« いよいよ夏の甲子園が近づいて来ました!沖縄は組み合わせ決定! | トップページ | 日曜の呪縛から解き放った「和」の力! M5−2C »

2011年6月11日 (土)

ひっっっっっっっっっさしぶりの快勝! M10ー1C

こんなに「快勝」と言えるような勝利、いつ以来だろう・・・・?
まさに梅雨のような鬱々とした負けを吹き飛ばしてくれるような勝利!
ニッカン式スコア

ケガ人続出、打線が迫力不足・・・という似たようなチーム同士の対戦となったこのカード初戦。
マリーンズが実に久しぶりに快勝しました。フタケタ得点ていつ以来?と思ったら5月3日以来ですか・・。マリンで勝ったのは5月14日以来・・・・・これは長いわ・・・。

俊介は絶好調!という感じでもなく、普通かな?と思いましたが、今日はストライク先行で投げられた事が良かったですね。カーブでストライクを取れた事が一番良かったと思います。俊介、生きるも死ぬもカーブ次第・・・みたいなところがありますし。バッテリーを組んだ的場も丁寧かつ大胆に緩急を上手く利かせたリードをしたと思います。
正直言って、俊介のこんなに安定した投球ってもう観られないのか・・・とすら思いました。こんな俊介、いつ以来だろう?
中盤からカープ打線は追い込まれる前にとの意識からか、かなり早打ちになりこれにも助けられました。最後はアップアップで、ここまで来たら完封しろ!と思いましたが最後の最後に1点を取られるあたりが俊介らしいというか・・・・完封して欲しかったですけどね。
1失点完投ももちろん誇れますけど、「完封」という言葉は本人にも自信になるのだと思うのですよ。
しかし、最後は丸が上手く打ちましたから仕方ないかな・・・。

この丸、ご存知の通り千葉経大付出身でずっと気にしてきた選手ですが、「庭」マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)で攻守に躍動しましたね。たぶん高三の夏、甲子園を決めた決勝以来のマリンだと思います。両親とか友人とか来ていたでしょうから、その意味では良かったですね。
(6/12追記:勘違いで、丸は高二の夏と高三の春の出場でした。最後の夏は甲子園出場はならず、この時の代表校は現ホークスの岩嵜とバファローズの山崎がWエースの市立船橋でした)

野村監督は「大振りじゃなくてコンパクトに振る打者を起用したけど、機能しなかった」(スポニチ)

との事で若手を起用してきました。
前回5月22日のマツスタでの対戦では

梵、東出、丸、トレーシー、栗原、岩本、石原、木村、まえけん

というオーダーで、このうち俊介からヒットを打ったのは東出、トレーシー、栗原、岩本、石原。
今日のオーダーは

東出、梵、丸、栗原、岩本、松山、中東、倉、阿部

でした。太字は今日が今季2回目の対戦となる選手です。”新顔”はDHも含め4人。今日ヒットを打ったのは東出、丸、倉、阿部。初対戦打者は二人ヒットを放っています。二度目となる対戦でヒットを打ったのは東出と丸だけで、こっちの方が計算外では・・・?
ですので「(新顔が)機能しなかった」と言うよりは二度目の対戦組が機能しなかったのでは・・・と思いますね。

しかしカープは牧田、俊介と二日続けてサブマリンと対戦。これってかなり珍しいのではないだろうか。

好投の俊介でしたが、やはりセのチームだからこその好投、という可能性も否めません。パ・リーグと再戦してからどうか、が一番重要だと思います。
でも、今日は監督の「苦しそうに投げているように見える。もっと楽に投げろ」(スポニチ)という助言で楽になっったようですし、これを何とかきっかけにして貰いたい所です。

マリーンズは伊志嶺が開き直ったか、2塁打2本、1犠打、1盗塁と2番でしっかり存在感を出しました。今日の快勝は後述する大松の活躍はもちろんですが、伊志嶺の頑張りが密かにとても大きかったと思います。おっつけてばかりだったのが、2本の2塁打ともに左中間を割ったのは力強くて良かったですね。

さあ、大松です。テギュンに代わり4番に座って、最初の打席で初球をセンター前に返すタイムリーでした。このバッティング、完璧でしたね。技術的な意味でも、本人の気持ちに取っても、もちろんチームの先制点と言う意味でも、この最初のヒット、これが大きかった・・。このバッティングが満塁弾に繋がったと思います。(満塁男なんて昔の話、やめてくれ!と思った事もありました)
しかし面白いもので、自信が戻ってくると人間こうまで変わるものか・・・というバッティングでした。明日以降ももちろん期待したいです。ホームランを打ってベンチに戻った後のテギュンとの抱擁が良かったな・・・。

そのテギュンと里崎はどうしたのでしょうね?里崎は実の所疲れが溜まっているのかな?とも思いますが・・・(もしくは去年痛めた背中、一昨年痛めた右ひじが思わしくないとか・・・?)
テギュンはファームで調整もしていましたし、どうしたのか心配ですね。

他にも大松タイムリーの後に福浦が続いて2点目を取れたのは大きかったですし、岡田、福浦にマルチ、的場に初日が出る、と言った嬉しい事もありました。今江がさっぱり打てる気配がないのが気がかりではあります。

今日は先制点、中押し、ダメ押しと理想的な攻撃が出来ました。しかし、明日勝たないと!明日負けてしまうと意味がありません。
カープはセで一番好きな球団ですし、それなりに複雑ですが、マリーンズが連勝しても対カープは5割です。だから、明日も勝ちましょう!勝って呪いの日曜の呪縛を解き放て!

