« セ・リーグは選手たちの意向など顧みず開幕へ | トップページ | 欲しかったプロ野球界の「一体感」 »

2011年3月17日 (木)

選手たちの想いは・・・

長くなってしまうので、連投しました。
この状況で選手たちはどう思っているのか?
記事やtwitterから拾ってみます。

プロ野球:開幕、結論先送り 選手、監督は否定的(毎日新聞)

 開幕延期か、予定通り実施か--。日本プロ野球組織(NPB)は東日本大震災を受け15日に臨時実行委員会を開いたが、今月25日に予定される開幕を延期するかについて継続協議とした。しかし、震災の影響が少なかったセ・リーグは予定通りに開幕する方針を固めており、一方、被災地・仙台を本拠地とする楽天が属するパ・リーグは延期の方針でまとまっている。NPBは17日にも結論を発表する見通し。16日には、セの各チームで球団側が「25日開幕」の方針を選手らに説明したが、選手たちからは「まだ、そういう段階ではない」と批判の声が上がった。【プロ野球取材班】

 「予定通り開幕」を強く主張する巨人は16日、清武英利球団代表が選手らと話し合い、25日開幕に理解を求めた。清武代表は「野球選手ができるのは野球。セ・リーグはできる可能性があるのだから、25日で準備しようということ」と説明。計画停電が実施されている中での開催については、「(停電の範囲外は)やってもいいということ。経済活動はやめるべきではない」と主張。「何でもかんでも自粛すればいいのか。条件が許せばスタートするしかない。それがスポーツマンの責務」と述べた。一方、選手会長の内海は「関東近辺も被災地。現状では、まだその段階(開幕)ではない」と否定的な考えを示した。

 ヤクルトも球団幹部が、選手会長の石川や労組日本プロ野球選手会の前会長、宮本らにリーグの方針を説明した。宮本は「『やりたい』というだけで納得する理由がなかった」とし、「復興が見えた時に(被災者を)勇気づけようというのはいいと思うが、いま野球で勇気づけようというのは思い上がり」と、強い言葉でリーグの姿勢を批判した。

 横浜でも加地隆雄球団社長が選手たちに説明したが、エースの三浦は「球界として一致団結するなら(延期方針の)パに合わせた方がいい」と反対。被災地の宮城県石巻市出身の選手会長、新沼も「行方不明者もいるし、放射能漏れの問題もある。選手側は延期を求めている」と語った。

 他の球団でも、セの25日開幕の方針に批判が相次いだ。仙台にある東北福祉大出身の阪神・金本は「勇気を与えるとか、勇気をもらうとかそういう状態ではないと思う。ゴルフもフィギュアもすべて中止になって、プロ野球だけがそこまで開幕にこだわる理由は何なのか」とコメント。本拠地のQVCマリンフィールド周辺が震災の影響で液状化を起こしたロッテは、選手会長のサブローが「千葉県でも死者や行方不明の方がいる。正直、野球どころじゃないと思う」。西村監督も「毎日、被害がどんどん拡大する中で開幕していいのかという選手の気持ちはわかる」と理解を示した。日本ハムでは田中選手会長がチームの意見を集約し、「開幕を延期した方がいいという意見でまとまっている。被災者を第一に考えることが大事だ。これだけ被災者のいる中では無理」と語った。

記事中でジャイアンツの清武代表が信じがたい発言をしていますが、ここでは触れません。というか、相手にしません。

twitterでも、

ダルビッシュ
http://twitter.com/#!/faridyu/status/47944317284782080

セ・パ両リーグともに開幕は遅らせるべき。 自分達は夢を与える仕事だが今はそういう時期じゃない。 これは今日選手全員から出た意見。 そして12球団全ての選手が思ってる。

ダルビッシュ程の認知度がある選手がコメントをするのはかなり危険がつきまといます。それでも、ダルビッシュはこう言っています。
http://twitter.com/#!/faridyu/status/47958315476586496

一選手としてこういう発言はかなりのリスクになります。 最悪選手生命にも関わってきます。 ただ自分は日本、野球が大好きだし、潰れて欲しくない。今だけを見ないで欲しい。 僕が野球を出来なくなったとしても将来の野球選手を守りたいし、1人でも多くファンを増やしたい。

選手がここまで言っているのに、斟酌する度量も余裕もセ球団首脳には無いんですかね?
もちろん、全部のセ・リーグ球団が同じだとは思いません。むしろ、強行しようと思っている人たちは一握りなのではないかと思います。だけど、その一握りが強すぎる。

田中賢介
http://twitter.com/#!/kensuke8888/status/47972177215102976

@faridyu 今日、選手全員集まりました!開幕については色々な意見があると思いますが、ファイターズの選手全員一致で遅らせた方がいい!です!

