« 今江のサヨナラ弾で風が変わるか? マリーンズ6−3イーグルス | トップページ | ケッペルとマーフィのスタイルがはっきり現れた試合は、意外にも・・ ファイターズ2−3マリーンズ »

2010年8月16日 (月)

西岡の強行出場に思うこと 〜期待と願い〜

私は今日までお盆休みだったので完全休日気分。野球が無いのが不思議な感じです。

さて、心配な西岡の手首痛。中継時の話によると靭帯をやってしまった、との事で、守備時や打撃時のしぐさからもかなり痛いであろうことは容易に想像がつきます。

確か8/1のホークス戦でセンター前に抜けていく打球にダイビングした時に痛めましたから、かれこれ2週間以上・・・

となると強行出場していて大丈夫なのか、悪化しないのか、今後ずっと影響が残ったらどうするのか・・・と心配は尽きません。

しかし、私個人の見解で言えば、今回の強行出場は「アリ」です。

これ以降の話は私の推測が多分に入ります。

今年の西岡のシーズンに賭ける意気込みを観ていると、恐らく何がなんでもフルイニング出場したいのではないかな、と思うのです。

西岡の、去年までの今ひとつ必死さが足りない(ように見える)姿とか、100%の力を出していない(ように見える)姿とか、プレースタイルに歯がゆさを感じている人は多かったと思います。本人もインタビューで言っていましたね。「準備もロクにせずに結果を出すのがカッコいいと思っていた」と。
・・・私は2006年以降、無茶苦茶物足りなかったですよ。全く成績に満足出来なかったです。「もっとやれる筈なのになんでだよ」と何年も、ずっと不満を抱いていました。もっと頼れる選手になってくれることを願ってきました。

それが、今年の姿・・・凡打でも1塁に全力疾走する姿。投手が苦境に陥るとすぐマウンドに行く心遣い。
今年、キャプテンに任命された事が西岡を変えたのでしょう。
キャプテンを受けるまでに相当の葛藤があったと聞きます。何度も断ったと。
それでも西村監督の心意気を受けて、キャプテンを受けた。
本人も言葉に残していますが「このままでは野球選手として終わってしまう」という危機感も後押ししたのでしょう。

今まで、失礼ながらセンスだけで適当に(?)やっていた西岡が、本気を出し、真剣に野球に向き合い、フルイニング出場を果たす。
「一年間、やり切った」という事が「プロ野球選手西岡剛」にもたらす自信と影響は恐らく計り知れないものがあるでしょう。
そして西村監督もそれを期待しているのだと思います。

手首の状態が本当にどうにもならない状態なら、さすがに休むでしょうし、その場合はストップをかける冷静な判断を西村監督にはもちろん望みますが、現状監督と西岡が「GO!」である以上、私も西岡の手首痛を押しての出場を応援したいと思います。
穿った嫌らしい見方をすれば、契約にフルイニング出場によるオプションもあるのかも知れませんが、それだけではここまでのプレーは出来ないでしょう。

それ程、今年の西岡の姿からは伝わって来るものがあります。
チームとしての監督の采配などいろいろとファンとして不満な面もありますが、今季の西村監督と西岡との信頼関係と意気込みは今年最大の収穫ではないかと思います。

果たしてシーズンを終えた時に、西岡に豊穣の実りが訪れるのか。大きな大きな「ご褒美」はもたらされるのか。
マリーンズファンの前に、最後にどんな姿をみせてくれるのか。そして来年以降どんな選手になってくれるのか。
「変わりたい」と思う強い気持ちと努力があれば、必ず上へ行ける。もっと先へ行ける。
とても楽しみで、大きな期待と願いを持って応援しています。
ガンバレ西岡剛!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 今江のサヨナラ弾で風が変わるか? マリーンズ6−3イーグルス | トップページ | ケッペルとマーフィのスタイルがはっきり現れた試合は、意外にも・・ ファイターズ2−3マリーンズ »

コメント

こんにちは。
私もBJさんと同じ意見ですね。周りに非常に迷惑をかけているようであるなら休まなければならないでしょうが、昨日の様子を見ていても、確かに万全な状態ではありませんが、何とか戦力としてやっていけているのでは、と思っています。
苦しい状態があってもそれを乗り越えてこそ、フルイニング出場に対しての自信が生まれるのではないでしょうか。
昨年9月27日の彼を見て、惚れてしまいました。彼には責任感があります。今年人間的に大きく成長できたと見ています。フルイニング出場を1つの勲章として、さらに飛躍して欲しいと思っています。頑張れ、剛!

投稿: まりんずちゃん | 2010年8月16日 (月) 22時00分

>まりんずちゃんさん
コメントありがとうございます。
今年を経験することによって、一段も二段も飛躍してくれると嬉しいですよね。センス、身体のバネ、身体能力は球界でも屈指だと思います。
うかうかしている内に川崎や中島、坂本に奪われた感のある、日本を代表するショートストップの座を再び奪回して欲しいですね。

投稿: BJ | 2010年8月17日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36193682

この記事へのトラックバック一覧です: 西岡の強行出場に思うこと 〜期待と願い〜:

« 今江のサヨナラ弾で風が変わるか? マリーンズ6−3イーグルス | トップページ | ケッペルとマーフィのスタイルがはっきり現れた試合は、意外にも・・ ファイターズ2−3マリーンズ »