« ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ | トップページ | 新生マリーンズ、結実。 ホークス0−7マリーンズ »

2010年10月18日 (月)

いよいよ決戦の舞台は最終戦へ!良くぞここまで来た・・ ホークス2−5マリーンズ

何故かいきなり西岡メジャーも、という記事を報知が飛ばし、なにやら落ち着かない空気も流れた今日。なんでCS真っ最中にこんな記事を出すのでしょうね?勘ぐりたくもなるタイミングでちょっとだけ嫌な気持ちもあったのですが、そんな気分も吹き飛ばしてくれるマリーンズの勝利でした。
ニッカン式スコア

昨日良い勝ち方をした事が今日の試合に繋がりました。
なぜか私が緊張してハラハラドキドキした祐太の先発でしたが、結果2回1失点。うーん・・厳しい結果です。首脳陣としては最低でも3回、と計算していたのでしょうけれど。初回は腕も振れていたし、今季シーズン中よりは少し良いかな?と思ったのもつかの間、2回はいつもの祐太に。小久保のフェンス最上部直撃弾、多村のライトフェンスギリギリまでのフライで萎縮してしまったのか・・・急に腕が振れなくなり、ボールが暴れだす投球になってしまいました。

2回の降板は妥当ですね。あの感じだと3回もただでは済まなかった可能性は高いでしょう。残念でしたが、仕方ないです。それでも、2回を1失点で凌いだ、なんとかかんとか最低限の仕事は果たした、と言ってしまうのは・・・祐太贔屓のファンの甘さでしょうか?
でもこの経験は財産です。追い込んでからのツメが甘く球数が増えて最終的にフォアボール、というのが今日も含めいつものパターンです。この経験を来季に何がなんでも活かして欲しい。
私としては、試合を壊さなかったという所だけホッとしています。

そして、この早い交代をした監督の決断が勝利をマリーンズに呼び寄せました。晋吾の投球が素晴らしかった!いつもは慎重すぎて失敗することが多かったのですが、大胆に攻め、制球も良く、流れをホークスに渡しませんでした。ファーストステージ2戦目の俊介と同じですね。晋吾が事実上勝ち投手と言っても良いかと思います。

さらに晋吾を継いだ内もしっかり締めてくれました。特にイニングが変わった7回は安心して見ていられましたね。この内がしっかり「活きている」のがとても大きいですね。
伊藤は球が高く、不安の残る投球でしたけれども、オーティズのタイムリー2塁打で無死2塁から良く抑えました。ここを最小失点で凌いだのも大きかったです。

コバヒロはやっと三人で締めてくれました。まだまだ本調子のコバヒロのボールではないですが、それでも投げるたびに少しずつ良くなっていると思います。もう少し、ですかね。

打線は、大隣をそれは見事に打ちあぐねました。大隣はとにかく外角一辺倒、まず内角に投げてないのに内角を意識したのか、各打者が外角のボールに半端に手を出す姿が見受けられました。今季、マリーンズ戦だけですが私が見た大隣は今日と同じようにいつも外角一辺倒。内角を意識する必要は無かったと思うのですが・・・大隣がルーキーで対戦したときは、右打者の内角を鋭く突くクロスファイアがそれはそれはエグかったのですが・・・なんで投げなくなってしまったのでしょうか。不思議です。

秋山監督は好投の大隣をスパッと5回で代え、なんとファルケンボーグで来ました。一気に決めに来た、という姿勢が明確でした。
あっさり6回を抑えられたときはかなりお先真っ暗感があったのですが、7回に攻略した攻撃は本当に見事でした。
先頭の井口の2塁打が大きかった。単打だったらどうだったか。サブローが送りバント失敗しているうちにワイルドピッチで3進した事も大きかったです。全く打てる気配の無かったサブローですが、これで気が楽になったのでしょう、甘いストレートを見事に打ち返しての同点打でした。ほんとに不思議な男です。
それでも、ここ最近のサブローは自分でも口にしているように「不調」を自覚して、対策をしていましたね。バットを一握り短く持っていました(昨日も)。シーズン中はどんな速球派が相手でもグリップエンドまで長く持っていて、「打てないんだったら短く持ったりしたらいいのに!」と歯がゆい思いも多々あったのですが、ここへ来てのなりふりかまわぬ工夫が身を結んだ1打だったと思います。今日のサブローの仕事はこれで充分でした。
今江がきっちり送りバントを決めたのも良かったし、代打・福浦のタイムリーが出て逆転出来たのも良かった。福浦がスタメンにいないのは痛いですが、今岡がDHの役割を果たし、福浦が頼れる代打の役割を果たす---という形もなかなか味わい深いです。テギュンがゲッツー紙一重でしたが繋いで、里崎がライトヒッティングでタイムリーを打ってくれたのもよかった。普段から右打ちしてくれたらほんとに嫌なバッターだと思うんです。

この7回の逆転劇は夢のようでしたよ・・・・良く繋いだなあ、と。中盤までああまで抑えられていながらのワンチャンスをモノにしての逆転劇は鮮やかでした。
昨日当ブログで持ち上げたばっかりの清田がパンチ力を見せつけた9回のダメ押し2ランも嬉しかった・・・理想的でしたね。レフトに陣取ったマリーンズファンの中に打ち込むあたり役者です。
段々攻撃は形が出来つつあります。とても良い形で明日を迎えられますね。

