« 沖縄大会はベスト16が決定! | トップページ | 浦和マリーンズ、灼熱地獄での練習 〜画像レポ〜 »

2011年7月 6日 (水)

脅威の牽引力、カスティーヨ! M8−7F

ちょっと信じがたい・・・・
新戦力・カスティーヨのアンビリーバブルな大活躍でまさかの勝利でした!
ニッカン式スコア

先発の唐川が何やってもどうやっても今日はダメ、というピッチング。先制を許し、味方が反撃する都度に追加点を許すという悪い点の取られ方で常に先行される苦しい展開でした。
唐川とて人の子、バースデーに絶不調というのもある意味今日は特別、とも思え、こういう時もあるさ〜と諦めようと思いました。
ひとつだけ気になるとすれば、去年は別にして過去夏場になるとスタミナ切れを起こす傾向があると言う事でしょうか。次の登板が大事ですね。

しかし、何と言っても今日はカスティーヨですね〜。ちょっと信じられない活躍ぶりです。
ファームでの調整も無しにいきなり4番ファーストかあ、西村監督も思い切った事するな〜重すぎる負担をいきなりかけてないかな?と心配もしましたが、杞憂に終わりました。

初打席にチーム初ヒットとなる来日初ヒットを放ちますが、ファウルを3球打って粘った上での見事なヒット。
そして2打席目、2点を取られた直後に打った瞬間に判る貴重な同点2ラン。この時点で「おいおい・・・出来すぎやろー」と思いましたが・・・・。(しかもウルフは今季初被弾だそうですね)
3打席目ではノーアウト1,2塁からヒットで満塁とし、チャンスを拡大しました。これで3の3。

そして4打席目。私的に今日これが一番印象に残ったのですが、マリーンズが追い上げて6−7とするも2アウトランナー3塁の場面。いくらなんでもここでタイムリーを期待しちゃうのは虫が良すぎるよね!と思っていたら、見事にライト前に同点タイムリーヒット!
前の3本の安打は全て引っ張り。しかしこの打席では基本外角に投げられていて(てっきり勝負しないかと思った)、ヒットにしたのも外角球。これをコンパクトにとても上手く右打ちした。素晴らしいです。
状況に応じてのバッティングが出来る事を充分に示してくれたこの第4打席目こそが価値があったと思っています。もちろん試合の流れの上でも価値がありました。

ズレータの開幕戦同点満塁弾も凄かったけど、カスティーヨは4の4、同点弾に同点タイムリーを放つという・・・・
久しぶりの新外国人の衝撃で、ちょっと大げさかも知れませんが、ボブ・ホーナーや呂明賜のデビューを思い出しちゃいました(古っ)

こういう試合はやられることはあってもやることはまずないというのがマリーンズの印象。
特に今日は点の取られ方が本当に悪くて、特に根元のエラーの後に勝ち越し点を取られた時はさすがに終わった、と思いました(根元を責めてるんではないです)。
しかし今日は間違いなくカスティーヨが引っ張りました。とんでもない牽引力でした。

陽気なベネズエラン(去年のプロ野球ニュースのインタビューの印象では更にスケベそうな、も加わる)が塁に出るたびにベンチに向かって鼓舞している姿は頼もしさを感じると同時に、なんでこう言うことが出来る選手が今まで出てこなかったんだ、とも思わせられました。
テギュンも去年一年ですっかりマリーンズ色に染まってしまいました。
ちょっと閉塞感があった所でいきなり現れた強力な牽引車。守備でも再三元気な所を見せてくれましたし、これは期待してもいいのかな?
もちろん1試合だけで大騒ぎするのはちょっと我慢したい、という殊勝なというか後ろ向きな気持ちもあるんですけど、やっぱり大騒ぎしたくなる程の大活躍でした。

カスティーヨ、明日は4タコとかそういう事もあるかも知れませんが、それはそれ。今日の活躍は3勝くらいの価値、いやいやひょっとするとこれからのチームにとっても大きな価値があります。
そうそう、ロサに同じ言語(スペイン語)の仲間が出来た、という面でも貢献度大ですね!

