« いたる所で消化不良な試合 M1−1H | トップページ | 野球ってこういうもの Bs3−2M »

2011年7月18日 (月)

上野スマイル全開!上出来すぎるプロ初先発 M8−0H

野球って、わからないですね〜。
いや、マリーンズってわからないというべきか。
昨日大谷を見殺し、超拙攻祭りで負けに等しいイーブンとなったマリーンズが今日はそのカケラすら全く感じさせない快勝をするのですから・・・。マリーンズらしいと言えばこれほどマリーンズらしい事もありませんが。
プロ初先発の上野が見事な完封勝利を収めました!
ニッカン式スコア

今日は仕事の為、いつもの慣習を破り途中経過をチェックして、結果を知った上で帰宅して主要部分を録画観しようかと思っていたのですが忙しくてそんな余裕も無く、気がつけば知らないまま帰宅していつものように録画観戦を始めたのでした。
でも、結果しらなくて良かったな〜と思いました〜。だって、完封出来るのか、出来るのか?とドキドキしながら観戦出来ましたもん。

今季の上野はストレートにあまり球速は出ませんが、その分スライダーに力が増したように思います。今日もスライダーの制球とキレが良かったように思いました。
でも、何より打者に向かって行く姿勢がとても強く感じられて、結局のところこの「攻める姿勢」が完封の一番の要因だったのではないか、と思います。
そしてそれを後押ししたのが味方の強力なバックアップだったことは間違いありません。攻撃も素晴らしかったですし、守備でも盛り立てましたね。初回先頭の川﨑の打球を処理した井口、これで乗っていけた気がします。このあたり昨日の大谷の時も同じだったんですけどね・・。

打線は摂津を苦手としていましたが、今日はとうとう攻略しました。基本的に右打者ならセンターから右への意識が徹底していました。初ヒットで先制点をお膳立てした今江は右方向へのセンター前ヒット、先制タイムリーの里崎は狙った右打ち。耳にタコ眼にタコくらい書いてますが里崎は右打ちしてくれると本当に頼りになります。最近はドヤフライばっかでしたもんね。
さらに昨日あれほど苦しんだ満塁から岡田の二ゴロで追加点、今までならここで終わっていたと思うのですが、伊志嶺がスッキリとライト前ヒットで更に追加店を奪ったのがとても大きかったかと。
3回は2アウトからの3点でしたし、岡田の1塁内野安打でホームを突いた工藤の好走塁もあり、攻撃に関しては今日は言う事ないですね。
ノーヒットだった正人は2死球に犠打、としっかり貢献していますし、工藤もワザありの2安打に1盗塁。
見事なまでに福浦の存在感が無かった事がかなり気になりますが・・・。

昨日あれだけの拙攻をしたチームとは思えません。
摂津も極端に悪いとは思わなかったのですけれどね・・・日頃空調の効いているドームから灼熱のマリン、という変化もコタえたのかなあ。

上野は完封も素晴らしいですが、この猛暑の中で最初のチャンスをモノにし結果を出したということ、さらに中継ぎ陣を休ませる事が出来たという意味でも価値ある完封劇でした。
今日はいささか上出来すぎる感もあり、次回以降は苦労することもあるとは思いますが、攻める気持ちを忘れずに投げて欲しいですね。
同じように攻めて好投した大谷がやはり不憫すぎて切ないところですが、野手に次回は爆発して貰うしかありません。
しかし、石垣キャンプで私的に一番期待だった上野、開幕前のファーム落ちでがっかりしましたが今日の結果は嬉しいです!(もっとも、上野のストレートが凄えええとキャンプでは思ったのですが)

忘れちゃいけないのが伊志嶺で、今日とうとう規定打席に到達し、打率.290で堂々のパ・リーグ8位ですよ!しかもまた両親の前で猛打賞に3打点の活躍、とこれまた素晴らしい活躍です。ヒーローインタビューにも少しずつ慣れてきた様子が伺えて頼もしい限りで、いいぞどんどん慣れてくれーこっちが見飽きるくらい!と期待しちゃいます。

