« 成瀬、悪いなりの好投でラズナーに勝った! マリーンズ4−2イーグルス | トップページ | 素晴らしい投手戦、と素直に言いたかった・・ マリーンズ0−1ファイターズ »

2010年9月 4日 (土)

グチ大会。 マリーンズ1−4ファイターズ

昨日、成瀬の粘投で勝ったマリーンズでしたが、今季初先発投手の前に沈黙、痛い敗戦を喫しました。
昨日の勝ちの意味が無くなってしまうよ・・・うう。

先発の吉見は稲葉に2ランを浴び先制されると、6回にも1失点。きっちりQSの定義通り6回3失点でマウンドを降りました。
今日はカーブが非常に有効で、カウントを稼ぐ事も出来れば、決め球にする事もでき、ストレートとの対比で緩急も使え、カーブでカウントを整えてから内角にズバッとストレートを決めたり、と投球内容は良かったと思うんですよ。
それなのにランナーがちょろちょろちょろちょろ出る上にワイルドピッチが絡んだり、なんと評価したら良いか・・・投球内容の割に安心して観られる、というレベルとは言いがたく。なんでなんでしょね・・・。

一方のウルフは150km前後のストレートを持ち、同じく150kmのツーシーム、140km台前半のカットボール、といい投球するじゃないですか・・・なんでこれまで敗戦中継ぎだったのか?
マリーンズ打線が打てなかったのも多少仕方ないといえる内容ではありました。
それでもチャンスを潰す場面が目につきました。
以下、グチ大会です。

5回、ノーアウトから今江が2ベースで出塁、大松倒れた後にスパッと的場を代えて勝負に出ました。これはこれで良し、です。でも、「代打根元」って、根元には悪いけど相手は怖くないよなあ・・・何回か書いてますが、今岡なり幸一なりが「切り札」的存在でいてくれれば、その名前だけでも多少なりとも相手は嫌だと思うんだけどなあ・・・・
7回でも代打竹原、代打の代打塀内、と名前がやっぱり弱い。ベテランをなんで上に上げないのか、さっぱりわかりません。というか何のために今岡をテストまでして自ら取ったんだ、西村さん?と聞きたくもなります。

チャンスを逸した中でも、7回1、2塁で西岡の三塁後方へのフライを小谷野がキャッチした場面、大松が飛び出してゲッツーになったのは呆れました。2塁ランナーは一番見やすい打球だったのに・・併殺されちゃいかんだろう。帰塁出来る距離にいて、取れなかったら3進でもセーフになる可能性は高かったし、もし3塁で封殺されてたとしてもアウト1コで済みます(1塁ランナーは2進出来るでしょう)。実のところ走塁ってセンスが出ますよね。情けない・・・

そして吉見の後はまたしても藪田古谷です。古谷に至っては1回2/3も投げる意味が判りません。
リードしている、されている試合、それぞれで役割分担がある筈です。もちろん勝利への執念で負けていても勝ちパターンの投手を投入するのはありですが、今日は6連戦真ん中です。
ブルペン全員で試合に望みましょうよ。川越だって安定してますし、根本だって内容は怖いけど結果を出しているじゃないですか・・・なんの為のブルペン陣なのか・・・。

9回表、糸井の打球を上半身だけで追ってラインを破られ2塁打にし、続く二岡のファールフライをだらだら追って目の前にポトリ、という失態を演じたテギュンもなんだったのか。みるからに下半身がバテててます。でも、アウト2つとれてましたよ。フライを捕らなかった時は球場を異様な雰囲気が支配したように中継では感じました。みんなブーイング我慢したような気がします(実際のとこどうだったんだろう)
大差で負けてる試合でもないのに、ダラダラしたプレーを見させられる身にもなって欲しい。
今江の足首を痛めながらも2塁からレフトフライでタッチアップしたプレーに燃える選手はいないのか。
西岡のセンター返し中心のマルチ、イレギュラーにも機敏に反応する守備を見て気合が入る選手はいないのか。
この二人が空回りしているように見えてしょうがありません。

グチだらけになってしまいましたが、納得出来る形でやるだけの事はやって負けた、なら諦めも付きますが、疑問符だらけの采配、や走塁ミス、バッテリーミス含みで負けてしまうと辛いものがあります。
今日の試合はマリーンズが上位とは思えない内容でした。
グダグダやっている内に、気がつけばファイターズがすぐ背後、というのも充分ありますよ。気合入れてお願いします!