片岡易之
http://twitter.com/#!/otancoyasu/status/47966249585614848

遅らせるべき!ホントに選手たちが思ってます!RT @faridyu: セ・パ両リーグともに開幕は遅らせるべき。 自分達は夢を与える仕事だが今はそういう時期じゃない。 これは今日選手全員から出た意見。 そして12球団全ての選手が思ってる。

・・・これでもちろん全てではありません。
私の様ないちファンが言うのは無理があるかも知れませんが、「延期」は選手達の総意と言って良いでしょう。

そして、こんな状態で果たして選手たちは最高のパフォーマンスを見せる事が出来るのでしょうか?プロフェッショナルである以前に感情のある人間です。
それでも、選手たち、特にセ・リーグの選手達は決まった以上やらなければいけません。辛いでしょう。やりにくいでしょう。それでも、野球をしなければなりません。
球団首脳にはもう一度立ち止まって考えて欲しいです。

・・・それにしても、なんで日本のプロ野球界はこうなんでしょうね?特に今、一番必要な「一体感」が全くありません。
それでも私は野球が好きですし、プロ野球が始まれば観てしまうし応援もしてしまうでしょう。
自分たちの感情とは別に野球をしなくてはいけない選手たちの気持ちにも思いを馳せながら、応援したいと思います。
私は選手たちの味方です!

やるとなった以上、被災された方々の力に少しでもなれば、と本当に願います。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« セ・リーグは選手たちの意向など顧みず開幕へ | トップページ | 欲しかったプロ野球界の「一体感」 »

コメント

こんばんは~
これはもしかしたら世代間のギャップなのでしょうか・・
戦後前後生まれの方は猛烈に働かなくてはいけなくて、
どんなことがあっても仕事は休んではいけない。
自分が仕事出来る限りは絶対仕事やりなさいと。
何かそんな感じも見えてきます・・
まあプロ野球は少し違ってきますけどね。


そのくらいの世代の監督はどう思っているのでしょうか?
星野監督は仙台のことを思って勿論延期賛成でしょうが、
セリーグの監督・・と思ったら皆さん若いんですね・・


森さんとか張本さん、もしくは川上さん辺りの考えも知りたいですね。


投稿: 荻野もっくん | 2011年3月17日 (木) 00時44分

先日コメントさせていただきましたトマトです。お返事ありがとうございました。
さて、今回の開幕に関する件、かの球団の言うことに真っ向から異を唱えるものではありませんが、それにしても伝え方が悪すぎるし、普段の言動が悪印象を加速している感じに見えます。
まず、「勇気を与える」という表現ですが、見れない環境下の試合以外でも勇気づける方法はあるはずです。(まずは義援金や物質支援。もう少し落ち着いてから被災地訪問など。)
次に、経済活動的な話ですが、確かに球団も企業として利潤の追求は欠かせませんでしょうし、何より日本全体が総じて自粛ムードになれば、国の経済まで破綻するリスクもあるかと思います(ある意味破綻していますが)。しかし、被災者への心遣いや差し当たっての支援も見えず、一方的に自己主張となると、賛同は得にくいでしょう。
今までファンを軽視してきたセ・リーグが再浮上するきっかけにもなりうるだけに、簡単に経済活動で片付けず、今すぐやれる支援から始めてもらいたいです。こんなに諸外国及び著名人から支援表明されて、日本人として感謝の念でいっぱいなのに、「対岸の火事」的なセ・リーグ球団経営陣は気付かないのでしょうか。

投稿: トマト | 2011年3月17日 (木) 05時14分

>荻野もっくんさん
続けてのコメントありがとうございます。

確かに経営陣との世代間ギャップはあるでしょうね。ただ、今回は(私もことさら取り上げてしまいましたが、ナベツネさんが目立ってしまいましたが、実質の経営陣はそんなに世代は上でしょうか?と言う気もします。清武さんは・・・50過ぎくらい?他中日代表の方などの年齢までは知りませんが、どちらかと言うと団塊の世代じゃないかと思います。
もちろんその世代の方々もモーレツに働いて来た人たちなのでしょうけど、ブログにも書きましたがプロ野球は「公共文化財」という意識を絶対に持ってほしいのです。単なる企業活動、ビジネスと考えてもらっては困ります。
「夢を与える職業」と言う言い方だけを見ればその辺りは承知しているようですが、その割に一本調子ですし・・・どうしても純粋な思い以外の「何か」を邪推してしまいます。

でも、確かに森さんや張本さん、川上さん辺りの意見聞いてみたいですね。ノムさんも。報道特番一色だったので、この週末あたりには聞けるのですかね。

投稿: BJ | 2011年3月17日 (木) 22時42分

>トマトさん
コメントありがとうございます。コメント大歓迎ですよ!

私も(巨人はさておき)予定通り開幕という意見を全面否定は出来ません。もっともな面もあるかと思うからです。しかし、あまりにも説明がなさすぎます。
例えば関東圏でナイター(と決定しました)をするにあたっての納得出来る説明がありません。今でさえ不安定な交通機関を使うしかない観客に関しての説明もありません。
「ただ夢を与える」という漠然とした表現ではとても納得出来るものではありません。夢を与えるという事は「思想」としては成り立ちますが、その手段としての試合開催は「具体」です。
何故公式戦なのか、西日本でチャリティーカップなどじゃだめなのか。
トマトさんがおっしゃるように、結局説明のなさ、意見の押し付け、そして強引に事を進めようとする姿勢が余計理解を得難い結果になっていると思います。全ての面に対して「配慮」が足りないと思います。
今回の件をきっかけに、セ・リーグ、ひいてはプロ野球そのものに興味を失う、更に反感を覚える人たちが増えてしまう可能性もあるでしょう。
プロ野球ファンとしてただただ残念です。

投稿: BJ | 2011年3月17日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39257336

この記事へのトラックバック一覧です: 選手たちの想いは・・・:

« セ・リーグは選手たちの意向など顧みず開幕へ | トップページ | 欲しかったプロ野球界の「一体感」 »