« 和田にやり返された。明日が勝負! ホークス3−1マリーンズ | トップページ | ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ »

2010年10月16日 (土)

凡戦。 ホークス1−0マリーンズ

1−0と言えば投手戦のようですが、その実内容の無い凡戦でした。両チームとも工夫らしい工夫も見られず、特にマリーンズは無策だった、と言える内容でした。
ニッカン式スコア

昨日犯した3失策が全て失点に結びついたマリーンズ。誰もが指摘するように、短期決戦、ましてや挑戦者の立場にあるチームがミスしては命取りになる・・・筈が、今日も失策はマリーンズに出ました。

言わずもがな、初回のマーフィーのバント処理悪送球。
フォアボールの川﨑(先頭に四球、でもうアレですけど)を1塁に置いた場面。本多がバントした瞬間、私は「ラッキー!」と思いました。立ち上がりに不安のあるマーフィー、素直に送られるよりも川﨑・本多コンビに揺さぶられる方が嫌だな〜と思っていたので、自動的に1アウトをくれるバントはありがたいと思ったのです。しかも初球です。ああ、だのにだのに。
・・・試合が始まってすぐのこの失策で、あっと言う間に雰囲気は変わりました。さらに中飛で3塁に進んだ川﨑をワイルドピッチで還してしまいました。これでノーヒットで1点を「与え」てしまいました。完全にマーフィーの独り相撲です。
これだけでも今日の試合は苦しくなるな、と思いましたがまさかこの1点が決勝点になるとは。

マーフィーは4回2/3を投げ1失点自責点0でしたが、ちょっとしらける点の取られ方でした。残念です。奥さんの来日パワーも効かず。ファーストステージでも3回でスパっと代えましたから、今日は早ければ2回投げ終わった時点で代えるかと思いました。思ったよりは引っ張りましたね。

マリーンズ打線は調子は良くもなく悪くもない・・・といったホールトンを打ちあぐねました。長身の外国人投手にやられる、昨年や今季何度も見たいつものパターンですね。解説の森脇も言っていましたが、「考えたくないしそんなことはないと思いたいけれど、漠然と打っているように見え」ました。ポップフライが多かった事を考えると画面でみているよりも手元でボールが伸びているのかも知れませんが、簡単に打っている印象があり、出塁に対する強い意欲は感じられませんでした。

昨日の和田を「あっぱれ」(井口)と言っているようではやはりダメなんでしょう。そうでも言わないとショックを引きずるから敢えて言っているとも考えられますが、もっと悔しがるくらいでないと。

今日は西岡に待望のヒットが出ましたが、マリーンズの3〜6番がノーヒット。昨日ブログでも書きましたように、ホークスの3〜6番を今日も1安打に抑え、この3試合でわずか2安打とせっかく封じ込めているのに、ホークス打線を下回るマリーンズ打線の元気の無さです。
1点のビハインドが3点にも4点にも感じられました。

中継ぎ陣は今日も薮田、内、伊藤とほぼパーフェクトに近い投球を見せ、ホークス打線を封じているのに、こう噛み合わせが悪くてもどかしさを感じます。
今日はいよいよ摂津、馬原も登板しましたが打つことが出来ず、明日以降に不安を残します。

松中の走塁ボーンヘッドや小久保がフェンス直撃した打球をホームランと勘違いしてしっかりと走らず、シングルヒットとしてしまったプレーがありましたが、相手のこういうミスがあっても流れを引き寄せるまでには至らず、そのくらいマリーンズは元気がありませんでした。
まあしかし、ファイナルステージのこの段階でこんな詰まらない試合になるとは・・特に参戦されたマリーンズファンの方は本当にお疲れ様でした。
なんかくらーくなる敗戦です。

ファーストステージの勢いは完全に失せた感がある上に1敗でも1分でもしたら終了、というマリーンズ。後は3連勝しかありませんが、はっきり言ってしまうとかなり厳しい。
キツい言い方をすれば、覇気がなく、もう諦めたかのような雰囲気すら感じられたマリーンズ。
明日でマリーンズの2010年が終わってしまうかも知れません。でも、せっかくここまで頑張って来たのだから、もう少し、あと少しだけ踏ん張って欲しいですね。

明日は俊介と陽。どうなるかちょっと予想がつかない顔ぶれです。良い試合を期待したいです。

☆最終回、マリーンズは馬原に対し、今岡に代わって岡田を起用。根元か神戸かと思っていたのでかなり驚きましたが、逆に面白い、とも思いました。これで岡田が出塁して得点に結びついたら西村マジックだな、と。岡田は良い打球を放ちましたが惜しくも多村に捕られ、マジックはなりませんでした。今日私的にはここが唯一にして一番の見所でした。
☆今日のJSportsの解説は森脇とのことで、迷うことなくJSportsで視聴。NHKの与田も良いのだけど。
森脇、マリーンズに来たりしませんかね。こういう時こそフロントのダイエー繋がりを活かしてくれよう。
☆球審佐藤、ストライクゾーンが辛い上に判定が定まらず。キャッチャーやバッターの動きに惑わされてるようにも見える。マリーンズ、ホークス共にバッテリーが納得行っていないというような仕草も多かったので、やっぱり判定の精度が低いんじゃないかな。今日に限らず、こういう球審が多すぎます。ファーストステージの津川(この人は昔から見ててダメダメだけど)も酷かったけど。昨日の柳田が素晴らしかっただけに今日は余計酷く感じた。だから今日の試合は昨日よりロースコアなのに締まった試合にならないのですよ。審判もゲームメイクする、という気概を持って欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 和田にやり返された。明日が勝負! ホークス3−1マリーンズ | トップページ | ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ »

