« 三次・マツダスタジアム観戦記〜その2 三次は雨天中止・・・ | トップページ | 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G »

2011年5月28日 (土)

かなり悔しい、情けない・・打線はやはり深刻 M0−2G

ああ、悔しい・・・この球団には負けたくなかった。
雨中の中、応援した沢山のファンの前で無様な敗戦です。観戦に行かれた人たちは本当にお疲れ様でした。
ニッカン式スコア

先発の唐川は雨が影響したのか、1,2回は球が高めに浮きあっさりと先制を許してしまいました。結果としては無死2、3塁で1失点に凌いだあたりはさすが唐川、と感心はするものの、今季唐川には右のエースとしてもっともっと上のレベルを要求したいです。そういう意味ではあっさり先制されたのは頂けませんでした。厳しいようですが、今季はそれだけの存在になって欲しいという期待を込めて。

それでも回を追うごとにすぐ修正できるあたりが非凡なところです。3〜5回はいつもの唐川でした。
6回に痛い2点目を追加されてしまいましたが、無援護が続いていましたし、慎之助に送りバントをさせたジャイアンツベンチの執念も感じ、この辺りは仕方ないかなあ。
(超考えすぎかも知れませんが、5回が終わってマウンドの土を大量に入れ替えた事が影響したのでは・・・と思ったり。ぬかるむマウンドにアジャスト出来た所でまた土質が変わってしまった為に制球が乱れたのではないかと・・・やっぱり考えすぎかな)

対する内海は素晴らしい投球でした。何よりコントロールが抜群で、特に左右関係なく外角にきっちりと制球してきました。ですので完封負けも仕方ないところではありますが、それでもマリーンズは4,5番が大ブレーキ。ここがしっかりしてくれたらかなり違った展開になっていたでしょう。
特に先制された直後の1回ウラ、伊志嶺の3塁打で得たチャンス、あそこは流れから行っても絶対に得点しないといけません。ここで無得点に終わったのが今日一番のヤマだったと思います。

3回にも同じ1死1,3塁でまたしても里崎ー今江コンビで何も出来ず。
この4,5番てシーズン最初は8、9番でしたからね・・・。要はこういうオーダーを組まざるを得ないチーム状態が最大の原因ではあるのですが・・・。
特に3回の里崎は井口フォアボールの後の初球、甘〜〜い球を余裕で見逃しました。あそこは行って欲しかったなあ・・・里崎らしくないといいますか。これも4番の呪縛なのでしょうかね。結果が欲しくて慎重になってしまっているとか。
里崎も今江も打ちたい、勝ちたいと思っているのは間違いない。だからやいのやいの言いたくはありませんが、何かこう、伝わって来るものがないといいますか・・・・特に最終回、凡ゴロを打って1塁までダラダラ走る里崎の毎度毎度の姿はもうゲンナリします。

挙句の果てにゲームセットの瞬間、センターフライを掴んだ紺田と長野がヒップアタックして喜ぶなんて行為をされ、これには激しくイラッと来ましたが(全く人様の球団の事は言えないけど、低迷してるチームがたかだかこんな勝利くらいで何喜んでだよ、と)、それよりもなによりもそんな事をさせてしまっているマリーンズが情けなくて。選手たちはあのシーンを見てどう思ったのでしょう?バカにしてんじゃねーぞ、と思わないとウソですよ。
ジャイアンツの選手があんな事をするのはかなり気に入らないけどそういう球団・選手なんだろうしまぁほっとけばいい。でもさせる状況を作っちゃうのは悔しいですね。
ただ、負け惜しみと言われるかも知れませんけどあんな事をするのがマリーンズの選手じゃなくて良かった、と思います、ほんとに。

期待の高濱は今日は役者が違い、内海に対して完敗でした。これで一昨日、今日と打席では内容がかなり悪いです。それでも明日も高濱スタメンで行って欲しいです。ショートはしばらく高濱枠として確保したいですね。それでも代えると言うのであれば、細谷はもう目を覆う惨状ですし、高口、もしくはさっぱり出番のない塀内の方がまだ期待出来ます。というかこの二人にも出番を!

まあしかし貧打にあえぐ打線は深刻ですね。全く繋がりません。今日は1〜3番で決めないと点が入らない!という悲壮感まで感じてしまいました。
サブローは昨日ファームで3打席立ってますし、そろそろ戻ってきて貰わないとさすがにきつくなってきました。DHでサブローが一人入るだけでも大きいと思います。いきなり4番はきついかも知れませんが、やっぱり「4番サブロー」の存在ってやっぱり大きいのだなぁ・・と今さらながらに実感しています。

見所はほとんどありませんでしたが、それでも伊志嶺の3塁打と正面ライナーのジャンピングキャッチは良かったですし、3打席打てる気配の無かった清田は最後に明日に繋がる良い形の2塁打を放ち、高濱は慣れないマリンの水に濡れた人工芝のプレーでもしっかりとしたワンバウンドスローで送球するなど、良い所もありました(と言い聞かせ)
とにもかくにもチームみんなの「和」で頑張るしかありません。明日は俊介とグライシンガーかな?グライシンガーは今季良くありませんから、名前負けしないようにお願いします!明日は絶対勝って下さい、お願い!

