« 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M | トップページ | 悔しさと情け無さと・・・ F8−4M »

2011年4月16日 (土)

対Fにおいてとても重要な勝利!明日も勝つ! F6−7M

驚きの的場抹消でした。
今の外野、内野の競争を見ていると恐らく捕手二人制で行くと予想され(個人的には捕手三人制で行って欲しい)、その場合に抹消されるのは金澤だと思っていたのですが・・・。去年あれだけマリーンズを支え、笑いでも支えた男、的場。
でも、確かに・・・これからのマリーンズを考えたら、若い金澤を第二捕手にすべきなのかも知れません。とても寂しいけど、これもプロ野球の世界・・・誰かが抹消になるというのは誰であれ寂しいものですが、こんなに寂しい抹消は久しぶりだ・・。

と、いきなりしんみりしてしまいました。試合の話を。
今日の試合は3試合分くらいな感じでした。前半は負けパターン。中盤は「あれ?もしかしたら?」という竸ったパターン。終盤は勝ちパターン。長い試合でした・・・。
ニッカン式スコア

初回、荻野貴のヒット→盗塁→悪送球で3進→テギュンの内野安打で1点、と荻野の足で稼いだ幸先の良い1点を俊介があっさり吐き出してしまいました。今日の俊介はコントロールがダメな俊介でした(もともと余り良くないけど)。観ていて辛くなるくらいの内容でした。今季初登板のプレッシャーはやっぱり大きいのでしょうか?しかし光原がオープン戦でも結果を残していますし、うかうかしていると去年終盤のようになってしまいます。来週は試合は5試合のみですから、一度飛ばすのか、九州での登板があるのかないのかわかりませんが、結果を出して欲しいです。

打線はケッペルを打てる気がしなかったのですが、ケッペルのコントロールが今ひとつな事もあり、じりじりと追い上げました。正直、初回の1点の後に4点取られた時点で打線も湿っちゃうのかな、と思いましたが、良く粘りました。
岡田の猛打賞は唸るばかりですし、相変わらずの福浦の打球の美しさには惚れ惚れします。今日は大松も2本でましたし、サブローも内容は悪くありませんでした。
それにしても、バントを立て続けに失敗してヒッティングせざるを得なかった今江がまさかの逆転2ランとは・・。バント失敗した後にヒット打ったり、とかこういうパターンは珍しくないですが、ホームランとは全く考えていませんでした。今江の苦笑いといい、札幌ドームの静けさといい、何とも表現し難い雰囲気になっいたのが可笑しかったです。

投手では俊介の後を継いだ山本一が「気持ちが伝わって来る投球」をしましたね。押し出しをしてしまいましたが、攻めた結果の2四球でしたし、あの流れで1点に凌いだのは上出来でしょう。古巣相手で燃えた事もあるのでしょうが、気迫のこもったストレートは素晴らしかったです。これで計算出来る左腕がブルペンに加わりました。強いて言うならば、スライダーの精度を高めないともっと先は望めません。非常に印象に残る登板でしたから、もっともっと頑張って欲しいです・
伊藤は7回、満塁で二岡を三振に仕留めたスライダーが良かったですね!プライドが込められたスライダーでした。あの気合があれば安心です。
8,9回のロサー薮田は妥当だと思います。ロサはこないだのマリン初登板よりもかなり良かったですね。金子を内野ゴロに打ち取った低めのストレートは力がありましたし、まとまって来ました。中継ぎとして戦力になってくれそうです。
薮田は・・・・今最高に状態が良いのではないでしょうか?他チームの守護神に例えるのもナンですが、今日は馬原を観ているようでした。伸びのあるストレートは低めに決まるわ、フォークは落ちるわで完璧ですね!去年も春先は素晴らしかった。しばらくは薮田クローザー、体力の落ちてくるころに内、もしくはロサがカバーというのが理想かも知れません。
そんなこんなで素晴らしいかった後ろの投手陣ですが、中継ぎのコマはやはり足りません。内や上野、中郷、山本徹ら、早く上がってこい!という気持ちです。

