« 今江1軍合流へ! 久しぶりに明るいニュース | トップページ | DVD「千葉ロッテマリーンズ 20年史」が届きました »

2011年3月21日 (月)

どこまでもファンを馬鹿にするセの提案

様々な反響を及ぼしているセの延期問題。
悲しくまたささくれだった気持ちになってくるので控えていたのですが、時間が経ってちょっと落ち着いて来ましたので、野球ブログである以上やっぱり触れておきます。

セ・リーグ連盟は「ファンの皆様へ」という文書を発表しました。その中で「対処策」を箇条書きにしています。

1.セントラル・リーグの開幕は延期して、3月29日開催といたします。
2.開幕後4月3日までは、東京・東北電力管内のナイトゲームを取りやめ、デーゲームといたします。
3.4月5日から東京・東北電力管内のナイトゲームは「減灯ナイター」とし、大規模節電策を講じます。その他の球場においても節電対策を推進いたします。
4.節電策の一つとして、今季のレギュラーシーズンについて延長戦は行わず、9回で打ち切りといたします。
5.東京・東北電力管内では、夏場の試合開催にあたって、可能な限り、デーゲームとすることを検討いたします。
6.被災地対策、観客の皆様、選手、球場の安全確保や節電問題等に対処するため、震災対策会議を設置し、選手たちと連携してこの難局を乗り越えて参ります。

重箱の隅をつついたり揚げ足を取るつもりはありません。ですが、これだけは言いたいという事があります。

1,2の29日開催と3日までのナイター取りやめ
3日までナイターをしない、という事は5日からナイターはあり、という事ですが、日程を見てみると5〜7日まで東京ドームで巨人阪神戦があるのですよね。ジャイアンツとしてはかなりの集客が見込めますからこの3連戦はどうしてもやりたいのでしょうね。うがった見方かも知れませんが、どうしてもその辺りを邪推してしまいます。

3の減灯ナイター
ジャイアンツの発表ではグラウンドやスタンドの照明を落とし、外灯や周回通路の照明を消したり最小限まで落とす、という事のようです。
観客の安全が確保されるのであれば通路の照明を落とすなどは異存はありません。しかし、グラウンドの照明を落とすといいますが、今までの照明はプレーに必要な照度を綿密に計算した結果ではないのでしょうか。照度を落とす事によってこれで果たして選手が最高のプレーを発揮出来る環境になるのでしょうか?「最高のプレーで夢を与える」と言うのならば、照明を落とすという選択肢はありえないでしょう。また、照度が落ちることによって、バッターからすると投球が速く見える、という問題も出てきます。(ナイターはデーゲームより球が速く見えます)

の延長戦を行わず9回打ち切り
何より腹立たしいのはこれです。9回で終わり?なんですかそれは。ただでさえ現状の延長12回打ち切りだって本来の野球の姿とは違うものなのに・・・・9回引き分け終了という試合を観させられる方からするとたまったものではありません。9回で終了ならつぎ込む投手起用もシンプルになって来ますし、監督としては助かるでしょうねえ。でもそんな後ろが決まっているような試合、観たくありません。
延長戦に関してはパ・リーグも3時間半を超えて延長に入らない、と言う決定をしましたが、野球って言うのは時間でプレーする競技ではないと言う事は忘れて欲しくありません。パの肩を持つと、セが9回打ち切りという方策を打ち出した為に仕方なく対応策を出した、という感もあります。
まあ、今まで「Let's省time」と言いながらも試合の合間合間でのダラダラさは殆ど変わりませんでしたから、パはこれをキッカケにキビキビとした姿勢を見せて欲しいものです。

5の夏場のデーゲーム
去年猛暑で7月、9月のデーゲーム開催すら見直すって言っていたのにデーゲームにしてどうするのか。選手のコンディション、観客のコンディションはどうするのか?夏場の電力需要供給状況にも依って来ますので一律ナイターは難しいかも知れませんし、これに関してはまだ検討の余地はあるかと思いますが、せめて16時頃開始にするなど考えても良いかと思います。

要は、急いで開幕しようとするからこんなに無理が出てくるのだと思います。

たった4日ずらすなんて提案、小手先もいいところで、ファンをバカにするにも程があります。小賢しい浅知恵のついた子供を連想しますね。
結局の所、ファン不在、選手不在、存在するのは自らのエゴのみ。何よりも「被災者への思い」がちっとも伝わって来ません。

今更言っても何も変わらないでしょうが、例えばまるまる1ヶ月、西日本で「東北支援リーグ」として12球団総当りリーグ戦をし、その収益はNPBで一括管理して係る経費分などを差し引いて復興支援に充てる、とかするのはどうですか?調整の場にも成り得ますし。その代わり交流戦は今年に限っては廃止。公式戦が減る分、球団からすると選手給料、つまり人件費の割合が上がりますからこのカップ戦の収益で充当するか、もしくは選手会側も譲歩案として、一定期間1軍登録されたものは一定の減額を呑むなどを提案しても良いかと思います。

これはひとつの例ですが、そのような可能性も考えず、熟考した様子も伺えずまず自分たちの「経済活動」ありきで考えている感がしてなりません。

スポニチの報道にありましたが、セはジャイアンツがゴリ押しをしたようで、未だにこの球団の影響力が強いのか、と妙に感心してしまいました。他の5球団にはもう少し骨を持って貰いたいですね。
まあ、ジャイアンツは今までの歴史もありますし、その存在感ゆえに経済界始め(燦燦会という「復興支援のジャイアンツ激励会」と意味の分からない宴会が毎年行われている事からも経済界の後押しは感じられます)各界からのプレッシャーもキツイのでしょう。巷で言われていますように頂点に君臨するご老人や代表だけの一存だけで決めているものでもないとは思います。
が、そういう歴史ある球団だからこそ、もっと大局的な目でプロ野球界の発展を考えて欲しいと思います。