カスティーヨの鼓舞に誘発されたか、他の選手も良いプレーを見せます。
福浦のタイムリーは意地と技術でライト前に持って行ったヒットでしたし、この時に生還した岡田のタックルには「何がなんでも点を取る!」という強い気持ちが現れてました。岡田は9回、先頭打者の出塁を許さないスライディングキャッチを見せてくれましたし。
川越も唐川の後を地味にしっかり抑え、伊藤はエラーもあり失点しましたが、その後のロサが流れをスパッと絶ち切ってくれました。初勝利は今までの貢献も含めたご褒美ですね!
伊志嶺は8試合連続ヒットに2犠打。この犠打は全て点に結びつきました。
大松のファインプレー(決して上手いとは言えなかったけど捕るという事が大事)まで飛び出しましたしね。

唐川が打ち込まれたけれど、「唐川で負けるわけにいかない」という闘志が欲しかったんです。ファイターズはダルが投げるときとかそういう雰囲気ありますからね。しかし、今日はいくらそう思っていたとしても厳しい展開でした。それだけに、唐川の負けを消すだけではなくしかも勝利までしてしまった、というのはとても大きい・・・。そういう部分での価値もありました。

やー、でも今日の勝ちは嬉しい。途中、何点目を取られた時か忘れましたが梨田監督がとてもニヤけた顔を見せてそれがとても悔しかったので、そんな悔しさも晴らしてくれました。
ファイターズはエラーに乗じて点を取ったり、2死からタイムリーが出たりとファイターズの野球はやっていたと思うのですよね、継投にしても。それを上回ることが出来たというのがさらに嬉しいです。
願わくば、これが後で振り返ってみればターニングポイントだったね、と言えるような試合であってほしい。

さて、明日は晋吾と吉川。吉川はこの所伸び悩んでますね。コントロールに課題のある投手ですが、明日はどうでしょうか?とにかく晋吾に「らしい」ピッチングをしてもらって、明日はカスティーヨ「以外」の選手たちにも活躍してもらいましょう!

☆今日、やっと工藤の入団会見が行われました。マリーンズへようこそ。期待してまっせ!

★L2−7H
★Bs2−1E

盗塁争い(7/5終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
29 聖澤(E)+1
22 本多(H)+2
18 片岡(L)+1
14 荻野貴(M)伊志嶺(M)
11 岡田(M)、糸井(F)、川﨑(H)+2
10 松田(H)
福田(H)
田中(F)
内村(E)、松井(E)+1
斎藤(L)
城所(H)、陽(F)+1
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、鉄平(E)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)、杉谷(F)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 沖縄大会はベスト16が決定! | トップページ | 浦和マリーンズ、灼熱地獄での練習 〜画像レポ〜 »

コメント

カスティーヨ選手、いきなり素晴らしい活躍でした。

僕は3打席目のインコースを打ってくれた事が
非常に良かったですね。
あそこはファイターズバッテリーは
おそらくインサイドで内野ゴロ併殺を狙った感じのを
レフト前ヒット
何となくですが外国人選手はインコースで苦しむ
イメージがあるので
それをきっちり捌けるのを
見せられたのは結構、期待して良いのかなと思いました。

とにかくこの勝ちは大きい
ものにしてほしいものです!

投稿: マットゥン | 2011年7月 6日 (水) 01時32分

はじめて投稿させていただくことをお許しください。
私はロッテファンの者ではありません。それにもかかわらず失礼にも投稿させていただくのはある状況を知っていただきたいことと、出来ますればそれに対するお力を請いたく思いましたからです。
現在ヤフーコメントの中で野球記事、特に巨人関係の記事に書き込みを行っている自称ロッテファンのmatなる人物がおり、他者にあまりいい気持ちを与えないようなコメントを繰り返していることで多くの人々が心を痛めております。
節度ある投稿をするよう何度となく注意やお願いがありましたが、本人は表現の自由を理由にそれを無視し書き込みを続けております。ヤフーに何度となく報告しましてもまったく状況は改善されません。

ヤフーコメントで不適当なコメントを行っているのはこの人だけではありませんが、あえてこの人の名前を出したのは、そのコメント数のあまりの繁栄・膨大さと、ヤフーコメント内での知名度の高さから、一部の騒擾者たちにとって担ぎやすい対象になっていること、
そしてロッテファンを名乗り他者に迷惑をかけていることはすべてのロッテファンにとって重大な迷惑行為であり、ファンの方々もこのような行き過ぎた行為には反対して下さると思ったからです。
現にこの人がロッテ関係の記事に書き込みをしたところ、彼の行為に反対をして下さるロッテファンの書き込みもありました。

もちろん匿名の私にこのような他者の発言に対する批判をやる資格はありません。しかし現状ではこの状況を解決する糸口がつかめず、ヤフーがあてにならない以上、ロッテファンの方々に状況を知っていただき、おすがりする他はないと感じました。多くの良識あるファンの方々にこの現状を知っていただきますれば幸いと思っております。
長文、誠に申し訳ございませんでした。

