンスでどうこうより、伊志嶺(岡田)の盗塁を支援していることだと思っています。若いカウントから走ることが多いだけに、盗塁を生かすために自らのカウントを犠牲にする。それであの成績を出してきたことは、やはり並みではないですね。しかし、後進育成のためにも、不調時や一方的な試合でのフル出場へのこだわりは捨ててもらいたい考えは変わりませが…

投稿: トマト | 2011年8月 4日 (木) 09時24分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

カスティーヨが期待以上の活躍で、ほんとに嬉しい誤算です。テギュン(はっきり名前言っちゃいます)がダメで急遽補強した選手の方が活躍するという皮肉な結果になっています。やっぱり去年横浜で日本野球を経験しているのが大きいですね。

スワローズ、たまに昨日みたいにヒリヒリする試合もありますけど、それでも「負けない」ってのはやっぱり強いんだと思いますよ・・・。

日本文理の組み合わせを見た時は、まっさきに佐藤さんが浮かびました(苦笑)よりによって・・・ですね。
それでも普通なら「いや、試合しないとわからないですよ!」と言うのですが、どうも佐藤さんによると日本文理は投手が不安のようですから、かなり厳しい戦いにはなるでしょう・・・・
でも、やっぱり高校野球はやってみないとわからんですよ!期待しましょう!(^^)

投稿: BJ | 2011年8月 4日 (木) 18時46分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

大谷、まだ2勝目なんですよね・・・横浜の高崎とどっちが可哀想?っていうくらい可哀想です。それでも投球は基本的に安定していますし、後半戦で勝ちが伸びる事を期待しています!
昨日はやっと足を絡めましたよ〜。遅いよう、って言いたいですよね。それでも試みは評価したいですね。
そうですよね〜不気味さは足りないですよね。もっと相手を疑心暗鬼にさせるような試合運びをして欲しい!
5番はネックですね・・・適任者がいない・・・本来は大松が一番なんでしょうけれど、今の起用のされ方を見ているとどうにも。一番中途半端な気がしますよ。使うなら使う、使わないなら下でどんどん振らせる、そんな決断をして欲しい。
井口は何しろ前半戦の孤軍奮闘な大貢献がありましたから、私としてはあまり言いたくはないのですよ・・・でも調子悪かったら外れる、という調整はして欲しいです。しかし、「ただ出続ける」というのは仰るように後進の為にも避けて欲しいですね。それこそボビーやメジャー式の様に、少しずつ休みながらの方がかえって結果も伴いそうな気はします。

投稿: BJ | 2011年8月 4日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/41068296

この記事へのトラックバック一覧です: 1・2・4番が引っ張る F2−5M:

» 7回表5安打集中の鮮やか逆転劇! 大谷は今日も持ち味発揮で2勝目ゲット! 8/3 vsF [PLAY THE GAME!]
秋の定番メニュー「下克上」が早くも販売開始?!(笑)(テレビ中継映像より) 後半戦になって初となる前日と同じスタメンで臨む対ファイターズ3連戦第2戦。 初回のマリーンズはファイターズ先発ウルフを攻め、岡田がらしい流し打ちのレフト前ヒット、伊志嶺は送りバント... [続きを読む]

受信: 2011年8月 3日 (水) 22時31分

» アチャ先制&勝ち越し打!大谷ようやく2勝目! [いすみマリーンズ]
M:○大谷-伊藤-カルロス・ロサ-S薮田 F:●ウルフ-谷元-木田優夫の落ちない [続きを読む]

受信: 2011年8月 3日 (水) 23時02分

» いつの間にやら2連勝(20110802・03vsF) [ライトヒッティングな生活]
2試合まとめて。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 00時29分

» 8/3、【F-M】11 5連敗・・・ 逆転負けで首位と4.5ゲーム差・・・ [やっさん日記]
13連戦の2試合目。 今日の試合の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。千葉ロッテが大谷投手。 【1回表】 ウルフ投手の立ち上がりは、いきなり岡田選手にレフト前に、伊志嶺選手にはサードに内野安打と連打されて無死一二塁とされると、ここで次の井口選手はセンターフライで一死とするも、続くカスティーヨ選手にはレフト前にタイムリーヒットを弾き返され、これで試合開始後早々に千葉ロッテが先制。 この後なおも一死一二..... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 01時50分

« 勝つには勝ったけど F2−3M | トップページ | なんとも消化不良な・・・ F4−4M »