« 唐川様、唐川様、唐川様! F0−1M | トップページ | 期待させられただけにガッカリ F5−4M »

2011年6月30日 (木)

おかえり晋吾!斎藤佑樹とマリーンズ打線は引き分けかな? F1−4M

まさか、のサブロートレード。
この事に関してはまた改めてエントリーしようかと思います・・・。
一言だけ言うと、功労者をポイっと放出するフロント・・・失望です。

さ、気をとりなおして・・・ここでは今日の試合を行きましょう!
晋吾が実に”らしい”投球をしてくれ、ファイターズ相手に札幌でカード頭から2連勝なんて望外の喜びをもたらしてくれました(どんだけ喜びのレベルが低いのか)。また、斎藤佑樹に初黒星をつけました。
ニッカン式スコア

晋吾は・・・・入れ込み過ぎると極度に慎重になり過ぎて、細かい所を狙いすぎて四球を出し、苦しくなって甘い球を痛打される・・・という事が過去多かったので心配は心配でした。
初回にプロ初打席の杉谷(この選手に関しては後で触れます)に四球を出した時はやばいな〜と。
しかし今日は慌てず、自分の投球をしてくれました。丹念にコーナーを突き、しっかりストライクが取れる。右打者への生命線シュートが今日はしっかりインコースに投げられてましたし、これならば安心して観ていられます。6回には球が浮き出し、コントロールも甘くなって来て1点を失いましたが、6回を1失点は充分です。

打たせて取る似たタイプの斎藤佑樹が相手という事で、プロの遥か先輩として無様な投球は出来ない、という気持ちもあったのかも知れませんね。こういうピッチングをしてくれれば、先発として計算が立ちます。前に晋吾の投球スタイルが結構好き、と書きましたが今日の投球は良かったなあ。
頼もしい投手が帰って来ました!

後を継いだ伊藤のストレートは今日は凄かったし、ロサも薮田も良くて、昨日の唐川といい札幌ドームは投手にとって投げやすかったりするのかな?

一方の斎藤佑樹ですが、驚きの捕手・今成とのバッテリー。ん?なんで大野鶴岡じゃないのだ?と梨田監督の意図が今ひとつ不明ですが、今季大野の斉藤に対するリードはかわす傾向だったのと、ファームで今成が受けてきた、という事と両方でしょうか。
その斉藤、今日はストレート主体で、ツーシームばかりでもなく普通のストレートも交え、それなりに力がありました。スライダーのキレも良く、緩いカーブもストライクが取れるとなかなかのピッチング。

しかし、・・・・斉藤の最大の弱点があります。
それは、「ウィニングショットが無い」という事。ストレート、ツーシーム、スライダー、カーブ、フォーク、どれも今ひとつ決め手に欠けますね。実は今までの投球を観ていて、案外フォークが有効だと思ったのですが、今日は少なかった。
また、マリーンズ打線はファーストストライクを積極的に振っていった印象がありました。中盤から細かいコントロールがアバウトになりつつあり、甘い球がかなりありました。この甘い球を見逃さず打ちに行けていました。最初こそ野手の正面をついたりもしていましたが、これはマリーンズの打者も完璧にフルスイングはさせて貰えていなかったが為とも言え、この辺りは斉藤の上手さだと思います。しかし、5回にこの対応が結実し、一挙4点を奪う事が出来ました。

しかし全体として今ひとつ捉えきれていない印象もあり、4点は取ったものの内容的にはイーブンな感もあります。それでも斉藤としては今までで一番良い投球だったのではないでしょうか。今後は中盤以降のコントロールが課題でしょうね。今のままだと2巡目以降に捉えられる可能性が高いです。

それにしても、今回よりは悪かったと思える初対戦時にマリーンズは敗戦を喫し、良かった内容の今日に勝利を得るという所が野球の面白い所です。

個人的に注目していた伊志嶺と斉藤の対戦・・・・この二人は日本代表でも一緒ですし、仲は良いらしい。伊志嶺の4の1、1点タイムリーと伊志嶺に軍配でしょうか。最初の打席は斉藤の勝ちでしたが、2打席目以降は凡退した打席も含め伊志嶺の方が優位でした。

しかし、マリーンズは今日も送りバントが決められない・・・こういう所をしっかりしないと、いつまでたっても上位は望めません。特に根元・・・今日は1安打しましたが・・・ショートなら高口、塀内、正人といますから、自分の立場を考えて意地でもバント決めないと!

