« 悔しい敗戦・・。しかし6連戦勝ち越しで乗り切った! ホークス2−1マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました ~その2@天童 »

2010年8月30日 (月)

浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました 〜その1@鶴岡

前週末、28・29日に鶴岡と天童で行われたイースタンリーグ・イーグルス対マリーンズを観に行って来ました。
1軍の福岡と迷いましたが、夏の山形もいいなあ、と。それに地方球場で野球観るのって好きなんですよね。行って良かったです。
それに、こちらも実は首位争いをしています。

28日は鶴岡ドリームスタジアムにてナイターでした。謎の18:30開催。なんでだろう?土曜日だし・・。翌日は天童でデーゲームだから移動もキツくなるのになあ。

車を運転して球場近くまで来ると行く手に照明灯が見えてくるんですが、私そういうのが大好きなんです・・特に初めての球場は、その姿が見える瞬間がとても好き。ワクワクします。

遅くなり球場へは18時頃の到着。

球場正面
Img_3153

チケットは大人1500円。いざ場内へ。思ったよりは混雑していませんでした。

メンバー表が配られました
Img_3156

場内はバックネット裏上にひさし。座席は良くある横長にプラ板が渡してあるベンチ式です。
球場外に屋台などはなく、控えめにグッズ販売のテントがあるだけでした。球場内で軽食売店は出てました。

鶴岡ドリームスタジアム、全く知らない球場だったんですが、全面天然芝のとても綺麗な球場でした。
両翼97.6m 中堅122m 収容人員12,000人
Img_3194

さて、試合です。スタメンは
M
1(中)角中
2(二)青野
3(三)定岡
4(右)神戸
5(指)金澤
6(一)青松
7(左)宮本
8(捕)雅彦
9(遊)翔太
P  植松

E
1(中)平石
2(遊)西田
3(右)横川
4(三)中川
5(指)丈武
6(一)大廣
7(二)枡田
8(左)楠城
9(捕)井野
P  木谷

スコアボードは選手名部分が手書き、半電光式
Img_3161

マリーンズ打線は木谷を打てず、三振の多いこと多いこと。4回まで青野、定坊の安打のみでゼロ行進。木谷は制球で勝負するコンビネーションピッチャーの印象があったのですが、間近で観るとやっぱり球速いなあ。

植松は私期待の左腕。その姿を早く一軍で観たい投手です。
初回、先頭の平石の当たりそこねの1ゴロを青松がいきなり弾きました。それでリズムが崩れたのか、中川にタイムリーを浴びて1失点。2回はリズムに乗れないまま、下位打線にヒットを許し、2失点します。しかしその後は無難にまとめ、5回3失点自責点2でマウンドを降りました。ストレートはやっぱり角度があるし、ノってくるとかなり良いですね。5回で8奪三振というところに光るものを感じます。

植松 上がってくるの待ってるぞ!
Img_3200

マリーンズは5回に青松、宮本の珍しい連続3塁打で2点。宮本はライトからの返球がそれる間に本塁へ生還。良く走りました。6回にも宮本、雅彦の安打で2点を奪います。宮本はこの日2安打2打点。

宮本 3塁打と悪送球で頑張って生還
Img_3188

マリーンズは植松の後に秋親ーハシケンー内と繋ぎます。
秋親は三者三振!高めのストレートと低めスライダーで三振を奪いました。前日浦和から連投でこの結果ですし、最近ファームで登板して抑えてますから、来週から1軍復帰じゃないでしょうか?かなり心強いですね。

秋親 1軍復帰が待たれます
Img_3213

秋親は試合後、自身のブログでこんな事を書いていました。

(略)この球場は、僕が大学生の時、全日本の強化合宿でよく使わせてもらった思い出の場所です。 球場関係者のおじちゃん、おばちゃんも僕の事を覚えてくれてて、10年ぶり会いました。 (略)
いいですね〜。気合入ったのかな。

