« フェニックスリーグ派遣選手発表、なんとなく気になること | トップページ | ホークスへの挑戦権はマリーンズに ライオンズ4−5マリーンズ »

2010年10月10日 (日)

選手たちの気迫に脱帽!思ってもみなかった逆転劇 ライオンズ5−6マリーンズ

今週は思いの外忙しくなってしまい、更に不幸があって田舎へ帰ったりとブログの更新が出来ませんでした。10/30最終戦とエコスタ新潟のレポも出来ないまま・・。

今日は自宅観戦後に所用で外出、今帰宅しての久々の更新です。

日頃からレギュラーシーズンの優勝が目標であって、CSはオマケだ、と言うスタンスの私ですが、今日の試合はオマケと言うには失礼な劇的な試合になりました。

マリーンズ有利だのなんだのとの下馬評の中、涌井の素晴らしいピッチングの前にこのまま為す術もなく完封負けでもしたらそんな予想関係ないな、と言う試合展開。

おかわり君に被弾した時点で、ああ、今季何度もあった負けパターンだ、嫌な感じ〜と思ったのですが、今季のマリーンズを牽引した西岡が終盤の8回、ここでもチームをぐっと引き上げる同点弾を放ちました。その力強い弾道が、簡単には終わらないと言うマリーンズナインの気迫を表していたように思います。7回1死1、2塁のチャンスを逃した後だっただけに非常に価値がありましたね。

成瀬は8回先頭のフェルナンデスにヒットを許した時点で交代となりました。100点満点とは言えないものの、ランナーを背負っても粘り強くしのぎました。こういう投手戦の中でソロ1発と言うのは仕方ないと思います。

後を継いだ内は試合を壊してしまった訳ですが、守備にもミスがあり、1死満塁でのサードゴロを今江がきっちり送球してゲッツーを取っていれば良かった訳ですし、大島のタイムリーで返球が逸れて1塁走者までも還った場面は内が1塁方向にカバーリングに走っていたとは言え、すぐ戻って今度は本塁のカバーに入ってないといけません。里崎にも止めて欲しかったです。さらに言えば、内には決定的とも言える栗山のタイムリーは打たれてはいけなかった。
流れから言ってもここで終わった、と思いました、正直。

しかし…やっぱり野球は何が起きるかわかりません。9回表の連打はちょっと想像を超えていました・・・。テギュンがタイムリー打てるとも思いませんでしたし、いきなり1軍の打席に立った里崎がタイムリー打てるとも思いませんでした。
福浦の痛む足を押しての激走もしかり、選手の気迫、思いを私はまだまだ判っていなかったようです。感動したと同時に、言わばマリーンズの選手達を「見くびっていた」私を恥ずかしく思いました。
白状します、9回に追いつくなんて「全く」思ってませんでした。8回裏の時点で100%負けた、と思っていました。
まさかまさかの同点でした。(一つだけ言えば、岡田のタッチアップアウトは勿体無かった・・なんで飛び出したのか・・最初からサードベースに付くべきでした。そうしたら勝ち越せたと思います。まあそれはさておき)
こうなると、延長10回の福浦のホームランは流れ、展開から言っても出るべくして出た感じですね。今季の福浦の「ここぞのホームラン」に何度助けれられた事か。ほんとに頼りになります。
・・・信じがたい逆転でマリーンズが先勝しました。
ニッカン式スコア

振り返ってみると、こういう緊迫した投手戦で捕手が変わる事の恐ろしさを痛感しました。両チームとも、捕手が代わった時にビッグイニングになってしまいました。特に里崎や銀仁郎が悪いと言うのではなく(二人ともリードは悪くなかったと思います・・・ただ代わりっぱなの内に外スラばっかり要求してフォアボールを出させてしまった里崎のリードだけどうかと思いますが)、ゲームメイクしている捕手の影響といいますか…乱打戦や一方的内容ならともかくも、こういう時は捕手は代えない方が良いのかな、と思いました。

超短期決戦、ライオンズからするとシコースキーはもう使えないでしょう。小野寺も緊迫した場面ではどうか。同じく、マリーンズは内はもう無理ですね。伊藤のピッチングは力強かったものの、登録されている藪田の出番が相変わらず無さそうという事で、藪田の状態が気になります。
しかし、コバヒロが球速こそ出なかったものの、今日2イニングスを無失点に抑えたのは大きかった。
そういう部分ではマリーンズが有利ですし、今日の勝ち方をしたのならば明日一気に勝たないと、とも思いますが、今日のマリーンズの気迫が凄かったようにライオンズもそう簡単には負けないでしょう。明日も岸にヒネられる可能性もある訳ですし、中島を抑えた事も今日とても大きかったとは思いますが、明日も黙っていてくれるとは限りません。

明日も良い試合になるでしょう。
私は明日、明後日と観戦に行きます。CSに出場出来ると、この時期に熱い野球が観られるという事が嬉しいですね。

☆もう、采配うんうんにケチはつけたくないし、するつもりは無かった。だけど、どうしても理解不能なのが捕手がなんと4人登録となっていること。何故斉藤ではなく秋親が抹消?抹消期間考えると秋親なんてもうCSダメじゃないですか。怪我したとかならともかく、フェニックスリーグで調整して所沢入りしたのに・・・貴重な中継ぎですよ?今日の内のように一度打たれるともう使いにくいのが短期決戦、投手なんて何枚いても良いと思いますが。コマは少しでも多いほうが良いのは自明でしょう。なのに捕手が4人。そんなとこのコマ増やしてどうする!フェニックス・リーグに出てる選手もいますけどね、そっちで人取られるから代わりもいない、というのは理由にならないでしょう・・・。神戸でも角中でも(大きな声で言いたくないけど竹原でも)上げればいいじゃないですか。全く意味判りません。誰か説明出来る人いますか?マジで知りたいです、その理由を・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« フェニックスリーグ派遣選手発表、なんとなく気になること | トップページ | ホークスへの挑戦権はマリーンズに ライオンズ4−5マリーンズ »

