« 唐川がちょっぴり不安・・・ M1−5E | トップページ | 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M »

2011年4月14日 (木)

新人工芝がもたらす変化 M5−2E

あー、良かった!勝ちました。ペン、ナイスピッチング!
去年あれほど動かなかった西村監督、今日は5番福浦、8番大松と打順を入れ替えました。驚きです。今年は柔軟に打順を動かしてくれるのでしょうか?今日はこの入れ替えが当たった形となりました。
ニッカン式スコア

先発のペンは制球が定まらず、不安定な立ち上がり。初回先頭に四球を出してしまい苦しむこととなり、挙句の果てにワイルドピッチで先制を許します。3回は鉄平の緩いバントを今江が悪送球して2失点目、と目を覆いたくなるような試合展開。こりゃ〜今日もやばいな〜と・・・。この時点で3連敗が現実的なものとして頭をよぎりました。
しかし、この後良く立ち直りました。ばらついていた制球も安定しだし、結局四球は1,2回の2つのみ。ボールに力がありますから、ストライクさえ取れれば試合を作りますね。
序盤は里崎がナックルカーブを殆ど要求せず、ストライクが入っていないストレートばかりだったのでひやひやしましたが・・・中盤からはナックルカーブを使い出しました。このボールはかなり有効なボールだと思いますし、もっと使って欲しいです。
ペンは8回を2失点(自責点1)で投げ切り、今日の勝利の立役者となりました。
今日のピッチングをしてくれれば、頼れる存在となりそうです。二ケタ勝利行きましょう!

打線は青山から5回まで点を奪えず。球種を絞っていないのか、絞って裏をかかれているのか、ただ打つだけ、と言ったバッティング。しかし5回頃からやや球が浮きだした青山、6回に1死2塁で福浦に同点2ランを浴び、マリーンズが同点に追いつきます。このホームラン、ストレートが高めに浮いた甘いボールでした。福浦はローボールヒッターなのであの高さをスタンドインさせるというのは珍しい気がします。素晴らしいホームランでした。この2ランで流れが変わりました。

今日一番の盛り上がりは7回のマリーンズの攻撃。四球の里崎を1塁に置いて、岡田が試みたバントがセーフになります。続く荻野貴も3塁線に絶妙なバントを転がし、内野安打!続く井口が深いセンターフライを放ちますが、ここで岡田がタッチアップで3進。・・と、2塁に荻野がいる!1塁からタッチアップです。素晴らしい〜!行くかな、どうかなと思いましたが、さすがです。こういう野球好きだなあ〜。
今季の荻野貴の足、はっきり言うとまだ去年のスピードの95%くらいの速さかな?という印象を受けるのですが、元々が速いので、それでも充分速いですね。
これで1死2,3塁です。この後、テギュンのワンバウンドした当たりが前進守備の松井稼頭央の頭を超えて行き、岡田、荻野貴ホームイン。決定的とも言える5点目を取りました。相手に与えるダメージは大きかったのではないでしょうか。
岡田、荻野貴の快足コンビはやはり魅力です。しばらくはこの組み合わせで行って欲しいなあ。

今日は他にも嬉しい事があって、大松の代打竹原に代わり7回からレフトの守備についていたルーキー伊志嶺が8回にプロ初打席で見事3塁打を放ちました!2Bー2Sから外角高めのボールを右中間へ。自慢の足を飛ばし、ゆうゆう3塁!打席の姿はもう何年もプロで飯を食っている選手のようです。それでも緊張しているのかな、という様子は伺えましたが、ボールの見送り方も堂々としていました。また、3塁打って言うのが伊志嶺を象徴していて良いですね。それにしても、プロ初打席初ヒットが3塁打って珍しいと思う。
守備でも山﨑の3塁線の当たりにすぐ追いつきシングルヒットで止めましたし、短いチャンスで持ち味を充存分にアピールしました。
ヒットを打った後ベンチに戻る際に大松が嬉しそうに2度もハイタッチとグータッチしてた姿が良かったなあ・・。外野を争うライバルだし、プロなのに「甘い」と言われるかも知れませんが、こういうのは好きです。

今日の試合で目を引いたのは、新人工芝の特性です。芝目が長くなりましたので、ゴロ系の打球の勢いが結構落ちますね〜。
聖澤、鉄平、岡田、荻野貴のバントがヒットになったのは、それぞれ良いバントだったということもありますが、打球が緩く転がった事が原因でしょう。また、荻野のバントは3塁線ぎりぎりで、絶妙ではありましたが今までならラインを割っていたと思います。しかし切れずに残りました。
このあたり、攻守ともに面白いところで、岡田や荻野、ライバルチームも含め俊足の選手はバントヒットを狙える場面が増えるかと思われます。守る方もバントが予想される場面では1歩2歩前進する必要も考慮しないといけないでしょうから、バスターで野手の間を抜くという戦術も考えられます。このあたり、今季どう対応していくのか注目していきたいですね。

さて、今日は5回までは何とも言いがたい試合でしたが、終わってみれば良い形で勝ちました。
明日は札幌、マーフィーと武田勝です。
左腕なので、清田スタメンの可能性も出てきました。その場合は、1番岡田は外さずに大松の所に清田を入れてくれると嬉しいのですが・・・。最低でも9番岡田でお願いしたいです。
予想スタメンではなく、私の希望スタメンは

1岡田、2荻野貴、3井口、4テギュン、5今江、6サブロー、7DH今岡、8清田、9里崎

です。実際は岡田外すのかな・・・。
ファイターズに最初の段階でやられると苦手意識が出来ちゃいそうですし、明日も勝ちましょう!

