« 大松復調願うサヨナラ弾でケリ! マリーンズ7−6バファローズ | トップページ | 深紅の大優勝旗は遂に沖縄に! 〜決勝観戦記〜 »

2010年8月22日 (日)

まさかの金子千尋投入!岡田監督の執念、3タテを阻止される マリーンズ

相性の良いバファローズ相手に3タテ!と行って欲しかった所ですが、なかなか難しいですね。
ニッカン式スコア

今日の先発はペンと山本。山本は星稜高校で甲子園準優勝投手。帝京高校に1−3で惜敗しました。確か準決勝で左足を痛め、その怪我がなかったらな〜と残念な試合でした。その時はまさかプロ入りするとは思ってもみなかったのですが・・・。実は、私は「甲子園=星稜高校」なので、いまだに相手が山本だと複雑な感情があるんです。

とは言え、マリーンズ戦となれば話は別。
先発のペンは相変わらずの制球難ですね。5回2/3で四死球は2なのですが、カーブが高めに浮き、カウントを苦しくして痛打、といういつものパターンです。
今日の失点はいずれも味方が点を取った直後、という悪い形でなかなかマリーンズに流れが行きませんでした。
T-岡田に2発打たれた事は仕方ないとして、2本目はカブレラ四球→被弾、というのが如何にも勿体無かったです。
ストレート、チェンジアップ、高速カーブとみな良いボール持ってると思うんだけどな〜。ちょっと歯がゆいですね。そういう所は大嶺と似てるかも知れません。コントロール考えると中継ぎは怖いし、先発でもイケると思わせる何かがあるので、次に期待しましょう。

山本は決して良いとは思えない投球でしたが、5回自責点3と粘りました。この後を受けた投手陣がピシャリと抑えたので、投手陣に感謝ですね。

そして、この試合最大の見どころが、7回の金子千尋登板でした。
ええ?5日前に完封をした投手ですよ・・・日程も空く訳でもなし、普通に公式戦続くのに・・・
岡田監督の「負けられない」という気持ちの現われなのでしょう。
シーズンの最後の最後でこういう登板は好きなのですが、今の時期はちょっと・・・選手も疲労がギリギリまで来ている頃ですからね〜。身体を考えるとなあ。
なので、そんな継投良くないぜっと言うのを岡田監督に判らせる為にも、千尋には悪いけど打って欲しかったんだけどなあ。しっかり抑えられてしまいました。

古谷は、ペンの後を継ぎ、坂口に3塁打を与えて痛い失点。
投球を観ているとどうにも左打者の方が投げにくそうですよね。今日は後藤に死球を与えた事で、余計インコースを突けなくなり、T-岡田にもあっさりライト前に運ばれました。

ちなみに、数字は昨日までですが、古谷の対左右別打率を見てみると

打者 打数 被安打 被本塁打 被打率 奪三振 与四球 与死球
右打 79 14 2 .177 16 12 0
左打 78 20 2 .256 25 12 1

左の方が打たれてますね。数字の差は微妙ですがね・・・
打席数はほとんど変わらない中で、奪三振はかなり多いのですが。
なんとも微妙な数字で、三振は取れるけど打たれる可能性も少し高い、と。
かなり安定はして来ていますが、全幅の信頼を置くにはまだまだなのかな・・。
でも来季はかなり期待出来ます。

昨日良かったサブロー、サヨナラ弾の大松は今日は音無し。なかなか調子がつかめません。
しかし、残り30試合、カードで単純計算するとあと10カードです。なんとか踏ん張って貰いましょう。

明日からはライオンズですね。マリーンズはマーフィー様、俊介、唐川。ライオンズは先週だと許、石井一久、野上。順当ならマリーンズ有利です。今は3ゲーム差、どこまで縮められるか。期待しましょう!

☆福浦、今日のDH外れは体調面なんですかね・・腰なのかなあ。ライオンズ戦では元気に戻って来て欲しい。
☆今江も背中の痛みで昨日途中交代。今日は元気にプレーしていたようで一安心。
☆最終回のテギュン、初球の低いストレートをストライク判定されて俄然不利に。こういうのやめてよ・・秋村さん。
☆絶不調だったT-岡田を目覚めさせて次のチームに引渡し。マリーンズ、やることが悪どい・・・
☆竹原、ライトライナーは良い当たりだったものの、とうとう打率.161に。うーん・・・
☆このところ、カブレラがT-岡田に打撃指導、という記事がありましたが、今日もベンチ内で色々アドバイス送っているシーンがありました。こういうのって良いな。

