« もう、しばらく負けは観たくなかったのに・・・ S3−0M | トップページ | 沖縄大会第1・2日目 離島勢に明暗くっきり »

2011年6月19日 (日)

交流戦 終わりよければ すべて良し S1−7M

いや〜、良かった良かった!交流戦の最後を良い勝ち方で締めました!
ニッカン式スコア

先発の唐川はどうしちゃったの?と言うくらい制球が悪かったですね〜。
初回はヒット2本に四球が絡み、満塁からタイムリーを打たれてあっさり先制点を許しました。いつもならこういう時に踏ん張るのに、それが出来なかった初回。今日はどうなってしまうんだ!という展開でした。
ストレートも良くなかったのでしょう、極端にストレートの割合を減らし、変化球多投の苦しいピッチング。最近余り見なかったシュートも交え、里崎はそんなに使わないカーブも今日は多く、何とか凌ぎます。里崎の苦心のリードが伝わってくる内容でした。
しかし、5回に安打こそ打たれましたが観ていて「お?」というくらいピッチングが変わりました。低めに質のよい変化球が急に行きだし、ああ、この分なら大丈夫そうだな〜という感じに変わって来ます。
後で記事を確認すると「里崎さんにフォームのバランスについてアドバイスを受けた。5回ぐらいから良くなってきた」とありました。たぶんタメが出来てきたんだと思います。後は投球動作時の立つバランスだと思うけど。
ストレートにも勢いが戻ってきて8回のバレンティンの打席では圧倒しましたね。

結局8回を1失点。うーん、やっぱり凄いぞ、唐川!並のピッチャーなら早々と炎上だったでしょう。
この悪いなりに試合を作れる能力、これが本当に非凡ですね。勝てるピッチャーです。内容は悪かったけど、ナイスピッチ唐川!

打線は打ちあぐんでいた石川から6回に集中打。井口のヒットでスタートがやや遅れた岡田が還れなかった事でちょっと嫌な感じがありましたが、大松が良く払拭しました!当たりはイマイチでしたけど、しっかり振ってましたし、内容より結果が大事です、ここは。今江も続きましたし、里崎の四球も挟んで福浦にもタイムリー。大きな4点でした。

何より私が嬉しかったのが、9回2アウトランナー無しからの3点です。2アウトで打者は岡田、ネクストは伊志嶺。初回に送りバントを決められなかった伊志嶺(ちなみにあそこは3バントさせろ!と思ってました・・2ストライク目のバントはしっかり転がしてたので、3バントでも成功すると思ったのに)、ノーヒットのママでしたが、「持っている」のならばこの回に打席が回り、結果を出すのではないかと注目していました。
岡田がヒットで出ました!さあ、伊志嶺に回ります。岡田がスチール!ここで伊志嶺はライト前に強い打球を放ち、タイムリーとしました!この攻撃ですよ、これ!岡田はあっという間にホームイン、その隙に伊志嶺もあっという間にセカンドへ!「あっという間」が続き、押本は訳わからん感じで井口を迎えたのではないでしょうか?井口はフルカウントから低めの球を上手く腰の回転でコンパクトに叩き、2ランホームランとなりました。
この9回の攻撃が一番しびれました。勝利を確実なものとする3点を追加、最後は内が締めて交流戦・最終戦を勝利しました!

今日はチーム全員が頑張りましたね!
岡田はマルチにスチール、伊志嶺は犠打にタイムリーに好走塁、井口は言わずもがな、大松は同点タイムリー、今江は勝ち越し打、里崎は貫禄の3四球、福浦はマルチにタイムリー。
正人はノーヒットでしたが今季初スタメンでショート守備で危なげない所を見せ、代打金澤は初球を積極的に振って良い当たりのセンターフライ。高口は途中出場ながら好守備連発。
根元はテギュンに変わって昇格して打席に立ちましたし、南竜だって最後しっかり守備固め。
唐川の粘りに加え内も最後を締めました。
ベンチを守った選手も含め、「全員野球」の「和」で勝ち取った勝利でした!

