« 上野スマイル全開!上出来すぎるプロ初先発 M8−0H | トップページ | 今日は一転、理想的な展開で勝利 Bs1−5M »

2011年7月18日 (月)

野球ってこういうもの Bs3−2M

昨日上野の完封で良い形で勝利したマリーンズ。
今日は右のエース唐川登板、対するバファローズは7連敗中・・・と普通に考えたらマリーンズ有利ですが、それでも勝てないのが野球です。
ニッカン式スコア

先発の唐川はやっぱり良くなかったですね〜。ストレートに伸びが無く、いつもよりカーブを多投する苦しいピッチング。制球も全く唐川らしくなくダメでした。空調の効いている京セラドームなので少し期待していたのですが。中5日というのも多少関係しているのかな。

このところ良くない投球が続いています。いつもならなんとか凌ぐ所ですが、今日は4四死球を与えてしまったのが痛かったですね・・・。4回の失点は四死球が絡んでのものでした。
それでも6回を2失点、1自責点というのは試合を作ってますが、本人も言っているように今年は求められているものが違います。その意味では少し残念ではありました。

しかし、開幕からあれだけ大車輪の活躍をしてくれていますし、そりゃー疲れもたまるでしょう。ほんとならばオールスター休みで休息して欲しい所ですが、皮肉にも今年はオールスターに選ばれてしまったので休めません。
それでも、一年間通してローテを守るには今の経験がとても大事になってくるでしょう。来年以降を考えても、ここを乗り切って欲しいですね。

打線はこちらも良いとも思えなかった西を崩せず。前回の登板時は制球の良さが目についたのですが今日はその面影はなく・・・逆に絞りきれない結果になったのかも知れませんね。
1、2打席目で実に久しぶりに良い形のヒットを打っていた福浦が8回の1死1、2塁で併殺に終わったのも痛かったです。

はっきり言ってかなり悔しい・・・というか残念、という気持ちが強いのですが、野球はこういうものですよね〜仕方ありません。

今日は初回の工藤のプレーに驚き、笑いました。頭上を襲った田口の打球を追い背走につぐ背走、最後はフェンスに向かってジャンプしてのキャッチ!フェンスにピタリと正対して着地すると、グラブからこぼれそうになったボールを左手も添えてがっちりキャッチしたまま綺麗に真後ろに転がりました。
失礼?ながら猿っぽい身のこなしで「モンキーキャッチ」とも形容したくなるナイスプレーでした。ああいう感じのキャッチはちょっと珍しいですね。

さあ、悔しいけど切り替えて行きましょう!
・・・明日の先発は??・・・俊介か・・・。相手は??・・・金子千尋だあ!
・・・・。
俊介、昨日の上野の投球に刺激されなかったらウソですよ。本人も明日はラストチャンスになるかも知れない、という事は充分判っていることでしょう。しかし力むことなく、「大人の投球」をして欲しいです。明日は勝とう!!!!!!

☆早坂が一年ぶりに帰って来ました!!リハビリ良く頑張った・・・嬉しいなあ。登板機会の無い上野抹消に伴っての昇格とは言え、アピールするチャンスです!

★H5ー3L

盗塁争い(7/18終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
33 聖澤(E)
28 本多(H)
19 川﨑(H)
18 片岡(L)
17 岡田(M)
16 伊志嶺(M)
14 荻野貴(M)
13 糸井(F)
11 福田(H)
10 松田(H)
田中(F)、陽(F)、松井(E)
内村(E)
斎藤(L)
城所(H)、森山(Bs)、長谷川(H)
中島(L)、高須(E)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、鉄平(E)、中村(H)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、坂口(Bs)、杉谷(F)
多数
清田(M)工藤(M)ほか多数


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング


|

« 上野スマイル全開!上出来すぎるプロ初先発 M8−0H | トップページ | 今日は一転、理想的な展開で勝利 Bs1−5M »

コメント

ロッテはなかなか勝つ流れに持ち込めないですね

前半残り良い形で後半への足掛かりにしたいですね

ヤクルトは今日明日雨で中止かな?