ただ不安材料なのが、大松は対左投手はダメですねえ・・・腰がすぐ開いて、打てる気がしません。本当なら明日南スタメンで行って欲しい所ですが・・・西村監督はオーダー変えないでしょうね。

さて、明日です。どちらも中4日の成瀬、杉内のエース対決になりました。しかも成瀬は中4日が2回続くという、完全に未知の世界。スタミナもどこまで持つかわかりません。
マリーンズはファルケンボーグと摂津、森福から点を奪い、井口、サブローに当たりが出て来たという最高の形ですが、こちらは伊藤が失点しましたし、逆に松中、小久保、オーティズにも当たりが出て来ています。依然として状態のいい多村もいますし、どちらも条件は同じと言ってもいいかも知れません。明日は総力戦です。本当に眼を離せない試合となりました。

泣いても笑っても、最終戦まで来ました。シーズン最後の結びの3試合からここまでの道のりを考えると、良くここまで来たと感無量です。
パ・リーグとしては考えうる最長の期間まで素晴らしい試合を見せてくれている選手たちに本当に感謝です。
この時期までマリーンズの試合が観られる幸せを噛み締めながら、明日を心の底から楽しみに待ちたいと思います。

☆インプレーの打球なのに身を乗り出して掴もうとするフィールド席のファン(メジャーだったら退場だったかも)、最終回イ・ボムホが打球を打ち上げた時にフィールドに向かってメガホンだか風船だかを投げ入れたファン。とても残念な光景を見てしまいました。ホークスファン云々という問題でなく、各所で以前からこういう行為を見ることがあります。ごくごく一部の心ない人の仕業でしょうけれど、本当に残念です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ | トップページ | 新生マリーンズ、結実。 ホークス0−7マリーンズ »

コメント

勝ちましたね。いや、勝ってしまいましたよ。もう、私今、気が動転してしまっています。
大嶺は残念でしたが、よくスパッと代えました。ただ残念ながらあのコメントでは来季も同じかもしれないですね。あまり期待しない方がいいかもしれません。

サブローは良く打ちました。清田も、井口も・・・。1年間、ひっそりと見てきた選手が、今、大舞台でハツラツとプレーしています。

さああああああ!!!明日勝ちましょう!!!

投稿: tomten | 2010年10月18日 (月) 23時13分

今晩は。
最後に書かれていたことについて、
野球好きニュースで小関竜也さんが苦言を呈していましたね。
きのう西岡と清田が交錯体当たりで倒れこんで、
担架まで出たという一大事なのに、ライトスタンドの
ホークス応援団は鳴り物応援をやめませんでしたから、
ひどいですよねぇ。
セ・リーグのクライマックスシリーズでも
敗れたタイガースのファンがメガホンを投げ入れたとか。
あすマリーンズが勝って日本シリーズ出場を決めたとしても
ホークスファンはメガホンを投げ入れとか帰れコールは
厳に慎んでほしいです。

投稿: マリンライナー | 2010年10月19日 (火) 00時01分

たしか5年前のプレーオフの時も外野席からトイレットペーパーみたいなものが投げ込まれてましたよね・・・

なんにせよ勝てば全てOKです。福岡在住のロッテファンの私からしたら、この1週間は完全にアウェイで色々とウザかったですし(因みに5年前の日シリのときは大阪在住だった為にこれまた完全アウェイ)、黒の力で福岡中が静まり返るような結果になる事を期待したいです!

投稿: ラオネル | 2010年10月19日 (火) 01時00分

今日も良く勝ってくれました。
この土壇場での強さには
本当に驚かされます!!

正直、ホークス強力リリーフ陣から
1点も奪うのも大変だと思ったのに
5点とは!!

それを呼び込んだ小野投手の好投
内投手のつなぎなど
投手陣が作った流れですね。

そして最終戦ですが個人的には
大松選手を外す事は考えられないと思います。

内容はともかく
第1戦で杉内投手から
ホームランを打っているわけですし
代えようがない気がします。

投稿: マットゥン | 2010年10月19日 (火) 01時14分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
気が動転(笑)良くわかります。私もふわふわしてて、とりあえずスポーツニュースはしごしてました。

俺の祐太・・・・ちと残念でした。でも、それでも期待してしまうのです・・・私が最後の一人になっても、期待します!

