« 相変わらず他球団に優しいマリーンズ E9−1M | トップページ | 何とか勝ち試合の流れに乗れた E3−4M »

2011年8月13日 (土)

習志野高校という手本 E4ー1M

きっと多くの人が思ったと思います。
「習高の攻撃を見習えよ」と。
ニッカン式スコア

マリーンズは打線がマー君の前にやはり沈黙。これで今季36イニングでわずか2点しか奪えず、防御率に換算すると0.5です。これでは投手がいくら好投しても勝てない・・・。

甲子園での習志野高校、やっと私は試合を観ることが出来ましたが、投手はもちろん、見事な攻撃でした。反対方向を意識した大振りしないバッティング。ボール球の見極めも優れているし、何より攻撃が多彩。バントが予想される場面でのエンドラン、バントの構えをしてから一度引いてのスクイズ、終盤になると策を弄せずきっちりと送りバント・・・・これぞ「和」、全員で攻撃する、という姿勢でした。
マリーンズ打線もこういう攻撃が信条だった筈なのですが。

・・・・もちろん、相手はマー君、プロの世界の話ですし高校生を例にしたってそりゃ話が違うのは判ってます。でも・・・言いたくもなりますよ〜。
象徴的だったのが初回で、せっかく伊志嶺・岡田が作った無死1,2塁のチャンス。しかし続く井口が強引に引っ張ってレフトフライ、進塁打にすらなりませんでした。当たりは良かったですが、結果が出なくては意味がありません。
本来の井口は右打ちを基本に状況に応じたバッティングをする選手なのに・・という事がかえって歯がゆく悔しいといいますか。本人は右打ちの意識があっても身体がついていけないのかも知れませんけれど。自主的にバントしろとまでは言いませんが、せめて進塁打を打って欲しかったなあ・・・。

井口は前半孤軍奮闘で踏ん張ってくれましたので、最近の不調ぶりも私的としては最大限の擁護をしたいところなんですけど、今日の打撃はかなりがっかりしました。最後に良い右打ちしましたけど、あの場面ではもう時既に遅し。初回にマー君から先制していれば随分と展開も変わったのではないかと、そこが残念です。

根元のタイムリー2塁打は良く打ちましたが、3塁で刺されたのももったいなかった。あれは上川コーチの判断ミスでしょう。2アウトでしたから、3塁を狙う必要は無かったと思います。次は一番信頼出来る伊志嶺でしたしね。こういう小さな所をきっちりやらないと・・。

俊介はこの所すっかり安定していますね。四球を出さなくなったのが好投につながっていると思います。今日も良く投げましたが、強いて言えば1点取った直後に失点したところが残念ですね。しかしこの投球だと今後も期待していいのか・・・な?
伊藤とロサは今さら責める気にはなれません。というかロサのボーク、また外国人投手を標的にしやがった・・という感じです。前も書きましたが、外国人投手、もしくは外国帰りの投手を狙い撃ちにしたボーク取りはなんなんでしょうね。島国根性丸出しでみっともないです。

明日は晋吾と塩見。このところの悪い流れを断ち切る為にも、まず先制したい所。晋吾は課題の立ち上がりでいきなりの失点は避けて欲しい。3タテくらうなんて観たくありません!

☆工藤、内角球を避けずに足を突き出して当たるも故意と判断されデッドボールにならず。これは仕方ないですね。でも気持ちは買います!
☆今日も内村にやられる。「悪球打ち」の中村には本領発揮されるし、マリーンズは相手の良い所を上手〜に引き出してあげているように見える・・・・

★F0−4H
★Bs1−2L

盗塁争い(8/13現在)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
38 聖澤(E)、本多(H)+2
22 川﨑(H)
21 岡田(M)
20 伊志嶺(M)、糸井(F)
18 片岡(L)
14 荻野貴(M)、松田(H)
13 内村(E)
11 福田(H)、松井(E)、陽(F)
9 中島(L)+1
8 田中(F)
7 長谷川(H)+1
6 斎藤(L)、秋山(L)、城所(H)
5 森山(Bs)、後藤(Bs)


