« 昨日と同じ展開やんけ〜! M3−4Bs | トップページ | 大学日本代表vsイースタンリーグ混成チーム@明大内海島岡ボールパーク 観戦レポ »

2011年6月26日 (日)

予想外の(ごめん)俊介好投で3タテ逃れた M3−2Bs

勝つのってやっぱり大変だ・・。
俊介がまさかの好投で(ごめん!)予想に反して投手戦の様相となりましたが、終盤になんとか点を取って勝利!最悪の3タテを逃れました。
ニッカン式スコア

俊介の初回はカーブでストライク取れないし、坂口ヒットに赤田に粘られた後の四球、とどうなることかと思いましたが、後藤が内野フライを打ち上げてくれたのが非常に助かったと思います。ここで繋がれていたら一気に壊れていたような気がします。
2回以降は制球もまとまってきて俊介らしい投球を展開、7回1/3を無失点とよく投げました。四球もその赤田の1コだけでしたしね。珍しく無風状態のマリンでしたから初回は戸惑ったのかな。上手く修正出来たのでしょう、表情にも表れ、初回は厳しい顔だったのに2回以降は柔和な顔でした。的場も上手くリードしましたね、
まぁしかし、俊介には悪いけどこれからも「ダメな俊介」を基準に考えようかと思います。そう思ってれば今日の投球なんかはもう嬉しい誤算、みたいに捉えられますしね。

フィガロはコントロールが荒れ、ストレートは高くスライダーもボールばかり、と不安定ではありました。
こちらは先頭の岡田のライナーを素晴らしい反射神経でキャッチ、これが大きかったと思いますね。俊介は後藤に助けられ、フィガロは自分で自分を助けました。このどちらも違う結果だったら果たして試合展開はどうなっていたか?

しかしなんせフィガロはストレートに力がありますね。右バッターのインコースはシュート気味に食い込んできますし、やっぱり打つのは難しいピッチャーです。
ただ前回の対戦と違って、今日のマリーンズ打者は球の見極めを結構きっちりしていたように感じました。前回もフィガロはコントロール今ひとつだったのでしたが、ボール球に手を出して凡退を繰り返してましたので。
その象徴が2回、1−2と追い込まれながらもファウルで粘って11球投げさせ四球を選んだ南の打席かと思います。今日の南は送りバント失敗もあり、悪送球もありでしたが、この打席で”抵抗”したのが後ろの打者にも影響を与えたのではないかと、価値ある仕事をしたと思います。
点は7回まで取れませんでしたが、私としては打線はそれなりに評価しています。

・・・話は逸れますが、大嶺もこんなパワーピッチ出来ればなあ、と思ってしまいました。起用じゃないタイプはこんな感じで行くしかないような気もする。

7回、根元の代打金澤も初球見送り、2球目インハイの難しい球をファールであっさり追い込まれながらも良く犠飛を打ったな〜と思います。ヒーローインタビューにも呼ばれましたが、良い仕事しましたね!マリーンズはこういう控え組の代打が結果を残せない事が多かったので、初戦の南・正人のタイムリーといい、今日の金澤といい嬉しかったです。
控え組と言えば、2塁走者の根元が伊志嶺のセンター前ヒットで2塁に戻ってからスタートしたのは明らかな走塁ミスでした。こういうのはしっかりしないと!チャンスを自ら手放すような事をしては・・。

そうそう、7回表、北川の代走森山(北川大丈夫だろうか・・・今季絶望とかは避けて欲しいなあ)の盗塁を刺した的場のプレーも大きかったですね!後藤に走られたのは完全にモーション盗まれてましたが、ここは俊介と息のあったプレーでした。

初戦、2戦目と終盤にバファローズに追加点を奪われ、その分追いつけないという展開だったのですが、今日はマリーンズが8回裏に効果的な2点を取りました。福浦がよく打ってくれた・・。
結果的に薮田が2点取られましたし、終盤の追加点が如何に効果的かというこの3連戦でした。

最後の薮田はT-岡田に一発を浴び、その後も1点を奪われ・・とピンチを迎えましたがそんなに心配はしていなかったです。ボールも良かったとは言い難いですし、客観的に見ればかなり危ない内容でしたが、そうそう3点を取られるなんてことはないですからね。T-岡田のホームランが先頭打者だったのが救いでした。登板間隔も空いていましたし、次からは落ち着いた投球をしれくれるでしょう。

さあ、これで何とかこのカードを1勝2敗としました。3タテだともうこれからに希望が持てないような流れになりそうだったので、大きな勝利でした。
札幌では唐川ー晋吾ー小林、ファイターズはウルフー斉藤ー??と。唐川ーウルフの初戦をまずは何とか取りたい所です。

☆岡田監督、終盤のこまめな投手起用が凄かった。今季の延長ルールあってこそですね。でも3連投の吉野は余計だったと思う。本人も行くつもりはあったのかなあ?
☆オールドユニでまた勝ちました。ゲンが良くなってますね〜。始球式の平井、顔は変わってないけど体型は少し・・・。
前も思ったのですが、今回の復刻ユニはピンクの色合いがオリジナルより鮮やかになってる気がするんだけど・・・どうでしょ?