☆ジャイアンツに今季初の先発投手の完投を許す。予感はしてましたが、なんでマリーンズってそういう役回りばかりしちゃうんでしょうか。

★ホークス、終始リードをされる苦しい展開の中、1−4の7回に2点返し、3−5となった8回に3点返して逆転勝ち。強い・・・。ほんとに強い。悔しいけど、今のマリーンズにこういう勝ち方は出来ませんね。

盗塁争い(5/28終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
18 聖澤(E)
14 荻野貴(M)
11 本多(H)
10 片岡(L)
糸井(F)、田中(F)、斎藤(L)
岡田(M)、松田(H)
伊志嶺(M)、城所(H)、中島(L)、川﨑(H)、高須(E)、森山(Bs)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、松井(E)、田口(Bs)、陽(F)、福田(H)+1
多数
清田(M)、ほか多数

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 三次・マツダスタジアム観戦記〜その2 三次は雨天中止・・・ | トップページ | 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G »

コメント

試合に勝ったときくらいだれでも喜ぶでしょ・・・。

そんなこといったら西武とかいつもそんなだよ(汗)

投稿: | 2011年5月29日 (日) 01時42分

僕も勝って喜ぶのくらいええがなとは思います。
そこにケチをつけたらホームラン打って
大はしゃぎの神戸選手なんか大問題になるのでね。

僕は神戸選手のでもOKだと思っているので

内海投手の球数からいっても
マリーンズ打線、粘りはあったのかと思いますが
岡田選手のセーフティバントなど
一定の工夫もありましたが
内海投手がそれ以上良かったと
昨日は仕方ない気がしますね。

開幕9番打者の里崎選手が
打てなかったのも責める気はしませんし
これが今のマリーンズ打線と納得するしかないですね。

投稿: マットゥン | 2011年5月29日 (日) 06時08分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

昨日の最後の映像は観ましたか?
勝って喜ぶ事は良いと思いますよ。でもなんというかね、喜び方ってあるでしょう。
私は何十年も野球観てるけどあんなのは見たことない。
・・・ん、まあ、あの球団だから余計に気に障る、というのは認めますが・・・。
まあ、他の球団のことだからいいや。マリーンズが勝ってれば良かった話ですし。ただマリーンズの選手がああいう事やったら嫌いになるでしょうね。

マリーンズ打線は粘ってはいましたね。でも昨日の内海は良かったです。日頃投球を観る機会はほぼありませんが、昨日のはベストピッチに近かったのではないでしょうか。しかも雨中のマリン(風は殆どなかったようですが)であの投球は素晴らしかったと思います。なので完封という結果になったのは仕方ないですね。
今の打線の状況から4番を任された里崎を責めるのは酷だというのは判っています。でも2回チャンスあったので外野フライでも内野ゴロでも良いから何とかして欲しかったなあ。記事中にも書きましたが、プレッシャーもあるんでしょうね。7,8番とかにいた時に同じ状況だったら点が入っていたかも知れませんね。
今日、オーダーがどうなるかはわかりませんがとにかく全員野球で踏ん張るしかありませんね。投手見殺しは避けて欲しいです!

投稿: BJ | 2011年5月29日 (日) 10時48分

唐川で落とすのは悔しいですね(涙)。9回2失点で内容は満足です。ラミレス、阿部もクルンクルン回っていましたし。
初回の失点は、結果的にも点とられていたかもしれませんが、FCとなった三塁への送球、里崎が指示していませんでしたか?(違っていたらスミマセン)
その里崎、スイングだけはは4番打者でした。今年は変わったと言われ、出塁率で貢献する姿はなく、因縁の長野が絡んだ伊志嶺の三塁打の絶好のチャンスに大振りを大振舞い。迫り来る台風を追い返す芭蕉扇と化していました。
マリーンズには一発で試合を決めたり、流れを戻す打者はいないのだから、4番はあくまで4番目、必要に応じバント、スクイズできる役割があってよいかと思います。BJさんの仰る通り、阿部でさえバントしてきた向こうの采配に軍配があがる試合でした。
岡田は、サインが出ないと走らないみたいですが、せめて塁上でもう少しちょこまかして、投手にプレッシャーかけて欲しいです。

投稿: トマト | 2011年5月29日 (日) 11時06分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

唐川で落としたのは悔しいですねえ〜。しかもここ2試合、好投しているのに勝ちがつかない。武田勝よりはマシ・・と思うしかありません(誰か勝さんを何とかしてあげて)。
Fcとなったバント処理は里崎の指示があったと私も思います。でもあそこは・・・難しいところですね。バントを見るとタイミングはアウトかな、と私も思ったのでしょうがないのかな〜。ただ、坂本の走塁が良かったのと唐川にしては珍しくボールを拾いにいくまでの処理がやや遅かったですよね。あのへんも雨が関係しているのでしょうか。

里崎の芭蕉扇(笑)確かに〜。里崎の大振りはなんなんでしょうかね?球を読みすぎるのか?それとも・・。もう少し「意図」を感じられると観ているこっちもまだ納得も行くのですがね〜。今江も甲子園はなんだったんだ・・と脱力するような内容でした。

おっしゃるように、今は「4番」という存在はいませんので、「繋ぎ」をより意識して欲しいところです。井口は「後ろの里崎に繋ぐだけの気持ち」と言っていました。井口がこうなのになあ〜と歯がゆいですね。

岡田の盗塁はサインですか〜。グリーンライトではないのですね。1番は1番で2番との絡みがあるからですかね。岡田には打席でも、出塁した後でも、もっともっと揺さぶりやかき回しをして欲しいですね。この1年、勉強勉強です。良い1番になれる素質はあると思うので、頑張って欲しい!

投稿: BJ | 2011年5月29日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40172448

この記事へのトラックバック一覧です: かなり悔しい、情けない・・打線はやはり深刻 M0−2G:

» 唐川11奪三振好投も打線が内海に封じられては… [いすみマリーンズ]
ジャイアンツ 100001000 2 マリーンズ  000000000 0 G: [続きを読む]

受信: 2011年5月28日 (土) 23時19分

« 三次・マツダスタジアム観戦記〜その2 三次は雨天中止・・・ | トップページ | 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G »