« 2/24石垣キャンプレポ〜キャンプは無事終了!いざ実戦、競争へ | トップページ | 偶然が重なった高濱獲得 〜高濱の野球人生を想う »

2011年2月28日 (月)

2011.2.26 F vs M オープン戦レポ(画像中心)

26日に沖縄・名護にて行われましたマリーンズオープン戦初戦・対ファイターズ戦に行ってきました。
10時過ぎに球場に着いたのですが、入場待ちの列はそれなりだけどそんなでもない、とまあ普通な感じでした。
試合開始時は内野は満席、外野はまばら・・・と”佑ちゃん”フィーバーもそんなに感じず、やっぱりマスコミ先行だよなあと思わせるお客さんの入り。
そのマスコミが増えたお陰で、前は普通に使えていた球場横手の駐車場は関係者用となっており、一般客は離れた漁港の臨時駐車場に。そこからシャトルバスで球場に向かうという面倒な事になってましたね〜。まあしょうがないか。

佑ちゃん初登板はともあれ、マリーンズにとってみれば初の対外試合です。選手たちには競争の始まりですが、その辺りの興味も含め、ファンとしてはやっぱり楽しみです。

それでは、画像を中心にこの日の試合の様子です。ちょっと重いかも知れませんが、ご容赦を。(画像クリックで拡大)

歴史を感じさせる名護球場
Nagofront

試合前ウォームアップ中のマリーンズナイン
Warmup

ミンチーだ!スカウトやってるのは知ってるけどこんなとこのこんなオープン戦に来るとは
Minchey_2

荻野貴司はショートスタメン
Oginoshort

沖縄出身伊志嶺は9番ライトでスタメン ひときわ大きな拍手がありました
Ishimie

細谷はサードスタメン 今こそアピールチャンス!
Hosoya

スタメン 「ケッペル」の文字、かなりセンスあると思う(笑
Startingmenber

マリーンズ先発はドラフト3位ルーキーの小林。今のところ、先発候補の一人という事で注目していたのですが、3回で2失点。キャンプでのブルペン、紅白戦と観てきましたがストレートにもう少し球威が欲しいかなあ?と思います。後はコントロールもまだまだ甘いかなあ。でも低めにスライダーが制球された時は良いですね。現状では1軍切符はまだまだわかりませんね。

小林
Kobayashi2

マリーンズ投手2番手は個人的にとっても期待の上野。紅白戦でのストレートに惚れ惚れしていたのですが、この日は2回2失点。ストレートが今ひとつだった上にコントロールが・・・・もともと課題でしたが、今日は対外試合という事で更に力んだのかなあ。紅白戦では良かったのですけれど。今季はブレイクして欲しいだけに「追試」で結果を!

上野
Ueno

上野の後は松本、大谷、秋親と続きますが大谷以外は失点しました。総じて、マリーンズの投手は制球がまだまだという印象です。実績ある投手ならこの時期まだ問題ないのですが、今日投げた投手たちは安定した地位はまだありません。全員まだチャンスはあると思いますし、レベルアップして次は望んで欲しいですね。

完全にサイドスローになった松本 内外の投げ分けが生命線、ファームだと出来てるのになあ
Matsumoto

攻撃では1番清田、2番荻野貴司。この組み合わせもなかなか味があります。
荻野は初打席でいきなりセンターフェンス直撃の2塁打。その後3盗を試みましたが、見事に刺されてしまいました。はっきり言うと爆発的な速さはまだ完全には戻ってないですね〜。でもトライする姿勢が今は大事です。
清田は完璧なホームランを放ちました。かなりやってくれそうな気がします。

荻野 2塁打で出塁
Ogino2base

荻野と言えば、試合前にファイターズの宮西と談笑する姿が見られました。迂闊にも全く気が付きませんでしたが、この二人は関学時代に同級生だったのですね。

マリーンズ打線は全体的に活発で、ショート、サードの座を狙う細谷が2安打、ファイターズから移籍の高口も2安打、そしてそして塀内も地味に2安打。
伊志嶺は1安打でしたが最終回のレフトフライは良い当たりでしたし、小池も最終回のタイムリーは見事でした。小池はキャンプを観ていても、引きつけてセンター返しをするのが上手いですね。思ったよりバッティングが良い印象です。

高口 守備は上手いと思っていたけど、しっかり見ると本当に上手い。チーム1ではないでしょうか
Takaguchi_2

小池 伊志嶺との大学生ルーキーは揃って安打
Koikehit

終わってみればマリーンズ名物の「最終回追いつけない程度の反撃」がオープン戦初戦から炸裂し、8−9で敗れました。
Scoreboard
ニッカン式スコア

何はなくとも投手陣ですね。打線は元気さを感じます。清田、岡田は本当にやってくれそうですし、みんなの競争がレベルアップに確実に繋がっています。先発枠、中継ぎ枠、抑え、全てがまだまだ流動的です。これからの実戦で課題は修正しつつ、シーズンに向けて質の高い競争が続く事を期待します。

いよいよ球春到来です!楽しみ、楽しみ!


ファイターズの新ユニフォーム 実物を見るまではどうかな〜と思ってましたが、中々良い色使いでした。屋外では映えますね。ドームなのが勿体無いなあ〜
Dscf1951

BBもいました
Bb

斎藤佑樹 感想はまた別の機会に
Saitou

ファイターズのシートノックを見つめるマリーンズ内野陣
Marinesinfielder

今季からチームスタッフになった黒滝も頑張ってました!
Kurotaki

抜けるような青空 雲が適度に日差しを遮り、気持ち良い天候でした
Light

昼間に屋外球場で野球見物するのは本当に幸せです・・・・
Nagostajium


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 2/24石垣キャンプレポ〜キャンプは無事終了!いざ実戦、競争へ | トップページ | 偶然が重なった高濱獲得 〜高濱の野球人生を想う »

コメント

ミンチーさんは懐かしいですね♪

内野手は競争が良い効果をもたらしている感じですかね。
それぞれがアピールを続けてきていますしね。
高濱選手の加入も決まってさらに
激しい競争になるでしょうし

高口選手の守備はファイターズ時代から
定評があるとは思っていましたが
やっぱり上手いですか
バッティングが開花すれば面白い存在になりそうですね。

投手陣は開幕までには
何とかなってもらいたいですね。
今のままだとマイナスの意味で
誰を残すか大変なので

投稿: マットゥン | 2011年3月 1日 (火) 20時21分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

高濱の加入で一段と内野手の争いが激化しますね。荻野貴司ですら送球面などで不安がありますし、混沌としてきました。
高口は、ほんと上手いです。見ててほれぼれしますね。ファイターズ時代はどうしても守備の人というイメージでしたが、オープン戦初戦で2安打していますし打撃でもアピールして欲しいです。

投手陣は・・・いやはや、まだ2試合で判断もどうかとは思うものの、このままではマットゥンさんのおっしゃるように「消去法」で選ぶ事になってしまいます。今日のバファローズとの練習試合では若手が好投したようでちょっとだけほっとしましたが・・・。ヤマテツあたりが起爆剤になってくれると面白いのですが!

投稿: BJ | 2011年3月 1日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/39055703

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.2.26 F vs M オープン戦レポ(画像中心):

« 2/24石垣キャンプレポ〜キャンプは無事終了!いざ実戦、競争へ | トップページ | 偶然が重なった高濱獲得 〜高濱の野球人生を想う »