« 野球ってこういうもの Bs3−2M | トップページ | 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M »

2011年7月19日 (火)

今日は一転、理想的な展開で勝利 Bs1−5M

昨日は唐川を立てて負け、今日は不利と思われた俊介と金子千尋というマッチアップで快勝。
野球ってわからんなぁー。
ニッカン式スコア

もっとも、昨日の負けがあるなら今日の勝ちもあるだろう、と思っていたので意外という訳でもないのですが。

先発の俊介はなんと言えばいいのか、良かったと思うのは初回だけで後はボール先行で苦しいピッチングでした。今日唯一の失点となった2回は先頭のスンヨプを警戒しすぎたのかフォアボールを出し、そこから失点しましたし。どちらかというとバファローズ打線に助けられたかな?
何とも評価し難いピッチングでしたが、6回1失点としっかり試合を作りました。

しかし、今季の俊介はああ、もう次ダメだったらローテ外して〜〜!みたいなタイミングで好投したりして、かと言えば炎上、かと言えば微妙な内容であっても試合は作ったりとなんとも扱いづらい投手になってしまいました・・・・・。今日もこれで安心、というピッチングでは無かったと思います。
好きな投手だから文句というよりは歯がゆい思いの方が強いのですが、オールスター終了後に休みなしで即7連戦が控えてますからね、俊介が計算出来ると人数が揃います。

打線は初回にカスティーヨが先制タイムリー。初回に岡田が出塁して得点に繋がるとやっぱり流れが出来ますよね。カスティーヨは緩いカーブをしっかりと捉えてくれ、こういうバッティングも出来るととても頼りがいがあります。
3回は1塁に井口、3塁に岡田で井口がスタート、岡田がディレードスチールを成功!ホークス戦でやられた借りをバファローズ戦で返すという少々男らしくない攻撃でしたが”足”のチカラで取った1点でした。同点に追いつかれた直後だったのでとても大きな点でした。

5回には工藤の2塁打を足がかりに中押し、9回には里崎の2ランでダメ押し、と理想的な展開。
伊藤・ロサ・薮田といずれもヒヤヒヤしましたが逃げきりに成功しました。

金子千尋の調子は悪くもなくよくもなく普通だとは思いました。しかし全体として低め低めに制球されていてやっぱり良いピッチャーだなあ、と思いました。マリーンズ打線の節目節目のヒットは甘い球を見逃さず打った、という事でしょう。9回も続投したのは疑問符でしたね。投げさせる意味が判らんなあ、と思っていたら里崎に被弾で交代です。エースだから最後まで責任持って、というにしても試合展開的にも今日はそういう試合じゃないよなあ、と思いました。

早坂は昨日登録で今日代走に出、今季初出場です。昨日も書きましたけど、何とかしてこのまま1軍に居残って欲しいなあ。
工藤の守備は今日も地味ですが守備範囲の広さを見せつけられました。走者1塁でバルディリスがレフト左に鋭い打球を飛ばしますがすぐ抑えてシングルヒットとし、1塁走者の3進を許しませんでしたし(結局失点してしまいましたが)、6回の森山のレフトへの飛球は「ああ、落ちた」と思ったらスルスル〜っと前進してきて余裕のスライディングキャッチ。
レフト工藤、センター岡田、ライト伊志嶺ととんでもない外野陣になっていますね。固い外野はやっぱり憧れですし、見ていて気持ち良いです。
しかしすっかり出番の無くなった大松の使いどころをもっと監督には考えて欲しいところです。DHもありですしね。福浦は今季は久しぶりに試合に出続けていますが、やっぱり身体の状態もあるのかなかなか状態が上がりませんから休ませつつ使うのもいいかも知れませんし(もっとも、昨日今日と良い内容のヒットが出るようになってきました)。

さあ、明日は晋吾と中山ですね。サウスポー相手に9番レフトの位置をどうするのかが見ものです。この流れだと工藤なのかな?南竜も活躍して欲しいので複雑ではありますがね・・・。
明日は晋吾に良いピッチングをしてもらい、オールスター前に気持よく終わりましょう!

