« エースの働き!連敗ストップ成瀬! M6−0Bs | トップページ | 両チーム合わせて20安打、結果は・・・ M1−2Bs »

2011年4月28日 (木)

強風の中での唐川の凄さ M12ー1Bs

なんだか突然仕事が忙しくなってしまって、先ほど深夜1時過ぎに録画を見終わりました。
数年前から、結果は知らずに帰宅し、録画を情報まっさらな状態で観る、という生活を続けてきましたがさすがにしんどい。今年は観戦スタイルを考えなおさないといけないかも知れません・・。
でも毎日筋書きのないドラマを楽しめる訳ですから・・なかなかやめられないんですよねえ。

さて、昨日成瀬で連敗を止めたマリーンズでしたが、孝行弟・唐川が後に続き連勝、バファローズ戦カード勝ち越しを決めてくれました。
ニッカン式スコア
しかしこの二人が並ぶと言うのは心強いですよね。次カード頭に当たる4人目の先発にエースの次に力のある投手を持ってくるというWエースも魅力ですが、二人続けるのも勝ちを計算出来るという点でなかなか良いです。

今日のマリンは常時風速12m前後の風で、選手は大変でしたでしょうね。唐川、寺原の帽子が飛んで行くのを何度見たことが。オマケにキャッチボールしていた金澤の帽子が飛んでプレーを中断させるというシーンまであったり。

唐川は今日も、どのボールが良いというのはとりたてて無かったように思えるのですが、何よりこの風の中で制球を乱さないというのが素晴らしいです。8イニングで2四球。この2つだって簡単な四球では無かったですし。今日の好投の一番の要因はこの制球力だったと思います。マリンが本拠地の投手とは言え、なかなか出来る事ではありません。このあたりに唐川のセンスを感じるのですよね!やっぱり普通の投手とは一味も二味も違うな〜。
また、初回にT-岡田を三振に取った非常に落差のあるカーブが大きかったと思います。各打者に強い残像が残ったのではないでしょうか?
奪三振はなんと自己最高の12でしたが、ほとんどの三振が打者の読みを外していたように感じました。里崎のリードの勝利でしょうか。

打線は昨日死球のテギュンに変わってなんとファースト神戸。福浦が守備につかないというのは、やはりそれなりの理由があるのかも知れません・・。
その神戸が今季初打席で初ヒット、先制タイムリーを放ちました。きっちりとセンター返し、素晴らしいバッティングでした。今日は塀内、清田にも嬉しい嬉しい今季初ヒット。塀内は昨日の守備といい今日の打席といい地味〜にいい仕事しています。清田は初球からフルスイングした積極性の勝利かと思います。ホッとしたでしょうね〜。

今日の打線は11安打12得点、そのうちホームランはサブローのソロ(右中間に見事なホームランでした)だけで、他は全て繋ぎ繋ぎの得点です。四球も全てに絡み、こういう点の取り方って良いなあ〜。
また、強風にバファローズ内野陣が翻弄され、ファールフライを捕れないというシーンが目立ちました。サブローのホームランはスンヨプの一邪飛落球(記録エラー)の後に飛び出す、という皮肉で、マリーンズ打者の打球も風に乗って伸びたものも多かったですし、あらゆる面で風が影響しました。
7回のサブローの打った瞬間どう考えてもショートフライという打球がファーストフライになったりとにかく風が強かった。

「風を味方につけて・・うんぬん」とかマスコミで言われるとなんか反発を覚えるのですが、今日は事実かなり味方に働いたと思います。

今日は他にも、コバマサコールに球場は湧くものの何故かリリーフカーに乗って出てきたのは吉野で、吉野は真っ赤な顔して照れ笑いしながらそのままベンチに戻り、ブルペンからマサが小走りで出てくるという珍プレーがあったり、そのマサと対峙した岡田、荻野、井口は一緒にやってないんだよなあ、という事に妙に時の流れを感じたり、里崎とマサとの対決に感慨を覚えたりとかいろいろありました。
登場のドタバタは福間コーチの伝達ミスのようで、マサも言い訳はしませんでしたが準備不足もあったのかも知れません、ボロボロの内容だったのはちょっと寂しかったですね・・・なんだか普通の投手になってしまった・・。

明日は俊介と新外国人フィガロ。フィガロはさっぱりわかりません。今季初登板は7回2/3を2失点自責点1、先週は6回を自責点5。・・・やっぱりどんな投手かわかりません。
しかしマリーンズは先発が試合を作ってこそです。相手云々よりも、俊介に自分のピッチングをして貰いたいですね。

☆バファローズ打線はこの2試合非常に淡白に見える。今日は天敵後藤がらしくなかったですね。バファローズファンの方もフラストレーションが溜まるでしょうね・・。
☆ライトの守備固めに入った伊志嶺の所に早速ライナー性の打球が飛びましたが、上手く処理。打球の追い方にセンスを感じます。
☆内がやっと初登板。スライダーはイマイチ、いやイマニくらいでしたが、ストレート、フォークは非常に良かった。なにより三人できっちり抑えてくれたのは良かったです。
☆今江、今日もバント失敗。どうなってるんじゃー!名手の筈なのに・・。というか今日はバントの構えをするのがかなり遅すぎるように感じました。最初からバントの構えで良いのになー。

