« 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M | トップページ | こうなるって判ってたのに観戦に行ってしまった・・ L4−2M »

2011年7月22日 (金)

マリーンズ勢3人はしっかり個性を出した フレッシュオールスター E10−0W

今日は富山アルペンスタジアムでフレッシュオールスターが行われました。
去年の長崎ビッグNスタジアムも良かったですが、富山アルペンスタジアムも気持ち良さそうでした。昔から行きたい球場の一つなんですけど、いまだ叶わず。
最近は本家のオールスターが今ひとつ面白くなく、フレッシュオールスターの方が楽しいですね、なんか。
去年はホークスの猪本健太郎のキャラにノックアウトされたフレッシュオールスターでした。今年も良い選手がいましたよ〜。

スコアはこんな感じ

E|100 000 036|10
W|000 000 000|0

投手
E: ○阿部和(1勝0敗) 小山 須田 塩見 乾 榎下 フェルナンデス 大石
W: ●矢地(0勝1敗) 福井 川原 蕭 山田 中田 柳川 鄭

MVP:荒木(S)
優秀選手:秋山(L)、杉谷(F)、福井(C)、駿太(Bs)

詳細はこちら(ニッカン式スコア)を参照いただくとして、今年も印象に残った選手をつらつらっと挙げたいと思います。

その前に!我がマリーンズから出場した3選手に触れないといけません。

先発した阿部は初球をいきなり駿太にライト前に運ばれます。これは凄い当たりで、晃多のグラブを弾きました。フルスイングしてますよね、こういう舞台だからいつもより力一杯振ったのかも知れませんがスイングも凄かった。その後ドラゴンズの中田”ブーちゃん”にもいい当たりのライトライナーを打たれますが、駿太の盗塁失敗もあって三人で抑えました。やっぱり硬くなっているように見えました。
2回も先頭の柳田にセンター前に運ばれますが、後続を併殺に打ち取りこれも3人で終わらせます。

ストレートは140km前後、殆ど動かしている感じですね。私が気に入ったのは上本に投げたシュート!かなりキレが良かったと思います。スタイルとしては晋吾ー大谷と続く系譜か。
阿部は1年目にファームで観てからずっと実戦を観ていないのですが、1年目は綺麗なすーっと伸びるストレートという印象があったので意外でした。2年目、3年目となるにしたがって登板機会が減っていったので心配していたのですが今季の活躍はご存知の通り。今の投球スタイル、何かを掴んだのかも知れませんね。
もう少し制球力が欲しいところで、上で試して欲しいと思っていましたがまだ早いかも。もっとも、フレッシュオールスターだからストレート中心かも知れず、実戦ではもっと上手い投球をするのかな。

スタメンマスクを被った小池は先頭で出塁した駿太をきっちり刺しました!捕ってから投げるまでがほんんんんの少しだけ遅れたように見えましたが、しっかり間に合う強肩。(中田に後で走られてしまいますが)打では初回に小池らしくセンター前にコンパクトなスイングで1安打としっかり結果を出しました。

嬉しいセカンドスタメンの角晃多。第一打席では外のスライダーを上手く拾いセンター前へ!小池もですが初打席で結果出すのは大したものです。5打席目ではレフトの頭上を襲うタイムリー2塁打!レフトが前進守備ということもあり捕られていたかも知れない当たりでしたが、しっかり引きつけて左に運んだ内容の良いバッティングでした。守備では併殺に絡んだのと最後ゲームセットとなるゴロを処理したくらいでアピールする機会はほぼなし。

マリーンズから出場の3人はしっかりと自分たちのプレーをしたと頼もしく思います!!

さて、他球団の選手。

ライオンズの秋山はさすがの1軍経験者。レフト前ヒット、右中間を割った2塁打はさすがのバッティング。

同じライオンズの林崎は高校時代から好きな選手でしたので、姿が見られて嬉しかったですね。今は秋山と共に上に昇格していますね。今日は1安打。

ベイスターズの荒波はトヨタで荻野貴司と外野を組み、同じ俊足巧打のタイプで楽しみにしていました。センター前に運ぶ2安打、最終回には盗塁も決めました。俊足系の好きなタイプの選手です。

バファローズの駿太もさすが。2安打し、優秀選手に選ばれましたが、高校時代からそうですが華がありますよね。

かなり観たかったホークスの柳田。オープン戦での左中間へのホームランの弾道には目を見張りました。今日は4番でしたが力みがあったのか、今ひとつアピール不足だったか。

さて、野手で私的に一番気に入ったのはバファローズの三ツ俣ですね!
修徳高校時代から名前は知っていましたが、初めてプレーを観ました。今日は2回打席に立って凡退、途中からドラゴンズの岩崎恭と交代しましたけれど、まず何より打席での構えが良いです。雰囲気がありますね!なかなかありそでないんですよねーこういうの。守備でも、遊ゴロを二つ捌きました。普通のゴロでしたが打球までの入り方が美しいというか・・・・下半身に粘りがありそうな感じ。
まだ高卒1年目、しかし早いうちから出てきそうな気がします。

投手では特筆ものだったのがホークスの河原!登板して小池への初球、152kmのストレートが外角に決まった瞬間「ほえええ〜!」と思いましたよ。なにより速い速い。150km越えがビシバシ。まだまだバラつきがあるし、コントロールも暴れてますけれど、指にかかった時のボールは文句なし一級品ですね!石井一久・・・いやいやスケールが小さい、ランディ・ジョンソンになれるぞ〜!ちょっと大げさかな?福岡大大濠高校卒まだ2年目。将来性抜群の楽しみな投手です!