それにしても新戦力で勝利する、って言うのはやっぱり期待に満ち溢れて嬉しいですよね。
俊介の胸中は如何ばかりかとも思いますし、全く出番の無くなった大松は?とも思いますけれど。監督にはこのあたり、上手く選手を操縦して欲しいです。無駄な戦力なんてありませんからね。

さて、明日は中5日で唐川です。すると唐川ー晋吾ーと来て、9連戦のシメはどうなるのでしょうか?西村監督には調子に乗って阿部の大抜擢とかいう大英断をかまして欲しいところです。
バファローズは7連敗中、こっちは気持ち良い勝利で乗り込みますがほんとに野球は何があるかわからない。唐川に明日締めてもらいましょう!

☆マリーンズ、この3連戦でなんと9個のデッドボールを受ける。狙っているとかそういうのではなく、単純に投手の技術の問題だと思う。プロなんだから恥ずかしいと思わないと・・。こっちだって怪我でもしたら冗談じゃありません。デッドボールで離脱、という負の記憶は沢山あるし。
☆疲れで終盤ウトウトしてる間にいつの間にか清水将海が出場していた。まだ元気でやっているのだなー出場機会は殆どないのですけれどね・・。プロ入りして即レギュラーを獲得した捕手がこういう境遇になるのだから、プロって厳しい世界だと改めて感じる。

★F1−0L
ライオンズのタイムリーエラーの1点だけで勝つなんていかにもファイターズだ・・・。
★E4−3Bs


盗塁争い(7/17終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
33 聖澤(E)
28 本多(H)
19 川﨑(H)
18 片岡(L)
17 岡田(M)
16 伊志嶺(M)
14 荻野貴(M)
13 糸井(F)
11 福田(H)
10 松田(H)
田中(F)、陽(F)、松井(E)
内村(E)
斎藤(L)
城所(H)、森山(Bs)、長谷川(H)
中島(L)、高須(E)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、鉄平(E)、中村(H)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、坂口(Bs)、杉谷(F)
多数
清田(M)工藤(M)+1ほか多数

工藤がマリーンズの選手として記念すべき盗塁1つ目を刻みました!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« いたる所で消化不良な試合 M1−1H | トップページ | 野球ってこういうもの Bs3−2M »

コメント

上野、いきなり結果を出しましたね〜。背番号十番台の右の本格派はやはり気になります。ワインドアップにしては、球速が抑えられている感がありましたが、あのホークス打線に逃げず、無四球は価値ありまくりですね。面倒臭い川崎、本多を抑え込んだのも大きいですし、とにかく一発はやむ無し、四球だけは出すなよ〜と応援していました。
散々煮え湯を馳走になった攝津を漸く打ち砕きましたが、私は工藤が何気に機能したとみています。嫌らしいヒットに、走塁、盗塁とかき回してくれましたが、あれは相手は萎えますよ(笑)。日ハム時代、間違いなく嫌らしい選手でしたので、味方になれば面白くてたまりません。

正人、この試合でも「当たって」いましたが、最終回のレフト前ヒットを許したのは追いすぎで、前進して来ていた工藤、とれてましたね、恐らく。西岡がよく深追いしていましたが、あれは危ないし、止めて欲しいです…

投稿: トマト | 2011年7月18日 (月) 06時29分

上野スマイルにやられまくりました~。いやー、最高の投球でした。しかし次回苦労するかなというのは思いましたね。出来すぎたので失点してから崩れる上野に戻って欲しくないなあと思いました。
打線も伊志嶺筆頭に昨日は良かったですね。工藤も昨日は100点でしょうね。言うことないですね!

唐川は投げてみないとわかりませんが、期待しましょう!