ここへ来てのこの戦いっぷり、本当に誇らしいです。明日、両チームとも総力戦、死力を尽くした戦いになることでしょう。ああ、わくわくします。野球は本当楽しい。

投稿: BJ | 2010年10月19日 (火) 01時52分

>マリンライナーさん
コメントありがとうございます。
野球好きニュースで小関さんが触れてましたか・・どのスポーツニュースでも全くだったので、さすがに小関さんですねえ。
(小関の「ベース踏み忘れ」事件の時・・マリンスタジアムライトスタンドから小関コールが起きたのは悲しかったなあ・・・マリーンズファンの負の思い出です)

ホークスファンも殆どは良識のある方達だと思いますが、3万人以上のうち大多数がホークスファンであることを考えると、暴走する輩も出てくるでしょうね。
ファンも気持ちよくシーズンを終えたいものです。お互いに、相手チームがあってこその野球なのですから・・

投稿: BJ | 2010年10月19日 (火) 01時57分

>ラオネルさん
コメントありがとうございます。

福岡の方ですか!超アウェーの中、連日お疲れ様です。

ああ、そういえばトイレットペーパーの投げ込みもありましたね・・・熱くなる気持ちはわかりますが、相手を侮辱するような行為はほんとに嫌です。
2007年プレーオフ、札幌ドームのファイターズとマリーンズ戦終了後の雰囲気は良かったです。どちらが勝つにしろ、あんな風だと良いのですが。

伝え聞く所によると、yahooドームのビジターファンに対する風当たりはものすごいものがあるとか。
明日、それに負けない熱い応援をお願いします!

投稿: BJ | 2010年10月19日 (火) 02時03分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

ほんとにここへ来ての粘り腰というか、諦めない姿勢・・・素晴らしいです。観ていて本当に感動します。

晋吾始め(祐太の名前も本当は入れたいんだけど、贔屓の引き倒しかしらん)投手陣踏ん張りましたね。伊藤は球が高かったですが、このCSを通してずっと球に力ありますし、明日は大丈夫でしょう。

はい、大松は明日外しようが無いと思います(^^;
でも大松はルーキーの時から私の期待がデカすぎるせいなのか、特に今年は幻滅する事が多くて・・・。今日の森福に対する打席、見てられませんでした。最後インハイ空振り三振も映像が先に見えてましたもん。
でも初戦の杉内からのホームランは腰が入ったいいホームランでした。明日、暴れて欲しいです!

投稿: BJ | 2010年10月19日 (火) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/37293428

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ決戦の舞台は最終戦へ!良くぞここまで来た・・ ホークス2−5マリーンズ:

» SBちょを攻略逆転勝利!あす最終決戦だ! [いすみマリーンズ]
M:大嶺-小野-○内-伊藤-S小林宏 H:大隣-●ファルケンボーグ-攝津-森福- [続きを読む]

受信: 2010年10月18日 (月) 23時09分

» 405 10/18観戦:とんでもないことになりそうです [まりんずちゃん2010]
今日の結果です。 ロッテ(3勝) 5−2 ソフトバンク(3勝) 勝利投手 内 セーブ 小林宏 本塁打 清田 ヒーロー 福浦 今日は仕事が早く終わったので、マリンへパブリックビューイングを見に行きました。職場へは車で通勤していて、職場からマリンまでラジオのプロ野球中継を聴きながら移動しました。 ホークスの先発である大隣投手、素晴らしい投手ですね。毎回のように三振を取り、点数を取ることができません。1回に小久保選手のタイムリーで1点取られ、このまま0−1で負けてしまうのか、早く点数を取らないとSM... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 00時20分

» 舞台はいよいよクライマックスへ [マリスタ劇場へ行こう]
苦しい試合展開の中で誰ひとりとして勝負を諦めずに戦った結果、最終戦への挑戦権を手に入れることができました。 本当によい試合を見ることができるのは幸せです。それがポストシーズンで、選手自らの力で手に入れた結果であるのだから、これ以上ファン冥利につきることはないです。... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 00時46分

» そして最終決戦へ…(20101018vsH) [ライトヒッティングな生活]
逆転勝利でファイナルステージは最終戦へ! [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 00時51分

» 【パCS】ロッテ、逆王手! [FUKUHIROのブログ・其の弐]
(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 000 302=5 ソフトバンク100 000 010=2 <投手> (ロ)大嶺−小野−内−伊藤−小林宏 (ソ)大隣−ファルケンボーグ−摂津−森福−金沢 ○内1勝 S小林宏2S ●ファルケンボーグ1敗 <本塁打> ....... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 00時59分

» 「史上最大の下克上」か?それともシーズン王者の「プライド」か? パリーグCSはいよいよ「クライマックス」へ・・・!!  【プロ野球 パ・リーグクライマックスシリーズ】  [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
   パ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージ、福岡ソフトバンク×千葉ロッテの第5戦が18日、福岡ヤフードームで行われ千葉ロッテが試合の終盤に相手中継ぎ陣に集中打を浴びせ逆転勝利。5-2でソフトバンクを下した。この結果通算成績は3勝3敗のタ…... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 01時51分

» 晋吾・内の好投からSBを攻略して鮮やか逆転劇で逆王手!10/18 CSファイナルSホークス戦結果 [PLAY THE GAME!]
昨日の試合は渡辺俊介の好投とバントを絡めた4得点で逃げ切り、マリーンズの2勝3敗として迎えるクライマックス・パ・ファイナルステージ第5戦! それでも引分けさえ許されない戦いが続く中、この男が1軍のマウンドに戻って来る事になります! 登録・抹消情報(10/18)... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 09時41分

« ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ | トップページ | 新生マリーンズ、結実。 ホークス0−7マリーンズ »