« 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G | トップページ | 大谷、高濱に大きな可能性を見た M1−3S »

2011年5月30日 (月)

決めきれないまま時間切れ・・ M2−2G

どうにも彼の球団が相手となると必要以上にヒートアップしてしまう私がいるのですが。
なぜだか今日は憑き物が落ちたかのように単にセの1球団として、平常心で観られました。
2試合観たから慣れたのか?それとも今日が平日、しかもなんとなく野球モードでない月曜日・・という事も関係あったのか?
自分でもよくわからない心理の動きですが、まぁ必要以上にイレ込むのは自分の精神面に取っても良くないので、これは歓迎すべき事ではあります。
ひょっとするとこれをもたらしたのは昨日の大田、神戸、的場による雨中スライディングパフォーマンスのお陰かもしれず。だとすると選手たちに感謝ですね。
(もっとも、球団は嫌いですけど選手はプロ野球選手として普通に応援はしています。前から気にしている藤村や田中大二郎が1軍で観られたのは感慨深かったし)

さて、今日の試合はチャンスはいくつかあったものの、両チーム共に決めきれず延長12回時間切れ引き分けとなってしまいました。
ニッカン式スコア

両チームの先発がなかなか味わい深いものとなりました。
マリーンズはまさかの俊介。昨日雨中で35球も投げているのですが・・・こういうパターンのスライド登板というのはちょっと記憶にありません。志願だったのか、首脳陣の判断なのか。
また、ジャイアンツの先発も西村との予想の中、高木でした。メンバー交換を終わってベンチに戻る西村監督の様子が流されましたが、苦笑いを浮かべながら左手を小さく振って「左だよ!」とのジェスチャー。完全に読み違ったようです。

高木と言えば近鉄、オリックス時代は期待されながらも今ひとつ乗りきれなかった感があったのが、ジャイアンツに移籍して去年は結構登板しました。トレードで復活したパターンですね。理由は無いのですが、何となく気にしていた投手でもあります。
まあ、高木だったからと言ってナメられた、といかそんな感情は無かったです。スタメンの顔ぶれは今やほぼ決まってますから、相手投手の左右で変わるのはDHくらいでしたし、影響は無かったかなと。
あったとしたら西村のつもりでミーティングしてたでしょうからそのくらい?

俊介は先頭、初球を坂本にいきなりポカンとくらいました。甘いボールではありましたし不注意と言えば不注意ですが、あまり気にならなかったです。その後を抑えてくれればと。(2005年のライオンズとのCS第2戦で栗山に先頭打者弾浴びたのを思い出しました)しかしこれで、俊介は被本塁打が6本でリーグトップになってしまいましたよ。

5回、先頭の矢野に四球を出したことをきっかけに2点目を取られ、この回でお役御免。さすがにこの回は疲れが出ましたかね。矢野は國學院大學の後輩で自主トレも一緒にやる中で、力んだのかも知れません。ただ、四球を出した後の苦笑いが「身内同士の勝負」みたいな感情が見えて少し嫌な予感はしました。
まぁしかし、元より5回持ってくれれば、という計算でしたでしょうし今日のピッチングは苦しい先発事情の中で良く投げてくれました。疲れたと思います、やっぱり。

しかし俊介も不思議なピッチャーで。
交流戦前までのボロボロっぷりにどうしちゃったのだ・・と思ったのですが、先週のマツスタ、今日と好投しました。相手があまり俊介に慣れていないセ・チームという事が大きいのでしょうか?今日は藤村や田中といった若手にはさすがに貫禄で、そういう若手が多いのも幸いしたかも知れません。交流戦後、またパと当たる時の投球内容を注目したいです。
ただ、今日は投球のテンポがとても良かったですね。

マリーンズ打線は初回、コントロールの定まらない高木から3つの四死球と井口の安打、里崎のタイムリーで2点を取りました。里崎はやっと右方向を意識してくれたみたいです。ナイスバッティングでした。しかし、その後が続かない・・4点くらい取れなかったかなあー。
結局ここでこれしか取れなかった事が後々まで響きました。しかし今の打線では「他力本願」じゃないと点が取れる気配がありませんね・・・。