投稿: tomten | 2011年7月18日 (月) 13時19分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

上野、球速は一年目の方があったような気がしているのですが(あいまい)その分制球とスライダーに磨きがかかったのでしょうか。
おっしゃるように無四球、そしてカワサキ・ホンダを封じ込めたのが素晴らしかったですね!
9番工藤も機能しましたね。バッティング状態も良かったですもんね。それに本人の姿を見ていると「試合出場機会」を絶対モノにするんだ!という気持ちが伝わって来て頼もしいです。巨人では去年全く出番無かったですもんね(話逸れますが巨人は工藤を獲り、紺田を獲り、と何やってなんだろこの球団と思ってました)。

正人のは明らかに追いすぎでしたね。ハツラツと元気よくやってるとああなっちゃうんでしょうけど、見ていてヒヤヒヤします。工藤も少し遠慮があったのですかね〜。

投稿: BJ | 2011年7月18日 (月) 19時54分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

いきなりの完封ですから、逆にハードルを高くしてしまった感はありますね(^^;
ストレートとスライダーが基本という小林と似たタイプですが、どれか調子が悪いと組み立てが厳しくなりそうですし、苦労するときは苦労しそうですよね。次回の登板で真価が問われますね。
打線は言う事無かったですね!これが長続きしないのが悩ましいところです。
唐川はどうでしょうか、こちらは少し心配です。今は試合始まってます、これから見ないと!今日も録画観戦になってしまいました・・。

投稿: BJ | 2011年7月18日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40852979

この記事へのトラックバック一覧です: 上野スマイル全開!上出来すぎるプロ初先発 M8−0H:

» 上野がプロ初先発初完封勝利!(20110717vsH) [ライトヒッティングな生活]
まさかの“完勝”となりました。 [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 01時49分

» 速報写真 7/17 vsH 上野大樹 打線の援護に守られ無欲の初先発初完封勝利! [PLAY THE GAME!]
(7/17 22:40 写真2枚目差し替え、写真のコメント追記) 2回裏、伊志嶺のタイムリーツーベースで2点を追加して4-0! 上野大樹、完封勝利を決めた瞬間のガッツポーズ! 今日のヒーローはプロ初先発を完封勝利で飾った上野と、 3安打3打点の活躍で規定打席(リーグ8位)に到... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 02時38分

» 上野大樹あっぱれ初先発初完封勝利! [いすみマリーンズ]
ホークス  000000000 0 マリーンズ 05300000X 8 H:●攝 [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 05時51分

» 2011.7.17 マリーンズvsホークス観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、上野。 松中さんのファールフライを里崎さんがナイスキャッチ! ホークスの先発は、摂津。 2死からいぐっさんが出塁。 しかしカスティーヨが続きません。 2回表。 小久保さんを空振り三振。... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 09時00分

» 0717 #15・上野推しが“ようやく”報われた日。 [かもめ中心すたいる。 ~A Seagull flies across Chiba~]
 超新星 現るか!? 0-8 【 先発・摂津の成績】:2 2/3回 81球 被安打9 奪三振3 与死四球2 失点8(自責7) 【 先発・上野の成績】:9回 110球 被安打6 奪三振5 与死四球0 失点0(自責0)  とにかく、ずっと“上野推し=マニアック路線”とかいわれ続けたけど、こ... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 12時27分

» 638 7/17観戦:上野投手、すごすぎ! [カフェ まりんずちゃん]
まさか完封するとは・・・ 今日の試合結果です。 ロッテ 8−0 ソフトバンク 勝利投手 上野1勝0敗(プロ初先発初完封) 本塁打 なし 盗塁 工藤1回 ヒーロー 伊志嶺5回、上野1回 観衆 26827人 今日は上野選手がプロ入り初先発ということで、どんな活躍...... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 18時56分

« いたる所で消化不良な試合 M1−1H | トップページ | 野球ってこういうもの Bs3−2M »