« グチ大会。 マリーンズ1−4ファイターズ | トップページ | 上位争いに踏みとどまる大きな勝利! マリーンズ5−1ファイターズ »

2010年9月 5日 (日)

素晴らしい投手戦、と素直に言いたかった・・ マリーンズ0−1ファイターズ

ぐううう、今日の敗戦は堪えますね・・・
酷暑の中、ペン、ダルビッシュの素晴らしい投げ合い。制球もメンタルも素晴らしかったペン、調子が悪いなりに試合を作るダル。
勝って欲しかったな・・・・ペンに勝ちを付けてあげたかったですね。これでチームが勝っていて、なおかつペンが勝利投手だったら諸手をあげて「素晴らしい投手戦だった!」と言えたのですが。

ペンは制球良く、また高速カーブ、大きいカーブともに今日は決まり相手に付け入る隙を与えませんでした。
ランナーは時折出しますが、要所でカーブと勢いのあるストレートが冴え、キーマン賢介、小谷野をノーヒット、稲葉を1安打、糸井をノーヒットに抑え失点を許しませんでした。また、バックもペン自らの素晴らしい反応で捕った投ゴロや、あわやタイムリーという打球を止めた根元やテギュン、西岡の美しい併殺など好守で盛り立てました。

ダルは抜け球もあり、3ボールになる場面が多く実際4四死球も出しましたが、ボール一つ一つに力がありますね。2度にわたって西岡を2死2塁で勝負し仕留めるなどもさすがの存在感でした(次打者が低打率の岡田という事を考えると普通は勝負しないでしょうね)。

しかし内容はペンが良かったですね。日本のボール、マリンスタジアムの環境にもアジャストして来た印象で、素晴らしいピッチングです。
アメリカで野球をしてきたペンにしてみれば、10回を投げ切った(しかも無失点で)事は恐らく野球人生で初でしょう。それだけに、勝ちを付けてあげたかったです。
せめてもの願いとして、この経験がペンに新しい何かをもたらしてくれることを望みます。

それにしても0点では勝てません。今日は13残塁です。今江、サブロー、そして今更言っても詮ないですが荻野貴司がいない事が大きいですね(え?里崎?・・・的場の一所懸命さに隠れてるな〜)。

なによりもチームとして、ここへ来てすぐ下のチームに連敗は痛いです。これで2.5差となってしまいました。バファローズとも3.5差です。上にも食いつきたいし、下も振りきりたいしで選手たちは本当にしんどいと思いますが、気持ちを強く持って試合をして欲しいですね。現状、チーム力がそんなに変わらないパ・リーグにあってこの僅差、結局大きくモノを言ってくるのは気持ちや精神力だと思います。
ファンの存在もありますけれど、結局行き着くところは自分たちの為だと思うんですよね。キツいと思いますが、ここで踏ん張って欲しいです!

明日はコーリーと増井。なんとも不安ですね。どっちに転がるか。本拠地6連戦の6戦目、最後に勝利のプレゼントを!

☆9回裏、ルーキー(清田)の2塁打が出たり10回裏に賢介の落球が出たりするなど、サヨナラへの流れはマリーンズにお膳立てされていたと感じました。チャンスを掴んで欲しかった。
☆ペンが投げ切った直後の10回裏、賢介落球の井口以外西岡、岡田、テギュンと全て初球打ち内野ゴロで終わったのはがっくり来ました・・初球打ちは悪いことだとは思いませんが、結果が伴わないと意味が無いです。
☆根元の送球は相変わらず危なっかしかったが、一時よりはマシになって来た。イップスのようになっていたけど、克服しつつあるのかな?
☆今日のような試合展開でもロクに使いどころのない正人、塀内(塀内は代打に出ましたけど)が二人とも1軍にいるのはやっぱり解せない。どちらか一人でいいでしょう・・・今岡か幸一をほんとにほんとに望みます。
☆ファイターズから始終感じるなんとも言えない圧迫感とか緊張感はなんなのでしょうね。ここ数年の成績から来る自信に裏打ちされたチームとしての結束力なのか・・・

★イーグルス7−6ライオンズ
イーグルス、最終回に6点取って逆転サヨナラ。ちょっと記憶にないな・・・途中で帰った人も恐らく沢山いたと思いますが、野球はほんとにゲタ履くまで判らないですね。
★バファローズ12−5ホークス
上位2チームが負けた時こそ勝ちたかったな〜。比嘉、プロ初勝利ですね。おめでとう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« グチ大会。 マリーンズ1−4ファイターズ | トップページ | 上位争いに踏みとどまる大きな勝利! マリーンズ5−1ファイターズ »

コメント

今晩は。

>今岡か幸一をほんとにほんとに望みます。

同感です。
わたくしも、塀内といい、正人といい、根元といい、
竹原はまだいいほうだとおもいますが、
代打起用の割にはショボさを感じますね。
ただちに今岡か堀幸一を上げるべきだとおもいますよ。

投稿: マリンライナー | 2010年9月 5日 (日) 00時41分

>マリンライナーさん
コメントありがとうございます。
代打にも名前だけで雰囲気変えるような「格」のある人が一人欲しいですよね〜
昨日今江の代打で歓声が沸き起こりましたが、そんなような。
とにかく今年は、特に野手に関しては起用が硬すぎる気がします。もっと柔軟にして欲しいです。