さて、今日の勝ちですがとても大きく、かつ重要だったと思います。
「ファイターズに対する意識」と言う意味で、今日あのまま負けていたらまたしても苦手意識を持つ所だったのではないかと。優位にたった訳ではもちろんありませんが、今日の試合で逆に相手に嫌な印象を与えることが出来たでしょう。今日の試合内容は去年までだったら立場入れ替わって逆の立場だったと思います。マリーンズがファイターズに対してこういう勝ち方が出来たと言うのは大事だと思います。
そして明日は斎藤佑樹です。マリーンズっていうのはこういう時、新人にプロの厳しさを教わったりマスコミに格好の話題を提供してしまう球団ですから、かなり嫌な感じがあったのですよね。
でも、やっぱり引き立て役じゃ困るんです。特に斎藤佑樹はマリーンズが早くから獲得を公言していた投手(私は獲得反対でしたが)。だからこそ、コテンパに打ち込んで欲しい。斎藤佑樹に何の恨みもありませんが、あっさり抑えられるようではファンとしても情けないです。
その意味で、今日のバッティングは良かったです。昨日まではどこかボールを迎えに行っていましたが、今日はじっくり引きつけてしっかりしたスイングが出来ていました。斎藤佑樹みたいなタイプの投手には絶対に有効です。ケッペルの投球スタイルは動くボールとコントロールとコンビネーションで勝負、ですから斎藤佑樹と同じタイプで、はっきり言うと斎藤佑樹よりはレベルが上。それを打ったという事は明日は打てる、勝てるぞ!という確信を私に与えてくれました。
・・・・ここまで言ってしまったからには、あす、頼みますよ本当に!

☆相手が左でも、調子の良い福浦、ヒットの出ていた大松をそのまま起用。今季の西村監督はこのあたりにかなり柔軟性を感じます。良いことだ!
☆大松の守備は・・・。守備が上手くないのも個性かもしれないけど、今は守備の良い若手が多いだけに余計目に付いてしまう。
☆梨田監督、7回満塁の好機で中田に代打二岡。今季は「陽と中田は結果が出なくても使う」って言っていたのに・・・。スタメンで起用を続けていることがそういう事と言われればそうですし、今日の状況で今季ノーヒットの若手にベテランの代打はむしろ当たり前かも知れませんが、あそこは中田で言って欲しかったな〜。結果論ではありません。もし結果が出ていれば本人にもチームにも大きかったと思います。観ていて寂しい采配でした。
☆とにかく試合が長い上に様々な起伏があったので、俊介のKOも大松の拙守も遠い昔のようで忘れてしまうくらいでした。昨日が速かっただけに余計・・・。
☆そして明日の先発は我が大嶺祐太です!ああ、今季初登板がよりによって斎藤佑樹初登板と重なるなんて!ただでさえ心配&不安なのに(←親のような心境、という意味)。
でも、どこかのんびりして切迫感のない祐太にはこういう緊張感を強いられるくらいの方が良いのかも知れない。同じ世代なのにいつも忘れられる祐太。明日はプロで5年やってきたものを見せろ!

パ・リーグ他試合。映像を全く観ていません、ニュース見るのが楽しみ。
★イーグルス2−1バファローズ
今日もイーグルス勝ちました。昨日今日と1点差をモノにしていて、これは強い、という感じです。スパイアーが9回三者三振のようで、面白い存在になりそう。
駿太はとうとうスタメンを森山に譲りました。森山は4タコ。明日は岡田監督どうするのでしょうか?

★ホークス4−9ライオンズ
先発転向の摂津が4回1/38失点とちょっと考えられない内容だったようですね。それでも今季はやりそうな気がします。
おかわり君は2号3号連発。統一球関係無さそうですね〜。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M | トップページ | 悔しさと情け無さと・・・ F8−4M »

コメント

勝ってしまった!!
正直、今日は俊介が逆転を許した時点でほぼ諦めていました。いざ、蓋を開けると、岡田の三塁打含む猛打賞(初では!?)に、終盤、守備固めとはいえ、夢の清田岡田伊志嶺ライン完成。
ロサも薮田も安定し、最高の勝ちを収めました。
さて、明日は半価値王子(失礼!)を玉砕し、マッハオーオーには走り回ってもらいましょう!!

