« 昨日からの流れは止められず ライオンズ4−2マリーンズ | トップページ | なんとか勝ったぁ・・ マリーンズ5−4ホークス »

2010年9月12日 (日)

目標修正、ですね ライオンズ14−3マリーンズ

まさかの3タテをくらいました。
とにもかくにも初戦、あれだけ打線が頑張っても投手陣が点を取られまくったあの試合。
あれを落とした時点で予想出来た結果ではあったのですが。
目の前で次々をホームを駆け抜けるライオンズの選手。繰り広げられる失点の嵐。
ただ、カード初戦の方がかなり辛かったので、今日はあまり悔しさとかは無かった・・。

今日も初回、西岡が出塁します。そして井口の打球で敢然と3塁を奪いました。滑り込んだ時のガッツポーズは観客席からでも良く見えました。これで西岡はなんと5試合中4試合で初回に出塁、全てが先制点に繋がっています。ならば普通は勝たないといけないのですが・・・。
頼れる福浦が2点タイムリー2ベース。幸先良く2点を先制しますが、そのウラあっさりと逆転されます。今の両チームの勢いでは先制点も関係ありませんね。
マリーンズ打線は福浦がこの後もタイムリーで3点を取りますが、西岡と福浦が孤軍奮闘という感じで、他の打者が余りにも打てず。中盤以降は点を取れませんでした。
でも、取ってもすぐ取られ、そして大量失点、では打者の淡白さも仕方ないかなと思います。これで「まだ頑張れ、必死こいて点を取れ」とは言えません。
試合開始時のライトスタンドの声援も凄かったのですが・・・次第に小さくなり・・・これも仕方ありません。この3試合、展開が悪すぎる、キツ過ぎる。

でも采配でどうにかなるのでは?と言う所もあり・・・今日の対左はライト竹原でしたが、案の定な結果しか出せず。いい加減左には竹原、とか硬直化した起用はやめればいいのに。ムニスは適当に上げて適当に使って落とすのに竹原をずっとベンチに置いとくのはどうなんだろう。

5回、今日も早く動き的場に代打で雅彦。雅彦は今日2三振でしたが、普段からなかなか上げず、ロクに1軍経験させてないんだからそりゃいきなり打てないよ・・・根元や塀内もそうですけれど、「控え組」を普段から余りにもベンチに置きすぎです。試合展開にもよりますが出せるときはできるだけ試合に出さないと。

大炎上した投手陣・・・。ペンの後を継いだのは晋吾でした。「点差をこれ以上つけられたくない」のは判るけど、最近の負け試合も全部そればっかり、負けてる展開で勝ち投手をつぎ込む。今日マウンドに向かう晋吾をみて「今日このタイミングで投げる事を晋吾は予想していたのかな?」と危惧していたのですが。だって、ブルペンの準備は川越と根本が先だったんですよ。復帰してからの川越は投球が安定していますし、川越じゃなぜいけなかったのか。晋吾起用はロングリリーフも頭にあったのでしょうが・・・。今日の試合に限らず、中継ぎ陣は自分の出どころがわからないんじゃないのかな、と思います。それでは安定したパフォーマンスは望めません。

さらに一昨日はハンパに勝負して打たれたおかわり君を歩かせ、高山に満塁弾を浴びる。おかわり君歩かせの判断は間違って無いと思いますが、2Bー1Sまでは勝負してるってのがわからない。ベンチワークはどうなっているのか。

これを含め他にも防げる点はかなりあった筈です。
大島にはライトポール直撃の2ランを浴びましたが、その前に大ファールを打ちました。知る人も多いと思いますが、大島は高校時代当時の本塁打記録(86本・・・中田翔に抜かれるまでの記録です)を持っている長距離砲です。プロ入りしてから小さくなってきましたが・・。で、その大ファールを観た時にボールを捉えるポイントがやはり長距離打者のそれだな〜と思ったんです。
それなのに・・・一番間近で観ていた筈の雅彦・・・同じボールを要求して、しかも甘く入る。打ち直しのホームラン。なんでだよう・・・意図がわからない。知らない打者ならともかく、雅彦はファームで何度も何度も大島と対戦している筈なのですが。

