« 今までの辛抱が報われ、大谷今季初勝利 E3−6M | トップページ | 沖縄大会はベスト16が決定! »

2011年7月 3日 (日)

良い俊介さんとダメな俊介さんが交互に登板 E5−1M

今日の俊介はダメな俊介でした。
はああー、またこの書き出しか・・・。
しかし俊介には悪いけど、好投したらもうけものだな〜くらいの気持ちで過剰な期待はしないで観ているのでショックは殆ど無いのですが・・・。
ニッカン式スコア

このところ、良い内容の登板と悪い内容の登板が交互に続いています。順番からしたら今日は悪い方だったのでまんまその通りでした。あまりの内容の違いに良い俊介悪い俊介と二人いるみたいですね。
初回にいきなり投球がダフッたので嫌な予感はしたのですが・・・

「いつもの悪い俊介」のようなあからさまなボール球だらけという訳でもなかったし、3回にやや持ち直したのは伺えましたが、ストライクを取りに行った所をことごとく痛打されました。
ルイーズの先制タイムリーは非常にコンパクトに振ってましたね。昨日ホームラン2発打った後だけに振り回してもおかしくなかったのですが、このあたりやるなあという感じ。昨日のガルシアのタイムリーもミート中心でしたし、外国人に得点機でこういう打撃をされるとちょっと嫌ですね。
5回にも松井稼頭央、聖澤の2塁打で3失点。松井のタイムリーの時、伊志嶺の返球は良かったのですが的場のブロックがちょっと甘かったかな?里崎だったらがっちりブロックしていた気がして少し残念。捕手のブロックはホームを塞ぎ過ぎても怪我につながりますし、難しいところではあります。

先制された後、永井が右肩の違和感を訴えて緊急降板、とさらに負けフラグが立ってしまい嫌な予感はますます加速。相手投手が緊急登板すると負けるイメージしかないですから・・。
しかし投手が肩を痛めたりする場面は出来ることなら見たくないな〜。野手ももちろんですけど、怪我は嫌ですよね、マリーンズの選手だろうと相手チームの選手だろうと。永井は右肩炎症の様で、大事にならないと良いのですが。

ここで緊急登板した川岸が完璧なピッチングをし、流れをマリーンズに渡しませんでした。その後も佐竹、青山、スパイアーにしっかりと抑えられ、ゲームセット。今日はこの中継ぎ陣の好投が光りました。

川岸、怪我がちでドラゴンズをリリースされてイーグルスに拾われたのですけれど、その時から個人的に応援している選手なんです。戦力外だったのに一時はクローザーを任されるまでにもなって、活躍が嬉しいんですよね。こういう時に好投されちゃうと複雑ですけれどね・・・。

んまあマリーンズ的には特に書くこともないような試合でした・・・。後半は同じ展開が続いてウトウトしてしまった。

しかし、伊志嶺の好調は相変わらず続いていて頼もしい限りです。今日もまたマルチ、これで7試合連続ヒットですがそのうち6試合でマルチですよ!そろそろインコースを厳しく攻められるようになってくると思うので、それにどう対応していくかですね。
それにしてもこのところ伊志嶺がヒットで出ると得点に絡みます。ファイターズとイーグルスの2カード6試合中、得点を記録しているのが4試合です。
今や欠かせない2番として機能していますね!今日唯一の得点となった4回の井口のヒットも伊志嶺がスタートしたことでベースカバーに入った松井稼頭央の逆をついたヒットになりましたし、この時に一気に3進した事で大松の併殺間に1点が入りました。伊志嶺の日々進化ぶりは観ていて楽しいです。

ほか、根元が2試合連続のマルチ。根元は地道に結果を残していけば、このまま生き残れるか。カスティーヨがそろそろでしょうから、正念場かも知れません。

また、内に代わり上野が昇格しました。ファームではこのところ先発調整をしていただけに、意外でした。もちろん異存はありません。キャンプで素晴らしい速球を観て今年はやるぞ!と私的に投手陣イチオシだっただけに、やっと出番か!と楽しみです。その一方で、中郷とヤマテツはやっぱり使われないのか・・・とちょっと残念ではあります。阿部もね。

さ、Kスタでは負け越してしまいましたが、イーグルスの2勝分で200万円の義援金に貢献した、という事で良しとしましょう!(無理矢理)
一日挟んで、マリンに戻ってまたファイターズ戦です。こちらのローテは前回と同じで唐川ー晋吾ー小林でしょうか。ひょっとすると小林の所が代わるかも知れませんね。ファイターズは札幌で負け越したのでリベンジを狙ってくるでしょうし、ライオンズに3タテで来ました。手ごわいですが、再度の勝ち越しを期待したいです!

★L2−5F
★Bs2−1H
ホークスがバファローズに3タテをくらい、ファイターズが3タテをするという2位3位の突き上げ(ファイターズは今日で同率の1位)が凄い事になってきました。マリーンズも乗り遅れないようにしないと!


盗塁争い(7/3終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
28 聖澤(E)
20 本多(H)
17 片岡(L)
14 荻野貴(M)伊志嶺(M)
11 岡田(M)、糸井(F)
10 松田(H)+1
川﨑(H)、福田(H)+2
田中(F)
内村(E)+1
斎藤(L)、松井(E)
城所(H)
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、陽(F)、鉄平(E)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)、杉谷(F)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 今までの辛抱が報われ、大谷今季初勝利 E3−6M | トップページ | 沖縄大会はベスト16が決定! »

コメント

俊介は球が高すぎました。初回、2人みてこりゃだめだと食べ物調達、そして2失点、帰ろうかと思いましたが、2回以降は良くなってきたので7回くらいまでは投げてくれるかなと思ったんですけどね。5回、ルイーズにうまく打たれました。ああいうバッティングもできるんですね・・。伊志嶺、根元の頑張りはうれしいですね。来週は大好きな福岡です。5日間ぐっと耐えて仕事をして、土日を待ちます!

