« いよいよ決戦の舞台は最終戦へ!良くぞここまで来た・・ ホークス2−5マリーンズ | トップページ | 千葉マリンの名前が消える・・・!? »

2010年10月20日 (水)

新生マリーンズ、結実。 ホークス0−7マリーンズ

先程、祝勝会の中継が終わりました。

まさか、まさかこういう形になろうとは。
こんな歓喜が待っていようとは・・・。

試合が終わる直前まで、複雑でした。
ホークスはまたしても負けてしまうのか?3位マリーンズの下克上が完遂してしまうのか?と。
しかし、ウィニングボールを掴んだ西岡を見て、涙が出てきました。
選手たち、スタッフ、コーチ、監督、みんなの笑顔と涙を見て、涙が出てきました。
まさか、自分が泣くなんて思ってもいなかった。

先発の成瀬、素晴らしかった。制球もチェンジアップのキレも、最高だった。
未体験だった中4日、さらに未知の連続中4日登板。ここまで出来るとは思わなかった。
今季、成瀬には厳しい事ばかり言って来ましたが、もう、本当にエースです。
2007年、ファイターズとのCS。未だに忘れられない光景、セギノールに逆転3ランを浴びたリベンジを、今日果たしました。

今日一番のポイントだと思う場面、5回2死1,2塁で清田が良く四球を選びました。デッドボールの井口がホームインする里崎を迎える姿。四球でガッツポーズのサブロー。
今江タイムリーのとき、ベンチ前で子供の様に飛び跳ねる里崎の姿。
塀内も実に久しぶりの打席で初球送りバントを決めましたし、テギュンのタイムリー、大松のダメ押し弾。選手全員で掴んだ完璧な勝利でした。
ニッカン式スコア

杉内は本来の投球ではありませんでした。強いて言えば、サブローに四球を出した時点で代えて欲しかったかな。辛そうで、見てる方も辛かった。

残酷なまでの野球の怖さも改めて見ることとなりました。そして不思議な巡りあわせも。
あれほど磐石だったファルケンボーグの失点。8回のダメ押しとなる追加点や、8回裏、松田が出塁しましたがゲッツーであっという間にランナーがいなくなってしまったこと。
シーズン最後、あれほどの踏ん張りでチャンピオンフラッグを掴んだホークス。
しかし、CSでここまで明と暗が現れてしまった事。勝者が入れば、敗者がいるという事実。
最後の打者がホークスを引っ張って来たキャプテン小久保だったこと。その打球が西岡の所に飛んでいった事・・・。

ホークス選手を始め、関係者、ファンの方々は本当に無念でしょう。
試合終了後の選手たちの涙が印象的でした。
それでも、誰がなんと言おうとパ・リーグの覇者はホークスです。
CSの敗戦で何らその価値が揺らぐ事はありません。選手たちもファンの人達も、胸を張って貰いたいと思います。

アドバンテージ導入後、初の最終戦までもつれ込んだファイナルステージは今季のパを象徴していましたね。
シーズン終盤からマリーンズの選手たちは良くぞここまで生き残って来ました。ここまで頑張ったんだから、今はもう、選手たちを素直に嬉しく、誇らしく思う気持ちしかありません。
マリーンズファンの勝手な思いかも知れませんが、ここまでもつれたシーズンとCS、ホークスファンも少しは祝福してくれるのではないでしょうか?
マリーンズはライオンズの分も合わせ、パ・リーグの代表として日本シリーズで素晴らしい戦いを見せてくれることでしょう。

ひとつだけ思うのは、2005年の様に「勢いで勝った」と一括りに語られるのだけは嫌です。勢いだけじゃこんなシビれる展開、勝ち抜けませんから。

*****************

今季の西岡の頑張りは本当に見事でした。
去年の騒動は西岡の心に深い傷を残した事でしょう。それを完全に乗り越え、大きく逞しくなった西岡がいました。レフトスタンドに笑顔を見せる西岡を見て、本当に良かったなーと思いました。

的場の涙。
去年の今頃は戦力外通告を受け、真っ暗だった筈です。一年後に、まさか福岡の地でこんな現実が待っているなんて想像もしていなかったでしょう。

金森コーチの涙、選手たちの歓喜、西村監督の胴上げ。登録の無かった細谷も、今日ベンチから外れた神戸も、登板の無かった古谷も、昨日2イニングで降板した大嶺も、祝勝会での笑顔はみんな素敵でした。

これを書いている最中も、各スポーツニュースで続々と喜びの様子が映し出されています。
本当におめでとう、そしてありがとう。
荻野貴や早坂、唐川、みんな祝勝会に参加したかっただろうな。でも、祝勝会にいなかった選手たちも含めて、本当にみんなの「和」の勝利です。