ハシケンも3者凡退で抑えますが、8回を投げた内が・・・・やってしまいました。
先頭横川にいきなり四球。その後、ヒット、デッドボール、2ベースで2点を失いました。
1軍から落ちた原因は不用意な四球なのですが・・・この日はやってしまいましたね。内には思い入れがあるので、頑張って欲しい。

イーグルスは木谷の後を松崎ー井上と繋いでマリーンズ打線を抑え、逆転勝ち。
2番手の松崎、期待されながらなかなか結果が出ていないのですが、この日は速かった・・群を抜いて速かったですね。左だし、覚醒したら面白いんだけどなあ〜〜。

マリーンズは金澤を除き全員安打。下位の宮本、雅彦、翔太がマルチを記録しました。

試合結果
Img_3232
詳しいスコアはこちら(マリーンズ公式)

イーグルスの中川がサードから常に元気よく声を出していて良かったです。マリーンズも元気にやってるんですけどね。でも、連係など、横の繋がりが今ひとつだったかな〜。この日もレフトからの返球が逸れ、植松がマウンドからダイビングキャッチして抑える、という場面がありました。ピッチャーにあんなプレイさせたらいかんです。

そんなこんなで22時近くに試合は終わりました。私たちは鶴岡に宿を取りましたが、選手たちは天童に移動するのかな?天童着は0時を回るでしょう・・大変だ。

鶴岡到着が遅れた事で街の雰囲気はほとんど判りませんでしたが、空が広くて気持ち良い球場でした。お客さんは割とのんびり観戦していた感じ?
年に一度くらいしか開催が無いらしいので混むかと思いましたが、そんなでもなく、ちょうど良いくらいの入りでした(発表では1,628人)。

それにしても、地方球場で全面天然芝。いいなあ〜。これってとても贅沢です。綺麗な球場でした。
夏のナイター、涼しく・・は無かったですが、暑苦しくもなく、のーんびり野球を眺めるという雰囲気で、幸せな時間を過ごしました。

金澤 構えが福浦化している。どんどん盗め〜
Img_3176

雅彦、見逃し三振
Img_3183

翔太ナイスプレー
Img_3201

7回には風船飛ばしも
Img_3214

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 悔しい敗戦・・。しかし6連戦勝ち越しで乗り切った! ホークス2−1マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました ~その2@天童 »

コメント

こんばんは~
翔太選手の詳細教えて頂けますか?
二軍ではもうレギュラー格と言って良いのでしょうか?
守備バッティング共にご感想をお聞きしたいものです。
二ヶ月後に地元の秋季キャンプで拝見出来たら良いなと思います。

投稿: 知念 | 2010年9月 2日 (木) 22時31分

>知念さん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
翔太、鶴岡ではレフト前ヒット、センター前ヒットでマルチ、天童ではライト前ヒットで1安打でした。
ちなみに今現在のファーム成績は
50試合 159打数 40安打2本塁打12打点3盗塁12四球31三振打率.252出塁率.302
です。この時点で50試合出場は高卒1年目としてはかなり良いと思います。

「レギュラー」と言うにはまだ早いですかね・・今は細谷の怪我などもありますし。「レギュラーを任せられる」と言った方が合っているかも知れません。
でも、守備センス良いですし、バッティングもなんだかんだでヒット出てますし、8月はホームランも2本出ました。センス、雰囲気はあると思いますよ!

地元で秋季キャンプ、良いですね。でも、今年の秋はまだ2軍キャンプかな?来春はひょっとしたら1軍あるかも知れませんけれど・・・細谷や青野次第ですかね〜。

投稿: BJ | 2010年9月 3日 (金) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36452588

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました 〜その1@鶴岡:

« 悔しい敗戦・・。しかし6連戦勝ち越しで乗り切った! ホークス2−1マリーンズ | トップページ | 浦和マリーンズ・山形遠征に行って来ました ~その2@天童 »