結局、打たれるべくして打たれている面も多いのでしょうね。投手だけじゃなく、雅彦だけじゃなく、マリーンズの「バッテリー」としての問題もあるのかも知れません。

そんなこんなで終わってみれば14-3のみっともない敗戦でした。3タテしなくてはいけない場面で逆に3タテ。ファンには想像もつかないようなプレッシャーもあるのでしょうけれど、結果が全てです。彼我の力の差を見せつけられた3連戦となりました。
Img_3540
ニッカン式スコア

さすがにこれでは優勝などと口が裂けても言える状況ではなく、目標をAクラス入り、と修正するしかありません。
まあね、1位通過を諦めるのは辛いのですけれど・・・認めなくてはいけないし。

「CS入りして優勝を」とファンとしては言うべきなんでしょうが、はっきり言うと私は2位以下でシーズンを終えての優勝というのはほとんど興味はありません。8月1日に一度敗北宣言を出した時にも書きましたが、1位通過してリーグ優勝をして欲しかった。
だって、この状態で例えば3位になって、CS勝ち上がって日本シリーズ、ってどうなんでしょう?人それぞれですし、CSは「ルール」なのでケチつけるつもりはありませんが、私はなんだかつまらない。
(それでもCSの真剣勝負は好きですし、例えば去年のイーグルスの様に2位のチームを応援するときもあります。でも、自分トコのチームが対象になっちゃうと・・違うんだよなあー)

だから、個人的に、プライドの問題としてAクラスに入って欲しいんです。やっぱりパ・リーグの中で下の方にいる、って悔しいじゃないですか。

この3連戦、選手も気合は入っていたでしょうし、頑張ったと思います。でも相手の力の方が上だった。一番悔しい思いをしているのは選手だと思います。最近毎日書いてる気がしますが、まだ試合は続きます。泣いても笑っても残り13試合。ここまで100試合以上を積み重ねて来ました。その努力を無にしない為にも、後少し、選手には踏ん張って貰いたいと思います。

それにしても、ビジターに乗り込んでこういう負け方すると・・・なんと言うか球場を出る時に「恥ずかしい」って思う時がある・・・(悲)

☆清田、今日も内容のあるバッティングで2安打。来年はサブローからライトを奪え!
☆昨日取りあげた高山、今日はさらなる大活躍。これで対マリーンズ戦64打数25安打、打率.391、13打点。はああー。
☆ライオンズファンはほんと楽しそうだ。「俺達のチームは強い!」って言う喜びが溢れている。春先はこっちもそうだったんだけどなあー。

★イーグルス9−4バファローズ
Bsが負けたのは朗報なんだろう・・けど、なんかどうでもいいなー。マリーンズにはマリーンズの戦いをして欲しい。Bsとは残り4試合あるし、その時に勝って欲しいな。
★ホークス2−0ファイターズ
今日、BsもFも負けたってのはちょっとしたプレゼントなのかしらん。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« 昨日からの流れは止められず ライオンズ4−2マリーンズ | トップページ | なんとか勝ったぁ・・ マリーンズ5−4ホークス »

コメント

何故竹原?何故あそこで小野?と、本当によくわからない采配でした。
連敗後の頭をエースで大逆転負けを喫し、確かにまさか3タテされるんじゃなんて思いましたが、その通りになってしまいました。
仰るとおり全く3回から小野の意味が分からず、私もてっきり先に肩を作っていた川越かとばかり思いました。
明日から千葉でまた頑張ってAクラス死守に向けて頑張って欲しいですね。

