« 千葉マリンの名前が消える・・・!? | トップページ | 2010年ドラフト会議終了 マリーンズはショータ祭り »

2010年10月27日 (水)

私が一番注目する高校生投手は・・・

CSも終わり、日々バタバタしている事もあってなんだかすっかりシーズンオフのような感覚の私。すっかりブログもご無沙汰してしまっていましたが、気がついたら明日はドラフト会議。
それにしても長年染み付いてきた季節感がありますので、日本シリーズ前に開催される、というのはなかなか慣れないですね。

我がマリーンズは早くから早大・斎藤佑樹投手を公言。まあいろいろと思うことはありますが、ひとつだけ言えるのは、私は高校時は斎藤君を誰よりも評価していたと言う事。プロでは通用しない、という評論家の声が多かったと記憶していますが、何を言うか、と。あのインハイを突く事の出来る質の良いストレート、そしてクレバーな投球術。すぐプロでもイケる、と思ってました。あの時だったら指名大歓迎なんですけど・・ねえ。当時から熱烈応援している大嶺祐太はソフトバンクに行くものだとばっかり思ってましたし。
むしろ、早大で言えば大石達也投手の、野球選手としての総合力にとても魅力を感じます。

さて、豊作と言われる大学生投手に対して今ひとつとも言われる高校生投手。東海大相模の一二三慎太君などが取り沙汰されていますが、私が一番評価する投手は・・・・

ズバリ、糸満高校の宮国椋丞君です。

捕手の島袋陽平君(プロ志望届は出しませんでした)との超大型バッテリーはこの記事を始め当ブログでも何度かとりあげましたが、噂を聞くだけで投球を見たことがなかったのですね。
見たくて見たくて仕方がなかったのですが、やっと見る事が出来たのはCS放送・skyAでの沖縄大会決勝戦の後日放送でした。

期待が大きすぎると得てしてがっかりしたりするものですが、初めて見た宮國君は想像以上で驚愕しました。
まずそのしなやかさ。腕の振りがとにかく柔らかくて、実にスムーズ。身体はまだまだ細いものの、バランスの取れた184cm、74kgの体つきも投手らしいです。
はっきり言うと投球フォームは無駄が多く、体重移動も今ひとつで、その身体能力を半分も活かしてないのじゃないか、とも思えるのですが、それでもmax147kmのストレートは素晴らしい。もしこれで身体が出来てきて、スムーズなフォームを身につけたらどうなるのか・・と非常に楽しみです。
超素材型、と言っても良いと思うので、入る球団にも左右されそうですね。とにかく、素材としてはずば抜けてNo1だと思います。
我がマリーンズは高校出の投手育成には定評がありますし、入ってくれたら楽しみなんだけどな〜。パ・リーグを愛するものとしてはやっぱりパに入って欲しいです。

ほか、気になった高校生投手はと言うと、あくまでも投球を1回でもみた投手に限って言いますと、宮國君とならんで私が勝手に「ビッグ2」と思っている広陵高校・有原航平君。彼はちらっとしか見たことがないのですが、「一目惚れ」タイプでした。実に投手らしい投手で、カープあたりに入ったら面白いなと思っていたのですが早大進学希望という事でプロ志望届は出しませんでした。
それと、松本工業高校の柿田裕太君。彼もバランスが良くて雰囲気があります。さらに、北照高校の又野知弥君、彼は野手として獲得されそうですが、非常に高いポテンシャルを感じます。
他にも私が見ていない注目投手はたくさんいます。どんな投手が指名され、プロの世界で羽ばたいて行くのかとても楽しみです。

ドラフト会議、プロを夢見る数多の人間の運命に大きく影響する出来事ではありますが、いち野球ファンとしては単純にやっぱり楽しみですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 千葉マリンの名前が消える・・・!? | トップページ | 2010年ドラフト会議終了 マリーンズはショータ祭り »

コメント

いやはや、本当になれませんね。もう、オフモードですよ。確かに。

宮国、取れればいいですが、どうなんでしょう。個人的には山下&小池両取りは避けてほしいと思います。投手と内野手は、絶対取って欲しいポジションですからね。

他球団の動向も楽しみですし、行方を見守りたいですね!

投稿: tomten | 2010年10月27日 (水) 23時11分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

日本シリーズがシーズンの過密日程で後ろにズレている上に、アマ側の要望や球団の編成の都合などで日本シリーズより先にドラフトな訳ですけど、日本シリーズ出場球団は大変ですよね〜

今年のマリーンズの補強ポイント、先発が出来る投手と捕手という事を考えると宮國君の指名は無さそうではありますね。2位くらいまでで消えてしまうでしょうし。

確かに山下、小池両獲りはあまり意味がない気がします。山下、気も強くて良さそうですが、野手としてという話もあるし、どうなんでしょう〜。

毎年選手からすると悲喜こもごものドラフトですが、野球好きには楽しみです。

投稿: BJ | 2010年10月28日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/37416917

この記事へのトラックバック一覧です: 私が一番注目する高校生投手は・・・:

« 千葉マリンの名前が消える・・・!? | トップページ | 2010年ドラフト会議終了 マリーンズはショータ祭り »