ファイターズ2番の杉谷は、帝京高校一年生の時の夏の甲子園でのやんちゃぶりが印象に残っていて。なんでもスカウトも「声が出ている元気さだけで獲った」という程の元気の良さ。好きな選手で、今日が初出場か〜となかなか感慨深かったのですが、今日は結果が出ませんでした。しかしプロ初盗塁も決めましたし、明日も出てきてくれると楽しみなのですが。

さあ、明日はファイターズは何故か中5日でダルです。前回8回131球投げてるのになんでだろ?
去年も何度か書いた覚えがありますが、梨田ファイターズになってからかなりダルを都合よく使ってるんですよね・・・・ちょっとこのあたりあまり好きではありません。
マリーンズはプロ初先発の小林です!案外、一見勝てそうにないこういう組み合わせで勝てちゃったりしますから、小林の初勝利、期待したいです!・・・とは言うものの、ダル打てないだろな〜

☆打席数は岡田の235に対して伊志嶺は148と少ないものの、打率は岡田.269、伊志嶺.268と遜色が無くなって来ました。出塁率に至っては岡田.311、伊志嶺.331と伊志嶺の方が上回りました。最近加速度的に調子をあげている伊志嶺、その対応能力は凄いですね。

★E5ーH4
延長10回裏、岩村のサヨナラ2点2塁打!メージャーで膝をやってしまってから輝きを失っていた岩村、このサヨナラは嬉しいなあ・・・。これで乗っていけると良いですね。
★Bs0−3L

盗塁争い(6/29終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
27 聖澤(E)
20 本多(H)+1
15 片岡(L)
14 荻野貴(M)
11 伊志嶺(M)
岡田(M)
松田(H)、田中(F)、糸井(F)、川﨑(H)+1
斎藤(L)、内村(E)、福田(H)
松井(E)、城所(H)
中島(L)、高須(E)、森山(Bs)、秋山(L)、村田(F)、後藤(Bs)、陽(F)、鉄平(E)+1
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、中田(F)、長谷川(H)、坂口(Bs)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 唐川様、唐川様、唐川様! F0−1M | トップページ | 期待させられただけにガッカリ F5−4M »

コメント

晋吾さんの復帰試合でしたが
良い勝利で飾れて良かったです。

昨日あれだけヒット打っても1点しか
取れなかった打線が今日は
あれだけ上手くつながるとは
野球の難しさでしょうか。

でも斎藤佑投手も良い調整が出来た感じで
最初の時より明らかに良かったですね
これからが楽しみな投手に
今日は見えました。

根元選手に限らず
バントミスはちょっと多いですね
意地ではバントは決まりませんので
練習ですね・・・

明日はどう考えても厳しい組み合わせですが
ここは小林敦投手に
vs札幌ドームのダルビッシュ投手という事で
大嶺投手の初勝利パターンでも期待したいものです。

投稿: マットゥン | 2011年6月30日 (木) 01時33分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

晋吾のこういう登板ていつも力んでて心配だったのですけど、プロで10数年やってる貫禄を見せてくれましたね。

打線は前回の借りを返しました。斉藤も進化していくでしょうから、次に対戦するときにどうなっているか楽しみです。

ダルvs小林、厳しいけど、私も大嶺初勝利を思い出しています。案外ね、こういう時に勝てたりもしますし。
まぁそうそう上手くはいかないかも知れませんが、小林には初先発という場で思い切り良く投げて欲しいですね。

投稿: BJ | 2011年6月30日 (木) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40608185

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり晋吾!斎藤佑樹とマリーンズ打線は引き分けかな? F1−4M:

» 斎藤佑樹を天誅!晋吾会心の復活勝利! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  000040000 4 ファイターズ 000001000 1 M: [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 01時44分

» 晋吾が今季初勝利(20110629vsF) [ライトヒッティングな生活]
今日はショックなので少し短めに… [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 09時30分

» 斎藤佑樹、復帰登板飾れず ロッテ戦でプロ初黒星 [ネット社会、その光と影を追うー]
左脇腹痛により戦列を離れていた日本ハムの斎藤佑樹投手が29日 [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 10時47分

» 6/29、【F-M】5 斎藤佑投手、復帰戦でプロ初黒星・・・ [やっさん日記]
今日は斎藤佑投手が5月8日の試合で左脇腹を痛めて途中交代して以来52日振りの復帰の先発マウンド。 対する千葉ロッテは小野投手が先発。 【1回表】 斎藤佑投手の注目の立ち上がりは、まず先頭の岡田選手を1球でサードゴロで打ち取ると、伊志嶺選手、井口選手は共に空振り三振と、まずは立ち上がりの1イニングは上々のピッチングを見せてくれた。 【1回裏】 初回の攻撃は、陽選手が..... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 11時02分

» 晋吾上々の復帰登板で今季初勝利! リリーフ陣もパーフェクトリレーでハムに連勝! 6/29 vsF [PLAY THE GAME!]
登録・抹消情報(6/29) 【登録】29 小野晋吾  【抹消】58 青野毅 本日登録即先発となる小野晋吾に代わって抹消されたのは青野毅。青野はレフトでの守備練習もしていた事からスタメン起用もあり得たものの、統一球の影響で外野守備の重要性が増す中では南竜介の方に軍配... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 15時51分

« 唐川様、唐川様、唐川様! F0−1M | トップページ | 期待させられただけにガッカリ F5−4M »