投稿: BJ | 2010年9月 5日 (日) 12時22分

本当に、勝ちたかった試合でした。最低でも引き分けないといけなかったですね・・。
ペンはまさかダルビッシュを先にマウンドから降ろすとは思いませんでしたし、抜群の投球をしてくれましたね。
打線は今日頑張ってくれて、最後になるかもしれない日曜日のマリンで勝って欲しいです。

投稿: tomten | 2010年9月 5日 (日) 14時01分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
ペン、これは来季に向け大きな戦力になりそうですね。まだ若いですし。
久々にマーフィー、ペンと当たり外国人かも知れません。
昨日は勝たせてあげたかったですが、いつかいいことがあるだろう、と考えて自分を納得させます。

今日最後の日曜日、勝てて良かったです。酷暑の中観戦したお客さんが何より報われましたね!

投稿: BJ | 2010年9月 6日 (月) 01時58分

BJさん、こんばんわ^^

ペン投手!本当に素晴らしかったですね。内容だけを見ると、互角どころかダルビッシュ以上の安定感と凄味がありました。速球とあの緩いカーブとのコンビネーションが抜群!
私はあまり存じていなかったのですが、以前からあんな凄い投球をするピッチャーだったのですか?(笑)
いずれにせよ、残留に向けていいアピールができましたよね。

早いものでファイターズとの対戦は終了しましたが、今年のマリーンズの戦いは見事でした!
去年の仕返しをされてしまいましたね^^;
あとはマリーンズとともに、ファイターズもCSに出場できることを祈るのみです☆

投稿: 羽夢 | 2010年9月 6日 (月) 20時42分

>羽夢さん
コメントありがとうございます。

ペンはまだ5試合の先発ですので、ご存じないかと思います。
来日当初からストレートとカーブのコンビネーションに見るべきものがあって、期待は出来る内容でした。ただ、マリンの強風に投げにくそうにしてましたし、キャンプ無しで日本のボールをいきなり触る訳ですから、アジャストするまでにちょっと時間が必要だったのかも知れません。
適応出来たのがこの試合だった、と言う事ですかね。

投球スタイルは違いますが、来季はファイターズのケッペルのような安定感が出てくると嬉しいのですが。

もうファイターズとの対戦終了なのですね。
今年は前半に武田久の出来に助けられた感が強く、後半はいつものように押されていた気がします(汗
来季の対戦がまた楽しみですね!

今年のCS争いはまだまだバファローズまで可能性が普通にあります。最後までこの緊張感を楽しみたいですね!

投稿: BJ | 2010年9月 6日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36543420

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい投手戦、と素直に言いたかった・・ マリーンズ0−1ファイターズ:

» 勿体ないよう…(20100904vsF) [ライトヒッティングな生活]
さらに痛い敗戦… [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 00時36分

» ペン10イニング117球熱投も、晋吾の自滅で悔しい敗戦 [いすみマリーンズ]
ファイターズ 000000000001 1 マリーンズ  00000000000 [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 00時38分

» 灼熱の投手戦!ヘイデン・ペン感動の10回零封!そしてその結末は・・・?!9/4ファイターズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
昨日の走塁の際に左足首を痛めた今江がスタメン落ちの緊急事態により、根元をサードで9番に入れ、岡田を2番に上げて清田を6番に据える苦心のオーダーで臨む今日の試合! 清田より打力が劣るため9番に甘んじていた岡田ですが、自分はタイプとして清田よりも岡田の2番の方に賛成... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 01時33分

» 9/4、【M-F】23 延長12回に飯山選手の犠牲フライで先制! 5投手の完封リレーで千葉ロッテに連勝! [やっさん日記]
昨日の試合を継投で勝利し、2位タイの千葉ロッテに対して3.5ゲーム差と迫って迎えた今日の第2戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムがダルビッシュ投手。千葉ロッテがペン投手。 【1回表】 初回の攻撃は、田中選手がファーストゴロ、森本選手が空振り三振、稲葉選手がショートゴロに倒れての三者凡退。 【1回裏】 ダルビッシュ投手の立ち上がりは、西岡選手をファーストゴロ、岡田..... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 01時51分

» 2010.9.4 マリーンズvsファイターズ観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、ペン。 初回を無失点に抑えます。 ファイターズの先発は、ダルビッシュ。 ここから白熱した投手戦が続きます。 マリーンズラッキーセブン! ファイターズは、9回裏から宮西が登板。 ファイターズの三番手は、... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 06時52分

» 【ダルビッシュの暗と明‥ 課題と希望】 ~2010.8/28 対オリックス戦より~ [北海道日本ハムファイターズ英雄列伝 ~猛者の記憶~]
週末のオリックス戦に負け越し、優勝争いから一歩後退‥ いよいよ崖っぷちに立たされたファイターズ。 なかでも2戦目を落としたのは痛かった。相手はそれまで 2試合連続で延長12回を戦い抜き、勝ちパターンの中継ぎ 投手はもう使えなかった状況。 しかも、谷間とも思えた…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 20時45分

« グチ大会。 マリーンズ1−4ファイターズ | トップページ | 上位争いに踏みとどまる大きな勝利! マリーンズ5−1ファイターズ »