« 甲子園大会初日 成田・中川君の圧巻ピッチングで勝利。どうした智弁和歌山? 成田2−1智弁和歌山 | トップページ | プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした »

2010年8月 9日 (月)

諦めない打撃陣に感動! バファローズ6−8マリーンズ

今日は、スカイマークの連戦遠征と天秤に掛けて、悩んだ上苦渋の選択でとある音楽フェスに行って来ました。なので、録画観戦もせず、今季初の公式サイト(ほかモロモロ)によるテキストライブ観戦となりました。
試合経過を文字面を追って行く、というのも実に久しぶりで、これはこれでドキドキしますね!何しろ頼りが文字だけなので。Yahooの一球速報の方がより臨場感あるのかも知れませんが、ライブ中はそんな頻繁に見れないし。

でも、大松の先制「ライト2点タイムリーヒット!!」って書いてあるのを帰宅して映像で観たらポテンだったりとか(詳細まで読む余裕は無かった)、コバヒロが代わって先頭の北川にいきなりホームラン、と言うのを見て「どんな配球したんだ!」と気になったり、やっぱりちょっともどかしいですね。毎日結構大変なんですが、今まで通り普段の試合は録画で追っかけ観戦します。

フェスではマリーンズ応援歌「It's My Life」のオリジナルバージョンをライブで楽しんで来ましたよ。

さて、試合です。結局プロ野球ニュースでしか観てないので詳しい事はわかりませんが、壮絶な試合でしたね。
ニッカン式スコア
ペンは5回を75球、ホームランによる1失点のみ、という事で良かったのではないですか?三振が5と言うのもなかなか。もっとも、初顔合わせのアドバンテージはあるでしょうが・・・。
プロ野球ニュースの数球しか観てませんが、ストレートは速いし、しかも微妙に動いているっぽいし、なによりあのカーブ!?曲がりが結構エグいですね。あれは打ちにくいかも知れません。ペン、かなり期待出来るのではないでしょうか。後はコントロールかなあ?
5回75球の降板は、ファームで投げてから中4日、という理由もあったのでしょう。初登板ですし、仕方ないと思います。(これが後々に大変な事態を呼ぶ事になるとは・・・)

打線は今日は頑張りましたね!青野に久しぶりのホームランが出たのが嬉しかったです。青野は引っ張りも右打ちも距離が出ますね。

なにより感動したのは、打線の踏ん張り。7回表、1−6として「点取ってやったぞ!」という所で、その裏に中継ぎ陣が炎上、まさかの5−6。
打撃陣からすると「おいおいおい、またかよ・・」と思ったと思うんです。でも8回にすぐ1点を追加して、「これでどうやっ!」って所でその裏にまた1失点、6−7。
「いい加減にしろよ・・」となると思うんですよね。で、今まで(去年まで)のマリーンズだと、結局引っくり返されて逆転負け、がパターンだったんですが・・・・9回表にまた1点取りました。
これは・・・凄いと思いました!9回表の1点はコバヒロにとっても、チームにとっても大きかったと思います。なんかとても嬉しかったな〜。しかも、レスター、平野、岸田と向こうの方程式から点を取りましたからね。

しかし、中継ぎ陣はかなりヤバいですね・・・二日間完投が続いて休んでいるのにコレです。コバヒロの8回からの投入とかしたくないですよね。
特に藪田は・・・ストレートに力があったのは4月だけで、月を経る事に球威がどんどんどんどん落ちてます。今日は西村監督もさすがに順番を入れ替え藪田を先に持ってきましたが、こんな状態では恐ろしくて勝ちゲームで使えません。

このままでは野手陣と投手陣の信頼関係もかなり崩れそうです。
しかし、良く考えて見れば、パ・リーグで開幕から通して「勝利の方程式」が磐石なのはホークスのSBMくらいで、マリーンズは今になって失速、ライオンズも一時は長田ー藤田ーシコが確立したものの前の二人が不調、バファローズは迷走のすえやっと(レスター)ー平野ー岸田を確率。ファイターズもイーグルスも迷走中、という事でほとんどの球団が苦労してます。マリーンズもその時期が今やってきました(よりによって今、ですが)。どう立て直すか首脳陣の手腕が問われますね。