その「和」を演出したのが西村監督でした。シーズン中はその超頑固な采配にイライラすることもありましたが、まだ監督一年生です。よくぞチームをまとめ上げました。
(祝勝会の監督は、グレーの帽子を後ろ前に被ってて、ズーちゃんにしか見えなかったけど)

重光オーナー代行、瀬戸山社長が胴上げされる様子をみて、フロントとも本当に一枚岩だったのだなあ、と今更ながら気付かされました。フロント陣を揶揄する話や気持ちもありましたけど、やっぱり外からは分からない事がたくさんあるんだろうなあ、とそんなことを考えました。

今季の戦いぶり、このクライマックスシリーズの戦いぶり、「新生マリーンズ」を充分に見させてもらいました。
まだ日本シリーズが待っていますが、言わせてください。
マリーンズ、強い!

そして、鬼が豪快に笑うだろう話ですが、来年のマリーンズが本当に楽しみです。
来季パ・リーグのペナントレース、今から待ち遠しくて仕方ありません。

まさか、マリンスタジアムでまた野球が観られるなんて。(チケット取れるかどうかは別問題ですが)
まだマリーンズの野球が観られるなんて。
本当にありがとう。

☆成瀬の連日の中4日の好投。日本のプロ野球で全盛の「中6日」に果たして一石を投じる事となるか?(ないか)
☆監督の胴上げは笑いました。一回目でいきなりひっくり返りそうになって、結局2回だけ。マリーンズらしいなあ。
☆ちょっと控えめな感じの試合終了時の選手たちの姿もなんか良かったなあ。なにより嬉しかったのは、最後レフトスタンドのファンと同じように選手たちが肩を組んで「歓喜のテーマ」をやっていた事。ファンとしてはとても嬉しいですよね。
☆祝勝会中締めの西岡挨拶も良かった!
☆そしてまだテレビでは選手たちが出演していたりしています。見てるといつまでたってもブログ更新が終わりません。ウラ話も面白い。
試合前円陣の西岡の問題発言、監督の事を「”この男”を胴上げしよう!」と「この男」呼ばわりとか、成瀬が「試合終わったらみんなマウンドに集まってみんなでわいわいとかとなるのかと思ってたら西岡さんがあんな姿になって・・」とか、西岡キャプテン就任と活躍に西村監督が「おかしいんじゃないですかねえ」とか、成瀬に対して「来年は全て中4日で」とか・・・。ああ、テレビでこんなにマリーンズの話ばかり・・・幸せです。
☆サブローの「気持ちのどこかで3位なのにええんかな、という気持ちがあったんですけど、そういうルールだからこれもありかな」というコメント、印象に残りました。正直です。
2009年、優勝したのにCSを戦わないといけなかったファイターズ森本稀哲の「優勝したのになんでやらないといけないんだろう」という言葉が私はとても印象に残っていました。
来年はパ・リーグ優勝して、クライマックス出ましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« いよいよ決戦の舞台は最終戦へ!良くぞここまで来た・・ ホークス2−5マリーンズ | トップページ | 千葉マリンの名前が消える・・・!? »

コメント

まずは昨日のこの試合では
成瀬投手が本当に凄かった
完全なエースになりましたね!

西村監督、西岡キャプテン中心に
チームの『和』を感じ感動いたしたしました。

そしてパリーグ王者はホークスである事ですね。
その重みと価値は変わらないですしね

だからこそ日本シリーズでは
パリーグ代表として勝つしかないですね!!

投稿: マットゥン | 2010年10月20日 (水) 06時29分

マリーンズ、本当に強かったですね。
パの代表として、日本シリーズ頑張ってもらいたい。応援します!

昨日の最後の場面。
最後の打者として打った小久保と、最後のアウトの打球を捕ったのは西岡でしたね。
我がライオンズも最後の打者が選手会長・中島だったんですよね。
本当に明暗がきっちり分かれた感じがしました。

投稿: maddog31 | 2010年10月20日 (水) 08時11分

本当に、私も泣くとは思いませんでした・・・。

確かにCSに対する制度、これは見直しが必要かもしれません。もっともっと優勝チームに手厚くするとか・・・。でも、BJさんも仰っていたように、この制度により消化試合がなくなる、9月の最後まで試合が楽しめるようになる、そしてより多くの野球ファンが熱狂できるという長所も、見逃すわけには行きません。

よくやりました。本当におめでとうという気持ちで一杯です。日本一に向け、頑張りましょう!

投稿: tomten | 2010年10月20日 (水) 10時48分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。
成瀬はもう内外からも自薦他薦問わず(笑)エースです。エースの称号を自分の力で手にしましたね。あっぱれです。

「和」っていうスローガン、最初は嫌だったんですよ。だって去年がバラバラだった、って事を言わば認めているって事ですから。ですが、今では最高のスローガンだと思っています!

