« カード初戦、Kスタ参戦も鬼門の前に玉砕・・ イーグルス5−3マリーンズ | トップページ | Bクラス転落の今こそ、落ち着いて応援するのだ イーグルス9−3マリーンズ »

2010年8月 4日 (水)

清田のプロ初本塁打も報われず、魔の8回・・ イーグルス5−3マリーンズ

マーフィーでカード初戦を落とし、初の5連敗、Kスタ12連敗とどん底まで落ちたマリーンズ。
今日は俊介が好投も、なんとも言いようがない試合展開で敗れました。6連敗、Kスタ13連敗・・・
ニッカン式スコア

今日の試合は「ヤダなあ」と思った事がことごとく実現してしまうという展開になりました。

○まず、今江のタイムリー2塁打で1点を先制した場面。1アウト2塁、なおも打席には井口、という所で今江がするする〜っと2塁ベースを離れてしまい、牽制死。
「ここでもう1点取れないのは後に響くなあ」と思っていたら、その通りの展開に。

○2−3と1点リードの7回。投手陣の状態を考えると「もう1点が欲しい!」と思っていた場面、2アウトで2塁ランナーに里崎。清田がライト前に運ぶタイムリー!・・と思いきや、里崎の足が遅い・・・間一髪でホームアウト。まあ、里崎の足が遅いのはしょうがないので致し方ないのですが、やはり「1点」が取れず。これはかなり痛い、後に影響あるな〜と。

○このまま勝利の方程式は怖い・・と思っていたら8回の藪田。1アウトから聖澤にフォアボール。俊足のランナーが出た事で執拗に牽制を繰り返します。打者に集中出来ず、案の定内村にセンター前に落とされます。球威では勝っていましたが、聖澤に四球を与えてしまった事で打たれたヒットでしょうね。そして鉄平にあっさりライト線に2塁打を打たれ、逆転のランナー内村はホームで刺したものの同点に追いつかれました。
これも「やっぱりなあ」です。

○2アウトで迎えるバッターは山崎・・・「ホームラン出るんじゃないか」と思っていたら最悪の逆転3ラン。これは根拠がない訳ではなく、
・こういう時の山崎はとにかく勝負強いということ。
・山崎は俊介を全く打てず、そんな状態で迎えた藪田は俊介に比べまだやりやすいであろうこと
・藪田の球威がここ最近ずっと落ちていること
・Kスタ連敗中、8回に逆転される事が多いこと
という理由があったのでした。

6連敗中、打線は26点取っています。完封負けが1試合あるとは言え、平均4点以上ですから、そんなに悪くない。
一方、失点は50点。平均8失点以上ですね。言うまでもなく、これでは勝てる訳がありません。

結局、Kスタ云々以前にやはり投手陣を何とかしないと・・・逆に言うとKスタ連敗を必要以上に強調するのも敗戦の理由を別のところに持って行っているだけの気がしてきました。

今日の藪田も打たれようと思っている訳ではもちろんない。ですが、山崎の時に空振りを全く取れていないことからわかるように、もう球威で勝負するのは難しいです。そういう投手を8回に組み込んでいるのはもう無理があるのでは?
藪田のキレの良いフォークはどこかに行ってしまいました。もう、あのフォークは投げられないと考えた方が良いでしょう。山崎に打たれたストレートも、今日は150kmを計測しましたが、昨日の岩隈のMax151km、マーフィーのMax149kmで判るようにKスタのスピードガンは数字が出やすいようですからアテになりません。
でも、2B-2Sからあんなにストライクに固執する必要があったのか、かなり疑問です。

現状の投手陣を眺めるに、後ろは伊藤、古谷の方がまだ良いかも知れませんね。
下からいい中継ぎが上がって来てこの二人の前を担ってくれれば良いのですが・・・内に一番期待したいのですけれどもね。

・・それでも前を向きましょう!

今日は清田のプロ初ホームランが飛び出しました。本人にはもちろんチームとしても良い材料です。ですが、私的にその後の打席でライト前に運んだヒットを評価しています。この調子で清田が状況に応じたバッティングを見せるようだと首脳陣の信頼も高まりますし、守備力で既にアドバンテージがある為に、立場的に竹原を追い抜くのは時間の問題でしょう。(焦ったのか竹原の第3打席はそれまでと打って変わって全てのボールに手を出して三振でした。なんというか・・ある意味痛々しくてもう見たくないシーンでした。今日の竹原の打席からは何がしたいのか、何を打ちたいのか全く伝わって来なかった)

俊介は6回1/3を2失点と文句の言いようがないピッチングでした。もっと引っ張るかとも思いましたが、この所長いイニングを投げることが多かったので今日は仕方ないですね。
この所、俊介がずっと安定しています。2005年を思い出しますね。かなりの光明です。

してしまった連敗を嘆いていてもしょうがない!選手たちを信じてこのトンネルを一刻も早く抜け出せるよう応援します。明日はコーリーと永井、これまた不利・・ですが、勝利を信じます!

★珍しくセ・リーグネタ。カープ赤松、ベイ村田のホームランをフェンスによじ登り(飛び乗り)漫画の様なファインプレー!ラバー部分によじ登ったのですが、顔くらいの高さがあるのに・・プロ野球選手のバネって凄い。
★ファイターズ6−4ホークス
5位ファイターズと2ゲーム差。マリーンズは5位が充分見える位置まで降りてきてしまいました。
★バファローズ6−5ライオンズ
今記事を書いている最中にバファローズサヨナラ勝ち。とうとうマリーンズとゲーム差無しになってしまいました。勝率でマリーンズがまだ3位ですが、もう他のチームを見ている場合ではないですね。マリーンズ自身の立て直しが大事!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« カード初戦、Kスタ参戦も鬼門の前に玉砕・・ イーグルス5−3マリーンズ | トップページ | Bクラス転落の今こそ、落ち着いて応援するのだ イーグルス9−3マリーンズ »

コメント

しっかし、なかなか勝てませんね。昨日は一瞬光が見えたものの・・・。俊介は最近良く投げていますよね。頼もしいですよ。
清田も昨日はナイスバッティンでした。今日も見たいですが、岡田でしょうかね・・。

今日はコーリーになんとしてでも頑張って欲しいですね!

投稿: tomten | 2010年8月 5日 (木) 09時08分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
なんか、チームの流れが悪い時は昨日の様な試合も落としてしまうのでしょうね。
清田、今日も観たいですが・・岡田でしょうね。それぞれが出番がある時にアピールして切磋琢磨して欲しいですね!

コーリーの前回の乱調からおかしくなった気もします。今日雪辱を晴らして欲しいです。

投稿: BJ | 2010年8月 5日 (木) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36032007

この記事へのトラックバック一覧です: 清田のプロ初本塁打も報われず、魔の8回・・ イーグルス5−3マリーンズ:

» 痛いところでホームランを打たれるという負けパターンで、6連敗&Kスタ13連敗 [いすみマリーンズ]
マリーンズ 001020000 3 イーグルス 00020003X 5 M:渡辺 [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 23時16分

» やっぱりあともう少しなんだけどなぁ…(20100804vsE) [ライトヒッティングな生活]
勿体無い試合となってしまいました… [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 16時13分

« カード初戦、Kスタ参戦も鬼門の前に玉砕・・ イーグルス5−3マリーンズ | トップページ | Bクラス転落の今こそ、落ち着いて応援するのだ イーグルス9−3マリーンズ »