交流戦は8勝14敗と借金を増やしてしまいましたが、それでも最後の最後に良い勝ち方が出来ましたね。もう終わった事は仕方がありませんよ!大事なのはこれからです。
リーグ戦再開まで4日間空きますが、良いイメージを持ったまま調整が出来るのではないでしょうか。テギュンの腰痛による抹消が痛いですが、サブローもいい加減戻ってくるでしょうし、リーグ戦での巻き返しを期待したいと思います!

☆6回のチャンス時、井口の応援の途中からテンポが速くなった(と思う)。その後の大松、今江と全般にテンポが速くて、これはワザとじゃなくてファンの気持ちからそうなったのだと思う。応援する必死さが伝わってきた。
☆最初の左の代打、とうとう神戸じゃなくて金澤になってしまった。昨日神戸について少し触れたけど、正念場かも知れない・・。

★交流戦でのダルビッシュの防御率が0.21だって????これは凄い・・・5試合投げて1点しか取られないという事。とんでもない数字。

盗塁争い(6/19終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
25 聖澤(E)
18 本多(H)
15 片岡(L)
14 荻野貴(M)
伊志嶺(M)
岡田(M)+1、松田(H)、田中(F)
糸井(F)
斎藤(L)、川﨑(H)
松井(E)、城所(H)+1
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、内村(E)、福田(H)、秋山(L)、村田(F)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、陽(F)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)、後藤(Bs)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« もう、しばらく負けは観たくなかったのに・・・ S3−0M | トップページ | 沖縄大会第1・2日目 離島勢に明暗くっきり »

コメント

正直、この日の唐川投手は唐川投手が良かったのか
ヤクルト打線が悪かったのか分からないような
ピッチングでしたが
ただこうして8回を1失点に抑えて勝つわけですから
状態悪かろうが結果を出すわけで
やっぱりさすが唐川投手になるのでしょうね。

打線もよく石川投手を攻略してくれました
9回のダメ押し点の取り方といい
リーグ戦再開に向けて
打線つながって
良い勝ち方だったので
金曜日からのオリックス戦
巻き返し期待します!

投稿: マットゥン | 2011年6月20日 (月) 00時36分

なんという逆転による快勝!何が悲しいって、スカパーに入っていないため、観れないことです(我が家はBS中継が生命線…)。

携帯公式で歓喜してしまいましたが、唐川は本当に勝ち方を知っているんでしょうね〜。珍しく四球連発でも踏み留まるし、ピンチでも動じない精神力はいつも感心させられます。

伊志嶺は今日も持っていましたね。最後にチャンスで回り、きっちり結果を出し、しっかり走塁もアピールなんて、並みでないことがまた証明されました。

交流戦も漸く終わりましたが、投手が打席に入るセの主催は正直?でした。自動アウトになるし、完投の機会を削ぐし、先発投手の防御率はともかく、勝ち星の意味について考えさせられました。

リーグ戦再開が待ち遠しいです!!(苦笑)

投稿: トマト | 2011年6月20日 (月) 01時56分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

唐川は良くありませんでしたね〜。しかし、なんだかんだでプロは結果が全て・・・その意味で「勝てる」投手というのは一番頼りがいがありますね。
やっぱり「さすが唐川」としか言いようがないですねえ。

打線は理想的な感じでしたね。抑えられていたのが一転集中打。少しずつ取るのも良いけど、昨日の様な点の取り方は効果的です。最終回は素晴らしかったですね。
いやあ、リーグ戦再開に希望が持てます。バファローズは調子をかなり上げて来ました。面白い試合になりそうです!

