« 相性の良かった下位チームに痛すぎる逆転負け・・ バファローズ5−4マリーンズ | トップページ | 死闘の果てに・・・屈辱の敗戦 ライオンズ12−8マリーンズ »

2010年9月 8日 (水)

”いまさら”のテギュン降格に怒り バファローズ6−2マリーンズ

今日、とうとう西村監督はテギュンの4番からの降格を決断しました。7月からのテギュンの成績を考えれば、降格は致し方ないでしょう。
が、私はこの判断に怒りを覚えました。
私はもちろん、多くのマリーンズファンの「代えてくれ!」の悲鳴にも関わらず、あれほど不振を極めていたテギュンを頑として4番に据え続けた西村監督。
その姿勢を見ているうち、私は西村監督は「今季はテギュン4番で行く!」と決めたのだな、何があってもそれだけは譲らないという固い意志なのだな、と理解しました。その方針そのものに納得は行かないまでも、監督がそう決めているのならばもう何も言うまい、尊重しようと思いました。

・・・・それが今になっての降格ですか。残り17試合になって降格ですか。
なら、なんでもっと早く手を打たなかった!なんでもっと早く動かなかったのか?・・・今日のオーダーを知った時、私を襲った感情はそういうものでした。
失望しましたよ。この時期に降格する意味がわからない。しかもカード途中です。
事情は実際の所わかりません。ひょっとしたら、「下げてくれ」とテギュンが言ったのかも知れません。監督とテギュンの間に何があったのかは外野からは分かりませんが、今の時期は「いかにも遅すぎる」。
ここまで来たら、もう変えないで欲しかった。

好意的に考えれば、今まで頑なに変えなかったのは「焦っていると思われたくない」という考えもあったのかも知れません。でも、それだとしたら今日のこの変更はいかにも「焦ってます」でしょう。
最後の最後になって、起用がブレた。この時点で今日はダメだな、と思いました。

・・・今日も打線は初回ヒットで出塁した西岡を足掛かりに幸先良く2点を先制しました。2アウトから5番今江も良くタイムリーを打ちました。
しかし俊介が踏ん張れず一気に逆転され、もうその時点でまだ3回に係わらず負けの雰囲気でした。打線も明らかに萎み、後は苦手・木佐貫の前に凡打の山を築き、そのまま為す術も無くジ・エンド。逆転されてから、試合進行がえらい速かったですねー。
ニッカン式スコア

今日は試合内容に触れるのはこのくらいにしておきます。見るべき所は初回だけでしたから。
選手達は責める気にはなれません。打線も俊介も情けなかったけど、試合前から流れは悪かった。
ただ、現地観戦した方々の気持ちを考えると・・・お疲れ様でした、としか言いようがありません。

ライオンズ、ホークスは今日も自分たちの形で勝ちました。マリーンズは自分たちの形が出来ずに負けました。ケガ人が多い中、首脳陣も必死なのはわかりますが、今に来てこういう采配しか出来ないようでは、上位争いから後退して行くだけです。

明日、一日挟んで、いよいよ正真正銘の正念場、ライオンズ戦、ホークス戦が始まります。今のこの雰囲気をどのように立て直すのか、首脳陣には今こそ手腕を発揮して貰わなければなりません。
なんだかんだ言っても私に出来る事は応援する事だけです。
ひょっとしたら”終戦”を目の当たりにする結果となるかも知れませんが、最後のライオンズ3連戦、2試合は観に行くつもりです。
選手達の底力を見たい、見せてくれ!

☆期待の角中、3試合で結果だせず。次はサブローの回復次第によってはベンチスタートかな・・。今日は惜しい当たりはありましたが、1軍ではなかなか自分のバッティングをさせてくれませんね。
☆3回、2アウトからの逆転劇。後藤の同点タイムリー2ベースが出る直前、ファースト・セカンド・ライトの間に落ちたファールフライをお見合いのような形で捕れず、アウトに出来なかった事が悔やまれる。捕っていればチェンジだった・・・。角中が捕るべきだった。その2ベース、角中は捕るフリをする”フェイク”を見せたが、2アウトだから何の意味もないんだよ・・・角中、落ち着け!応援してるぞ。
☆しいていえば伊藤が元気に投げた事だけが明るい話題か・・・
☆清田、守備で左手を痛める。その後打席には立ったけど、大事にならない事を祈る。
☆T-岡田、走塁で足を痛め途中交代。心配している場合じゃないかもだけど、大丈夫かなあ。どのチームの選手であれ、怪我でプレー出来なくなる姿は見たくない。

