« もう先発は無理とか言ってごめんなさい!吉見完封で連勝 バファローズ0−4マリーンズ | トップページ | 諦めない打撃陣に感動! バファローズ6−8マリーンズ »

2010年8月 8日 (日)

甲子園大会初日 成田・中川君の圧巻ピッチングで勝利。どうした智弁和歌山? 成田2−1智弁和歌山

いよいよ、第92回全国高校野球選手権大会・夏の甲子園が開幕しましたね!
今日の甲子園と今夜のスカイマークのBsーM戦を絡めて遠征する気がまんまんだっただけに、都合から諦めざるを得なかったのがとても残念です。

今日は千葉・成田の初陣でした。
注目の中川投手が9回を6安打14奪三振1四球失点1自責点0と圧巻のピッチング。
点差以上に、完勝という試合でした。
スコアはこちら(アサヒ・コム)

ストレートこそ130km後半がほとんどですが、キレがあれば球速はいらない、というお手本の様なボールでしたね。しかも、終盤、「ここぞ」の場面ではMax142kmを計測しました。
すこーしだけ、身体の開きが早いかな、と思いますし、それでスリークォーターだとシュート回転になりがちなのでそこがちょっとだけ心配ですが、開きが早いぶん腕が遅れて出てタイミング取りづらい、というメリットもあるでしょうし、それはむしろ持ち味と言った方が良いのかも知れませんね。

右バッター外角に逃げる、ボールになるスライダーが今日は有効で、今日は相手打者は振ってくれましたが、勝ち上がると振ってくれなくなるでしょうから、そのあたりのコントロールと配球をどうするか、また右打者には外角一辺倒だったリードをどうするか、今後みものではあります。

次回は今日第3試合で勝った八戸工大一高校との対戦。両チームとも私学とは言え、ほぼ地元選手で固めたチーム同士です。好ゲームを期待します。

智弁和歌山、なんかおかしかったですね。らしくない・・と言うか。非常に淡々としていて、執着心も感じられず・・。試合後の態度を見ても何と言うか・・あっさりした選手が、特に下級生に多かったような。高校生ですし余計な推測は控えますが、チームがバラバラの印象を受けました。試合後の高嶋監督の談話でも「今年の夏はどこかがおかしいまま来てしまった」と言ってましたね。いったいどうしたんだろう?

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へランキング参加しています

人気ブログランキング

|

« もう先発は無理とか言ってごめんなさい!吉見完封で連勝 バファローズ0−4マリーンズ | トップページ | 諦めない打撃陣に感動! バファローズ6−8マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36070989

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園大会初日 成田・中川君の圧巻ピッチングで勝利。どうした智弁和歌山? 成田2−1智弁和歌山:

» 中川14奪三振好投!成田初戦突破! [いすみマリーンズ]
智弁和歌山 000001000 1 成田     00002000X 2 【智】 [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 01時20分

« もう先発は無理とか言ってごめんなさい!吉見完封で連勝 バファローズ0−4マリーンズ | トップページ | 諦めない打撃陣に感動! バファローズ6−8マリーンズ »