★L5−4E
抑え転向の牧田が三者凡退に抑えたようですね。アンダースロー投手の抑え配置転換てかなり思い切った策ですが、牧田の強気な性格を考えてもハマるんじゃないかと注目していました。これで牧田が機能するようだとライオンズにはかなり大きいですね。
★H5−2F
ホークスが最後勝つあたり、さすが力のある2チームの首位攻防。

盗塁争い(6/26終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
25 聖澤(E)
19 本多(H)
15 片岡(L)
14 荻野貴(M)
10 伊志嶺(M)+1
岡田(M)
松田(H)、田中(F)、糸井(F)
川﨑(H)
斎藤(L)、内村(E)
松井(E)、城所(H)、福田(H)+1
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)+1
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、陽(F)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 昨日と同じ展開やんけ〜! M3−4Bs | トップページ | 大学日本代表vsイースタンリーグ混成チーム@明大内海島岡ボールパーク 観戦レポ »

コメント

ようやく溜飲が下がりました。

初回のピンチで「ほら始まった!」みたいな感じで今日も見ていたら、まさかの無失点で、その後スイスイ行き、よう分からん投手だと改めて思いました。
俊介は、最近続けて好投したイメージがないため、次回も過度な期待はせずに観戦しますが。

今日は福浦が価千金のタイムリーを放ちましたが、あれなかったらかなり危なかったですね!岡田監督の執念の継投にはまらず、見事な一打でした。薮田は、まぁ、たまにはあるでしょうといったところですかね〜。
それより根元の走塁ですよ!売った瞬間戻る反応は分かるとしても、フィガロを抜けてからも戻るとは…。勝てたからよかったものの、勝負の流れを左右しかねないミスですね。やはり、今のチーム状況を表しているのでしょうか。

伊志嶺の盗塁は見事ですね。再三ちょこまかし、いい働きでしたし。失敗する気配がないです。エラーやミスを糧にしている雰囲気もあり、新人王レース、期待して応援します。

投稿: トマト | 2011年6月26日 (日) 20時51分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

いやあ、ほんと溜飲が下がりました。3タテで札幌に行くのとでは全く違いますからね〜。
俊介は・・・ナンなんでしょうね。波がありすぎて・・・初回はああ、もうダメだ!と思いましたが・・・・。
同じく、私も次の登板も期待値は低く見ることとします。嬉しい裏切りを期待したいところです。

根元の走塁はなんだったのでしょう?ちょっと意味がわからない・・・・混乱したのか集中してなかったのか。ホームイン出来たかは別にして、あれは完全なるボーンヘッド。最近は走塁ミス判断ミスがチームとして目立つので、こういうのはきっちり潰していかないとですね。

伊志嶺の盗塁は見事でしたが、1,2球目、最低でも3球目まで決めて欲しかったというのが本音ではあります。井口も待ってたと思いますし、まだまだこれからですね。でも大学出たばかりのルーキーですし、そこまで期待するのは重すぎるだろうというのもわかりますが、それだけの能力はあると思うので!とにかく今は経験を積んで積みまくって成長して欲しいです!バッティングも良かったですね!新人王行って欲しいなあ〜。

札幌、期待しましょう!

投稿: BJ | 2011年6月27日 (月) 00時07分

いやあ、本当に1つ勝つっていうのは大変なことですね。ようやく勝ててほっとしました。
俊介には私もこれからもダメな印象の中で見ていこうかなと思います。そうした方が仰るように、こういう試合をした時嬉しいですからね。まあ、さびしいことではありますが・・。
金澤はまーた初球の甘いボールを見逃したときにこりゃだめだと思いましたが、よく打ちました。ホッとしましたね。
いろいろありましたが、勝てたのは大きいです。明日からも何とか日本ハム相手に意地を見せて欲しいですね。

投稿: tomten | 2011年6月27日 (月) 08時30分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

本気で3タテのつもりでしたから・・・。とにかく1つ勝てたというのは大きかったです。
ファームで好投しても上でKOされてしまうころから俊介を観て応援してきましたから、期待しないのが基本、て寂しいんですけどね・・・・。その方がこっちの精神衛生上に良いですし・・・。
金澤は良く打ったと思います。同じく初球見逃して次のインハイに手を出したときはダメだ・・と思いました。ストレートのみで勝負、とややナメたのか?これが奏しましたね〜。
札幌、また厳しいですが頑張って欲しいです!

投稿: BJ | 2011年6月27日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40557247

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の(ごめん)俊介好投で3タテ逃れた M3−2Bs:

» 金澤先制犠牲フライ、福浦2点タイムリーも最後は冷や汗勝利 [いすみマリーンズ]
合併球団  000000002 2 マリーンズ 00000012X 3 Bs:● [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 20時55分

» 速報写真 6/26 vsBs 弱そうで強いピンクユニ! 久し振りの先行逃げ切りでオリに一矢! [PLAY THE GAME!]
(6/26 22:00 写真&スコア、一部追加・加筆) 初回の俊介は無死一二塁とするも、最後は北川をレフトファールフライに打ち取りピンチ脱出! 7回裏1死満塁で金澤がセンターへ犠牲フライ! これで今江が生還して1点を先制! 8回裏2死一二塁、投手が吉野に交替したとこ... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 22時26分

» ひやひやだったけどなんとか勝利(20110626vsBs) [ライトヒッティングな生活]
金ちゃんのお立ち台が嬉しいなぁ。 [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 23時24分

» 0626 20年前のピンクユニ2戦目。 [かもめ中心すたいる。 ~A Seagull flies across Chiba~]
 このピンクユニフォームのとき、小学生でした 2-3 【 先発・フィガロの成績】:7回 119球 被安打5 奪三振3 与死四球3 失点1(自責1) 【 先発・渡辺俊の成績】:7 2/3回 122球 被安打5 奪三振3 与死四球1 失点1(自責1)  終盤の3点を逃げ切り、ロッテが何... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 22時19分

« 昨日と同じ展開やんけ〜! M3−4Bs | トップページ | 大学日本代表vsイースタンリーグ混成チーム@明大内海島岡ボールパーク 観戦レポ »