★ライオンズ8−1ファイターズ
ランニングスコアを見ると、ライオンズは点を取られた後にあっさり取ってるし、石井一久は試合をまとめるしでいい勝ち方をしていますね。ますます背中が遠ざかる。
★ホークス5−0イーグルス
こちらは、完封リレーに大砲の2発。マリーンズと試合運びが違うな・・・LH6戦6敗の気がしてきた・・(弱気)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« 相性の良かった下位チームに痛すぎる逆転負け・・ バファローズ5−4マリーンズ | トップページ | 死闘の果てに・・・屈辱の敗戦 ライオンズ12−8マリーンズ »

コメント

確かにテギュン降格はやるならもっと早くやって欲しかったですね・・・。今さら変えてももう遅いって話です。仰るようにカード途中ですし。
渡辺俊はこういう投球じゃダメダメですよ。まったく。
とにかくまずいです。でも、焦っても仕方ないです・・。
金曜からまた、頑張りましょう。
PS トラバ、毎回ありがとうございます。こちらは何回やってもできません・・。

投稿: tomten | 2010年9月 8日 (水) 22時52分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
打順変更とか遅すぎますよね。かえって中途半端でタチが悪いです。せめてもの来期に活かしてほしい。
俊介の負の投球が先発陣に伝染しなければ良いのですが。逆に成瀬がカード頭ビシッと取ってくれればまた流れも変わるかな〜と淡い期待をしてます。

ほんとに正念場です。選手には踏ん張って欲しい!

TBはこちらからも出来るようになったの突然ですし、ユーザーの対応出来る範囲を超えてます。気になさらないように〜

投稿: BJ | 2010年9月 9日 (木) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36619961

この記事へのトラックバック一覧です: ”いまさら”のテギュン降格に怒り バファローズ6−2マリーンズ:

» 優勝は現実的でない [厩戸王子の独り言]
▼ オリックス-ロッテ 20回戦 (ロッテ13勝7敗、京セラD大阪、18:00、15080人)     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計 ロッテ 2 0 0 0 0 0 0 0 0       2 オリックス 0 0 4 2 0 0 0 0 X       6 【投手】 (ロ)渡辺俊、古谷、川越、根本、伊藤-的場、斉藤 (オ)木佐貫-鈴木 【責任投手】 (勝)木佐貫25試合10勝10敗 (敗)... [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 23時00分

» あぁ、3回裏と4回裏は無かったことにしよう(嘆) [いすみマリーンズ]
マリーンズ 200000000 2 合併球団  00420000X 6 M:●渡 [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 23時11分

» 福浦4番の新打線も木佐貫攻略ならず、痛い逆転負けで正念場は続く・・・ 9/8バファローズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
遂に金泰均を今季初めて4番から6番に下げ、5年連続3割を達成していた頃でも殆ど記憶にない福浦4番!(福浦と言えば3番ですもんね♪) 更には5番・今江で臨む絶対に負けられない対バファローズ2連戦の2戦目! バファローズ先発の木佐貫に対し、初回のマリーンズは鮮やかな... [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 23時58分

» バファローズvsマリーンズ20回戦 [まりなび]
7勝13敗 6-2 勝:木佐貫 10勝10敗 敗:渡辺俊  8勝7敗 ホームラン カブレラ23号2ラン(3回・渡辺俊) 昨日、『一敗を笑うものは一敗に泣く』と書きましたが、この時期の一敗は痛いどころではすまなくなります。 特に今日の試合は、勝てたはずなのにスンスケ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 06時17分

» やりたかった試合をされている…(20100908vsBs) [ライトヒッティングな生活]
禁断の打順入れ替えも虚しく… [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 16時06分

« 相性の良かった下位チームに痛すぎる逆転負け・・ バファローズ5−4マリーンズ | トップページ | 死闘の果てに・・・屈辱の敗戦 ライオンズ12−8マリーンズ »