先発以降は両チーム共に中継ぎが踏ん張りました。
マリーンズは伊藤、内、薮田がしっかり抑えて無失点。9回の無死1,3塁はもう1点は諦めましたので、敗戦も覚悟したのですが、ショートゴロを処理した高口が素晴らしかったですね!あそこでゲッツーを取れたのがとてもとても大きかったです。
他にも清田や伊志嶺に再三のナイスプレーが飛び出し、投手と共に野手も守備で守りきりました。

マリーンズはチャンスがいくつかあったのですが、やはり決めきれません。井口がことごとく勝負を避けられては今のマリーンズ、得点力がドスンと落ちます。まぁでも井口を避けるのは作戦としては当然です。後ろが打たないと・・。
大松が戻ったものの、打線全体は相変わらずの貧打。ここは我慢しかないですね〜。
地味ではありますが、伊志嶺は良く頑張っています。11回、サヨナラのチャンスで凡退してしまいましたが、四死球3つに2塁打1本、2盗塁。
高濱は打撃に課題が出てきたものの頑張ってますし、やっぱり福浦や里崎のベテランに踏ん張って貰わないとですね〜。
アルバラデホは初めて見たのですが、予想と違って良い投手でした。カーブと言っても良いようなスライダーが良くキレてました。初対戦ではちょっと打ちにくいですね・・。マリンの風も有利に働いたのかも知れません。

明日からはこの所調子が落ちているスワローズ戦。マリーンズは吉見、成瀬、スワローズは館山・山本斉でしょうか?館山からはなかなか点が取れないでしょうし、山本斉には西と対戦した時のような匂いを感じるのでこの2試合も点が取れないかも知れません。投手陣に踏ん張ってもらうしかないのか・・・。吉見はここ2試合で越えられない6回の壁、ここをなんとかして欲しいです。6回投げきるだけで良いから〜!

盗塁争い(5/30終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
18 聖澤(E)
14 荻野貴(M)
12 本多(H)
10 片岡(L)
糸井(F)、田中(F)、斎藤(L)、伊志嶺(M)+2
岡田(M)、松田(H)
城所(H)、中島(L)、川﨑(H)、高須(E)、森山(Bs)
内川(H)、山﨑浩(Bs)、松井(E)、田口(Bs)、陽(F)、福田(H)
多数
清田(M)、ほか多数

伊志嶺、今日は2盗塁で岡田を越えました。マリーンズの場合は2番の方が走る機会はあるかも知れません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G | トップページ | 大谷、高濱に大きな可能性を見た M1−3S »

コメント

初回いきなり鮮やかな逆転劇のはずが…
岡田が井口のヒットで還れなかったのがまず気になりました。判断が悪かったのでしょうか。
そして清田。再三フルカウントから見逃し三振が目につきます。せめて振って欲しい…
大松はとりあえず逆方向にヒットが出ましたが、まだまだかかりそうですね。
ただ、今日は外野無双が炸裂し、特に伊志嶺はいつぞやの西武ドームでの落球がホントに安い授業料とばかりに好守連発。守備力の大事さを改めて知らせてくれました。
明日こそ大谷でしょうか。発表が楽しみです!

投稿: トマト | 2011年5月31日 (火) 00時26分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

そうそう、岡田が還れなかったのですよね。中継だと動きがわからないので想像ですが、ライトが捕球する可能性を考えてスタートが遅れたのですかね?それと(私はあまり認めてませんが・・肩は強いけどコントロール悪いし真の意味での強肩ではないと)長野が強肩という事で自重したこともあるのかな〜と。
清田はなんでしょうね、日によって結構波があって・・・もっと落ち着いて打席にたって欲しいです。まさかレギュラー張ってることの慢心はないでしょうけれど。大松はまだまだですね。
しかし今日もまた守備力で魅せてくれましたね!本当に安心できます。高口も良かったですしね。あそこで点を取られずにゲッツーなんて信じられない。
明日は・・私は中5日で成瀬と予想します(汗)大谷も一度先発で使ってあげたいですよね〜。