投稿: tomten | 2011年7月 3日 (日) 22時30分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

遠征と東北支援、お疲れ様でした!遠征で1勝1敗なら御の字かも知れませんね(^^;
俊介はどうにも安定しませんね・・・今季はもう安定を望むのは厳しいのかも知れません。
ルイーズは序盤に不振でファーム落ちしたりもしてましたから、生きる術を身につけたという事なのかも知れません。外国人に臨機応変にケースバッティングされるとやっかいですね。
来週の福岡、楽しんで来てください。tomtenさんの縁起の良さで連勝お願いします!

投稿: BJ | 2011年7月 4日 (月) 00時18分

ご無沙汰(笑)してしまいました!記事の拝読だけはさせていただいてましたが!
俊介、かなりキツくなってきました。私も期待値を下げているため、憤怒とはいきませんが、寧ろ何やら悲哀めいたものがあります。
私の彼の全盛期イメージは、制球がよかったです(あれ、データ的に違ってたらゴメンナサイ)。スリーボールでもなかなか歩かさない粘りがあったというか、先に打者が凡退してくれたというか…。今は、フルカウントまではいっても、粘られ根負けのイメージです。つまり、打ち取る球がない…。
そして、四球がことごとく失点につながる。唐川の「ここは四球オッケー」の投球とはわけが違いますし、まさに無駄な四球。そもそも球威を補うものがなくなっていませんか?(緩急や立体投法は、制球あってこそですしね)
これでは示しもつかないし、チームの士気にも影響するかも知れず、昨年のように中継ぎへの配置展開を視野に入れて欲しいです。いつもの仏頂面より、降板後の表情に自信喪失を感じてしまいました。


チームは、進化の伊志嶺が好調で、早くこいこい規定打席数!
最近、伊志嶺の盗塁、ほぼ裕裕セーフばかりですね。スタートもセンスありますね!

投稿: トマト | 2011年7月 4日 (月) 09時34分

>トマトさん
コメントありがとうございます。
お元気なようで安心しました。ご自分のペースでコメント下さいね!

俊介がどんどん残念化しています。かなり寂しいのですが・・・。
そうですね、昔はコントロールはアバウトでしたがそんなに無駄な四球は無かったと思いますね。そもそもストライク先行していた気がします。
最近は自分でコントロールが効かなくなっているような。ボール先行になっているので、ストライク欲しがって痛打という・・。緩急もボール球だらけだと意味を成しません。
粘りも無くなってきていますし。それでも、好投するときは良いピッチングが出来るのですから、まだまだやれるとは思うのですよね。常に同じパフォーマンスを発揮出来るかどうかだとは思います。その意味でやっぱり歯がゆい。
マーフィー、ペンが戻ったら配置転換含め、再考が必要でしょうね。

伊志嶺は本当に楽しみです。これで荻野貴司が戻って来たら打順どうしよか、と嬉しい悲鳴ですね。当面は繋ぎの脅威の9番なのかな。盗塁は安定感出てきましたね!

投稿: BJ | 2011年7月 4日 (月) 12時03分

ついついここにも書きたくなりました(^_^;)

楽天の中村選手が試合前に、「俊介は球種が少ないから余裕」と語っていたそうです。
確かに俊介にとって、「相手の馴れ」は一番辛いことだと思います。
しかし、それをどう乗り切るかは彼は分かっているでしょうしバッテリーに期待しています。

彼と成瀬選手が頑張れば、今年は変わるはず!
そして、唐川選手に勝ち星を稼いでいただきたい!

ファイティン!

投稿: 上州のロッテファン | 2011年7月 4日 (月) 17時56分

>上州のロッテファンさん
コメントありがとうございます。コメントは幾度でもウェルカムですよ(^^)

中村の発言はちょっと大げさに伝わった感があって可哀想な気もしますが、実際おっしゃるように俊介からすると相手の慣れは一番恐れる所でしょうね。
でも、同じ相手と何度も対戦する大学時あたりから恐らく俊介もその辺りの対応はしてきて、進化して今の姿があると思います。その進化はまだ止まらないでしょうし、止まってはいけません。
ここを乗り切って欲しいですね!
俊介は入団後のファームでは好投なのに上ではダメという頃からファームで良く観ていて応援していたので、やっぱり現状は寂しいです。

成瀬は去年からステップアップして、今は新たに現れた壁に直面しているのかも知れませんね。成瀬も乗り越えられるでしょう!

ファイティン!

投稿: BJ | 2011年7月 4日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40657728

この記事へのトラックバック一覧です: 良い俊介さんとダメな俊介さんが交互に登板 E5−1M:

» マリーンズの底力ほとんど見せることなく・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000100000 1 イーグルス 20003000X 5 M:●渡 [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 19時38分

» 永井緊急降板に付け入れず、伊志嶺・井口・今江・根元マルチも3併殺打で完敗・・・ 7/3 vsE [PLAY THE GAME!]
登録・抹消情報(7/3) 【登録】15 上野大樹 右ひじの強い張りから登録を抹消された内竜也に替わり、上野大樹が今季初の1軍に登録されました! 上野の今季のファームでの成績は、19試合2勝2敗、防御率2.05。ここ2試合は先発だったので(6回2失点、6回無失点)、個人的には第6... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 20時58分

» なんだか完敗(20110703vsE) [ライトヒッティングな生活]
俊介をイーグルス戦に当てるのはもうやめたほうがいいのでは… [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 23時30分

« 今までの辛抱が報われ、大谷今季初勝利 E3−6M | トップページ | 沖縄大会はベスト16が決定! »