コメント

私も懺悔します。終わったなと思いましたよ。初戦を落とし、やはり、このまま・・・。と悪い考えが出ました。本当に感動しますよね。執念というかなんというか・・。とにかく、素晴らしいゲームで頭を取れたことは大きいですね。
今日すっきり勝って福岡行きを決めたいですね。
ちなみに私も何故秋親が抹消されたかはわかりません・・・。

投稿: tomten | 2010年10月10日 (日) 08時07分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
昨日のような試合ってあるのですね(どちらかというと喰らう方だったし)。ライオンズファンの心中も良くわかります。
ライオンズもこのままでは終わらないでしょうし、今日も好ゲームを期待したいですね。もちろん今日決めて欲しいです。

秋親抹消、捕手4人てのは今朝になってもまだわかりません。里崎の回復状況がまだ懐疑的、とかそういう理由だったりするのでしょうかね。

投稿: BJ | 2010年10月10日 (日) 10時53分

こんばんは~
いやぁ凄い試合だったみたいですね!

しかし西岡選手は本当に素晴らしい選手になったなと思いました。(自分の主観ですみません・・)
9回の岡田が飛び出したシーン。
サインでランエンドヒットのサインが出ていたとはいえ飛び出しすぎですよね。
すぐに帰塁してタッチアップしないと・・
このシーンで西岡が激しく怒号を上げた所見て、
本当にリーダーとしても素晴らしいと思いました。
こういった嫌われ役みたいのって誰もやりたがらないですよね?
素晴らしい西岡選手!
来年からもとても楽しみな選手になりました!

投稿: 荻野もっくん | 2010年10月10日 (日) 21時27分

>荻野もっくんさん
コメントありがとうございます。

凄い試合でしたよ。この日は観戦に行けませんでしたが、テレビでも大変だったので参戦してたら大興奮でしたでしょうね。

ん?岡田が飛び出したシーン、ランエンドヒットのサインが出ていた?初耳です。
だとしたらしょうがないかな・・・とは言え、ランエンドヒットと言っても通常3塁ランナーは飛び出さない筈ですが・・・(^^;

西岡は本当に今季は良くやっています。選手としても今年は大きな飛躍の年になったと確信しています。来年も(今年ほどとは言わないまでも)安定した成績を残してくれたら本物でしょうね!

投稿: BJ | 2010年10月12日 (火) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/37158966

この記事へのトラックバック一覧です: 選手たちの気迫に脱帽!思ってもみなかった逆転劇 ライオンズ5−6マリーンズ:

» ほんとに誰も諦めてなかったんだ…(20101009vsL) [ライトヒッティングな生活]
ごめん、わたしはちょっと諦めてたよ… [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 01時22分

» その紙一重はどこからきたのだろう? [マリスタ劇場へ行こう]
マリーンズがやってくれた!今シーズン最高と言ってもいいような気持ちで勝ち切った試合だった。 先発の成瀬、涌井ともに素晴らしい投球を披露し、締りのある試合を展開していたかと思えば、後半は打撃力勝負で競るという展開。ああ、これだから野球は面白い。... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 01時31分

» 397 10/9:生観戦した人、うらやましい! [まりんずちゃん2010]
今日からクライマックスシリーズが始まりました。まずは結果です。 ロッテ 6−5 西武(延長10回) 勝利投手 小林宏 1勝 本塁打 西岡1号ソロ、福浦1号ソロ ヒーロー 福浦 1回 観衆 33918人 今日は私用があり、時々ネットで確認という状態でした。途中経過を初めて知ったのは8回裏、1対5で西武が4点差で勝っているという状況でした。9月12日の悪夢がよみがえってきそうな内容、今のマリーンズでは4点を取り返すのはきついな、まあ、明日から2連勝すればいいか、そういう気持ちでいました。 ところが... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 04時45分

» 4点差を追いつき、シメは福浦の特大決勝アーチ!マリーンズ先勝! [いすみマリーンズ]
M:成瀬-内-伊藤-○小林宏 L:涌井-シコースキー-小野寺-岡本篤-●土肥-長 [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 07時01分

» 2010西武ライオンズ(17)~クライマックス第1ステージの初戦を観てきました [野球について知ったこと]
昨日(10/9)のパ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージの初戦を西武ドームで観てきました。 あいにくの天気の中、事前に予想されたように球場前は大混雑で大変でした。 試合に入場する人が多いのはもちろん、いろんなイベントが球場前の広場で開催されていて、みん…... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 12時22分

» 凄いぞミラクルマリーンズ!福浦の一発で延長を制しファイナル進出王手!10/9CSライオンズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
登録・抹消情報(10/2&10/9) 【登録】31 渡辺俊介 22 里崎智也(10/9) 【抹消】11 大嶺祐太(10/2) 48 秋親(10/9) シーズンラスト2試合というところで薮田が故障してベンチから外れた事により緊急昇格した秋親でしたが、薮田に目途が立った事で、同じくブルペ... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 02時12分

« フェニックスリーグ派遣選手発表、なんとなく気になること | トップページ | ホークスへの挑戦権はマリーンズに ライオンズ4−5マリーンズ »