★ファイターズ4−1ライオンズ
ファイターズ、3タテ!ライオンズには強い。相性って不思議ですね。密かに球界1を争う甘いマスクだと思っている武田勝(笑)が89球完投。11勝の武田勝を今後の日程を考慮し、「追い上げるための準備をする」為に一度抹消との事。うう、不気味だ・・
★イーグルス4−0ホークス
マー君、完封!「流れを変えてやると思った。背中で何かを伝えられたらな、と」とのコメント。4年目にしてエースだな〜。大嶺、これから追い上げろ!
★パ・リーグとは何の関係もない話。ランナー1、3塁で1塁ランナーが2塁に走り、おとりになって3塁走者を生還させることを「フォース・ボーク」と言うんだそうで(ニッカンの記事)。知らなかった・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 大松復調願うサヨナラ弾でケリ! マリーンズ7−6バファローズ | トップページ | 深紅の大優勝旗は遂に沖縄に! 〜決勝観戦記〜 »

コメント

ペンはやはりノーコンのノースタミナでしたね。それでも5回まではのらりくらりとかわしていましたが・・・。
あとは打撃は期待してないキャッチャーより打率が下なDHはまったく不必要ですね。仮にCS逃しでもしたら、戦犯は流れを止めまくる彼なのでは?と思います。

甲子園はどうでしたか?凄い人でしたが・・。

投稿: tomten | 2010年8月23日 (月) 07時24分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

ペン・・・なんとか化けてくれませんかね。なんかこう、不思議と期待させるものはあるんですよね・・・何しろ来日が遅かったですからね〜。
今季はなんとか試合を作って貰って、まだ若いですし実際は来季に期待、なのかも知れませんね。
竹原は打てない、打てないと言っているうちにはや終盤。全くもって入団以降爆発する気配がありません。危機感は誰よりも本人があるのでしょうが・・・来季は暗いかも知れません。奮起を。

甲子園、チケットを買っておいた事もあって、入場は拍子抜けでした。しかし、暑かった・・・レポ書きますね!

投稿: BJ | 2010年8月23日 (月) 21時57分

昨日、初めてちゃんとペン投手の投球を見て
確かにコントロールは良くないですね。

昨日に関してはあれだけ変化球が抜けているのだから
もうちょっと直球中心の組み立てにするとか

的場選手に何かひと工夫欲しかった気もします。
もっともそれでも打たれていたかもしれませんが

ただペン投手に関しては来年の投手かなとも思います。

古谷投手に関しては徐々に
求めるものも大きくなり
さらに大変になりそうですが
ここを踏ん張ってもらいたいです。

投稿: マットゥン | 2010年8月23日 (月) 23時28分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

ペン、今年中に形にするのは難しそうですよね。
この秋〜来春で先発として頼もしくなってくれそうな気がします。

古谷、ここを乗り切れば大きな大きな自信になるでそうね。
ここを超えれば安定した投手への仲間入りでしょう。これからが正念場、チームにも絶対に必要な投手ですから、踏ん張って欲しいですね!

投稿: BJ | 2010年8月24日 (火) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36308827

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの金子千尋投入!岡田監督の執念、3タテを阻止される マリーンズ:

» 岡田監督執念の継投に屈しバファローズに引導は渡せず・・・ 8/22バファローズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
「これをかけて花火を見るとマーくんが見えるんだろ?」 「えっ、花火中止なの?」てな感じの金森コーチ♪(以上、テレビ中継映像より) 今日も札幌で首位ライオンズが敗れ、この3連戦でゲーム差を一気に3ゲーム縮めて2ゲーム差に迫る大チャンス到来となった今日のバファ... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 00時25分

» 金泰均20号の大台!も、T-岡田に2発も打たれては負けるがな [いすみマリーンズ]
Bs:○山本-前田祐-比嘉-金子千尋-平野-S岸田 M:●ペン-古谷-薮田-小野 [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 00時27分

» 最後まで気の抜けないいい試合でした…(20100822vsBs) [ライトヒッティングな生活]
相手の気迫のほうが上でしたけれど… [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 02時18分

» 岡田監督の執念に負け連勝ストップ [タップダンスマリーンズ]
うーん、悔しい。今日は勝ちたかった・・・。 Bs 010 004 000 5 M 100 020 000 3 初回、今江と井口の連打で1死1・2塁とすると、金泰均がセン... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 08時26分

» 361 8/22観戦:こんなに金が打つのに [まりんずちゃん2010]
オープニングダンスです。俊介投手! こんなに金が打つのに 打たれないで Hayden Penn 出合った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この勝利を 放さないで この勝利 つかまえていて・・・ 今日の結果です。 ロッテ 3−5 オリックス 敗戦投手 ペン 1勝1敗 本塁打 金泰均 20号(2ラン) まずはペン投手。先週見たとき、そんなにナイスピッチングという感じではなかったですが、今日も前回同様打たれながらでも何とか6回くらいまでは持って... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 19時46分

« 大松復調願うサヨナラ弾でケリ! マリーンズ7−6バファローズ | トップページ | 深紅の大優勝旗は遂に沖縄に! 〜決勝観戦記〜 »