« 岡田4安打! 開幕1番はあるか? | トップページ | 開幕1軍枠予想・・・してみたらかなり難しい! »

2011年4月 8日 (金)

イーグルスナインにエールを

パ・リーグは練習試合も終わり後は開幕まで調整を残すのみですが、その合間を縫って選手たちによる慈善活動が行われました。

マリーンズは旭市、浦安市を慰問。

がんばろう千葉!西村監督ら被災地の子どもを激励(スポニチ)

 ロッテの西村監督やサブロー選手会長らが8日、東日本大震災で被害を受けた千葉県旭市や浦安市の小中学校計8校を訪問し、子どもたちを激励した。

 西村監督らは、被災者が避難している旭市の飯岡小を訪問。体育館で声を掛けながら、約280人にお菓子を手渡した。サブローは「家が(津波で)流されたと聞いたりして心が痛む。でも、子どもたちは被害に遭っても笑顔があるし、パワーがある。逆にパワーをもらった」と話した。

 選手とキャッチボールをした小学6年生の男子は「うれしさが止まらなくて、昨日は眠れなかった。頑張ろうという気持ちになった」と話した。

関西遠征などが続き、なかなか動きの取れなかったマリーンズの選手たちでしたが地元千葉県を慰問、激励しました。
「うれしさが止まらなくて、昨日は眠れなかった」という子供の言葉に全てが表れていますね。子供たちからしたらマリーンズの選手はヒーローです。子供たちと会う、それだけでも元気づけられる存在だと思います、プロ野球選手って。
継続してやっていきたいというコメントが以前ありましたし、続けてもらえると嬉しいです。選手たち、よろしくお願いしますという気持ちです。

また、イーグルスの選手たちは昨日7日にやっと、やっと仙台に帰りました。仙台に家族がいる選手たちも多いですし、この1ヶ月以上は辛かったと思います。東北に心を奪われながら、自分の家に帰れないのですからね・・。
昨日発売のNumber776号では「東北楽天不屈の挑戦」と題した特集記事がありました。
震災が起きてからの状況と球団、選手たちの苦悩が記されています。印象に残った言葉があります。
(嶋)「仙台の人たちは、いつも一生懸命、僕らをサポートしてくれた、それなのに、その人たちが苦しんでいるときに僕たちは何もできない・・それがいちばん辛かった」
(広報の岩越さん)「(何もできない状態の時)こんなことをしていたら自分たちはもう東北の人たちに応援してもらえないんじゃないかというのが心のどこかにずっとありました(略)」
この言葉だけで選手たち、球団の苦悩が良く伝わって来ます。
震災後の練習でも明らかに集中出来ていなかったそうです。選手たちはみんなに「力を与える」存在かも知れませんが、その前に被災者でもある。その葛藤やジレンマ・・・・12球団の中でもイーグルスの置かれた状況は過酷だと思います。

追い打ちをかけるように、昨日7日深夜に大きい余震が東北地方を襲いました。(埼玉の私の家も相当揺れました・・・3月11日以来最大の地震でした)よりによって選手たちが久しぶりに仙台に帰った時にこんな最大余震(いまのところ、です)が来るなんて・・・・。選手たちのショックはいかばかりかと思います。
それでも、今日首脳陣、選手たちは被災地をまわり、激励をして、それから千葉に移動したそうです。

今は、開幕に向けて集中するしかないのですが、そんな義務を課された選手たちの心境を思うと・・・たまりません。果たして、切り替えられるのだろうか?集中できるのだろうか?プロ野球選手という立場も本当に辛い時があると思います。
それでも、試合をしなければならない。それに、何より「野球が観たい」と思うファンの気持があります。私だって開幕やっぱり楽しみで仕方ありませんし、野球を観たいです。
だから、イーグルスの選手たちに野球を強いてしまっている存在なのです、私も。
被災された方々、特に避難所にいらっしゃる方々は野球を観られる環境にない方が殆どでしょう。
私は、野球が観られる幸せを噛み締めながら野球を楽しもうかと思います。

イーグルスの選手たちはプロとして、集中して真剣な野球をみせてくれるでしょう。
12球団の全選手はもちろんですが、イーグルスの選手たちに最大の敬意と尊敬を持って、エールを送りたいと思います。
イーグルス、頑張れ!


にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
ランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 岡田4安打! 開幕1番はあるか? | トップページ | 開幕1軍枠予想・・・してみたらかなり難しい! »

コメント

こんにちは。
プロ野球選手とキャッチボールをするなんて、とても元気付けられたことでしょうね。義援金や物を送ることも大事なことですが、実際に「会う」ということが一番気持ちを動かすのではないでしょうか。
ファンは選手を応援し、選手はファンに力を与える、12日に開幕しますが、プレーを通して何かを与えられればいいですね。

投稿: まりんずちゃん | 2011年4月 8日 (金) 22時22分

まりんずさんの仰るとおりで、訪問というのが1番効果的なんじゃないかと思います。しかしながらその嶋と広報の発言は非常に深いものがありますね・・・。確かにそれだけでも、非常に気持ちが伝わりますね。仙台も空港が再開され、観光に来てくれと言っています。復興の道しるべを、楽天イーグルスが作ってくれることを願います。

投稿: tomten | 2011年4月 8日 (金) 22時32分

>まりんずちゃんさん
コメントありがとうございます。

そうですよね〜。選手たちと直接「会う」ことって一番パワーが貰えると思います。プロ野球選手ってそれだけの存在だと思います。
開幕が楽しみです。選手たちのプレーで何かを伝えられたら本当に良いですね。

投稿: BJ | 2011年4月 9日 (土) 19時22分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

イーグルスの選手たち、球団関係者の方たちの思いっていうのは私が想像するよりももっと辛い、深いものがあるのでしょうね。
東北、私もどんどん訪れたいと思います。おっしゃるようにイーグルスがその先導役となれると良いですね!

投稿: BJ | 2011年4月 9日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39538049

この記事へのトラックバック一覧です: イーグルスナインにエールを:

« 岡田4安打! 開幕1番はあるか? | トップページ | 開幕1軍枠予想・・・してみたらかなり難しい! »