« 唐川が唐川たるゆえん M2−1L | トップページ | 味方のエラーもなんの。堂々たる投球で小林、プロ初勝利! M2−1L »

2011年7月13日 (水)

今日もヒヤヒヤの勝利・・・価値ある福浦の激走 M6−4L

2試合続けて薄氷の勝利でした・・・。
ニッカン式スコア

今日は大松に代わって工藤が9番レフトでスタメンに入りました。大松は昨日も代打が出ましたし、やはり足が思わしくないのでしょうか?もっとも、ここ5試合で3安打しかしていないので単純に外されたのか・・・。工藤はバッティングが課題だと思いますが、今日はマルチと結果を出しました。
9番に俊足選手がいると、小粒感は否めないものの、岡田ー伊志嶺との絡みが面白いですね。(もっとも、荻野貴司がいたときは9番伊志嶺でこのパターンだったのですけれど)

先発の晋吾は初回、無死1塁でセカンド封殺と思われた原のバント処理をもたつき、ランナーを送られてしまいます。ちょっと嫌な予感はしたのですが・・・この後ランナーを貯めてしまい満塁とすると、いきなりフェルナンデスに押し出し四球を与えてしまいました。

しかしマリーンズは1回裏、岡田の死球を足がかりにアチャのタイムリーで逆転すると、今江の3ランで5点を返します。ライオンズ先発の平野が落ち着く前にドサクサ紛れで5点を取りました。振り返ると最後までこの5点が効きました。
しかしまあ6月12日以来の初回の得点との事で・・・そんなですかあ。岡田の第一打席の出塁が少ない気がするのですよね。このあたり、オールスター前にでもちょっと調べてみようかと思います。

晋吾は2回以降立ち直り、ランナーは出すものの粘って大量点を許さないという晋吾らしい投球。
一方マリーンズ打線も平野の前に2回以降得点出来ず・・・。両チームともの残塁の山を築くという観ている方としては少々しんどい試合展開となりました。

マリーンズは5回に里崎の浅い中飛で果敢にも3塁走者の福浦がタッチアップ、ホームインして6点目を奪いました。このタッチアップ、まず走らないと思ったのでびっくりしました!観ていた人の9割5分くらいは驚いたのではないかと。栗山すら驚いたのではないでしょうか?この大激走、今までで福浦が一番速く見えたかも(笑)
打球が風で流れていたので栗山の捕球体勢も万全ではなく、その辺りも含めてGOをかけた上川コーチのファインプレーと言っても良いかも知れませんね。
この1点が無かったら・・・・どうなっていたか。初回以降、追加点はこれだけでしたし、とても価値ある1点でした。

9連戦の2戦目でもあり、さらに昨日の中継ぎ陣の前倒しもありましたから晋吾は7回もマウンドにあがりますが、いきなり3連打で満塁としてやはりというべきか伊藤登場です。ここでの登板は仕方ないですね。
伊藤はフェルナンデスに中前に運ばれて1点を取られますが、ここからが気迫の投球を見せました!平尾、大島、後藤を三者三振!文句なしです。良く抑えました!昨日のリベンジを果たしましたね。
どこで逆転されてもおかしくない展開だったのですが、ここを抑えた事で試合の流れとして一つのメドがついたのかな、と思いました。

8回はロサがきっちり締め、9回薮田が登板しましたがまさかの2死満塁・・・・代打上本の打球は打った瞬間ビビりましたよ!しかしややバットの先端だったのと少しこすり気味だったのが幸いしてフェンス前で失速、今日もなんとか勝ちました。いやー、この打球マリーンズファンはみんな「おいおい!」と思ったのではないでしょうか??心臓に悪い・・・。

でも、晋吾は良く投げたと思います。6回までを3失点。7回に1失点しましたが、試合を作りました。伊藤、ロサ、薮田のお世話になってしまいましたけど、仕方ないのかな。5回に味方に再三足を引っ張られましたし、あそこがスムーズに行っていればもっと投げられたとも思いますし。

しかし、マリーンズ、ライオンズ打線ともにどうにも「もう一本」が出ませんねー。マリーンズは勝ったからまだ良いものの、ライオンズファンはかなりモヤモヤ〜っとするのではないでしょうか。ライオンズは残塁が13ですからね・・・マリーンズもこういう展開で負けることは結構ありますから、気持ちは凄いわかります・・・。
今日助かったな〜と思ったのは平尾です。ボール球にかなり手を出してましたし、3度ともチャンスで凡退。ムードメーカーでもある平尾にどこかで一本が出ていたらまた展開は違っていたと思います。勝負強いイメージがあるので、助かりました。

明日は小林と帆足。また中継ぎに負担がかかってしまいそうですね。小林がダメという訳ではないですが、少しでも長いイニング、試合を作って欲しいです。もし負けるならばいっそのこと大差が付いちゃった方が良かったりするかも知れません。
しかし打線もまだイマイチ信用が出来ないので(しかもまた走塁ミスがあったし・・・ちょっと多いなあ)、まだまだこの連戦はどうなるかわかりません。またホークスとの3連戦がありますから、明日も勝ちたいですね!小林に期待しましょう。