コメント

こんにちは。
今日もミスで負け。気分がすっきりしませんね。
ヒットが打てないのは、投手がいいからなのか、打者が悪いからなのか、よく分からなくなってきてしまいました。
8回表は7球でチェンジ、もっと粘ってもいいのではと思ったのですが、どうでしょうか。

投稿: まりんずちゃん | 2010年10月16日 (土) 19時45分

個人的にはマーフィー投手を責める気が起きないのですよね。
今年、彼がいなかったら
この日の戦いすら無かったとか
本来はそれとこれとは別問題なのでしょうが(^-^;

普段安定している投手が崩れたら
もしかしたらう~んとは思ったかもしれませんが

あれがマーフィー投手だと理解していますし
逆にあんな感じだから
ホークス打線も行けそうで
結局もらった1点だけと思っているので

今日の投球が情けないなら
この1年のマーフィー投手は
ほとんどの登板で情けない投球をした事になりますし

あの荒れ具合で12勝した投手
彼らしい持ち味を出した投球でした。

あれだけ打ったマリーンズ打線が
ファイナルステージでは
攻撃力が消されていますね。

わざわざ福岡まで負けに行った選手なんているわけないので

今日まではマリーンズ打線に覇気が無いと
思わせるくらいホークス投手陣が良かったと思うしか
ありませんね、
チームとしての底力の差なのかな( ̄Д ̄;;

投稿: マットゥン | 2010年10月16日 (土) 23時22分

>まりんずちゃんさん
コメントありがとうございます。
今日もミスが出るとは思いませんでした。自滅に近い形での敗戦は残念ですね。

>ヒットが打てないのは、投手がいいからなのか、打者が悪いからなのか

これ、難しいところです。昨日は明らかに和田がよかったですが、初戦の杉内からはもう少し点が取れたと思いますし、今日のホールトンはそんなに良くなかったと思いますしね〜。でもレギュラーシーズン中でもこういう試合多かったですし・・・もう少し打線がなんとか出来なかったのかな、と思います。
8回はおそらく追い込まれる前に打とう、という意識があって早打ちになったのかな。ただ打ってでたのはボール球気味でしたよね(汗

投稿: BJ | 2010年10月17日 (日) 00時02分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

マーフィーを責めているように受け取られたとしたらそれは私の本意ではありません。
マーフィーだからこそ”残念”と思ったのであって、情けないとは思っていませんよ。マーフィーの今季の立ち上がり時の失点は四球やヒット絡みであって、今日のようなパターンは無かったと思うんです。その後を悪いなりに抑えたからこそ勿体無い1点でした。打線がカバー出来れば良かったのですけれどね・・・。
私はマーフィーは今季の投手陣MVPだと思ってますから。

ホークスとのチームの差。
底力の差でもあるし、明日以降のブログで書こうかと思っていたのですが、身も蓋もない事を言ってしまうと、「1位」と「3位」の差だと思っています。選手たちは負けてもいいなんて口が裂けてもいいませんが、心の奥底にたとえ無意識であっても引け目はあると思います。それがモチベーションの差となって表れてしまっているのではないでしょうか。
もちろん選手たちが「勝とう」と思う気持ちに嘘はないと思います。プロ野球選手である以上、本能的に試合には負けたくないでしょうし。
でも、きっと、モチベーションの差が緊迫した場面での両者を分ける潜在要因になっていると思うんですよね・・・。
それは選手を責められないし、しょうがないことだと私は思っています。

投稿: BJ | 2010年10月17日 (日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/37262026

この記事へのトラックバック一覧です: 凡戦。 ホークス1−0マリーンズ:

» 403 10/16:なかなか点が入りません [まりんずちゃん2010]
今日の結果です。 ロッテ(1勝) 0−1 ソフトバンク(3勝) 敗戦投手 マーフィー 今日もまたミスで負けてしまいました。ホークスにとられた1点はマーフイー投手の暴投です。そして、その回にはエラーもありましたね。気をつけて! 今回のシリーズで気になったことは、両チームとも投手がいいということです。では、データから。 両チームの得点です。 第1試合 ロッテ 3 ソフト 1 第2試合 ロッテ 1 ソフト 3 第3試合 ロッテ 0 ソフト 1 3試合計 ロッテ 4 ソフト 5 次に安打です。 第... [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 19時39分

» 嗚呼!ついにホークス王手・・・ [いすみマリーンズ]
M:●マーフィー-薮田-内-伊藤 H:○ホールトン-森福-攝津-馬原 観衆 36 [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 22時37分

» 連続17回無得点で崖っぷち!明日の俊介に全てを託して!10/16 CSファイナルSホークス戦結果 [PLAY THE GAME!]
今日負けてしまうとホークスに王手がかかってしまうだけに、何としてもタイに持ち込みたいクライマックス・パ・ファイナルステージ第3戦! 2番・今江、5番・福浦、6番・里崎、9番・清田と、マリーンズはより攻撃的なオーダーを組んで大事な試合に臨みます! しかし1回表... [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 22時57分

» 泣いても笑っても…(20101016vsH) [ライトヒッティングな生活]
もう負けられなくなった… [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 02時48分

» 【パCS】ソフトバンク王手 [FUKUHIROのブログ・其の弐]
(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 000 000=0 ソフトバンク100 000 000=1 <投手> (ロ)マーフィー−薮田−内−伊藤 (ソ)ホールトン−森福−摂津−馬原 ○ホールトン1勝 S馬原1S ●マーフィー1敗 パ・リーグクライマックスシ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 09時41分

« 和田にやり返された。明日が勝負! ホークス3−1マリーンズ | トップページ | ここへ来て1番の勝ち方が出来た! ホークス2−4マリーンズ »