☆明日マリーンズは去年の日本シリーズ以来のナイターとなります。目が慣れてないと思うので、特に打者は苦労するかも知れません。もっとも、ドームのナイターはそんなに暗くないのかな。
☆肩に付けている喪章、普通は利き腕と逆に付けますが、打席で邪魔になる為か井口や今江は右肩にしていました。強風のマリンだと眼の先でピロピロして気になるでしょうね。それに安全ピンて危険な気がしますし(他のチームではペタッと貼っているのも見ました)、いっその事マリーンズもイーグルスやジャイアンツのように袖に黒のラインを入れてしまうのはどうでしょうか?ビジターユニは工夫しないと埋没してしまいますが・・・。
☆大松、テギュンにやっと初ヒット。大松はフォークを上手く掬ってのヒット、テギュンのは実質内野ゴロだけど前進守備に助けられてのヒット。でも形云々よりも結果が出ることが大事ですよね。ホッとしたろうなあ。ファンとしてもひと安心です。
☆どうでも良い話・・・去年ペンは首元からのぞくシャツがずっとグレーだったのですが、今日は黒だった。(ほんとにどーでも良い)
☆今月号の「MarinesMagazine」を読んで、手嶌が広報(兼バッティングピッチャー)になったのを知ったのですが、ヒーローインタビューの時に甲斐甲斐しく働いていました。あの明るい性格は広報向きかも知れません。がんばれよ〜!梶原さんは辞める、という話をオフに小耳に挟んだのですが、本当なのかな・・・今どうしているのだろう。

★バファローズ3−5ホークス
駿太、今日もノーヒットでプロ初安打はお預け。守備では貢献しているだけに、岡田監督がどうするか見物ですね。Bsの新外国人投手フィガロ、大量失点。全く観ていないけどどうだったのだろうか。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 唐川がちょっぴり不安・・・ M1−5E | トップページ | 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M »

コメント

こんばんは!
岡田&オギの1・2番コンビはワクワクしますね〜o(^-^)o
確か梶原さんは今年からマリーンズの営業になったと何かの記事で見ましたよo(^-^)o

投稿: まい | 2011年4月14日 (木) 22時28分

まずは、初勝利で一安心です。借金3と1では大違い!
さて、今日の試合生で観たかったですね〜!福浦の芸術ホームランに加え、岡田・荻野貴の100%犠打の場面で連続快速安打に、井口の犠飛でオールタッチアップ!!何ですか、全員進塁って!(笑)これは観たかった!!そして伊志嶺の快速三塁打。仕事中、画質が課題のプロ野球24でこれらを何度も見てしまいました。
機動力があると、相手の守備陣形、ひいてはヒットゾーンまで変えてしまう影響力を改めて思い知りました♪
さあ、後は清田ですね。昨日大松も初安打が出ましたが、明日は対左腕もあり、スタメンの可能性大、乗り遅れた分をお祭り男に存分に発揮して貰いたいですね!

投稿: トマト | 2011年4月15日 (金) 01時38分

連続でのコメント申し訳ありませんm(__)m。
テギュンのショート越え安打で二塁から還ってきた荻野貴の速さ、ビックリだったこと付け加えさせて下さい。三塁走者が岡田でよかった、里崎なら追い抜かれていそうな勢いでした(笑)。
(あと、前文の昨日大松に初安打は実質今日の意味です、スミマセン!)

投稿: トマト | 2011年4月15日 (金) 01時46分

>まいさん
コメントありがとうございます。

俊足が揃うと何かが起きそうでワクワクしますね!これからもかき回して欲しいです。
梶原さん営業ですか!球団には残るのですね、良かった。球団が引き抜きましたから責任ありますし。でも本人は営業はどうなんだろう?全く事情がわからないので何とも言えないですが・・。
そうそう、宝島社の選手名鑑、あれ良いですね!かなり便利。来年以降も買います(笑)

投稿: BJ | 2011年4月15日 (金) 21時33分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

私も試合生で観たかったと思いました。最初落とされてから上げられるという試合展開はたまらんものがありますし、岡田荻野貴コンビの足、伊志嶺の三塁打・・・。球場に行った人が羨ましいです。
スピードのある野球はほんと、楽しいですね!可能性に溢れていますよね。足にスランプは無いですし。満塁でトリプルタッチアップは語り草になるかも知れません。おっしゃっていた荻野貴の2塁からの走塁はほんとに速かった!荻野貴の場合は想定よりだいたい先にいるので困ります(笑)
伊志嶺はこれからの長い活躍を予感させてくれるに充分でした。一気に若い力が台頭してきました、波はあるかもしれませんが楽しみの方が大きいです!

投稿: BJ | 2011年4月15日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39612446

この記事へのトラックバック一覧です: 新人工芝がもたらす変化 M5−2E:

» やっぱり勝つところを観たかったんだ(20110414vsE) [ライトヒッティングな生活]
野球は野球。やっぱり、勝てば嬉しい。 [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金) 00時00分

» “QVCマリン”で今季初勝利!ペンもマリンで初勝利! [いすみマリーンズ]
E:青山-片山-●川岸-佐竹-小山 M:○ペン-S薮田 [ホームラン]M:福浦2 [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金) 00時10分

» マリーンズ 逆転で今シーズン初勝利 [つらつら日暮らし]
マリーンズが、今シーズン初勝利しました。 [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金) 06時38分

» 足があるって素晴らしい。祝!初勝利! [タップダンスマリーンズ]
なんという点の取り方。良く打った。良く粘った。そして、良く、走った! E 101 000 000 2 M 000 002 30x 5 ニッカン式スコア 期待を背負ってマウンドに立ったペンでしたが、初回、松井のフォアボ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金) 18時22分

« 唐川がちょっぴり不安・・・ M1−5E | トップページ | 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M »