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 相変わらず他球団に優しいマリーンズ E9−1M | トップページ | 何とか勝ち試合の流れに乗れた E3−4M »

コメント

本日も生観戦しました。
やはり田中マーくんには勝てませんでした・・・
ミスターサブマリンがまたも好投したのに見殺し。
連日(3試合連続)の「1点打線」・・・
田中マーくんからの貴重な1点を取れたのに暴走・・・
自ら手放したチャンスはもう戻ってきませんでしたね・・・
ロッテは本日もお人好しでした。
特に8回、楽天は決して広くない1・2塁間を狙い打ちでヒット。
ロッテは、ガルシアが守備で横の動きが鈍いのに(他のチームは狙い打ちしているのに)、まったくそこへ打ちません。三振、引っ掛けて三ゴロ、遊ゴロ、天ぷら・・・本当にお人好しです・・・

私は本日も、ロッテが「俺たちは超お人好しです。」と行動で示したため、見守ることしかできませんでした・・・周りで見ていたファンの方々、同点までは元気に声援していましたが、8回に一気に崩れると、怒りのやり場がない状態になっていました。
田中マーくんに対しひどい野次も飛んでいました。「どんなに好投してもダルビッシュには追いつけないよ」(ロッテは、ダルビッシュに追いつけない投手に葉が立たないのに・・・)
「マーくんは、ロッテのマーくんが本物だ、田中マーくんは偽者だ!」(でも、楽天は「マーくん」をきちんと商標登録しているため、ロッテのマーくんに対し、楽天から物言いがつけば、ロッテが不利なのを知らないようです・・・)
耳をふさぎたい気持ちでした・・・
これで帰ります。明日に観戦する方々のご健闘を祈りたいです・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2011年8月13日 (土) 23時37分

わっはっは。笑うしかありません。

一点先制しても勝っている気がせず、あっという間に追いつかれ、またしても内村にやられました。

明暗は3番ですね。初回相手にとっては嫌らしい形で最高のチャンスに不振中の3番が強行して凡退。一方、楽天は終盤とはいえ、直前にファインプレー連発の3番がきっちり送りチャンス拡大。
この差はなんでしようか?井口の存在は、もはや個人プレーとしかいいようがありません。進塁打の意識さえ感じず、いい当たりが正面ついて凡退って、本当に無意味です。その後も、レフト線に痛烈なファールを放ち、結果はお約束の三振。私の中では不振が不信に変わりつつあります。
フル出場がインセンティブにあろうが、監督がメス入れなかろうが、下位ならまだしも打てないベテランの3番はタチが悪いです。伊志嶺がいきないし、3番から始まっても好打順に思えないし。
こうなれば我慢比べです。井口の打率が2割5分になるのが先か、フル出場が途絶えるのが先か(又は打順変更)、固め打ちが再開するのが先か。イタい存在になる前に自ら申し出るか、結果で物言うか、本当にお願いしたいです…

投稿: トマト | 2011年8月13日 (土) 23時41分

はじめまして。
皆さん言うほどでしょうか?私は今日の内容は決して悪くないと思います。あくまで対楽天、対田中投手前提ですが。チャンスの度に打てと言うのが無理な話の投手です。その中で四球から先制点に繋げたのは評価に値すると思います。問題なのは技術的、戦術的な事よりメンタル面だと思いますよ。VS楽天に関してですが。

投稿: かもめ | 2011年8月14日 (日) 00時51分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