盗塁争い(6/11終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
25 聖澤(E)+1
16 本多(H)
14 荻野貴(M)
13 片岡(L)
伊志嶺(M)+1、松田(H)+1
岡田(M)+1、糸井(F)、田中(F)、斎藤(L)
川﨑(H)
城所(H)、中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、松井(E)、内村(E)、福田(H)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、陽(F)、中田(F)、長谷川(H)、村田(F)、秋山(L)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« いよいよ夏の甲子園が近づいて来ました!沖縄は組み合わせ決定! | トップページ | 日曜の呪縛から解き放った「和」の力! M5−2C »

コメント

快勝羨ましいですねぇ
広島戦で勢い取り戻しておきたいとこですが広島が弱すぎるだけだったという可能性もありますね(笑)
渡辺俊、好きな投手なんで俺も昨日のロッテ勝利は嬉しかったです
ヤクルトは…
青木、田中が揃ってダメではねぇ
それ以上にソフトバンクが強すぎですよね(笑)
でも昨日はファームスワローズが三条市で勝利。
七條完封勝ち
嬉しいし、生で初完封見たかったなぁ
試合は淡白であっという間だったらしいが(笑)
三条市の観客2500人は悲しいなぁ
6年前この会場で今年と同じく対巨人戦の時は4300人入ったのに
まぁこの時は両軍に新潟県出身が居て遠征してきたからなのかな?
ヤクルト本間忠投手、巨人加藤健
この時のヤクルト4番が畠山(笑)
監督小川淳司さん
加藤健は可哀想ですよね
6年前も遠征数日前まで1軍だったのに新潟強制里帰り
今年も金曜に降格強制里帰り
まぁ阿部が居ては出番ないしバッティングもいまいちなんで鍛えて7月のエコスタには1軍に上がって途中からで良いから出場して欲しいものです
つば九郎のブログが木曜日から新潟県のことばっかり(笑)
今日は1軍もファームも勝って貰いたいが両方負ける可能性が高い
三条での先発は恐らく中澤なんで(笑)
でも俺の予想では中澤の家族親戚が応援に駆けつけると思うので意地の投球を(すくなくとも伯父さんは新潟県民なんで来るだろう)
ロッテもタフマン飲んでファイト!(笑)

投稿: 佐藤 | 2011年6月12日 (日) 08時17分

タイトル、JOJOの奇妙な冒険かと思いましたよ(笑)。
久しぶりの快勝、気持ち良かったですね〜。
初回いきなり伊志嶺の躍動が良かったです。会心の当りの左中間突破で三塁を狙おうかという走塁に、完全モーションを盗んでの三盗。最近伊志嶺を映像で見てなかったのですが、昨日は打席でガムを噛んでなかったですね。阪神戦のミスの影響かどうかしりませんが、こういうところ、好きです。(今日噛んでたりして)
攻撃は理想でしたね。足技にタイムリーに長打。先制、中押し、だめ押し。大松はまさに失地回復の働きぶりで、待望の「一発で試合を決める」バッターとして、嫌でも期待してしまいます。

気になったのは岡田の走塁で、一塁にいて伊志嶺の二回目の二塁打で還ってこれなかったこと。打球判断を誤りかつ、ハーフウェイにいたため、スタートが遅れました。盗塁も、成功しましたが、やはりリード距離、スタートがよくなく、いつかの牽制死をひきずっているのでしょうか?
伊志嶺と二人で二三塁にいて、井口のライナー性のタイムリーの時、岡田はライナーバック(何回もネタにさせていただきましたが)し、伊志嶺はハーフウェイまで来て打球確認し、2人立て続けに還りましたが、あの伊志嶺の判断にセンスを感じました。

快勝にミソつけてしまいましたが、今日は唐川で連勝だァァァァァァァァ!

投稿: トマト | 2011年6月12日 (日) 10時11分

伊志嶺選手は良かったですね。
昨日は二塁打から三盗を決めた
初回の流れを作ったのは大きかったですね。
あれが大松選手のタイムリー
もっといえば満塁ホームランへの流れも作ったのかなと

この流れで今日は唐川投手を援護して
もらえればと思いますし
巻き返すきっかけとなる試合になればと思います!