それでも、岡田の連日の盗塁、西岡のマルチ、今江の右中間への綺麗な2塁打、と希望を抱かせてくれるプレーもありました。
明日は週末、デーゲームです。仕切りなおして勝ちましょう。
しかし、とてつもなく暑いのでは・・・
酷暑の屋外球場はダルは慣れてないでしょうし相当バテるでしょうから、そこに勝機を見出したいところです。あ、ペンも同じか・・・

★イーグルス4−14ライオンズ
イーグルス長谷部大乱調。初回、先頭から「四球四球四球四球本塁打三振三振三振」というのは初めてみた。ある意味凄い・・・
Le_2

★バファローズ11−2ホークス
こちらも大量点。してみると今日マリーンズも大量点で負けなかっただけまだマシなのか?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 成瀬、悪いなりの好投でラズナーに勝った! マリーンズ4−2イーグルス | トップページ | 素晴らしい投手戦、と素直に言いたかった・・ マリーンズ0−1ファイターズ »

コメント

ウルフは何気に良かったですね。制球も安定していましたし、左右に揺れる速い球に翻弄されました・・。
今江の気迫のタッチアップも空回りし、まったく機能しませんね。ほんと、空回りしている感じはあります。
古谷も是非今日は休養日にしないと。あそこは根本でいいんじゃないですかね。いい加減にして欲しいと思います。

しかし、長谷部の燃えっぷり、大物感漂いますね・・・。

投稿: tomten | 2010年9月 4日 (土) 09時44分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
またも遅いレスで失礼します。

正直ウルフは何かしら嫌な予感はあったものの、あんなに良いとは思いませんでした。今まで先発が無かったというのもそれなりの理由と原因があったと思いますし。昨日の投球がMAXだと思いたいです。そうでないとここへ来て苦手を増やしてしまう・・

長谷部はプロ入りしてから伸び悩み感がアリアリですね。良い投手だと思うんですけど、プロは難しいですね〜。長谷部をドラ1クジで外した時は痛い、と思ったものですが・・・ハットリ君も同じように伸び悩んでますね。計算違いもいいところですね〜(汗

投稿: BJ | 2010年9月 4日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36527663

この記事へのトラックバック一覧です: グチ大会。 マリーンズ1−4ファイターズ:

» 初先発ウルフのムービングボールに屈する痛い敗戦で遠のく首位・・・ 9/3ファイターズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
今日からファイターズとの今季最終カード3連戦。自分は下を見た戦いは好きではないものの、まずはCS進出を早く決めてしまう為にも眼下の敵ファイターズを確実に叩いておきたいもの! 先発は唐川の登録抹消により中5日での登板となった吉見と初先発となるウルフ。 初回の... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 01時08分

» ウルフの投球術にヤラレタ! [いすみマリーンズ]
ファイターズ 002001010 4 マリーンズ  000001000 1  F [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 01時29分

» 9/3、【M-F】22 ウルフ投手が初先発を好投! ピンチもバックの好守でしのいで3連勝! [やっさん日記]
今日からは千葉に乗り込んでの2位千葉ロッテとの3連戦。 まずこの試合の先発は、北海道日本ハムは今季初先発となるウルフ投手。対する千葉ロッテは吉見投手。 また、今日からは怪我で欠場の続いていた糸井選手が 「5番センター」 でスタメンに復帰となった。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭の田中選手がセンター前にヒットを放って出塁すると、次の森本選手の打席では二塁に盗塁を決めて無死二塁。 しかしこの後、まず森本選手..... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 01時39分

» 負けるパターンの試合だよね…(20100903vsF) [ライトヒッティングな生活]
痛い敗戦… [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 08時07分

» 頭を取られた。しかも明日はダルビッシュ・・・ [タップダンスマリーンズ]
いけませんねぇ。ランナーを出すとこまでは良かったんですが。後が・・・。 F 002 001 010 4 M 000 001 000 1 今日は仕事終わりが7時半。残... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 11時11分

« 成瀬、悪いなりの好投でラズナーに勝った! マリーンズ4−2イーグルス | トップページ | 素晴らしい投手戦、と素直に言いたかった・・ マリーンズ0−1ファイターズ »