投稿: nanashi | 2011年7月 6日 (水) 01時33分

いやー・・・はっはっは。笑いが止まらぬ勝利です。首位相手にこんな試合ができるなんて、という感じです。唐川は残念ですし、次回悪いと本当に心配になってしまってしまいますね。次回に注目です。しかし昨日はダメダメでぽんぽん長打を浴びせられ、これは厳しい・・と思ったところにアチャ、本当にタイロンに見えましたよ。軽い右打ちに加え、滞空時間の長いHR、そしてベンチにはもう完全に馴染み、本当になぜこんな選手がなかなか出てこなかったんだろうと思います。
他の選手も触発されよく打ちました。昨日はこう気合い+楽しさが入っていました。ああいう試合を見たいですね!

投稿: tomten | 2011年7月 6日 (水) 08時25分

唐川、ヤク七條共に相手にリベンジ食らった形でしたね

でもまぁ唐川はズルズル連敗するタイプでもなさそうだし七條は昨日の悪い点をきちんと把握しているようなので心配いらないですね多分

七條は次の登板かなり重要ですが

カスティーヨ、やはり爆発しましたね

しかも4の4とは恐れ入りました

守備に課題があるとはいえ何で横浜は手放したんだろうって選手ですからね

去年のカスティーヨ、スレッジ、ハーパー3人居た打線は脅威だったのに

ヤクルト、巨人戦なのにBSでさえ中継なかったフジに絶望感です(笑)

しかも今日明日もフジは放送なし…ダメだこりゃ

それに比べロッテはホームだろうがビジターだろうがBSのどこかで中継のある確率が高くて羨ましい

投稿: 佐藤 | 2011年7月 6日 (水) 11時43分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

カスティーヨの昨日の活躍っぷりはさすがに想像もしてませんでした。
3打席目のインコースに対応したヒットも素晴らしかったですね!
第1打席に初めて見た時(去年横浜でも見てますけど細かいとこは覚えてない)に、インを非常に空けたスタンスを取ったのでインコース苦手なのかな、と思いました。3打席目のヒットはコースの読み+技術力の賜物だと思いますので、「野球頭」も優れているんだと思います。期待していいかも!

この勝ち、無駄にしたらいけませんよね!

投稿: BJ | 2011年7月 6日 (水) 15時36分

>nanashiさん

非常に不愉快な思いをされていらっしゃるようで、お察しします。その人物がロッテファンであれば同じロッテファンとして心苦しいところです。

Yahooコメントは私は一切利用したことがありませんし、全く心当たりも無いお話なので実際の所対処しかねます。自分はそういう事はやらないようにしよう、と自戒するくらいです。申し訳ありませんが、私は何も出来ません。
一番良いのはYahooコメントを利用なさる方々がそのようなコメントを一切無視することだとは思いますが、なかなかそうはいかないでしょうね。

また、nanashiさんは本当にお困りなのでしょうけれど、このようなコメントを複数箇所に同時に投稿すること(マルチポスト)は一般にマナー違反とされます。場合によってはnanashiさんまでもが「荒らし」と思われる可能性があるという事を心に留めておいてください。

他のブログ主さんの中には返信をしない方もいるかも知れませんが、これも同じ理由から返信をあえてしないという事も知っていただければと思います。

投稿: BJ | 2011年7月 6日 (水) 15時42分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

何しろファイターズ相手にこんな試合展開でしたからね!いつもならばあのまま点差を広げられておしまい、になるところでした。監督じゃありませんがカスティーヨさまさまです。
唐川、次の登板でいつもどおりに戻っていてくれるのが一番良いのですが、もし悪かったら調整方法などに課題があるのかも知れませんね。まあ、全ては次の登板次第ですね。

カスティーヨもいつも打てるわけではありませんし、他の選手達もこれをきっかけに発奮してくれれば言う事ないですね!

投稿: BJ | 2011年7月 6日 (水) 15時48分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

七條はプロ初登板と2戦目が同じ相手というのはちょっと条件としては厳しいものがあったかと思います。何年もやっている投手でも同じ相手と2回続けての対戦はきついですし。
しかし由規が離脱し、開幕当初に期待されていた先発陣のコマ数が不足し始めた時にいいタイミングでルーキーが出てきましたね。来週の登板は大丈夫、また勝てると思いますよ!