ファンとて開幕が待ち遠しいです。でも、時期が来てからで良いです。今はまだ早い。
明日22日、文科省にお伺いをたてるようですが、結局これで通ってしまうような気がします。監督官庁の強いリーダーシップを期待したいところです。ほんとはコミッショナーにその役をお願いしたかったところですが・・・。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 今江1軍合流へ! 久しぶりに明るいニュース | トップページ | DVD「千葉ロッテマリーンズ 20年史」が届きました »

コメント

私は十年くらい前までセリーグファンでしたが、今はパリーグファンになってよかったと心から思っています。(FAが定着し、生え抜きを軽んじ、補強補強に走り、「空中戦」などと唱えた某球団に嫌気がさしたのがきっかけです。今は在阪の他球団が補強体質を引き継いでいますが)
しかし、この一連、どこまでファン離れを加速させれば気が済むのでしょうか。ただでさえシーズンの地上波が激減し、日本シリーズまで放映が見送られる位置付けにまで来ており、国民の娯楽から嗜好性への転換の危機を感じざるを得ない中、このセリーグ球団の危機管理の低さは、心配のレベルではありません。勝手にセがこけるのならともかく、そのせいで野球離れが進めば、パにも少なからず影響はありますし、ファンに近い選手会の一枚岩になった言動に期待するしかありません。(会長新井の「悔しい」発言にはガッカリですが…)

投稿: トマト | 2011年3月22日 (火) 06時20分

遂に切り込んできましたね。
1つ1つのBJさんの意見は同意です。ナイター打ち切り時期についてもGT戦を見込んでのもの、いわゆる己のことしか考えていないようですし、延長なしもそうです。そんな試合は見たくありませんし、消化不良でしょうねえ。夏場のデーゲームもその場しのぎの案で、絶対夏には大反対が起きそうです。
私も昨日、野球の夢見ました。マリンのA指定にいる夢。身体が野球を欲しているのでしょう。早く野球を見たいという気持ちは本音でしょうが、こういう事態ですので、日本全国のことを考えて、パニックが収まるまで待って欲しいです。

投稿: tomten | 2011年3月22日 (火) 10時21分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

私も、セからすっかりパリーグ派に変った人間です。今回のパ・リーグの決定の速さは喝采ものでした。

それにしても、「国民の娯楽から嗜好性への転換の危機」とはとても言い得て妙・・私が感じていた事を分かりやすく表現して頂きました、ありがとうございます。そう、そうなんです。今までは「国民的娯楽」だったプロ野球ですが、明らかにその性質は変わりつつあります。世で言われているほど野球人気が落ちた、と単純には言いたくありませんが、ファン層がより専門化して来ていることはひしひしと感じます。

そういう状態ですので、「普通の人達」にはセもパもなく「プロ野球」としてひとくくりで今回の件は捉えるでしょう。
セよ、勘弁してくれ、です。セ・リーグ、きつい言い方をすれば特定球団の為にプロ野球全体のイメージが損なわれ、世間からそっぽを向かれてしまう危機感を強く抱いています。
以前のエントリーでも書いたのですが、今回の件でファンは減ることはあっても増えることはないでしょう。
今日の文科省の指導によりたとえセが開幕を延期したとしてもこのイメージはもう植えつけられてしまった事でしょうね。
何より、何度も言っていますが「プロ野球界」として力強いメッセージを発信出来なかった事に失望しています。

投稿: BJ | 2011年3月22日 (火) 21時29分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

はい、やっぱり触れない訳には行かず・・・・。
結局、最初のセの提案からずっと、皮肉を込めて流行りの言葉で言うなら「我欲」しか感じられないのですよね。改定案にしても、「変えたじゃないですか」みたいなシレ〜ッとした態度が感じられ、もう可愛げないなんてもんじゃないです。憎まれっ子世にはばかるとはいいますが、そろそろお引き取り願いたいです。

野球の夢を見たとの事、思わず笑ってしまいました(失礼・・・tomtenさんの大変さをブログで知っているだけに、切なくもなりますが)。やっぱり観たいですよね、野球!私もほんと観たいですもん。でもファンだからこそ、待てますよね。
セにはさすがに今度こそ良識、いや常識ある判断を望みたいです。

投稿: BJ | 2011年3月22日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39317059

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでもファンを馬鹿にするセの提案:

» 珍プレー大賞は貰った! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
東日本大震災の被災地を支援する為に義援金募金と試合収益の全額を日本赤十字社へ寄付する阪神と日ハムのチャリティー試合が本日、札幌ドームで行われた。先発はメッセンジャーで、... [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 23時30分

» そこまでして開幕するのか!?セ3・29開幕にブーイングの嵐 [いすみマリーンズ]
減灯ナイター選手危険 電力不足で“セ新ルール”照明大丈夫? (東京中日スポーツ) [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 23時42分

» 「セ・リーグ、開幕を3月29日に延期」とは中途半端な結論に… [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
「文科省から4月3日まではなるべく電力を使わないようお願いがあった」(横浜・笹川取締役)って、文科省さん、4月4日以降は東京電力・東北電力管内で計画停電をしなくても済むと言うこと? 2011年3月19日 セントラル野球連盟「ファンの皆様へ」 3月11日に発生した東…... [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 05時44分

« 今江1軍合流へ! 久しぶりに明るいニュース | トップページ | DVD「千葉ロッテマリーンズ 20年史」が届きました »