« 西村采配、老練の落合采配に軽くいなされる D1−0M | トップページ | イースタンリーグLーM@小鹿野は超ド迫力球場だった »

2011年6月 6日 (月)

それでも少しずつ少しずつ光明は見えてきた。 D4−1M

栄えある5月の月間MVPに井口が選ばれました。打率の高さもさることながら出塁率が.522というのは凄い。他にも長打率(.600)、四球(20)がリーグトップ、更に凄いのが5月の全試合で出塁!いったい何者ですか〜。
納得の堂々たる受賞でしょう。それくらい井口独りで踏ん張ってましたもんね。
今季はマリーンズ入団以来最高の存在感でチームを引っ張ってくれています。おめでとうございます!

・・・とさらっと井口の話だけで終わらせたい所ですが・・・月曜日の今日もしっかり試合は行われたのでした。

マリンならまだしも、ナゴヤドームで接戦になるとやはり勝たせてくれませんでした・・・。
ニッカン式スコア

昨日は先発が誰か?なんて書きましたが、大谷が中5日だったのですね。見落としてました。
その大谷は良く投げました!コントロールが良く、左右コーナーにしっかりと投げ分けます。
3回に荒木にバットを折られながらレフト前に運ばれ先制点を許しますが、これは仕方ないかな〜。
シュートで完全につまらせたのですが、フライになった分頭を超えてしまいました。
6回にやや疲れが見え、ボール先行のピッチングとなります。佐伯にはやられてしまいました。こういう所で打つあたり、佐伯も役者やのうー。井端に与えた四球が勿体なかったですね。

でも、よく投げましたよ!味方の援護点もあまり期待出来ない雰囲気の中、しっかりと試合を作るどころか勝ち投手となってもおかしくない内容でした。
元々中継ぎでキャンプから身体作ってますし、中5日ですし、6回でややスタミナ切れしたのもしょうがないです。全くもって合格点です。

しかも打席では右中間を綺麗に割る見事な2塁打!文句の付けようがありません。
今季の大谷はストレート、スライダー、カット、シュート、全てが去年よりレベルアップしていますね。しかもコントロールも断然良くなった。この投球なら、立派なローテ投手で行けますよ。マーフィーが戻って来たとしてもまだまだ先発のコマは不安不足ですから、交流戦後もローテをお願いします!

打線は・・・・それなりに頑張ったのだとは思います。ネルソン相手に、3回までの一回りでノーヒットは仕方がない。二回り目となった4回にヒットを集中、先制された直後に同点に戻しました。
大松は高めのボール球をセンター前に運びました。詰まりましたけど、ボールを捉えるタイミングがしっかりしてきたという印象を受けました。バットの出方が良いからセンター前に落ちたのだな、と。前の荒木タイムリーのお返しでしたね。

この回、テギュンの右2塁打もインローのボールを右に運んだテギュンらしいバッティングでしたし、大松、テギュンともに状態は上がって来ているのかな、と思います。今江のショートライナーが抜けてれば試合はわからなかったのですがね・・。

ただ、1−1と竸っている状態でへいぽーの走塁ミスが出てしまいました。次が井口ですから無理することは無かったのですが・・・この走塁はあってはいけないミスでした。せっかくヒット打ったのに自ら帳消しにしてしまいました。
だがしかし!です。これだって、要は「試合勘」が鈍っていたからだと思うのですよ。プロですし、もちろん言い訳は出来ないミスですが、試合期間の練習じゃこんな走塁練習は出来ないし、もっと普段から試合に「参加」していれば起きなかったのではないかな〜と擁護したくもなります。この辺りは日頃控えの選手を使わない監督采配の弊害なのじゃないかな・・・。

岡田にも目測を誤り佐伯のライナーを後逸するというミスが出てしまいました(記録は佐伯の3塁打)。場面的に痛いミスでしたが、岡田の守備はいつも助けられてますし、目測を誤ったのを見たのは今季これで2回目くらいだと思いますから、責める気にはなれません。・・・塀内にしろ、私甘いですかね・・・?
ロサは気の毒でしたが・・・気の毒と言えばイニング頭から投げれば良いものを2イニング目に突入した伊藤が先頭を出塁させてからの登板だった、というのもそうですし、訳の解らんボークを取られたのもそう。このボークはなんでしょね?審判の動きを見るとセットで静止していない、という事だと思いますけど全く問題ないと思います。・・・・残念なのは、なんでここで監督が抗議に行かないのだ?と。
最近の日本の審判は島国根性丸出しの気がして・・・外国人投手とか、メジャー帰りの投手を目の敵にしてると常々感じています。今季だって朴贊浩が再三ボーク取られたり。前では多田野なんかもそうでした。こういうのって何なんだろう?と思いますが・・・意地になってるみたいで、みっともないですよね。