投稿: BJ | 2011年5月31日 (火) 00時52分

この試合もやっぱり打撃陣は我慢でしたね。
結局、井口選手を避けられると
厳しいものですね。

伊志嶺選手は個人的に時々動きに
ぎこちなさを感じる時があるのですが
それでも守備で助けられるのですから
素晴らしいですね。

高口選手も守備は良かったのですが
バントがね・・・

投稿: マットゥン | 2011年5月31日 (火) 01時45分

私も俊介の先頭打者HRには栗山のを思い出しました。あのとき川崎市民だった私は始発でいったにもかかわらず、どうしても我慢できずにトイレで谷保さんのホームランでございますの声を聞いた記憶が・・。私もジャイアンツは嫌いですけど、なんとなく私も平常心で見ることができました。昨日1回負けてるからかな?と思ったり・・。しかし打てませんね。大松もダメ、福浦・里崎・今江も・・。と主力がこれだけ打てないと厳しいですよ。
今日から頑張って欲しいですね。

投稿: tomten | 2011年5月31日 (火) 10時09分

相変わらずヤクルトもロッテも停滞ですっきりしませんね…

なぜか巨人も(笑)

今日は館山で負けたら仕方ない日ですのでヤクルト打線には頑張ってもらわないと

明日は山本斉ですし世間は俺の家の近所で試合のサッカーキリンカップに視線が行ってるであろうから負けてもいいかなと(笑)

でも意外と山本斉は使えるピッチャーです

増渕より試合は作れます

それから今日明日はヤクルトマスコットのペンギンが千葉にお邪魔しますがペンギンがお痛をしたら遠慮なく「もう1回新潟行って田植えして来い」とヤジってください(笑)

ちなみに田植えの県内ニュースを取り上げたのはフジ系とテレ朝系と国営

球団マスコットネタだからベイスターズ系と巨人系は取材行かなかったようですね(笑)

投稿: 佐藤 | 2011年5月31日 (火) 15時00分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

まー、打撃陣はまだまだ辛抱ですね。心配なのは、井口に対する比重がとても大きくなっているので井口が抱え込みすぎてパンクしないかと。井口の調子が落ちてきた時こそ、他のみんなでカバーしたいですね。
伊志嶺のぎこちなさ、いいたい事はわかります(笑)でもプレーのはしばしにセンスは感じますよね。2,3年したらあっという間に中心選手になりそうな気配を感じます。
高口はバントでちょっとミソついちゃったのが残念です。しかし目立ってるのが井口以外は伊志嶺とか高口とかって、他の選手達頑張らんか〜い!(汗

投稿: BJ | 2011年5月31日 (火) 17時49分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

トイレで谷保さんのアナウンス(笑)
あの時は栗山の一発の後はシメたんでした。今季の俊介は読めませんね。パとの対戦でどうかですよね〜。
ジャイアンツ、なんで昨日は気にならなかったのか・・・でも東京ドームの対戦の時はまたイラッとしたりして・・・。あんまりそういうのは自分でも嫌なので、普通にしたいのですが。
打線が目覚めるにはまだ時間がかかりそうですね。スワローズからは去年連続安打記録作りましたし、カープからは1イニングの最多得点記録も作りました。交流戦で打棒復活と行きたいところですね。

投稿: BJ | 2011年5月31日 (火) 17時53分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

とうとうMーS戦、来ましたね!去年はマリンで弱り目のスワローズに容赦なく大量点奪う、という鬼のようなことしましたから返り討ちにあわないようにしないと・・・でも館山、山本斉と苦労しそうな気がします。
山本斉はファームの開幕戦で観ましたよ!(と言っても投球は殆ど見えなかった・・・浦和は観戦には向いてない場所なんです)この時は7回1失点だったのかな?しっかり試合作ってました。
(増渕は私エコヒイキしてる選手なんですが、どうにも野手の凡プレーで足引っ張ってませんか?)
スワローズマスコット、ツバメによく似たペンギンだったのですか!知らなかったです(笑)こっちのマーくんはキャラが弱いので圧倒されそうな気がします。お手柔らかに〜

投稿: BJ | 2011年5月31日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/40198574

この記事へのトラックバック一覧です: 決めきれないまま時間切れ・・ M2−2G:

» 勝ちたかった試合(20110530vsG) [ライトヒッティングな生活]
そりゃ負けなかったのは良かったかもしれないけどさ… [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 23時55分

» チャンスにあと一本が出ず、延長11回引き分け [いすみマリーンズ]
G:高木-西村-山口-久保-アルバラデホ-ロメロ M:渡辺俊-伊藤-内-薮田 [ [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 00時05分

« 恵みの雨?だったかも知れない M(3回途中雨天コールド)G | トップページ | 大谷、高濱に大きな可能性を見た M1−3S »