« マー君打てず・・・今季初のKスタを取れず E2−0M | トップページ | 良い俊介さんとダメな俊介さんが交互に登板 E5−1M »

2011年7月 3日 (日)

今までの辛抱が報われ、大谷今季初勝利 E3−6M

やっと大谷に今季初勝利です!いや〜良かった良かった。
ニッカン式スコア

今までしっかり試合を作りながらもなかなか味方の援護が無かったのですが、今日は中盤に待望の援護がありました。
130km後半のストレートをみな微妙に動かしてる感じで、特に右打者のインコースにシュート気味に入っていくボールが効果的だったと。それにカーブもブレーキ効いてましたし、今までよりタテ変化が鋭いスライダーも投げていました(カットかもしれない)。緩急、コーナーの制球力共に抜群で、いつものように実に丁寧に丁寧にコーナーを攻めている様子が伝わってきました。8回に被弾して初完投も初完封も無くなってしまいましたが、またチャンスはあるでしょう。
しかし、何度も書きますがほんとここまで安定感のある先発になるとは思ってもみませんでした。本当にすみませんでした!と声を大にして言いたいです。

打線では、さほど良いとも思えなかった井坂を序盤は捉えることが出来ず、ああ、これはズルズル行くマズいパターンだ・・と思われた5回に神戸の内野ゴロで渋く先制点を取った事が大きかったと思います。今までだとチャンスで下位打線に回り、無得点・・という事が多かったですから、どんな形であれ8番バッターで点を取れた。
6回は伊志嶺の2塁打を足がかりに4番大松のタイムリー、今江の2ランと完璧な点の取り方が出来ましたし、この2イニングの3点は点の取り方もなかなか効果的でした。
大松は札幌最終戦、昨日とチャンスで打てなかった事をこれで払拭できたでしょうし、今江も一昨日はかなり状態が悪かったですから、本人も気分転換になる一発だったことでしょう。

伊志嶺はドームでのホームラン以来の左方向の打球だった気がします(違ってたらごめんなさい)。初回も綺麗にセンター前ヒットを飛ばし、これで6試合連続安打!打率も急上昇中、.279まで上がって来ました。
しかも今日は1球目で盗塁を決めました!バファローズ戦で井口が盗塁を待っていたのに中々決められない事がありましたから、そのあたりの話が首脳陣からあったかも知れませんね。その次の試合では2球目、今日は1球目に決め、だんだんと盗塁を武器に、かつウリに出来る選手の雰囲気がしてきました。初回2塁走者で遊ゴロに足を滑らせてアウトになったのは、まあ愛嬌だと超エコヒイキ判断をしておきましょう。

井口にも昨日松井稼頭央にやられたお返しとばかりにファインプレーがありましたし、正人の本塁突入時のナイスファイトがありま
した(嶋、モロに首に入った・・・試合に復帰出来て良かった!)。

しかし、内が抹消になりました・・・。調子を落としていた訳ではありませんから、またどこか痛めたのでしょう・・・。ううう。せめて大事に至らなければ良いのですが。
代わりに中継ぎ要員が昇格すると思いますが、ファームで良いボールを投げている中郷かヤマテツを是非お願いしたいところです。どうせなら若い力がみたいですね。中郷は27歳ですが・・。

明日は俊介と永井か・・・この所好投している俊介とは言え、やっぱり不安です。永井攻略もそう簡単には行かないでしょうけれど、明日も勝って連勝、勝ち越しと行きましょう!

☆審判が夏服になっていた。涼しげでいいんじゃないかな〜。

★L2−4F
こないだも触れましたが、個人的に応援しているファイターズの杉谷がプロ初ヒット、マルチを記録したようですね!プロの第一歩を記しました。おめでとう!
★Bs4ー3H

盗塁争い(7/2終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
28 聖澤(E)
20 本多(H)
17 片岡(L)
14 荻野貴(M)伊志嶺(M)+1
11 岡田(M)、糸井(F)+1
松田(H)、川﨑(H)
田中(F)
福田(H)
斎藤(L)、内村(E)、松井(E)
城所(H)
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、陽(F)、鉄平(E)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)、杉谷(F)+1
多数
清田(M)、ほか多数

伊志嶺、とうとう荻野貴司に並びました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« マー君打てず・・・今季初のKスタを取れず E2−0M | トップページ | 良い俊介さんとダメな俊介さんが交互に登板 E5−1M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40649181

この記事へのトラックバック一覧です: 今までの辛抱が報われ、大谷今季初勝利 E3−6M:

» 大谷、先発での初勝利(20110702vsE) [ライトヒッティングな生活]
やっと大谷に勝ちをつけてあげられた! [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 01時01分

» “幕張の海坊主”大谷智久5度目の挑戦で先発初勝利! [いすみマリーンズ]
M:○大谷-伊藤-S薮田 E:●井坂-佐竹-川岸-片山-小山 [ホームラン]M: [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 10時36分

» 5試合目でやっと打線が援護! 統一球の申し子 大谷智久嬉しい先発初勝利! 7/2 vsE [PLAY THE GAME!]
昨日の更新の時点では触れる事の出来なかったジャイアンツ移籍のサブローの初打席初HRによる鮮烈デビューですが、サブロー個人に対してはもちろん「おめでとう!」と言いたいものの、球団の早まった行動に改めて憤りを感じる自分を含めたマリーンズファンはきっとたくさんいらっし... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 11時48分

« マー君打てず・・・今季初のKスタを取れず E2−0M | トップページ | 良い俊介さんとダメな俊介さんが交互に登板 E5−1M »