ってことは前半終了か

昨日負け寸前で追いつくあたり今年のヤクルト試合は終了まで見逃せません

しかしまぁチリガミ王子もハンカチ並みに持ってるなぁ(笑)

今日明日はエコスタで巨人対中日があります

台風の影響で風がやや強くなるかもですが雨の心配なしです

5回終了時にオレンジ色花火打ち上げるみたいなので風止んで欲しいな

チケットはかなり余ってます(笑)

巨人ファンの多い土地とはいえ連休明け平日2連戦、今年の巨人は弱い、名古屋以外では不人気中日相手とチケット売れない要素たっぷりだから仕方ないですね(笑)

出るか加藤健のサヨナラ犠飛(笑)

投稿: 佐藤 | 2011年7月19日 (火) 07時41分

形容の難しい試合でしたね。負けたのは、先制しただけに悔しさ倍増ですが、悪いなりに二失点は責められず…
あの追い込んでからの死球が痛かったです。スンヨプの浅い犠飛を招くきっかけになりました。ただ、マリーンズ投手陣は内角をえぐる投球が少ないので、失点はともかく、攻めたこと自体はよかったと思います。
工藤が走攻守に着々とワールドを築いていますね。あの「モンキーキャッチ」は驚愕でしたが、岡田を刺激するであろういい選手ですね。バットを持つ長さが唯一大きく異なりますが、走塁面含めて吸収する要素、かなり多そうです。

投稿: トマト | 2011年7月19日 (火) 08時37分

唐川投手は表情をあまり変えずとも、疲労感がにじんでいるように見えました。大変ですが、ここを乗り切れば年間通しての実績を積んでいけると思います。

工藤選手の、壁に正対してキャッチし、次いで開脚後転しながら保持するという一連の動きはすごかったです。岡田選手ともども、背中から落としても手足で着地できるか、オフに実験してほしいものです。しかも、よく見るとかわいい顔してますね♪(自分より年上の男性に言うのは失礼かもしれませんが) 容貌的には、岡田選手や伊志嶺選手の方が年上に見えます(笑)

投稿: ぷりな | 2011年7月19日 (火) 12時20分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

マリーンズはなかなか乗りきれません。やっぱり今は本当の力、って言うのがないんだと思いますね〜。荻野貴司、清田、マーフィーやペン、内など怪我人が戻らないとやっぱり苦しいです。しかもトチ狂ってサブロー放出ですし。
悔しいですけどホークスやファイターズに比べると力が無いですね。

スワローズは楽しい野球してますよね!ほんとうに粘り強いし、最後まで目が離せないっていうのは楽しいです。昨日も1点を追う9回、無死1塁で送りバントではなくてバスターエンドランなんてカッコ良すぎですよ。
小川スワローズは良い、ほんとに良いチームです。

エコスタでGD戦って珍しいですね〜不思議な組み合わせ・・・ジャイアンツはファン離れ低下食い止めに地方開催を増やしている気がしますね。言い方を変えると全国的に読売新聞の部数が落ちてるという事ですかね?
まあ動機・目的はともかく地方で開催することは賛成です。
新潟の人が楽しめる試合になるといいですね〜〜!

投稿: BJ | 2011年7月19日 (火) 18時16分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

いやあ、ほんとになんとも形容し難い試合で・・・・唐川はちゃんと試合を作っている所はさすがですが、ちょっと内容が良くなかったのが残念ですね。里崎も苦しいリードだったと思います。まあ、仕方ないですね〜。

工藤は良いですね!攻守ともにダイヤモンドを走りまわる様子に試合に出られる喜びが現れてて実に良いです。体型やバッティングフォーム見ていると私は坪井を思い出しますね〜。
岡田にはかなり刺激になっていると思いますよ!ハングリーな選手ですから慢心はないと思いますけれど、外野陣の競争がさらに激しくなった感じで、そういう意味の工藤効果はありますね〜。

投稿: BJ | 2011年7月19日 (火) 18時20分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

唐川は顔も身体も全体に疲労感オーラが出てましたね〜かなり疲れはあるかと思います。この先、ローテを守る投手になる為に必要な事なのかも知れません。乗り切って欲しいし、乗りきれる選手だと信じてます!

工藤のは凄かったですね!身体能力の高さが溢れる感じ。いや、ほんと岡田と一緒に着地実験して欲しいですよ。
顔、かわいいですか?(笑)私はキリっとした顔と思いますよ〜。でも確かに顔は岡田、伊志嶺の方が年上に見える・・・・伊志嶺は肌ツヤは若いしイケメンでもあるけど、どっかおっさん臭いんですよね〜(苦笑)顔で言うならば30過ぎた唐川は想像出来ないなー(^^;

投稿: BJ | 2011年7月19日 (火) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40866075

この記事へのトラックバック一覧です: 野球ってこういうもの Bs3−2M:

» 唐川の負けを消すもロサが痛い被弾・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 010000010 2 合併球団  00010101X 3 M:唐川 [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 23時52分

» 負けたけど、楽しい観戦でした(20110718vsBs現地観戦記) [ライトヒッティングな生活]
7月18日(月・祝)京セラドーム大阪での現地観戦記です。 [続きを読む]

受信: 2011年7月19日 (火) 21時40分

« 上野スマイル全開!上出来すぎるプロ初先発 M8−0H | トップページ | 今日は一転、理想的な展開で勝利 Bs1−5M »