試合は残念な結果に終わりましたが、それでも小さな光は見えてきたと思うのです。

大松は最終回岩瀬から粘りに粘って11球目をセンター前にヒットしました。これも詰まってましたけど、特に左の岩瀬からこれだけ粘ってヒットを打ったというのは絶対に明日に繋がります。
チームにとってはもちろん、何より本人にとっても手応えのある内容だったのではないでしょうか?
最後の最後に出たこのヒットを見て、かなり救われた気持ちになりました。

井口は変わらず好調、テギュンもいい形、大松も復調気配、と「打線の軸」が少しずつ少しずつですがしっかりしてきた気がします。後は”脇役”がそれぞれの仕事をして、みんなの「和」を粘っこく続けていけばね、そのうちにトンネルの出口が見えてくると思うのですよね!
投手陣は踏ん張ってますしね。

一日空いて、マリンです。自分たちの庭でDH制も使えますから、いつも言ってる気がしますけど、切り替えてまたやっていけば良い!願うならばこのタイミングでサブローに復帰して欲しいですけどね。

☆大谷2塁打の時、2塁上で井端に声を掛けられていた。たぶん「ナイスバッティング」だと思うけど・・・やっぱりこういうちょっとしたの好きですねー。私語禁止とかなんなんでしょね。
☆里崎に変わって的場にはちょっとびっくりした。里崎のリードが余り好きじゃない私ですが、今季は里崎マスクで大谷が結果を出しているので、今ひとつ必要性がわからなかった。でもカーブとシュートの使い方がとても上手かったし、大谷を引き出す良いリードだったと思う。初の四球を出したすぐ後にマウンドに行ったのも(当たり前かも知れないけど)良いタイミングだったし。
☆その里崎は7回1アウトで的場に代打。えー、なんで里崎にチャンスメイクする役割をさせるかなーと疑問。塁に出たって動きにくいし。ここは高濱か青野あたりで、ランナーが出てから里崎じゃないのか・・・。里崎が守備にそのまま入るから、少しでも投手の入る打順を後ろにしたかったのかも知れないけど、結局里崎の後に青野。やっぱり順番逆じゃ?

盗塁争い(6/6終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
22 聖澤(E)
15 本多(H)+1
14 荻野貴(M)、本多(H)
13 片岡(L)
伊志嶺(M)、松田(H)
糸井(F)、田中(F)、斎藤(L)
岡田(M)
城所(H)、中島(L)、川﨑(H)、高須(E)、森山(Bs)、松井(E)、内村(E)、福田(H)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、田口(Bs)、陽(F)、中田(F)、長谷川(H)、村田(F)
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« 西村采配、老練の落合采配に軽くいなされる D1−0M | トップページ | イースタンリーグLーM@小鹿野は超ド迫力球場だった »

コメント

ロッテのスワローズへの援護射撃期待したんですが世の中上手くはいきませんね(笑)

地力あるだろうロッテの巻き返しはあるのかないのか?を注目です

ちなみに今、午前中ずっと外回りしてきますと言って北信越高校野球決勝が行われるエコスタジアム日本文理(新潟)対遊学館(石川)観戦に来てます(笑)

平日午前中なのに観客が多いことにビックリ

佐藤がサボってるということは内緒で(笑)

投稿: 佐藤 | 2011年6月 7日 (火) 09時48分

どうしてもなんかこう采配が後手後手になっている印象ですね。継投にしろ、代打にしろ・・。BJさんの書いている通りだと思いますよ。
大谷はよく投げましたし、よく打ちましたね~。ローテとして充分計算できますし、あとは先発に慣れてペース配分さえわかれば、という感じですね。
4回のような攻撃もできるわけですので、明日はスカッと行って欲しいですね~。

投稿: tomten | 2011年6月 7日 (火) 12時36分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

佐藤さんどこ行ってんですか(笑)日本文理と遊学館ですか、面白そう。日本文理、すっかり強豪ですね!前も書きましたが昔の新潟チームのイメージはもう無いですよね。結果が気になるところです。
スワローズへの援護射撃は全く出来ませんでした。というか今のマリーンズにそれ期待しないで下さい(汗
まー、故障者がそれなりに戻って来ないと「地力」も発揮出来ないですねー。明日からは今が底のタイガースとカープ相手ですから、ここで互角に試合しちゃうようだと苦しいです・・・

投稿: BJ | 2011年6月 7日 (火) 14時00分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