投稿: BJ | 2011年6月20日 (月) 13時18分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

スカパー、一ヶ月あたりのおねだんは野球を観に行く一回分だよなあ、との考えからプロ野球セットに入ってます。ケーブルテレビが引きこまれてれば交流戦で試合がある月だけそのチャンネル単体で契約するのもアリかも知れませんね。OCN光回線なら光テレビもありますし、いろいろ検討してみても良いかもしれませんよ!
スワローズ戦中継のフジテレビoneは伝統番組「プロ野球ニュース」も毎日ありますし、なかなか楽しめます。横浜戦を中継するTBSニュースバードは普段全く見ませんが・・。

話がそれました。唐川はもともと投球術も評価されてますもんね。こういうのは一朝一夕で身に付く物ではないのでしょうね。経験と、思考の仕方ですよね・・・。「俺の大嶺」はやっぱりこういうピッチング出来るとは思えないですもん・・・(悲)
今年の唐川はやっと本領発揮です。怪我だけ気をつけてくれよ!と思います。

伊志嶺は「持って」ますよ!昨日の最終打席、ほんとに注目してたんですよね。当たりも素晴らしかったですし、走塁も速かった。どこかで躊躇してたら2塁でアウトでした。ほんとに先が楽しみです。

パ・チームファンとしては、投手が打席に入るのは厳しいですね。これも難しい所で、元来私は野球ってのは9人でやるんだから投手が打席に入るのは当然という考えなのですが、でも投手の打席って言うのはセでも日頃は期待出来ないものだし、そんなバッティングを見させられるのもどうなんだろう、とかいろいろ考えちゃってます。かと言ってDHみたいに「打てるだけ」って選手がいるのもどうなん?とも思いますし。自分の中で正解を見つけるのが難しい・・・。

一つ言えるのは、パのDH制に戻ったらやっぱりホッとする、という事ですね(笑)

投稿: BJ | 2011年6月20日 (月) 13時30分

昨日はいい試合でしたね~。9回の攻撃、私もしびれました。もう1点欲しいなと話していた矢先、2死ランナーなしから3点ですからお見事です。この前の10点といい7点といい、打線につながりが出てきましたね。上位の出塁率が上がり、4番が軸になってきましたから、パと戦うのが楽しみでしかたないですよ。
唐川にも・・・恐れ入りました。並みの投手ではないですね。いやあ、凄いです。
4日間暇ですが、仕事でもして野球を待ちます!

投稿: tomten | 2011年6月20日 (月) 14時30分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

観戦お疲れ様でした!ああいう試合を観戦したいものです・・(グダグダ試合を現地で観させられるのもまた野球ですけど)
9回は今までだったらあのまま終わってしまうところでしたし、押本すら考えてなかったんじゃないですかね?

>4日間暇ですが、仕事でもして野球を待ちます!

野球が基本で仕事はオマケというようなこの逆転ぶり、いいですね〜!やっぱりこうでないと!(笑)

投稿: BJ | 2011年6月20日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40464095

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 終わりよければ すべて良し S1−7M:

» 628 6/19観戦:好きだぜロッテ! [カフェ まりんずちゃん]
我らがマリーンズ応援団です。満席でしたね、三塁側は。 今日の試合結果です。 ロッテ 7−1 ヤクルト 勝利投手 唐川6勝2敗(自己最多タイ) 本塁打 井口5号(2ラン) 盗塁 岡田1回(計8回) ヒーロー 唐川4回 1年ぶりに神宮に行きました。席は内野の最...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 23時38分

» 最後だけは気分良く(20110619vsYs) [ライトヒッティングな生活]
逆転勝利で、散々だった今季交流戦、有終の美。 [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 23時50分

» 速報写真 6/19vsS@神宮球場 6回表、怒涛の5安打集中で逆転勝ち!唐川は自己タイの6勝目! [PLAY THE GAME!]
(19:30 黒丸の写真5枚追加) ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ○写真① 6回表、大松の同点タイムリー! ○写真② 今江の逆転タイムリー! ○写真③ 福浦の2点タイムリーで今江がホームイン! これでこの回4点目! ○写真④ 9回表、井口のダメ... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 23時52分

» 唐川自己最多に並ぶ6勝、マリーンズ交流戦通算100勝!! [いすみマリーンズ]
M:○唐川-内 S:●石川-松岡-バーネット-押本 [ホームラン]M:井口5号[ [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 23時55分

« もう、しばらく負けは観たくなかったのに・・・ S3−0M | トップページ | 沖縄大会第1・2日目 離島勢に明暗くっきり »