☆初回カスティーヨの3塁線を破るタイムリーの時、レフトが捕球する頃には伊志嶺既に3塁に到達していた。やはり速いなあ〜。
☆今江、やっぱり昨日のタイムリーが気分転換になったんでしょうか?悪く言えば気分屋な今江、これでいきなり上向きになってくれるとありがたい。
☆福浦の打席で「レッツゴー習志野」バージョンの応援が出ました。今季2回目かな?高校野球シーズンですもんね!ちなみに今日習志野高校は勝利したみたいですね。
☆マーフィーがファームで登板との事。あれから2ヶ月近く・・・ちょっと時間かかったなぁー。

★E1−0H
イーグルス、5投手の継投でスミ1を守る。これってかなり珍しいのでは?
★Bs1−4F
ダル、早くも去年の勝ち星に並ぶ12勝目。今季は(も)ほんと凄い。どこまで進化するのだろう。


盗塁争い(7/13終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
31 聖澤(E)
25 本多(H)+1
18 片岡(L)
17 川﨑(H)+2
15 伊志嶺(M)
14 荻野貴(M)岡田(M)+1
13 糸井(F)
11 福田(H)
10 松田(H)
田中(F)、陽(F)+2
内村(E)、松井(E)
斎藤(L)
城所(H)、森山(Bs)+1
中島(L)、高須(E)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、鉄平(E)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)、杉谷(F)、中村(H)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 唐川が唐川たるゆえん M2−1L | トップページ | 味方のエラーもなんの。堂々たる投球で小林、プロ初勝利! M2−1L »

コメント

観戦して来ました、牧田を!早いペースでどんどん投げてくるし、あのクイックは相当完成されていますね!恐るべしアンダーハンド…

試合勝ったにも関わらず、テンション上がらず、弱者の野球がたくさんありました。(それに乗じて勝てない西武も深刻ですが)
エラー連発やアウトカウント間違いっぽい走塁ミスは笑えません。
伊藤の三振ショーは圧巻でしたが、時間の問題が明白のシンゴを引っ張り、傷口広がりバタバタ演出とは…初回に制球で失点し、じわじわ詰められて当たっているクリーンアップの回、頭からスバッと替えて欲しかったです。因みに、上野(または川越)希望でした。
伊志嶺の走塁は改めて惚れ惚れ。カスティーヨの当たりで長駆ホームインもさながら、三塁打も速かった!!間を破ったのではなく、センターオーバーでスライディング不要くらいかの勢いですからね。
気になるのは大松。工藤に結果が伴い、影が…
その工藤、守備うまいと思いますが、打者問わず位置がイチイチ深いような気が…

投稿: トマト | 2011年7月14日 (木) 08時51分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

観戦、お疲れ様でした!試合としてはダラダラもあり、残塁もあり、エラーあり、走塁ミスあり・・とテンションは上がらなかったでしょうね〜初回くらいだったのではないでしょうか(汗
でも観戦羨ましいです!ちょっとこのところマリンにいけてません。

前日に伊藤、ロサ、薮田の誰かでも投げてなかったら7回は頭から代えていたでしょうね。私も上野を少しだけ期待しました(ブルペンワークを見ていると絶対ないよなーと思いながらも、虚しい期待を・・。3点差ありましたし、上野が勝ちゲームで好投すれば大きいですしね)。
伊志嶺の3塁打、速かったですね!足の速い選手はやっぱり魅力です。
大松・・・不振が100%の理由ではさすがに無いとは思うのですけどね。復帰してプチ爆発したときは頼もしかったですし、大松外して工藤ならサブローでしょうとも思います。工藤は好きな選手なんですけどね。
工藤の守備位置は中継観戦ではわかりませんでしたが、マリンの風に慣れるまでは慎重な守備位置を取っているのかも知れませんね。

投稿: BJ | 2011年7月14日 (木) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40802388

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もヒヤヒヤの勝利・・・価値ある福浦の激走 M6−4L:

» 7回表無死満塁、伊藤圧巻の3者連続三振! 9連戦2戦目、胃の痛くなる辛勝は続く 7/13 vsL [PLAY THE GAME!]
今日のヒーローは今江♪ 是非伊藤ちゃんも呼んで欲しかった・・・(テレビ中継映像より) 昨日も途中交替した大松がスタメンを外れ、工藤が9番レフトで初スタメン、里崎と渡辺正人がそれぞれ打順を繰り上げて臨むライオンズ戦カード2戦目。 先発はマリーンズが右足内転筋... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 23時36分

» 晋吾4勝目 中継ぎ陣が苦しみながらも連勝! [いすみマリーンズ]
ライオンズ 101001100 4 マリーンズ 50001000X 6 L:●平 [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 23時39分

» 昨日以上の薄氷の勝利(20110713vsL) [ライトヒッティングな生活]
終始押されっぱなし…でもなんとか勝った… [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 23時53分

« 唐川が唐川たるゆえん M2−1L | トップページ | 味方のエラーもなんの。堂々たる投球で小林、プロ初勝利! M2−1L »