なんだかんだで西村監督、DHが使えないとやっぱり采配もイマイチなのですかね〜。
大谷はやはり6回にストレートはへばって来たみたいですね。これからローテにずっと入るようであれば、徐々に対応してくるでしょう。というかローテで使って欲しいです。
明日からはスカっ行ってくれると信じてます!打線は上向き!・・・と言い聞かせる。

投稿: BJ | 2011年6月 7日 (火) 14時02分

一応結果です
4ー3で遊学館の優勝
9回ツーアウトランナーなし2対0文理リードから遊学館が4点取り逆転。その裏、文理がノーアウトから3ベース、あっさりツーアウトになるもタイムリー、ヒットでツーアウト1・2塁
次打者は前進守備の外野へ打球
頭上を抜けたかとおもったが外野アンツーカ部分にて外野手の好捕でゲームセット
日本文理先発、波多野(甲子園九国際戦で好リリーフ)は4回1安打1四球4三振の好投も5回から甲子園で1勝した田村にスイッチ
8回ツーアウト満塁はなんとか交わすも9回はツーアウトランナーなしから捕まる
さすが田村、甲子園後に波多野にエースナンバー奪われたのが納得できる成長が終わったピッチング
打者の方は全国でも知ってる人がいるであろう夏甲子園準優勝メンバー湯本
右中間フェンス直撃3ベース→右中間スタンドへのホームラン→2ゴロ→鋭い当たりのセンター前タイムリーと1人だけ貫禄の内容でした
今年の文理、県予選は安泰でも甲子園では厳しいかな

投稿: 佐藤 | 2011年6月 7日 (火) 15時44分

嗚呼っ、大谷…
日本より先に梅雨入りした打線への懸念が先行し、先発が大谷であろうこと失念しておりました。
内容は上出来かと思いますが、やはり魔の6回でしたね。前回は味方のエラー、今回は四球。逆にいえば、課題の見えやすい投手であり、今後息切れしないよう体力がつけば改善されるかと。寧ろ、あの名古屋ドームで接戦に崩れないのは大きな収穫です。ところで、去年あんなに太ももごつかったでしたっけ?

的場、ようやく出番来ましたね。里崎の王様モード抑制もありますが、的場は球種を枠一杯広げるし、緩急もうまく使いながら「旦那を立てる女房」だと思っています。打つ方はほぼ自動アウトに等しいものの、意外性が発揮された際の盛り上がりは凄いし、やはり定期的な機会は欲しいですね。

最近岡田に精彩がないのが気になります。

投稿: トマト | 2011年6月 7日 (火) 15時57分

>佐藤さん
試合結果と詳細ありがとうございます。
9回ツーアウトランナー無しからの逆転劇ですか〜高校野球はこれが怖いですね。全体としては日本文理が押していたという事なのでしょうかね。
しかし何故好投の波多野を代えたのでしょうね・・連投だったりしたのかな?
でも日本文理、佐藤さんの見方とは逆で、逆転された悔しさとか屈辱感はかえって肥やしになったのではないでしょうか?野球の怖さも思い知ったでしょうし、むしろ夏は強くなるのでは!と期待も込めて私は予想します!

投稿: BJ | 2011年6月 7日 (火) 21時54分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

何故か私も大谷の登板間隔を勘違いしていまして・・・先発の名前見てあっと思いました。
今後の課題は6回、つまり中盤以降ですね。でもこれから改善されていくでしょう。ナゴヤドームで安定したピッチング出来たのはなかなか強みじゃないでしょうか?太ももは去年も太かったですけど、あそこまでではなかったと思います。去年のオフに相当下半身鍛えたのでしょうね〜。
的場は割とオーソドックスなリードタイプだと思いますけど、緩急も使えますし私は好きですね。里崎のオレ様リードとなかなか対照的だと思います。
岡田は・・・精神面、体力面、両方で疲れが出てきた頃でしょうね。しんどいと思いますが、真の1軍レギュラー、真の1番になるためにここは正念場です!ここを乗り越えれば楽になるのではないでしょうか?

投稿: BJ | 2011年6月 7日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40292828

この記事へのトラックバック一覧です: それでも少しずつ少しずつ光明は見えてきた。 D4−1M:

» 井口月間MVP/ドラゴンズに一勝もできずじまい [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000100000 1 ドラゴンズ 00100102X 4 M:●大 [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 00時28分

» しっかり仕返しされた(20110605vsD) [ライトヒッティングな生活]
対ドラゴンズ戦、今季全敗… [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 08時22分

« 西村采配、老練の落合采配に軽くいなされる D1−0M | トップページ | イースタンリーグLーM@小鹿野は超ド迫力球場だった »