遠征、しかも連敗ほんっっっっっとうにお疲れ様でした・・・遠征で連敗ってコタエますよね〜。
マリーンズはほんとにお人好しですね。昨日はしかもマー君の夏バテ回避にも一役買い・・・工夫が見られればまだ良いのですけど、走塁ミスもあったりと自ら自滅に近い形ですし。
ファンとしては声援を送る以外は見守るくらいしか出来ないのがもどかしいですよね。でもその荒れた声は聞きたくありませんね・・・打てなかった自分らの情けなさこそ嘆く対象であって、相手チームや投手を貶めるのはかえって自らの不甲斐なさを強調しているって事に気がついて欲しいですね。もってのほかです。
マーくんの商標登録の件はしりませんでした。しかし愛称ですし、田中マーくんにしたって球団主導で決めたものではなく自然発生的に出来たものですからね。全然関係ないのに野次るのは恥ずかしいだけですね。
今日は勝ちましょう!東北にだってマリーンズファンはいるんですし!

投稿: BJ | 2011年8月14日 (日) 17時52分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

為す術もなく負けた・・・という感じでしたね。俊介は好投しましたし、相手がマー君という事を考えても1失点ならば充分な内容だったとは思います。しかし打線が・・・・。
井口はねえー、記事中に書きました通り、前半の驚異的な頑張りがあったのであまりやいのやいのは言いたくないのですが、昨日の第一打席が残念でした・・・・自分で状態を把握して、「チームの為に出来ること」をして欲しかったのですが。
嫌らしい話ですけど、インセンティブとかそのへんの大人の事情はあると思いますよ。実際井口の本読んでも、「守備はセカンド限定でお願いした」(正確な文面はうろ覚えです)というような部分がさらっとありましたから、それから推測しても守備位置以外にもいろいろとオプションはあるでしょうね。あまりその辺は考えたくないですけれどね。
トマトさんの仰る「我慢」の選択肢の中では、やっぱり「結果で物言う」を期待したいなあー。でも、一度、1カードまるまる休む、とかはありだとは思うなあ・・・・。
今日打ってくれれば良いのですけれどね!

投稿: BJ | 2011年8月14日 (日) 17時59分

>かもめさん
初めまして&コメントありがとうございます!

そうですね〜、難しい所ですが、昨日の試合「だけ」に関して言うと、仰るように「決して悪くない」とは言えるでしょうね・・・。四球→犠打→2塁打で先制、の流れも良かったですし。俊介は好投しましたし、終盤まではイーブンな試合でしたし。
ただひっかかるのが、これでマー君と4度目の対戦ということなのですよね・・・・しかも97球で完投を許し、twitterでは本人に「相手が早打ちをしてくれたのでよかった」と言われてしまった(^^;
もう少し工夫してくれよう、とは思ってしまいます。メンタルの影響もあるでしょうし、でもそれだけでもないかな〜と。
たぶん選手たちは回りが騒ぐほどKスタやイーグルスが苦手、とは思っていないとは思うんですけどね。
とにかく、今日は勝つのが一番ですけど、それよりも「良い試合」を見せて欲しいです!それで勝ちが付いてくれば最高ですね!

投稿: BJ | 2011年8月14日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/41198240

この記事へのトラックバック一覧です: 習志野高校という手本 E4ー1M:

» 俊介VSまさおの緊迫した投手戦も継投ミスで台無し [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000010000 1 イーグルス 00001003X 4 M:渡辺 [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 22時50分

» 渡辺俊介は粘投も打線が田中将大の牙城を崩せず・・・8回裏ロサ炎上で無念の3連敗 8/13 vsE [PLAY THE GAME!]
田中将大と渡辺俊介のマッチアップとなる今日のイーグルス戦。 期待を込めて用意した本日のタイトルは「まーくん人の子 普通の子、ライズボールを武器に俊介が投げ勝つ!」 今季ここまでの田中将との3回の対戦で27イニングを僅か1点(その1点もテギュンのタイムリー)に抑え... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 23時02分

» どのみち1点じゃあねぇ(20110813vsE) [ライトヒッティングな生活]
やっぱり仙台だなぁ… [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 01時18分

« 相変わらず他球団に優しいマリーンズ E9−1M | トップページ | 何とか勝ち試合の流れに乗れた E3−4M »