投稿: トマト | 2011年4月17日 (日) 00時50分

僕も山本一投手の気持ちは伝わってきました。

あえて山本一投手を責める気がしなかったのは
向かっていく姿勢が見えるからでしょうね。
ああいう投手、好きなのですよね。

的場選手については人間性は大好きなものの
リードは大嫌いな捕手だっただけに
2番手捕手を金澤選手への切り替えは
個人的には歓迎したいです。

他はあまり言う事もないですね。

俊介投手は論ずるに値しないですし

中田選手の代打は寂しい反面
やっぱり仕方ない気がします。
そうじゃなきゃ逆に二岡選手の
価値が逆にどうなの?と思いますし
ベンチは最善を尽くさないと言われそうですし

どっちでいっても批判される
監督って大変ですね・・・

投稿: | 2011年4月17日 (日) 05時27分

上のは僕が書きました。
名前、忘れてすみません(^o^;)

投稿: マットゥン | 2011年4月17日 (日) 05時29分

的場抹消されてたんですかぁ

捕手1人かわるだけでも良い風にも悪い風にも流れが変わりますからね

今の巨人がまさにそんな感じ

てかロッテ2勝目挙げれて羨ましいなぁという次元の乳酸菌飲料チームファンの佐藤でした(苦笑


投稿: 佐藤 | 2011年4月17日 (日) 10時08分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

私も前半で「今日は負け負け!」と思ってしまいました。「勝てる要素ないよ」とヨメに言ってしまった。選手たち、ごめんなさい!
岡田の猛打賞はプロを通して初では?って事ですよね。たぶんそうじゃないかと思います。岡田の打撃は本当に向上しました、堂々のレギュラーですよね〜。昨日大松が守備でかました時にこのままで打撃も精彩を欠くと明日清田かもな〜と思いましたが2安打でしたので出ますね。スタメン外野が「ゴールデントリオ」になるのは果たしていつか?
「半価値王子」は初めてみました(笑)うまい!

投稿: BJ | 2011年4月17日 (日) 11時11分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。。

あれ、マットゥンさん的場リード嫌いでしたっけ?私は里崎リードがダメですね〜俺様リードというか、実力のある投手なら機能するけど実力不足だったり調子悪い投手だとキツイリードだと思ってしまいます。サインの一つ一つに根拠は感じるんですが。的場はタスクタイプで無難系ですけど、球種を多く使おうとしてみたり目線を変える意図が感じられて好きです。
このあたりの人による評価の違いって私は実に面白いと思います。違う意見は参考にもなりますしね〜。
さておき、金澤のリードもまだまだ評価ありませんから、今年は違うぞ!と言うのを見せて欲しいですね。
捕手話長くなりましたが、中田の代打は仕方ないでしょうね。でも寂しかったな〜、おっしゃるように外野にいろいろ言われる監督は大変です(汗
山本一はシーズン通して戦力として頑張って欲しいですね。いまだ登板のない吉見、いきなりボーダー上になってしまいましたね。下で先発調整もありかも知れませんね。

投稿: BJ | 2011年4月17日 (日) 11時18分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

捕手の存在は大きいですよね。その意味で細川の入ったホークスが注目です。
ジャイアンツ、鶴岡と加藤健が半々でマスクですね。面白いなあ〜。
「乳酸菌飲料チーム」は前も書きましたが、私は評価してますよ!今日あたり先発増渕じゃないですか?彼はやってくれそうな気がします!まだ4試合ですし、まだまだこれからですよ!

投稿: BJ | 2011年4月17日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39638208

この記事へのトラックバック一覧です: 対Fにおいてとても重要な勝利!明日も勝つ! F6−7M:

» 今江起死回生の逆転弾決勝2ラン! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  101102200 7 ファイターズ 410100000 6 M: [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 23時45分

» 4/16、【F-M】2 投手陣総崩れ… 終盤に逆転を喫し、痛恨の敗戦… [やっさん日記]
昨日の開幕3戦目でようやく今季初白星をつかみ、今日からは連勝を目指してく戦いとなる。 北海道日本ハムとしては今季初のデイゲームとなるこの試合。先発のマウンドに上がるのは、北海道日本ハムがケッペル投手。千葉ロッテが渡辺俊投手。 また、昨日の試合で途中の守備から交代して心配された金子選手も今日は元気にスタメンに名を連ねた。 【1回表】 ケッペル投手の立ち上がりは、岡田選手をファーストゴロで..... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 01時20分

» これは貴重な勝利(20110416vsF) [ライトヒッティングな生活]
最大5点差からの逆転勝ち。 [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 01時42分

« 見どころは・・見どころは・・(泣) F4−1M | トップページ | 悔しさと情け無さと・・・ F8−4M »