« あ〜あ、9−1で負けて・・・え?勝ってる? ホークス6−9マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました 〜その1@鶴岡 »

2010年8月30日 (月)

悔しい敗戦・・。しかし6連戦勝ち越しで乗り切った! ホークス2−1マリーンズ

1勝1敗で迎えたカード最終戦。
勝って勝ち越しを決めたい所でしたが、あと1点が届かず、敗戦・・・対ホークス負け越しが決定しました。
ニッカン式スコア

私はこの日は浦和マリーンズ@天童に行っていましたので、公式サイトの速報で結果チェック。映像を観ないと勝手な事書けないので、帰宅してから録画をざっと確認しました・・・負けた試合の確認は切ないですね〜。

先発のペンはかなり良かったのではないでしょうか?前回エントリーでマリンの風に苦労している、と書きましたが、yahooドームだとやはり投げやすいんでしょうね。コントロールも良かったですし、ストレート、カーブ、チェンジアップともにストライクが取れてました。
的場はストレートでカウントを稼ぎ、カーブもしくはチェンジアップでアウトを取るという配球で、これも良かったです。ストレートは動いてますから早めに打ちに出ても内野ゴロになりますし、追い込めばカーブ、チェンジアップが有効でした。最初から変化球でかわす必要はないですよね。
ペンは6回2/3を98球9安打4三振3四死球、失点2自責点2と充分なピッチングでした。4回に小久保、多村とタイムリーを浴びましたが、小久保のは詰まってますし、この時に1塁走者の松田が3進した事で、次の多村のサード強襲ヒットでホームインを許しました。松田の好走塁が光りました。

ペンはこういうピッチングをしてくれれば先発としてかなり計算出来ますね。マリンへの順応は今季はなかなか難しいかも知れません。今後若干ですが日程が週6戦から減って来たりもしますので、うまく球場を選んで登板するのも一手だと思います。

大隣は悪くはないがそんなに良いか?というとそうでもない、という内容・・・打線が今ひとつ集中出来ていなかった印象です。何を振るのか、何を待つのか?甘い球もありましたが、仕留められない場面も目立ちました。結果的には大隣を助けました。
2、3、4番だけにヒットでは勝てませんよね。特に大隣は崩して欲しかったな〜。大隣は一年目こそ右打者に食い込むエグいクロスファイヤーが有効でしたが、最近はその姿が見られません。よって外角にもっと踏み込んでも良いとも思うのですが・・外のスライダーを引っ掛ける姿も目立ちました。
まさかDHに竹原が来るとは全く思いませんでしたよ。昨日5回の交代は見切った訳では無いようですね・・・狙いが全くわかりません。

さて、6回途中で大隣をスパッと森福に代えた秋山監督の判断が功を奏し、2試合連続して森福に抑えられ、その後はSBMを打てず、1点差の敗戦となりました。
昨日のエントリーで井口と森福の対戦を「情けない」と書きましたが、今日は井口はリベンジしました。初球の三振に取られたスライダーをライト前にヒットしたのは見事でした。しかし後続が続かず。
森福はインコースを恐れずに突いてきますよね。やっぱり投手はこのくらいでないと抑えられないのだな、と痛感。

マリーンズはまたしても藪田、古谷が登板・・・。今日の試合は1点ビハインド、勝ちに行く意味でも「今日に限って言えば」ありかも知れませんが、この3連戦1勝2敗だったのに、結果だけみれば二人は3連投です。
マリーンズのブルペンには先発陣と藪田、古谷、晋吾、コバヒロしかいないんでしょうか?思い返せば2戦目での投入はどうたったんだろう、と。結果として古谷が失点したのですが、それは別にして根本なり川越なりが投げて失点してしまい、しょうがなくこの二人、というのならばまだ判るんですけれど・・・ブルペンワークがどうなってるのか、はなはだ疑問ですね。
この二人が何事もなくシーズンを終えてくれ、と心から願います。