カスティーヨ、去年は大活躍もしていないけどそんなに外れじゃないかったよなあ?という印象があっただけに、確かに横浜の放出は解せない所もありますね。マリーンズには待望の大砲かも知れません。

中継は・・・・パ・リーグの団結力の賜物でしょう!もちろん個々のチームの営業の成果でもあるかと思いますが、ゲームを離れた部分ではパ・リーグは一致団結していますから・・・。セ・リーグにそういう動きが観られない所が残念です。クセのある球団ばっかしですからね・・(苦笑)

投稿: BJ | 2011年7月 6日 (水) 15時53分

観戦して来ました!

強打に巧打に好守って、すごい選手が来てくれましたね!

ホントは、唐川を見に行ったのですが、変化球の制球が悪く、伸びのあるストレートは、糸を引いているようには見えませんでした。たまには仕方ないですね…。

カスティーヨは、最初の打席でファールにも全力ダッシュし、まずは好感アリアリで、まさかの全出塁(ホームランは実際は出塁してませんが)に、リードされているときも常にナインやベンチを鼓舞する気合いのはいったジェスチャーをしていました。頼もし過ぎる!!

岡田の体当たり突入は、個人的には、死球連発した日ハムバッテリーへのお返しもあるかなと(笑)。

負け覚悟からの一転、カスティーヨはやってくれるでしょう!!

投稿: トマト | 2011年7月 6日 (水) 16時11分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

観戦に行かれたのですね〜、いやー羨ましい!こんな試合、そうそう観られないですよ。いいなぁー。

唐川はこういうときもありますよね。しょうがないです。次の登板に期待しましょう!

カスティーヨのファールのダッシュは私も感じ入りました。マリーンズに必要なのはこういう姿勢です。足の故障などの理由があるにせよ、一部の主力選手・・というか岡田や伊志嶺以外の主力選手は内野ゴロで殆ど全力疾走ないですもん。カスティーヨはこういう姿勢でどんな選手かわかりますよね。大いに期待したいです。起爆剤になってほしい、いや、なれる!

岡田の走塁はいろいろひっくるめての「気合」でしょうね。ああいう走塁は北九州での早川以来な気がします。しかも上手く当たるから怪我しないし。今日も気合の入ったプレー、もちろん岡田だけではなく選手みんなに期待したいです。

投稿: BJ | 2011年7月 6日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40692071

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威の牽引力、カスティーヨ! M8−7F:

» 凄い奴がやって来た!いきなり4安打の千両役者カスティーヨが打線を牽引して大逆転! 7/5 vsF [PLAY THE GAME!]
今日のヒーローはいきなり4安打3打点のホセ・カスティーヨと来日初勝利のカルロス・ロサの外国人助っ人コンビ♪(テレビ中継映像より) 登録・抹消情報(7/5) 【登録】25 ホセ・カスティーヨ 【抹消】55 神戸拓光 期待の新外国人助っ人ホセ・カスティーヨが登録さ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 00時56分

» 7/5、【M-F】7 25安打の打ち合いも、終盤の逆転で逃げ切られる・・・ [やっさん日記]
今日からはQVCマリンフィールドでの千葉ロッテとの3連戦。 まずその初戦の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。千葉ロッテが唐川投手。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭の陽選手がセンター前ヒットで出塁すると、杉谷選手は見逃し三振で一死となってしまうも、次の糸井選手の打席で盗塁を決めて一死二塁。 しかしここは糸井選手がレフトフライに倒れて二死となってしまうと、中田選手もショートゴロで倒れて三死となってし..... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 02時53分

» 初出場の“アチャ”大活躍で劇的勝利(20110705vsF) [ライトヒッティングな生活]
熱い試合だった…! [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 17時43分

» アチャ名刺代わりの2ランなど4の4!逆転勝ちに貢献! [いすみマリーンズ]
ファイターズ 002311010 7 マリーンズ  00203201X 8  F [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 19時55分

» 635 7/5:カスティーヨ選手、スバラシィーヨ! [カフェ まりんずちゃん]
今日の試合結果です。 ロッテ 8−7 日本ハム 勝利投手 ロサ1勝3敗 セーブ 薮田13セーブ 本塁打 カスティーヨ1号(2ラン) ヒーロー ロサ1回、カスティーヨ1回 今日はカスティーヨ選手がすべてといっていい試合でしたね。先日新加入し、今日神戸選手と入...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 22時05分

« 沖縄大会はベスト16が決定! | トップページ | 浦和マリーンズ、灼熱地獄での練習 〜画像レポ〜 »