投稿: BJ | 2010年10月21日 (木) 00時11分

>maddog31さん
コメントありがとうございます。
他球団ファンの方から祝福して頂けるのは本当に嬉しいものですね。
今季のパ・リーグは本当に群雄割拠、各チーム力が近接して面白かったです。ホークスもライオンズも紙一重だったと思います。
ライオンズの分もホークスの分も、ファイターズの分もバファローズの分もイーグルの分も全部ひっくるめてパ・リーグ代表としてマリーンズに頑張って欲しいです。

野球は時として本当に残酷な時がありますね。厳しいスポーツですね・・。そこがまた面白いのですが。

投稿: BJ | 2010年10月21日 (木) 00時15分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
特に、西岡の姿にはほんと、泣けました。去年からいろいろありましたからね・・・。

ポストシーズンゲームの盛り上がりはもう無視出来ません。あとは、以下に誰もが納得する形に近づけられるかですよね。
それなりにアイデアはあるのですが、どれもこれも今ひとつ、と言った感じです。
ともあれ、現行のルールに則ってのマリーンズの勝利です。正々堂々と胸張って日本シリーズに乗り込みましょう!

投稿: BJ | 2010年10月21日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/37309386

この記事へのトラックバック一覧です: 新生マリーンズ、結実。 ホークス0−7マリーンズ:

» 成瀬が、大松が燃えた!マリーンズ クライマックス・パ制覇! [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000040030 7 ホークス   000000000  0 M: [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 01時19分

» ロッテ、ソフトバンク破り日本シリーズへ 3位で進出は初 [ネット社会、その光と影を追うー ]
ロッテ7-0ソフトバンク(パ・リーグCSファイナルステージ  [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 01時22分

» 10.19は再び伝説に!マリーンズ日本シリーズ進出決定! 10/19 CSファイナルS最終戦結果 [PLAY THE GAME!]
泣いても笑っても今日で日本シリーズ進出チームが決まるというクライマックス・パ・ファイナルステージ最終戦! マリーンズ成瀬、ホークス杉内という両チームのエース対決となった大一番は、両投手共に初戦の先発からの中4日という登板間隔がどのような影響を及ぼすかが注目... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 02時43分

» 歓喜のとき(20101019vsH) [ライトヒッティングな生活]
マリーンズ、日本シリーズ進出…!! [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 08時07分

» 【パCS】ロッテ、史上初!3位から日本シリーズ進出! [FUKUHIROのブログ・其の弐]
(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 040 030=7 ソフトバンク000 000 000=0 <投手> (ロ)成瀬 (ソ)杉内−森福−和田−ファルケンボーグ−摂津 ○成瀬2勝 ●杉内2敗 <本塁打> (ロ)大松2号2ラン=8回表 パ・リーグクライマ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 11時25分

» ロッテ粘り勝ち初3位から日本シリーズ進出 [スポーツ瓦版]
パのクライマックスシリーズのファイナルステージで ロッテが1勝3敗から3連勝して逆転でCS勝利して ロッテがCS開始から初3位で日本シリーズ進出だよ 成瀬は中4日で2試合とも完投して流石エースだし 打線も色々あったが上手く繋がって最後は決めたね ロッ....... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 18時41分

» ロッテCS突破し日本シリーズ進出&WJ46号 [別館ヒガシ日記]
はCSファイナル戦で4勝3敗となり が3位からCS突破シリーズ進出し エース成瀬が中4日で2勝は大きかったよ... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 19時50分

» 10・19 「逆襲ノ鴎」下克上ニ成功セリ!!次のターゲットは名古屋の竜か?それとも東京のウサギか?  【プロ野球 パ・リーグクライマックスシリーズ】  [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
   プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージはレギュラーシーズン3位の千葉ロッテが、先に王手をかけられながらその3連勝で一気に頂点に上りつめた。    3勝3敗で迎えた大一番。千葉ロッテは5回、押し出し四球や今江選手のタイ…... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 21時50分

» 406 10/19観戦:日本シリーズ出場おめでとうございます [まりんずちゃん2010]
クライマックスシリーズ優勝おめでとうございます。昨日書いたことですが、本当にとんでもないことになってしまいましたね。マリンスタジアムで日本シリーズを開催することになり、素晴らしいですね。とてもうれしいです。 では、今日の結果です。 ロッテ(4勝・優勝) 7−0 ソフトバンク(3勝) 勝利投手 成瀬 本塁打 大松 今日もマリンへ行ってきました。7時ごろ着いたのですが、まずは幕張メッセの駐車場、昨日はほとんど車が止まっていなかったのですが、今日はすごい数の車が止まっていました。そして、マリンスタジ... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 21時52分

« いよいよ決戦の舞台は最終戦へ!良くぞここまで来た・・ ホークス2−5マリーンズ | トップページ | 千葉マリンの名前が消える・・・!? »