ホークスに1勝2敗は悔しいですが、ライオンズも含めた6戦は4勝2敗と勝ち越しました。これはこれで上出来かも知れません。

残りシーズン、後ろの投手が安定しているホークスが頭一つ抜けてますかね。打線で言うと上位3チームはあまり変わらない気がします。
しかし、ホークスはここへ来てオーティズと松中が復帰するようですし、今から上積みは期待出来ます。マリーンズ、ライオンズは現行で行くしかありません。ますますホークス有利かな・・・
マリーンズは晋吾の踏ん張りでなんとか後ろの投手は持っています。不安定ではありますが、それを援護するだけの攻撃が欲しい所です。開幕当初のマリンガンを思い出して欲しい。どちらにせよ、上位3チームの争いに食らいついていかないと、バファローズ、ファイターズもまだまだ芽があります。少なくなって来た残り試合、気持ちを強く持って欲しいです。

ちなみにマリーンズの球団別残り試合は

vs. H 4試合
vs. L 3試合
vs. F 3試合
vs. Bs 6試合
vs. E 8試合

6勝10敗と負け越しているイーグルス戦が8試合も。ここでせめて6勝2敗くらいで行かないと、下位球団への取りこぼしは厳しいです。イーグルスとはマリンで明日から3連戦、Kスタで4連戦。あれっ、1試合足りない・・・マリンの中止分って日程決まって無かったんでしたっけ。

☆古谷、良い投球はしたけど、もっと内角を突いて欲しいなあ。左打者にはどうにも投げにくそうで。
☆Jsportsの解説は森脇さんだった。両チームの「選手」をちゃんと見ていて、愛情も感じられるし、その人柄そのまんまの解説でとても良かった。去年の解任騒動はほんと、なんだったんだろう。

★ライオンズ5−3イーグルス
L上本、起死回生の逆転サヨナラ弾。ライオンズクラシックの太平洋クラブユニはかなり勝ち運が無かったが、最後の最後に。イーグルスは勝ち試合を連続して落とす。この時期へ来てこの闘いぶりは厳しい。
★バファローズ9−6ファイターズ
ファイターズがやはり乗り切れない。今季は投手力が弱い・・・かなり不気味だっただけに、マリーンズからすると少し楽になったかな(油断禁物ですが)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« あ〜あ、9−1で負けて・・・え?勝ってる? ホークス6−9マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました 〜その1@鶴岡 »

コメント

仰るとおり大隣はそこまでいいか?という内容でしたが、しとめ切れませんでしたね。福浦今江に1本出ていればと思うと悔しいです。
古谷薮田はこの試合に限ればありですが、2戦目が本当に意味不明ですね。ヘタクソすぎますよ、本当。
楽天3連戦、頭の岩隈を狩れれば、大分楽になりますね。

投稿: tomten | 2010年8月30日 (月) 20時08分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

ちょっともどかしい試合でしたね。無死1,2塁、無死1,3塁で点が入らないのでは・・・。打線の奮起を期待しましょう。

そう、明日は岩隈なんですよね〜岩隈から勝てば気持ち的にも大きいですね。イーグルスにこれ以上負ける訳にはいきません!

投稿: BJ | 2010年8月31日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36445830

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しい敗戦・・。しかし6連戦勝ち越しで乗り切った! ホークス2−1マリーンズ:

» もうロッテクオリティーは要らない!1点を積み重ねる野球を大切に! 8/29ホークス戦結果 [PLAY THE GAME!]
勝てば単独首位に立つ、負けられないホークスとの博多・首位攻防天王山第3戦!! 初回のマリーンズは、8月12日以来のマウンドとなるホークス先発の大隣を攻め、四球で出塁の西岡剛が盗塁を決めた後、2死から悩める主砲・金泰均が初球の甘いチェンジアップを捉える右中間のタ... [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 22時13分

» ペンに打線の援護なし で、またも一日天下 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 100000000 1 ホークス  00020000X 2 M:●ペ [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 23時42分

» ペンの豪腕は報われず [オリオン村]
好投をしたから報われるとは限らないのが勝負の世界ですが、今日のペンのピッチングが白星に結びつかなかったことは悔やまれます。勝ち運に恵まれないまま調子を落として消えていった投手は枚挙に暇がありませんから、次こそは勝利をプレゼントしてあげたいものです。 それにしても豪腕とはこれほど見ていて楽しいものかと、久しぶりに身震いをしながらのテレビ観戦でした。MAX151キロ、ストレートの全てが145キロオーバーというのは馬原が152キロを投げたことを考えれば多少は差し引かなければなりませんが、それでも凄かった... [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 23時44分

« あ〜あ、9−1で負けて・・・え?勝ってる? ホークス6−9マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました 〜その1@鶴岡 »