★ファイターズ0−5ホークス
ホークス、天敵武田勝をやっと攻略。多田野が初登板、映像は観ていませんがカブレラに計測不能のスローボールを投げたようですね。相変わらずやなー。
★ライオンズ(雨天中止)イーグルス

盗塁争い(4/27終了時)

盗塁数 選手 (+数字は今日上乗せた数)
聖澤(E)
荻野貴(M)、本多(H)
糸井(F)
岡田(M)+1、内川(H)+1、田中(F)、山﨑浩(Bs)
松井(E)、中島(L)、秋山(L)、片岡(L)、城所(H)、中田(F)
岡田は盗塁を決めたものの、荻野は逆をつかれ牽制死。その前の投球では逆に帰塁のそぶりを見せていたので、寺原が上手かったということか。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« エースの働き!連敗ストップ成瀬! M6−0Bs | トップページ | 両チーム合わせて20安打、結果は・・・ M1−2Bs »

コメント

深夜の更新お疲れ様です!最高の試合でした。
今季初安打が出まくり、タイムリーでつながり、唐川、内は安定。二階席だったので、内のスライダーがよくわからなかったのですが、ストレートはほぼあの内でした!
唐川の奪三振で見逃しが複数あり、意表だったのか、コースが完璧だったか、あの緩急は痺れます(笑)。
気になったのは、向こうの外野守備陣形。明らかに打者によって変えており(強風対策かもしれませんが)、荻野の1打席目のレフトライナーは、T岡田が左中間を締めていたため、明らかに長打を損しました…。満塁でのセンターライナーは、前進守備だったため、これまたトホホ。ただ、この二本は、いずれもミートしており、問題ないと信じています。
伊志嶺に安打が出れば観戦的には完璧でしたが、それは欲張り過ぎ、新人らしく果敢に打ちに行く姿勢に好感です。

投稿: トマト | 2011年4月28日 (木) 08時10分

お仕事お疲れ様です。全試合録画を見るというのはなかなか凄いです。私なんて絶対出来ません。
試合は圧勝となりましたが、唐川は風にも負けず圧巻の内容でした。火・水と精神上安定できる試合が続くのはいいですね。もう正にダブルエースですね。清田も1本出ましたし、今江も猛打賞ですから昨日はいうことないですね。
しかし大勝の後、今日が不安になるのはロッテファンの性でしょうか。

投稿: tomten | 2011年4月28日 (木) 08時12分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

現地観戦には最高の試合でしたね!
唐川の球にはまだまだ物足りなさはあるんですが、それは欲張りな要求ですね。何より安定感がありますし、「勝てるピッチャー」ですよね。
バファローズの外野守備そんなでしたか〜ならば荻野貴には外野の間を抜ける当たりを打ってもらえば関係ありません!しかし荻野は調子良ければ良いで、悪いなら悪いで気にさせてくれる選手ですね。
伊志嶺は・・・一度くらいスタメンで観たいです・・・。

投稿: BJ | 2011年4月28日 (木) 20時08分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

はい、調子良ければその後が不安になり、調子悪ければさらに不安になるのは正しいロッテファンの姿です。もう諦めるしかありません(泣)
唐川は夏場に失速しなければ良いのですけどね(ほら、もう心配になってる)。制球力が一番の持ち味だと思います。頼もしいですね!
清田の一本はホッとしましたし、神戸の先制タイムリー、塀内のヒットも嬉しかったです。後は根元、金澤ですね。
録画観戦はイニングの間とか投手交代とかを飛ばすと結構圧縮されるんですが・・・本当に時間ないと1球投げるごとの間の時間も飛ばしたりします。なので解説は聞いていない事が殆ど。携帯で速報に一喜一憂するのもいいかな、と最近は思ってます。

投稿: BJ | 2011年4月28日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39781745

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の中での唐川の凄さ M12ー1Bs:

» 12得点で快勝(20110427vsBs) [ライトヒッティングな生活]
カラカーも好投で連勝となりました。 [続きを読む]

受信: 2011年4月28日 (木) 07時45分

» 唐川12奪三振好投!サブローバーガー弾! [いすみマリーンズ]
Bs:●寺原-小林雅-高宮 M:○唐川-内 [ホームラン]M:サブロー2号[ソロ [続きを読む]

受信: 2011年4月28日 (木) 21時02分

» 579 4/27:成瀬選手、唐川選手でツートップ! [カフェ まりんずちゃん]
今日の試合結果です。 ロッテ 12−1 オリックス 勝利投手 唐川 2勝1敗 本塁打 サブロー 2号 盗塁 岡田 3 ヒーロー 唐川 2回、サブロー 1回 観客数 7674人 2週連続して、成瀬選手、唐川選手が好投しました。マリーンズのツートップ、頼りになる...... [続きを読む]

受信: 2011年4月28日 (木) 22時52分

« エースの働き!連敗ストップ成瀬! M6−0Bs | トップページ | 両チーム合わせて20安打、結果は・・・ M1−2Bs »