投稿: マットゥン | 2011年6月12日 (日) 10時44分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

はい、確かに相手がカープだったという事はあるかも・・・他の球団に比べるとやはり打線が迫力ないですね。もちろんマリーンズもおんなじですが!
しかし試合内容は良かったので、これでいつものマリーンズに戻って貰いたいものです。

スワローズは・・・まぁ、ホークス相手っていうのはありますね。石川から初回にガツンドカンと4点取れるって他のチームでは無いでしょうね。今日も・・・厳しいかも知れませんね(汗
三条では・・・投手戦だったって事なのですかね〜。一年や数年に一度の地方球場開催だと確かにお客さんは適度な打撃戦が観たいかも知れませんねえ。観客数が少なかったのは天候の影響とか?
加藤健は可哀想ですが、一緒に実松も抹消で一度に捕手二人も抹消て良くわかりません。
そういえば!中澤何してんだ。去年良い時は良かったのになぁー。プロはやっぱり厳しい世界ですね。中澤のトヨタの先輩、ウチのドラ1服部も頑張って欲しいところですが・・・・プロは厳しいなあー。

投稿: BJ | 2011年6月12日 (日) 10時45分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

JOJO(笑)荒木飛呂彦と言えば「魔少年ビーティー」が何故か好きでした。ジョジョも好きだったのですが、思ったよりもメジャーになり過ぎた感があります。
・・・話がそれました。
ほんとに久しぶりの快勝で・・・。とうちゃんうれしくって涙出てくらぁ!な試合でした。
伊志嶺の働きは大きかったですね。三盗も見事でしたし、その後の井口四球、大松タイムリーに繋がりました。ガムは私も気になるといえば気になるし、でもリラックスの為なら・・・と微妙です。でも正直言うとガム噛みながらのプレーは好きじゃありませんね〜〜。
大松はこれで波が無くなってくれば良いのですけどね〜。郷土の大先輩、松井秀喜と似た所があるというか・・・止まると長いですし。期待したいところです。
岡田の走塁はどうしたのでしょうね?サードランナーの時はライナーバックでまぁ良いとして、伊志嶺のタイムリーの時は・・・躊躇するような打球じゃなかったと思うのですが。外野手の位置をちゃんと確認していなかったのかな?身体・精神面両方の疲れもあるのですかね〜。昨日のマルチをきっかけにして欲しいですね。
今日は唐川に日曜の呪縛を解き放ってもらいましょう!

投稿: BJ | 2011年6月12日 (日) 10時58分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

伊志嶺の働きは大きかったですよね。おっしゃるように初回の大松のタイムリーに繋がる流れを作り、さらに満塁弾に繋がったと思います。
最近やや精彩を欠いていたのでかなりホッとしました。今日ストップしないように頑張って欲しいです!

昨日の試合を是非きっかけにして欲しいですよね。やっぱり気持ち良い試合が観たいです。まずは今日、日曜の負の連鎖を唐川に絶ち切って貰いましょう!

投稿: BJ | 2011年6月12日 (日) 11時00分

いやー素晴らしいゲームでしたね~。本当に俊介のエコ完投はお見事でしたが、完封して欲しかったですよ。丸に上手くやられました。
伊志嶺も経験値が上がって良くなっているように思いますし、大松のグランドスラムは嬉しいです。今日の試合も大事ですから、昨日で終わらせないで欲しいですね。

投稿: tomten | 2011年6月12日 (日) 12時20分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

完封出来ないあたりが俊介のツメの甘さといいますか(笑)好投でしたが、パのチーム相手にこれが出来るか、ですね。
伊志嶺はとにかくルーキーですからねー。今が不満という訳ではもちろんありませんが、3,4年したらとても頼もしい存在になっているのではと思います!
今日、今日勝ちましょう!連勝しないと!

投稿: BJ | 2011年6月12日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40359872

この記事へのトラックバック一覧です: ひっっっっっっっっっさしぶりの快勝! M10ー1C:

» 交流戦マリン初勝利!俊介1失点完投&大松グランドスラム!! [いすみマリーンズ]
カープ    020000001 1 マリーンズ 20001043X 10 C: [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 23時45分

» 交流戦年にいちどの鬱憤晴らし(20110611vsC) [ライトヒッティングな生活]
交流戦のホームゲームで今季初勝利 [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 01時18分

» 2011.6.11 マリーンズvsカープ観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、スンスケ。 2死2塁のピンチを迎えますが、マットンの見事な盗塁阻止で無失点で終えます。 カープの先発は、ジオ。 初回に1死3・1塁から、オオマチュが先制タイムリーを放ちます。 さらに2死2・1塁から、福浦... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 07時03分

« いよいよ夏の甲子園が近づいて来ました!沖縄は組み合わせ決定! | トップページ | 日曜の呪縛から解き放った「和」の力! M5−2C »