投稿: tomten | 2010年9月13日 (月) 07時45分

まーしょうがないね。これが今の実力。あんな3試合を見せられては今年はCSに出る資格なんかない。投手陣整備してまた出直しだよ

投稿: マリファン | 2010年9月13日 (月) 18時17分

tomtenさん>
コメントありがとうございます。
ここへ来て、テギュン降格を含めいままで頑なに守ってきたやり方をいきなり変えたかと思えば竹原起用は変わらず、でも3回から晋吾投入したりと迷走を始めました。全く時期が遅すぎます。
そして今更「1、2軍の入れ替え」って・・・全くわかりません。

西村監督始め首脳陣ばかりに責任を被せるのも本意ではありませんが、納得のいく采配をしてそれでも上手くいかないのなら諦めもつきますけど、「手をもっと打てた筈だ」と思わせる余地がありすぎます。
せめて、来年にこの経験を活かして欲しいです。

選手たちは厳しい戦いが続きますが、最後まで完全燃焼して欲しいですね。

投稿: BJ | 2010年9月13日 (月) 21時36分

>マリファンさん
コメントありがとうございます。

確かに、これが今の実力でしょう。「調子が落ちている」とかそういう次元の話でもありません。
このままCSに出たとしてもあっさり跳ね返されてしまうでしょう。(それどころか明日からのホークス3連戦すら危ういですね)

やはり投手力です(もっとも、もっと投手を試せたのでは、とは思いますが)。古谷、根本は今季経験値かなりあがりましたでしょうし、下でくすぶっている内や怪我の荻野忠、中郷などに来季は押し上げて貰わないと。

残り試合、来季へのビジョンが見える試合、起用を見せてほしいです。

投稿: BJ | 2010年9月13日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36701856

この記事へのトラックバック一覧です: 目標修正、ですね ライオンズ14−3マリーンズ:

» 竜と百獣の王が一歩リード!!虎を救ったゴジラは竜の前に立ちはだかるか?【プロ野球 レギュラーシーズン】 [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
  プロ野球レギュラーシーズンは12日、阪神×ヤクルト、西武×ロッテ等、セ・パ合わせて6試合が行われた。   セ・リーグでは首位の中日が森野選手の4打点の活躍で横浜を5-2で下し4連勝。首位の座をキープした。2位の阪神は秋山投手がヤクルトを無四球で完…... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 23時24分

» 打ちひしがれて・・・開幕戦から半年たった今、西武ドームで見たものは・・・ [いすみマリーンズ]
M:●ペン-小野-川越-根本 L:○帆足-長田 [ホームラン]L:中村20号[3 [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 23時54分

» 西村監督1・2軍の入れ替えを示唆、開き直って最後のマリン3連戦へ! 9/12ライオンズ戦結果  [PLAY THE GAME!]
こう言う苦しい状況が続くと、自分が力を入れて応援するから勝てないんだと思うようになり、リアルタイムでの試合の情報をシャットアウトして一日別の事をしている事があります。 今日は流れを変えるためにその手法を採ってみました。ちなみに今季2度目です。 正直、浦和マ... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 03時49分

» 3本塁打の二桁得点でロッテを3タテしてマジック7! 高山初の満塁ホームラン! [地平を駆ける猫を見た]
9月に入って8勝2敗と怒涛の快進撃を見せてるライオンズ、今日はロッテとの今季最終戦です。先発はライオンズが帆足、ロッテがペン。 今日も先手を取ったのはロッテ。1回表に2点を失います。しかし直後の1回裏、四球で出塁した先頭の片岡が57個目の盗塁を決めると、栗山のタイムリーでまず1点。 1アウト後フェルナンデスのヒットで繋いで中村剛也が20号3ラン。 一挙4点を取ってあっさり逆転します。 2回裏には2死ランナー無しから片岡がヒットで出塁すると、今度はピッチャーペンの牽制悪送球で二塁に進塁。栗山の... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 08時33分

» マリーンズファン [GOOD SHOT]
子供の頃から [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 08時22分

« 昨日からの流れは止められず ライオンズ4−2マリーンズ | トップページ | なんとか勝ったぁ・・ マリーンズ5−4ホークス »