★F3−2E
中田翔がチーム71試合目で50打点。シーズンで100打点行きそうですね。今季は飛躍したなあ〜私が長距離砲を応援するのは珍しいのですが、中田翔は別です。高校時代から応援している選手なだけにやっぱり嬉しいですね。
★H4−1L

盗塁争い(7/19終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
33 聖澤(E)
29 本多(H)+1
19 岡田(M)、川﨑(H)
18 片岡(L)
16 伊志嶺(M)
14 荻野貴(M)
13 糸井(F)
11 福田(H)、松田(H)+1
田中(F)、陽(F)、松井(E)
内村(E)
斎藤(L)
城所(H)、森山(Bs)、長谷川(H)、秋山(L)+1
清田(M)工藤(M)ほか多数


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 野球ってこういうもの Bs3−2M | トップページ | 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M »

コメント

金子のような好投手の手本のような攻撃でしたね。マリーンズが失速する前(交流戦前)までは、脚を絡めた攻撃ができていたことを思い出しました。
欲張りなもので、こうなると伊志嶺自動バントが勿体なくなってきます。最近岡田の盗塁が伸びてきていますし、ここにも足技が欲しいと思ってしまいます。(伊志嶺、エンドランもいけると思いませんか?)

俊介は延命といった印象でした。いつもながらピリッとせず、一失点が不思議です。バックの守りがかなり効いているでしょうけど。若い力の台頭が危機感を煽っていることを祈ります(笑)。

俊足の早坂も復帰し、足技の役者が揃いました。パリーグをかき回して〜!

投稿: トマト | 2011年7月20日 (水) 08時28分

理想的な試合運びだったですね~。
仰るように固い外野は京セラドームのような広い球場では威力抜群ですね。工藤の守備範囲の広さ、これはもう特筆もので、外野を抜かれる、というのがなかなかなくなりそうですよね。全員俊足ですし、見ていて安心できます。
俊介は・・・まあ、いいのと悪いのとを繰り返しで、ヒーローインタビューでの反省の弁を今度こそ活かしてほしいですね。今日の小野に期待して、試合を楽しみに、待ちましょう!

投稿: tomten | 2011年7月20日 (水) 08時56分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

思えば、荻野貴離脱後伊志嶺が育つまでは思うように足が使えていませんでしたよね。岡田も動き辛かったと言う事もあると思います。
伊志嶺の自動バントはですね〜ほんとその通りで、私は昔から序盤での送りバント否定論者なのですよ!初回先頭打者を出した投手って普通はちょっと嫌な感じを抱いていると思うのですよね。わざわざアウト一つ与えるのが勿体無くて。ましてや伊志嶺です。いろいろな戦術の一つとして送りバントを選択する事はあっても良いとは思いますが、決まり切っているのはどうにも。伊志嶺エンドラン行けると思いますよ!先々週の杉内の時に初球し掛けて空振りしましたが、あれは杉内程の投手と始めて当たる伊志嶺に初球やらす方が間違ってます(^_^;

俊介、若手が刺激にはなっているでしょうね。その辺りも競争効果期待したいですね〜!

投稿: BJ | 2011年7月20日 (水) 15時30分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

昨日は理想的でしたね〜こういう試合も出来んじゃん、て思いますよ。
いつも言ってますけど一昨年くらいまでのザル外野を考えると今の外野陣は夢の様ですよ。外野が堅いと失点をかなり減らしてますよね。
俊介はなんとも…今後もやはりあまり期待せず見るのが良いのでしょうね。寂しい話ですけどね…

悪い流れも良い流れも続かないのがマリーンズです。今日は前半戦最後、期待したいですね!

投稿: BJ | 2011年7月20日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40880035

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は一転、理想的な展開で勝利 Bs1−5M:

» 俊介好投!里崎だめ押しドヤムラン! [いすみマリーンズ]
マリーンズ 101010002 5 合併球団  010000000 1 M:○渡 [続きを読む]

受信: 2011年7月19日 (火) 23時22分

» ナイスゲームの一言!新生幕張リニアの足攻と堅守が金子千攻略と俊介の粘投を呼ぶ!7/19 vsBs [PLAY THE GAME!]
2試合連続先制タイムリーの里崎と渡辺正人の打順を入れ替えて他は同じスタメンで臨む対バファローズ3連戦の2戦目。 復帰してから4勝0敗と好調のエース金子千が相手という事で、簡単には点が取れないだろうという予想の中始まった試合でしたが、マリーンズは初回にあっさりと... [続きを読む]

受信: 2011年7月19日 (火) 23時38分

» いい勝ちかた!(20110719vsBs) [ライトヒッティングな生活]
足で勝てた試合。 [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 00時24分

« 野球ってこういうもの Bs3−2M | トップページ | 「帰ってきたよとアピールできた」早坂の勝ち越しタイムリーで前半戦最後を良い形で締めた Bs5ー7M »