他にも斎藤佑樹より評価は高いとも言われるファイターズの乾、既に1軍ローテのイーグルス塩見のピッチングも良かったですし、ボールは暴れるもののファイターズの榎下も良いボール投げてました。カープの中田も力あるボール投げてましたし、楽しみな投手が多いです。
大石のピッチングはちょっと心配ですね・・・斎藤佑樹の3年生から今までのフォームもどうしちゃったんだと思うようなフォームですが、今の大石の方が悪いかなあ。フィジカル面があまり良くないのでしょうか。

以上、またしても長々と書いてしまいましたが今年のフレッシュオールスターも文字通りフレッシュに楽しむ事が出来ました!!
みんな1軍で活躍する姿が観たいものですね。晃多を早く支配下に!

にほんブログ村 野球ブログへ

人気ブログランキング

|

« 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M | トップページ | こうなるって判ってたのに観戦に行ってしまった・・ L4−2M »

コメント

富山アルペン、長野オリスタ、新潟エコスタとこの3球場は地方球場とは思えない良い球場だと映像見るたびに思います

人工芝がそういうふうにさせてるのかな?

MVPはヤ荒木!

地元に錦を飾れて良かった!

さて今日から本番オールスターですがヤクルトから8人…

これが去年だったらなぁ

まぁ去年は成績悪かったし今年は由規出す為にヤクルトおばさん動員投票した結果ですしね


投稿: 佐藤 | 2011年7月22日 (金) 08時02分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ああ、長野オリンピックスタジアムもそうですよね〜。あそこも行きたい球場です。人工芝だと見栄えが良いっていうのは確かにあるでしょうね。心情的には天然芝が良いのですが!
エコスタなんか最たるものですけど、独創的・個性的な球場って楽しいです。

荒木、昨日は途中出場でおいしいとこ持って行きましたね(笑)秋山かと思いましたが守備でファインプレーもありましたし、ホームアドバンテージも。でも富山から野球留学で山梨って珍しい気がします。(ひと昔前なら富山から野球留学なら星稜でしょうね)スワローズのショートは川端に川島に藤本とライバルが多いから大変ですがルーキーで開幕1軍だったセンスを活かして頑張って欲しいですね。イケメンだしスター性はあるかも。

本家オールスターは畠山MVPにバレンティンと活躍しましたなー昨日今日と親子でスワローズ勢がMVPは大したもんです。由規は地元仙台でしょうけれど、投げられるのかな?

投稿: BJ | 2011年7月22日 (金) 22時37分

ネタ違い失礼して日本文理情報を

エコスタ準々決勝

先発田村

立ち上がり3点取られる

裏の文理、ホームラン2本などで5点で逆転

2回田村球が全く走らず4失点の計7失点ノックアウト

3回から波多野が登場

6回にエラー絡んで2失点でその差4点差に

その後、打力で勝る文理がランニングホームランなどで1点差になり次の回で同点に

9回裏ワンアウトから湯本エラー出塁、次打者死球、5番打者がセンターオーバータイムリーで文理サヨナラ勝ち

9対10でした

文理は前の試合も6点取られるも打ち勝つ内容

田村投手が全く使い物になってないので今後も文理投手陣は不安です

投稿: 佐藤 | 2011年7月24日 (日) 12時11分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ネタ違い全くもってOKですよ〜
エコスタの準々は観戦に行かれたのですか?
しっかしまあ見事な乱打戦ですね〜10対9で勝つってのは凄いですが・・・
そういう試合が運び続くと次あたり危ない気がしますね。
投手力が弱くて打ち勝つ野球だと、良い投手と当たると結構脆いですからね〜中越とですか・・・ここがヤマですなあ。

・・・と思ったのですが、中越の勝ち上がりを見るとそれなりに点を捕られてますね。2〜5点ですか・・・となると日本文理有利かな?
しかし今年は全国で番狂わせが多くて面白いです。それだけ全国的にレベルが底上げされたって事でしょうか!

投稿: BJ | 2011年7月25日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40907755

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ勢3人はしっかり個性を出した フレッシュオールスター E10−0W:

» フレッシュオールスター2011 [いすみマリーンズ]
フレッシュオールスター~富山アルペンスタジアム イースタンリーグ 1000000 [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 00時54分

» フレッシュ球宴の結果 ウエスタン10失点惨敗も川原好投、山下好リードなど若鷹活躍見せる!! [はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~]
フレッシュ球宴の結果(21日) ×ウエスタン0-10イースタン○ E 100 000 036 10 W 000 000 000 0 勝ち投手 阿部和(ロッテ) 負け投手 矢地(中日) もう今日からオールスターブレークに突入し今日さっそくフレッシュ球宴が行われたけ... [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 22時39分

« 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M | トップページ | こうなるって判ってたのに観戦に行ってしまった・・ L4−2M »