今日は井口のフルイニング出場がとうとう止まる死球があったようですが、どんな感じだったのでしょう。気になります。

しかし、7連敗の後に3タテというのは全く考えてませんでした。良くやってくれました。月曜を挟んでマリンに戻ります。この勢いを持続してファイターズをうっちゃって欲しいですね!・・中田には気をつけよう。

★ファイターズ1−7イーグルス
中田、11戦8発・・・今日のはインハイをスタンドに運びましたが、左打者の松中や稲葉とは違う捌き・・・ぎりぎりまで引きつけておきながら身体の前で捌くというスイングスピードの速さを見せつけられました。これで外角を右に運べるようになるとほんと敵なしだなあ。あな恐ろしや。
★ライオンズ7−4ホークス
ライオンズ、審判の酷いジャッジにもメゲず3タテ。マリーンズは首位ホークスとあっという間に5ゲーム離され、あっという間に首位ライオンズに2.5差。パ・リーグはやばいなあ〜〜でも面白い!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 甲子園大会初日 成田・中川君の圧巻ピッチングで勝利。どうした智弁和歌山? 成田2−1智弁和歌山 | トップページ | プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした »

コメント

とりあえず今日はペン投手が
試合を作ってくれました。

相手がデータを集めた時どうなるかは
分かりませんが
そこそこいける感じだったのは収穫ですね。

打線は粘り強く頑張りましたね。

前の試合ではあと1本が出ませんでしたが
バファローズの勝ちパターンの投手から
点を取りきれたのは
凄く意義があったと思います!

投稿: マットゥン | 2010年8月 9日 (月) 04時21分

いやーてっきりサマソニと思っていました(笑)

ペンは立派でしたね。なかなかいいピッチャーで中継ぎでも使えそうで期待大です。
打線も追加点を根元・的場で取れたのは大きいですね。本当に凌いだという形の勝利でした。

ハム戦は中田に打たれるのは仕方ないですから他、特に田中と小谷野封じに全力で行って欲しいですね。

投稿: tomten | 2010年8月 9日 (月) 08時30分

>マットゥンさん
お返事遅くなりました。

やはり、ペンの投球、ちゃんと観たかったです。録画忘れたのは痛かったなあ・・・・

打線も後半戦スタートした時は繋ぐ攻撃が出来ていて、魔のライオンズ3戦目の大敗あたりから繋がらなくなってきましたが、持ち直して来ましたね。
今思うと、あんな投壊では野手陣の気持ちもいっときは落ちるでしょうから、それから回復して来たって事なんですかね!

投稿: BJ | 2010年8月 9日 (月) 22時57分

>tomtenさん
お返事おそくなりました。

そうなんですよね、先発陣が充実してくると、その分中継ぎにも回せる訳で・・なんにせよ「先発が足りない!」状態ではまともに戦えないですから、どんどん先発候補でてこい!という気持ちです。

なるほど、中田に打たれるのは仕方ない、ですか・・最初からそう考えるのもアリですね。賢介、小谷野は・・・怖いですね。他にも糸井、金子、ひちょり、お休み中だけど高橋信二、ああ〜やっぱりファイターズ打線は嫌だなあ・・・

投稿: BJ | 2010年8月 9日 (月) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36085164

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めない打撃陣に感動! バファローズ6−8マリーンズ:

» ヘイデン・ペン初登板初勝利も終わってみれば馬鹿試合 [いすみマリーンズ]
M:○ペン-古谷-薮田-伊藤-S小林宏 Bs:●山本-レスター-平野-岸田 [ホ [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 01時20分

» 特に後半はしんどい試合だったけど…(20100808vsBs現地観戦記) [ライトヒッティングな生活]
でも、まさかまさかの同一カード3連勝! [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 09時12分

« 甲子園大会初日 成田・中川君の圧巻ピッチングで勝利。どうした智弁和歌山? 成田2−1智弁和歌山 | トップページ | プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした »